n2さんの映画レビュー・感想・評価

n2

n2

映画(422)
ドラマ(38)

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.5

2010年版を観ようと思ってたのに間違ってこっちを見てしまった。
ロッキーの監督って知らなかった、それを聞くとちょっと見方も変わる気がする。

ミヤギが思いの外クレイジーなのが面白かった、ダニエルは普
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.9

初黒澤明作品。白黒映画もかなり久しぶりだった。

証言からそれぞれ違う回想シーンが始まる、全員が主観で語るから真偽はつかない。みんな都合の良い嘘をつく。
木こりも「俺は見たんだ」って言うけどじゃあ何が
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

こんなにのめり込んだの久しぶり、役者が演じてるってのを忘れる。

映画見終わったあともしばらくこの映画のことを考えると思います。

Under and behind and inside everyt
>>続きを読む

誘拐の掟(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全体通して重苦しい雰囲気。天気も悪いから「セブン」を思い出した。人も結構死ぬから緊張感ある。

主人公の孤高な感じがよかった、最強ではないけど知的さもあるし思ったより感情で動くのが魅力的だった。電話で
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.7

古き良き名作って感じがぷんぷんする作品。穏やかなBGMが全体的にかかってるから記憶の中みたいな印象を受けた。

ベーダとトーマスJの関係性の描き方がすごく良かった。2人の絆がめちゃくちゃ伝わってくる。
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.6

初スパイク・リー作品。
ジャケット的に最近の映画だと思ってたら結構昔のだった。
あと見た時知らなかったんですけど、ムーキーが監督自身なんですねー

内容的にタイムリーな印象受けたけど昔からこういった問
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

PC画面上でストーリーが進んでいくのが斬新。マウスの動きとか検索の仕方にも心情が表れるのが面白いと思った。

日本だとあまりFaceTimeは使わないと思うけど、アメリカとかだと結構使うんですかね?あ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

コメディだけどホラー要素もある、中盤あたりから。

自由を求める姿が、パピヨンとか大脱走と重なった。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ有名なアニメ映画。やっと見た。

作画が変態的、演出、音楽も良い。日本人らしいキャラデザも。海外とか色んな人に影響を与えたのも納得。
ストーリーも面白かった。金田をもっと見ていたい。

>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.6

盲目の退役軍人おじいさんに見つからないよう音を立てずに大金を盗み出す!

物語が途中変化するところでちょっと驚いた、狂気的な雰囲気もあったけどそこまでとは笑。主人公側がおじいさんに攻撃する理由づけでも
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.7

近未来的な怖い短編小説みたいな映画

演出とか脚本、演技が微妙なところもあるけどこれは設定勝ち。
時間が経つにつれてキャラの印象が変化していく。あとみんな唇がカサカサに

CUBEの全容が明らかになっ
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.6

レザボア・ドッグスを彷彿とさせるクールなオープニング
相変わらずエドガーライトのスタイリッシュな編集がカッコ良すぎる

ストーリーは途中から結構な方向転換笑、行き当たりばったりな物語にも感じたけどキン
>>続きを読む

メガマインド(2010年製作の映画)

3.8

パッケージからは予想できない面白さ笑

CGアニメ少し苦手だけど面白い演出が多くて楽しめる

見た目や生まれの格差。
メガマインドとメトロマンの環境の違いが悲しい

ストーリーが少し予想と外れる感じで
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.7

構図とか色に凝ってる。最初はアップ多めのハンドカメラになれなかったけど、後半はカメラワークがかなり洗練されてる様に感じた。
ブルーなフレッドが印象的。

ドラン監督はカットとかも独特だけど、緊迫感の強
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.3

細かい所まで拘ってる作画が良かったです。ノスタルジックなところも好き

ただストーリーがいまいち入り込めなかった、設定が一人歩きしている感じ。ヒノデとムゲの関係性がわかりにくくて。日の出サンライズアタ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.9

ほとんどのシーンをハンドカメラで撮ってるから緊迫感が伝わる。途中挟まれるアジア?民族?っぽい音楽にちょっと違和感。

災害とかの危機に直面した時の人間の心理描写が良い、こうゆう状況だと普段秘めてたもの
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.6

映像に拘ってると思った、カメラワークとか演出が面白い。

ティルダスウィントンのパンツルックが最高、キアヌの煙草の吸い方も印象的🚬

後半は結構長く感じる、ストーリーはあまりハマらなかった


こうい
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

3.7

作中にこれは恋愛映画だっていうモノローグがあるけど、そうとも受け取れない感じがあります笑

窪塚洋介のオラオラ口調が何だか良い、全体的にコメディチック
最初のストップモーションも良かった。
全体的に映
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.6

