yukoさんの映画レビュー・感想・評価

yuko

yuko

映画大好き♪ 映画観たさに映画館で働いてたことも。
昔観たものから最近観たものまで、手帳と記憶を遡って記録していきたいと思います。

映画(1106)
ドラマ(0)

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

3.8

2018.5.16 札幌シアターキノ

数カ月前に予告を観たときから、これは相当怖そう!と期待していた映画。

夫と息子の殺害容疑で25年服役していた妻が、その現場だった家に戻る。
自分は殺してない
>>続きを読む

ドント・スリープ(2016年製作の映画)

2.8

2018.5.17 BS

睡眠麻痺の別名が「鬼婆症候群」とは。
その名の通り、眠ると鬼婆が乗っかってきて首絞められる。
救ってくれるはずの睡眠障害専門医の頼りないことといったら、肝心な時に注射器落
>>続きを読む

カミーユ、恋はふたたび(2012年製作の映画)

3.4

2018.5.20 BS

ある日突然、中年から高校時代にタイムスリップっていうのはありがちだけど、おばさんの姿のままで設定が高校生とは斬新な!
ベッドシーンなんか、おばさんが青年を襲ってるそのまん
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.5

2018.5.20 TV地上波

前半は、可愛い双子の男の子の1人がニセモノのお母さんから虐待されてるっぽく、顔に包帯ぐるぐる巻きのお母さんが怖くて怪しくてたまらないのだけど...
1人だけ面倒みて
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

2018.5.16 ユナイテッドシネマ札幌
IMAX3D

これは観る人によって様々な胸躍るシーンがあることでしょう。
私の場合は、シャイニングのシーンでワクワクして(たぶん多数派)、チャッキーのシ
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.2

2018.5.15 Netflix

ゾンビ殺し放題って、悪趣味なテーマパークだなぁ。
そこでシステムエラーが起きて...っていうのは「ジュラシックパーク」のゾンビ版って感じ。感染直後のゾンビ達の足
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

2018.5.14 ディノスシネマズ札幌劇場

ポスターのソン・ガンホの笑顔からはとても想像できない衝撃的な映画!80年代にあんなことが起こっていたとは。

運転手仲間の熱さに泣いた。
この映画を観
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

2018.5.15 Netflix

最初は綺麗なビーチでサーフィンのイメージ映像みたいなのが、いきなり画面が真っ赤に染まる!
サメも怖いけど、噛まれてパックリ開いた太ももの傷口を自分で縫合するシー
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

2018.5.7 札幌シネマフロンティア

人は皆ライフ1つしか持ってないけど、もしライフがあと3つあったら、もっと思い切った生き方ができるかも!?

突然あんなナイスバディの美女になってダンス拳法
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

2.7

2018.5.9 札幌シアターキノ

ダイアン・キートンのキャラは良かったけれど、ストーリー的には...
かなりお年を召した方向けの恋愛映画かと。
ただ、実話が元になってるということに驚き。

何者(2016年製作の映画)

3.0

2018.5.6 BS

毎日会う人なのにSNSで会話とか、いまだに違和感。
怖い時代、検索履歴には気をつけよう。
職場のパソコンで、前任者の検索ワードに恐怖を感じたことある私(^-^;

昼顔(2017年製作の映画)

1.5

2018.5.5 BS

これ映画にする必要あったかなぁ?
テレビで良かったんじゃない?
というか、あのテレビドラマだけにして、続きは無い方が良かった気がする。
途中から1.3倍速で鑑賞。

ルーム(2015年製作の映画)

3.6

2018.5.3 CS

てっきり脱出成功してハッピーエンドの話だと思ってたら、それ以降が長くて重くてびっくり。
すべては健気なジャックの頑張りがあってこそだし、彼はただただ純粋で悪いことなど何もし
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

2018.5.1 DVD

冒頭から説明っぽいことが一切無く、ずっとゾクゾクザワザワしたまま進んでいく。
彼女が変なの?旦那さんが変なの?それとも訪問者が変なの?
と思ってるうちに訪問者どんどん増え
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.7

2018.4.27 ディノスシネマズ札幌劇場

ずっとハリー・ディーン・スタントンの息づかいを感じるような映画だった。
最後の表情をしっかり胸に刻もう。
トータスとタートルの違いも。
大切にしたい映
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.6

2018.4.28 札幌プラザ2.5
札幌映画サークル
深田晃司映画特選

比較するようなことではないけれど、殺人とどっちがマシだろうかと考えてしまった。後味悪い〜。
浅野忠信はホントああいう役が上
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.7

2018.4.29 Netflix

ちょっと珍しいタイプのループものかな。
いろいろと...溜まっていく様子が斬新!

