nさんの映画レビュー・感想・評価

n

27歳

映画(114)
ドラマ(0)

風たちの午後(1980年製作の映画)

3.7

観た直後はただ単純に怖かった。
ラストの仕掛けにも気づかないほど話の展開が予想外すぎて、薄目で見ている箇所もあった。40年前の映画なのが信じられない。観て何日か経つと、純粋な恋愛映画だったのかと思うよ
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.8

意図せず漫画から先に読んだ。
実写映画が公開されて約10年後に同じ女優を使ってロトスコープで再現するって、やっぱりどう考えても変態なんだけど、これは絶対実写を見てから見るべき映画。
空気感、音楽、美し
>>続きを読む

暗殺の森(1970年製作の映画)

3.9

暗殺の森って邦題が内容を曇らせてる。
たしかに見所ではあるけどそこが主題じゃない。原題" il conformista (追従者) "の方が内容として理解しやすい。
初見ではわからない設定が多々あるよ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

監督・主演を88歳のイーストウッドがやるってことの意義に価値がついた映画のような。
物語的にはかなりあっさり終わるので、あくまで主題は「経った時間は戻らない」なんだろうな。

花とアリス(2004年製作の映画)

4.1

好きな人にオススメされて見た映画…
どんな人が好き?って聞かれたとき、
謎人間が好き、って答えるようにしてるけど、今度からは「宮本くんみたいな人」って答えると思う
水分たっぷりの褪せた空気感、ひかりが
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

映画館で観てよかった
もう一回見てもいいと思える、私にとって稀有な感情を抱いた映画

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

とても90分の内容量とは思えない。
小説が元とはいえ、視覚情報としてここまで忠実に「夢」を再現できることに驚き。まるで同じ夢を今監督が見てたみたい。特に夢と夢の繋ぎ目。
普段私たち(あるいは私だけ)が
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.4

In Moonlight Black Boys Look Blue

極端に背景を玉ポケさせる海辺のあのシーン良かった。
ぼやっと水を含んだように滲んだ情景が、主人公の心の変遷と共に次第に色形共にハッ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

産まれながらにして差別があるってどんな気持ちなんだろう。
実話っていうのがまた。
最強の2人を思い出す、ってレビューが多かったので映画館で見たけど、映画館で観て良かった。水色の車が平原を走っていく絵も
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

めちゃめちゃ泣いてしまった。
夢追い人同士、一緒にいるだけが幸せじゃないよね。
陳腐な恋愛映画に終わらない感じがわたしは好きだよ。
「おばは私に教えた
少しの狂気が 新しい色を見せると
明日は誰にもわ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

音楽をする人には必ず見てほしい。
陳腐な言葉になってしまうけど、
好きなことをしたい!って生きる気持ちは大切だけど周りの人が居るから成しえていることを忘れないようにしようと思った。
日本でいう盆に当た
>>続きを読む

シンプルメン(1992年製作の映画)

3.8

Don't moveの円環。
緊迫・束縛の「動くな」から、
安心・抱擁の「動くな」で終わる。
雰囲気映画かもしれないけど、少ない登場人物がひとりひとり魅力的に映るカメラワークと言い回しが良い。
ダンス
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.7

「友達の形は年月とともに変わっていく」
SNSに侵された時代に居たむしろ大人に見てほしい。ディズニーらしからぬディズニー揶揄に笑った。男の人がいないと何にもできないと思われてるプリンセスたち…世相です
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

3.7

綺麗にまとまってるしエンドロールまで思わず涙が出た。
ただ与えられた仕事を毎日続ける単調な生活が、自分と同じロボットと出会って意思疎通することできらきら変わっていく。今の人間も一緒だよね。周りの人たち
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.2

謎映画。でももしキャストも原作も監督も「何が言いたいのかわからないけど、愛ってこういうもの」みたいに言いたいならその通りなのかも?人間ってサイコ?
エンドロールでtofubeatsが歌う歌詞でなんとか
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.9

恋愛は苦しいもので、人を愛するということは切ないものであるってことが言葉は少ないものの忠実に表現されてる。
ラストシーンからのエンドロールで鳥肌が立つ。ほぼ視線で会話が成り立ってる映画。最後はテレーズ
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.0

「好きな人に勧められた映画」なのでストーリー云々置いといての期待値みたいなものがあったのは確かやけど、それを差し置いてでも良かった。フランスに行ったことがある人なら余計に見てほしい。フランス映画独特の>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.4

原題のThe myth of american sleep overが全て。神話のよう。アンニュイな群像劇。アメリカと文化が全然違うから戸惑う部分も多いのは確か。登場人物全員が洗練された美しさではない>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.6

圧倒的に暗くてバイオレンス。
車のミラー越しに相手を見たり、雨が降った窓ガラスごしに外を見たり、監視カメラ越しに殺人を見たり、視覚的にすごく工夫が凝らされてて楽しめた。
音楽もダイナミクスが効いてて不
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

わかりやすくて面白い。
笑いあり泣きあり感動ありハッピーエンドでマーベルって感じ。
アベンジャーズ知らなくても十分理解できた。ロケットかわいい。
"We are groot"で涙。みんないいキャラ。
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

テンポめちゃ良い。良映画。
手に汗握るしハッピーエンド。
キャストも原作から遠からずな感じかなと想像できて良かった。マイムマイム踊りたくなる。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.0

余韻。きみの鳥はうたえる、は静雄からの言葉のように思える。函館のぼんやりした薄暗い光と、気だるい温度感が叙情的。オリビアを聞きながらが聞きたくなる。原作読みます。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

こんな映画作成チームにおれたら楽しいやろなって思った。ジャンル的にホラーとハートフルコメディが一緒になることは稀有

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

飛行機内の字幕が中国語と英語しか出なかったので邦画しか見れなくて見た。
起承転結が物語の中で多すぎてイマイチ。
ラスト30分の映像CGは非常に綺麗で楽しめたが、なんならそこだけでいい気がする。漫画が原
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

マフィアとかクスリとか怖い絵が続くのにどこかくだらない話でまとまってるのがすごい。ツイストダンスめっちゃ可愛い。時系列ごちゃ混ぜ系は結構オチ読めるの多いけどハッとできた。面白いの一言!

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.9

その時その瞬間の全力の恋を誰が笑うことができるか。(いや、誰も笑えないだろう)
6年前に見て、DVDの調子が悪くて、途中で止まっちゃってたのを思い出して見た。
このタイミングで見たのほんまに引き寄せら
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.8

まやかしのような本物の絆。
テイタムオニールの演技が子役ながら素晴らしい。この2人が実際の親子なところもミソ。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

久々に映画館で。
キャストの演技が素晴らしい。
THE邦画。結末を鑑賞者に考えさせる含みのある余韻。
現状の日本の問題を、さりげなく、でもよく描いてる。
最後の10分で映画館でバカ泣きして帰ってきた。
>>続きを読む

>|