おはぎさんの映画レビュー・感想・評価

おはぎ

おはぎ

映画(154)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

久々に素敵な映画に出会えたなって感じ。剛姉さんが美しくて最高なのはもちろんなんだけど、ストーリーも本当によく練られてるなって感じた。
もしかしたら、もしかしたらラストの海外シーン以降は全て凪沙の夢の中
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

3.0

ザ・邦画ドラマって感じのわかりやすい起承転結。浦野さんは人殺すときが一番良い顔をなさる…。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

家族ひとりひとりが愛しくなる映画。
家族にあんま関心無さそうなお兄ちゃんがたまに見せる家族思いのところとかがぐっとくる。
おじいちゃんが考えてくれた振り付けで一生懸命踊るオリーブに対して、審査員がドン
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

見終わった後はもう、突き抜けてたな…って感想しか出てこない。スウェーデン美女がたくさん拝めて眼福だった。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.8

好きなら男は行動する、その通りだと思う。仕事忙しいとか余裕がないから会えないとか、建前を真に受けるのはもうやめて、そんな彼なら捨てちゃおう!って思わせてくれた映画。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.3

登場人物少ないのと伏線が露骨なので推理する楽しみはあまりない。ハラハラドキドキを味わうサスペンス映画としては面白かった。

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

3.0

ミツのメンヘラっぷりに終始イライラしてしまったから、清野菜名ってお芝居めっちゃ上手なんだと思う。
人に依存して人に必要とされてないと生きられない人格障害者と誰かがいないと生きていけない身体障害者、案外
>>続きを読む

グラスハウス(2001年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

穿った見方をしてしまうので、ほんとはお姉ちゃんが頭おかしいのでは…?とか推理したりもしたけど、シンプルな展開だったと思う。因果応報エンド。海外の大きいお家大好きだから、内装とかじっくり見れて楽しかった>>続きを読む

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.5

成り上がり方や展開がぶっとびすぎてて感情移入できない日本人の悲しき性…。
でもコメディ要素多めで楽しめた!夜這いリレーのところが一番面白かった笑

APP アプリ(2013年製作の映画)

2.3

結局イーリスとはなんだったのか…。そんなことはさておき、ソフィー役の子の顔がドタイプだった。

花宵道中(2014年製作の映画)

4.0

お話はありきたりな感じだけど、やっぱり安達祐実の演技力が神がかってる…。
普段の優しくてふんわりした雰囲気からは想像できないほど、客にドスきかせて啖呵切るシーンはまじでかっこいい。あのシーンだけでこの
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いろんな愛が散りばめられてた作品。
常連と店長、カップル、ボーイさんと赤ちゃん、女子大生とニート。一瞬の愛もあれば固い絆で結ばれた愛もある。映画の舞台と設定の斬新さで埋もれそうになってたけど、伝えたい
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

4.5

物語が進むにつれどんどん引き込まれてくおしゃれな映画。作中でやたら哲学哲学言ってるわりに、哲学独特の説教臭さはなくて安心した。先生のシーン全部切ない😭

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

4.0

こういう王道なラブコメが見たかった…!冒頭からコミカルにテンポよく進んで、飽きさせない展開。シリアスな話もありつつオチも綺麗。なんていうか、バランスの良い映画だった。

グリーンルーム(2015年製作の映画)

2.8

後半のハラハラ感はよかったけど、なんか説明が少なくて置いてけぼりになってしまった。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.8

出てくる女性陣がみんなセクシーでかわいい…。
要所要所で間の取り方がとにかく上手くて、何回も吹き出してしまった。
クライム映画観ると必ず眠くなってしまうけど、これは最初から最後まで夢中でみれた。
古め
>>続きを読む

エスケイプ・フロム・トゥモロー(2013年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

なんか終始奥さんかわいそうすぎて…。会社クビになったり息子に意地悪されたり奥さんにイチャイチャ拒まれたり日焼け止めとかダンボの鈴とか、いろんなことが積み重なって追い詰められてしまった旦那の気持ちもわか>>続きを読む

