Kさんのドラマレビュー・感想・評価

K

K

愛の不時着(2019年製作のドラマ)

3.5

人間の底辺は孤独で、「なぜ生まれてきたのだろう」と悲観的に立ち止まる中、「生まれてきてくれてありがとう」と言ってくれる人に出会えること。

人が恋に落ちる仕組み、運命、うまく人生は出来ている。

0

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン4(2002年製作のドラマ)

4.0

ミランダの母親のお葬式のシーンを見て、いざという時に支えてくれる友人やパートナーを持っていないと、自分が崩壊する気がした。

キャリーが、エイダンに頼りすぎると自分1人で出来ない事が増えることを恐れて
>>続きを読む

0

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~(2019年製作のドラマ)

4.0

同じNYの中でも当たり前だけれど、様々な性格の人がいて、それぞれに出会いと別れがあった。

でも共通していたのは、誰しもが人生のあるタイミングで決断する時があって、それが間違う場合もあるし、遠回りする
>>続きを読む

0

ウディ・アレンの6つの危ない物語 シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.0

ウディアレンの嘘の下手さや食べ物への執着が面白い。人は平和を求めつつも少しの危険やスリルに惹かれるのである。

村上春樹の海辺のカフカが第一話で、一瞬でも話題に出たことが嬉しい。

0