ソドム団長とゴモラ人間(2017年製作の映画)

4.0

2018.4.22 桜坂劇場ホールA
第10回沖縄国際映画祭

ナニコレ!?
野生爆弾くっきーのことを殆ど知らなかったにもかかわらず、凄く笑った。
見世物一座とゾンビと禁断の書。
最後に登場する人物
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

3.3

2018.4.22 桜坂劇場ホールB
第10回沖縄国際映画祭

ちょっとスタンド・バイ・ミーっぽくて、男の子達それぞれの背景もしっかり描かれてたのが良かった。
犯人はちょっと途中で読めてしまったけれ
>>続きを読む

クジラの島の忘れもの(2018年製作の映画)

2.8

2018.4.22 桜坂劇場ホールB
第10回沖縄国際映画祭

ちょっと道徳的な感じの恋愛映画。
好きになる、家に誘う、国に誘う過程がサラリとし過ぎのような。
あと、叔母と姪ってもっとくだけた感じじ
>>続きを読む

Bの戦場(2018年製作の映画)

3.5

2018.4.21 桜坂劇場ホールA
第10回沖縄国際映画祭

笑えて心温まるラブコメ。
絶世のB役のガンバレルーヤよしこがとても頑張ってた。
エンディングでは撮影現場の楽しさも伝わってきてほっこり
>>続きを読む

生れてはみたけれど(1932年製作の映画)

3.8

2018.4.21 首里劇場
第10回沖縄国際映画祭
活弁:片岡一郎さん

昔 映画館で観たことあったけれど、その頃はただ、あー面白かったーと思ってたんだと思う。
この映画は大人になってから観た方が
>>続きを読む

純朴な梨農家の青年に、トラックが襲いかかる(2018年製作の映画)

3.8

2018.4.20 よしもと沖縄花月
第10回沖縄国際映画祭

映画も面白かったのですが、上映後のトーク、監督さんの独特なキャラと湯梨浜町長さんのキュートさが忘れられません♡
湯梨浜町に行ってみたく
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.6

2018.4.19 桜坂劇場ホールA
第10回沖縄国際映画祭

絶叫上映初参戦!

前作以上に何でもありの展開!!
兄弟対決もさることながら、嫁姑の戦いも見もの。お義母さんの目力!
そしてカッタッパ
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.5

2018.4.17 桜坂劇場ホールB

子供たちの健気さも良かったけど、警官のおじさんが良い人すぎて(泣)
字幕版で観たけど、リリー・フランキーの吹き替えも聴いてみたい!

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

2018.4.16 桜坂劇場ホールC

まず、石炭の中から真っ黒になって登場する主人公の強烈さ。
(見てるうちにだんだん山田孝之に見えてきた)
もっと重苦しい内容かと思っていたら、クスッと笑えて温か
>>続きを読む

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

3.8

2018.4.16 シアタードーナツ

ずっと行ってみたいと思っていたコザの映画館。
カフェスペースのカーテンを開くと、そこにはなんとも素敵なシアタースペースが広がってるのでした。
美味しいドーナツ
>>続きを読む

XYZマーダーズ(1985年製作の映画)

3.5

2018.4.15 桜坂劇場ホールC
ガチバーン映画祭Vol.27
「ハリウッド映画みたいな自主映画 vs 自主映画みたいなハリウッド映画」

サム・ライミ監督。
この映画、昔観たことあったと思う。
>>続きを読む

猟奇!惨殺魔/ザ・ミューティレーター(1984年製作の映画)

3.8

2018.4.15 桜坂劇場ホールC
ガチバーン映画祭Vol.27
「ハリウッド映画みたいな自主映画 vs 自主映画みたいなハリウッド映画」

沖縄国際映画祭まで、ずいぶんと早い前乗りでやって来て、
>>続きを読む

エターナル(2016年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

2018.4.12 シネマパレット

一応ネタバレ投稿にしますが、この映画、かなりニブイ人でも途中で気づいてしまうと思います。しかもかなり早い段階で。
あれ?この人 実は死んでるんじゃない?この子も
>>続きを読む

>|