婚前特急(2011年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

キラキラスイーツラブコメ系映画かなっと思ってみたら、意外と泥臭い映画だった。要約すると、典型的なクズ男と典型的なめんどくさい女の話。
クズ男以外の男の扱いおざなりすぎんか?全然登場してこない。5股って
>>続きを読む

ゲロッパ!(2003年製作の映画)

3.3

いきなりいろんな人が出てきて登場人物の繋がりが少しわかりにくかった。どの脇役も主役並みに輝いてた。ぶっとんだ内容だけど、面白かった。一番のお気に入りはタクシーのシーンかな。あと挿入曲げどれも90年代R>>続きを読む

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

3.5

ブラック版ハングオーバー的な。くだらなさがクセになる。ぽちゃぽちゃ女警察二人組が良いキャラしてた。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.0

キャスティングが最高。樹木希林の実家のおかん感すごいな。なんか人んちの家庭盗み見てるみたいな等身大のリアル感だった。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

戦争ものと思って見たら意外にも胸キュンポイント多くて、あれ?これはほのぼの恋愛アニメ?って思ったけど、後半はやっぱり戦争ってものの実態をまざまざと思い知らされた。

印象的だったのは、ポツダム宣言のあ
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

マンセーマンセーシーン以降、平和ボケした流れからガラッと重めの展開に変わって、ストーリーにメリハリがあってよかった。音楽のぶちこみ方がダンサーインザダークのそれに近い気がした。

日本製造 メイド・イン・ジャパン(2018年製作の映画)

2.5

主題は嘘ついたらバチ当たるよってこと?わかりやすいのはいいことだけどあまりに浅すぎた。

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.2

ニュース現場のヒリヒリするくらいの緊張感が伝わった。ほんとに臨機応変な対応が出来る人じゃないとこういうところでは働けないんだろうな。
濱田岳がすごくハマり役だった。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ビジュアルが優勝。とにかくフレッドがひたすら可愛い映画。ボニーもダイアンも美人だし、メアリーも可愛すぎる…まつげ長……。
内容的には祖母がしつこすぎて…それ自分の才能じゃないのにそんな固執します?!っ
>>続きを読む

美女捨山(2015年製作の映画)

1.7

何を伝えたかったのかちっともわからなかった。おばさんが女取り戻すところだけはよかった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.7

お互い境遇は違えど世間知らずで、お互いの常識を押し付けあって絆を深めあっていくところが最高だった。天然石のシーン然り、チキンのシーン然り。
あと、ドクが黒人の農作民たちと無言で見つめ合うシーンが印象的
>>続きを読む

“隠れビッチ”やってました。(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごく面白かった!
主人公の裏表と裏でのタミフルレベルのハイテンション、男を落とすための計算、友達のキャラの良さ…全部いい。
男を落とすことが趣味な理由も共感できた(付き合った方が痛い目にあう)。
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.1

蜷川ワールドの色彩美と、こちらが恥ずかしくなるくらいの演出過剰さ。原作とは全く別物だけど、これはこれでエンターテイメントとして楽しめた。

37セカンズ(2019年製作の映画)

3.0

主役の子の演技ももちろん素晴らしかったけど、お母さん役の人の演技もかなりよかった。ただ、要所要所で現実味に欠けるシーンが多くて、そこだけ残念だった。

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.0

最初は貞子と伽椰子のいつもの自己紹介。後半のスピード感ヤバすぎて置いてけぼりくらった。なんかよくわかんないけど、斬新だったな…

食べる女(2018年製作の映画)

3.8

美味しい食べ物に美味しいお酒。食べることは欲を満たすということで、気持ちいいことなんだよって教えてくれるような映画だった。最後の卵かけご飯は飯テロギルティだった~~~。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.4

こういう系の映画で子供っぽくならず大人も楽しめる感じに仕上がってるのがすごいなって思った。中だるみは若干あったけど、基本ずっとワクワク楽しかった。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3

見終わってからアリアスターマニアの人に詳しく説明してもらってようやくしっかり理解できた。初見で全部理解するのは厳しかった。ただ、笑いとか感動とかお色気とかそういうところにあまりブレずに、ひたすら怖い・>>続きを読む