またまたオープニングから仕掛けて来てくれる、序盤の展開に引き込まれた。そうくるか〜って笑

前作よりもさらにホラー要素が薄い!笑
ループの説明も科学的なものだったし、マスクの正体もほとんど気にしてなか
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.6

これで今敏作品制覇。

ストーリーの中身自体には他の3作品のようなドラマ的な面白さはあまり感じなかった。そのかわりアニメーションが凄く興味深い。
これを見るともっと色んなジャンルのアニメを作れたんじゃ
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.8

日が差すカットが印象的。
タバコの煙りとか意図して日光とかに反射させてて良い。田舎の風景も綺麗だった。

結局主人公が思う正義を実行できてたのは数で決まる正義だったのが皮肉。

内容はかなり重いはずな
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

会話劇に集中したいのに間延びした演出でテンポが悪くなってると思う。
予告編とか単体で観ると普通に面白いところもあるから映画に落とし込むのが難しいのかも。。 
キャストもビジュアルは凄い良いし好きなんだ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

ホラー映画じゃない!笑
けど面白い!!
最初の映画会社のクレジット?のところから仕掛けてきてるのが良かったです

最初あまり好きじゃなかったツリーがだんだん好きになってくる

少し腑に落ちないところも
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.6

渋すぎるとっつぁん。



「峰不二子の嘘」Netflixに来ないかな。

あとTVシリーズの「峰不二子という女」、なかなか面白かったです。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.8

最後の決闘にシビれる、ロマン。



小さい頃は五右衛門好きだったけど今は次元が1番カッコいいと思う。最終的にはルパン推しになるのかもしれない。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.5

🐛👓
息苦しい田舎、孤独を感じる若者

エリーとポールの関係が深まっていく過程は面白かった。
ただ、違和感ある展開もいくつかあって。学芸会のシーンで皆完全にシラけたムードだったのに演奏後いきなり歓声あ
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.3

クリスマスの奇跡の物語。

キャラクター皆んなが興味深いし、音楽演出と最高。
まさかここで第九が聞けるとは笑

あとは表情が凄く面白いと思った。リアルなものからコミカルな表情まで。鼻をすする時のブサイ
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

迷子の女の子を国を跨いで家まで送り届けてあげるお話。

シンプルなストーリーだけどそれぞれのキャラクターの背景までしっかりと描かれてる。
大自然は美しいし街並みも興味深い。
ミュージカルシーンもこっち
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.7

今のところシリーズで一番好き。

前作もすごかったのにさらに迫力あるアクションになってる。
投げナイフとか、馬や犬を使ったりの戦闘が面白い!工夫してるというより遊んでる感じがあります笑 特に後半のやた
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.6

昔気質のヤクザの大友は生き辛そう

花菱会花田の花火師は笑った

チャン会長の表情
大友の「よろしく」

なんだか前作までの凄みが少なくなって、全体的に寂しい

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

かなり大味なスパイアクション映画。

すごいコミックっぽいノリが面白おかしいんだけどちょっとついていけないところもチラホラ、、、なんかひたすらクオリティだけ高いB級映画みたいな印象。

ただアクション
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.7

評判通りディカプリオが素晴らしかった。最近の作品しか観てなかったけど、昔から良い演技をしてたんですね。

アニーだけじゃなく家族みんなのことも支えないといけない、狭い街でみんなにとっての良い人でなけれ
>>続きを読む

ジェシー・ジェームズの暗殺(2007年製作の映画)

3.4

独特な映画。

説明的なナレーションが入ったり、映像も詩的な感じで、
でも、うーん、ブラピじゃなかったら観るのがキツかったかも笑

ボブかジェシーのどちらかに視点をはっきり置いた方が分かりやすかったと
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

自分を客観視出来ない大人たちのお話。

核心とか深い話をはぐらかす感じが日本ぽくてリアルで良いです。
会話も面白くて。

まもちゃん、最初はよくいるイタいキャラなのかなと思ったけど、魅力的なキャラクタ
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.6

青春コメディドラマ。
ベッタベタな展開が多いけど安心して楽しめる
金曜ロードショーとかで家族と観る映画っぽい。少し気まずくなるかも知れないけれど笑

コメディよりもドラマ要素強めだったので予想と違った
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.6

相変わらず誰が主人公か分からねえじゃねぇかこのヤロー!

前作よりか片岡が割と面白いキャラになったじゃねえか、、!


続編作るなら大友組出来るまでの過去編も作って水野また出せよ馬鹿野郎!!!

>|