Tammyさんの映画レビュー・感想・評価

Tammy

Tammy

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.5

めっちゃ面白かったけど
こわ……って後半ずっとなってた

最初「あれ?」って思う部分も
後半で怒涛のように回収されていって
そうゆうことかー!!って絶対なる

謎解きにはすっきりするけど
終わりはなん
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

原作も読んだことないしで結末を知らずに見たんだけど
「それアリかよ〜〜」って言いそうになっちゃったラスト

出てる人みんな絶対一回は見たことある位
超絶豪華キャストで、ちゃんと国の言葉にアクセントを直
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.0

ジヨンちゃんの吹っ切れすぎた演技に
何度吹き出しそうになったことか!
今までお人形のような彼女の面しか見たことがなかったから
こんなこともできるんだ!と本当驚きを通り越して感嘆

いいシーンになると竹
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

かっこよすぎて震えた!!!!

最高に歌が、とにかくかっこよかった!
ストーリーもいい意味で言えば分かりやすくて
悪く言えば単純なのかもしれないけど
私はこれくらい分かりやすいストーリーの方が
安心し
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.0

タイトルとかパンフを見た感じは
正直あんまり期待してなかったんだけど
中身はすごくすごく面白かった!!!

ローラーがおちゃめで可愛らしい、
芯の通った理想的な女性なのに
真っ直ぐすぎるあまりに誤解さ
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

1.5

劇中で使われてる曲は
どれも大好きだしやっぱジャズたまらんな〜と思わせてくれる

でも、、、
え…知念くん演技ヘタじゃない…?
最初それが気になりすぎて物語が頭に入ってこなかったけど、途中からはヘタさ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

5.0

今まで見た映画の中で
一番好き!!!!!ってくらい好き!!!

ブリティッシュアクセントもたまらないし
戦闘服がスーツなのもたまらないし
なにもかもがたまらない!!!!

ステレオ的なイギリスのイメー
>>続きを読む

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

1.5

映像美は素晴らしい、、
スケールも壮大だしおとぎ話と現実が入り混じっている感じが綺麗

でもまず話がダラダラ長いし、
サスペンスというにはファンタジー色が強すぎてもはや魔法でなんでもあり

楊貴妃の人
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

2.5

ブリティッシュアクセントがたまらない!!

パディントンの映画初めて見たけど
クマがあまりにもリアルすぎてびっくりした…

でも、007にも出てるベン・ウィショーが
クマさんの声だなんて…とっても可愛
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

最近見た邦画の中では
1番面白かった!

男兄弟の生々しさというか、リアルさは
やっぱりこの2人だからこそ

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

1.5

日本のB級映画のアメリカ版、的な

出て来るキャラはみんな超豪華なのに
ストーリーが単純というかなんというか、、

王道of王道すぎてちょっと物足りない感

曇天に笑う(2018年製作の映画)

3.0

画面の四方八方からイケメンが飛び出てくる!
私的には結構面白かった〜

原作とは若干設定が違うみたいだから
原作ファンからしたら色々思うところがあるかもしれないけど、
原作知らない人が見たら
これはこ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

私はこういう王道感動ストーリー大好き

マッケナグレイスが
メアリーの聡明さ、純粋さ、美しさ諸々
全てを表現しきってて感嘆

大人びた彼女が感情をあらわにして
泣きわめくシーンとかはもう本当泣けた

風の色(2016年製作の映画)

-

なんだろう、、
物語自体に推進力というか、
進む力がない感じがして
2時間が死ぬほど長く感じた

マジック通り越してそれは魔法だろ、みたいなこともあり
ファンタジーなのかそうじゃないのか
線引きも曖昧
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

「ほ〜〜〜〜ぅ……」
って最後なる映画

長澤まさみ演じるキャラが、
「ごめんなさい」とか「すみません」とか
謝らないのが印象的だったなぁ

少し感情的すぎる部分もあったけど
女っていい意味でも悪い意
>>続きを読む

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.0

意外と能年玲奈とか石原さとみとか出てて
キャスト豪華なのに、
この映画のこと知らなかったな〜

こんな面白いのに放映当時はあんまり話題にならなかったのかな?

裏切りに次ぐ裏切りって感じで
最後まで見
>>続きを読む

KOKORO(2016年製作の映画)

2.5

生きる意味ってなんだろう
なんのために生きるんだろう
幸せってなんだろう
とか、普遍的な疑問を見つめ直すきっかけを投げてくれてる感じ

生死以外にも色々な人間の感情とか欲望とかが静かに描かれてて
観る
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

1.0

うーん、、、
原作を読んだことがないからなのかもしれないけど
終始ツチダに共感できず、、、

「つまりなに?」って思っちゃうけど
なにか強いメッセージを伝えたい映画じゃなくて
こういう人も、こういう生
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

2.0

時間がなくて倍速で鑑賞

とにかくスピード感がバシバシ
ほぼ普通じゃない人しか出てこないから
“普通”っていう感覚がなんなのか分からなくなる

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

こういう安心して観れる、ザ王道サクセスストーリー大好き!

コッテコテのアメリカンスタイルなファッションもすごくカラフルで可愛らしい!

今は平等が当たり前だけど、
この”当たり前”の時代を築いてくれ
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

1.5

高橋一生ファンなら、
色々楽しめる映画なのかもしれないけど
話的には時間軸が行ったり来たり、
妄想と現実が行ったり来たりで
私がアホすぎてなのか理解するのがすごく難しかった

あと音楽がうるさすぎて頭
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

ひたすらに窪田正孝の演技力に乾杯🥂
これは窪田の演技力なしにしては成り立たないくらい
清水富美加もすごく良かったからもったいないなぁ…

原作ファンからしたら色々思うことはあるのかもしれないけど、
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.5

とにかく出てくる人々みんなリアル
こういう家族いそういそうって思わせる俳優陣たちの質の高さ

色々な家族のあり方があるけど、その分幸せの形も色々あるよね

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

大どんでん返しからの大どんでん返し
え?え?え?ってなる、本当に最後まで気の抜けない映画

やっぱり狂気的な役をやらせたら右に出るものはいないよ藤原竜也

エヴォリューション(2015年製作の映画)

2.0

謎を謎のままにしておく映画
映像美があって、その中に不気味さもある

なんだろう、艶かしいというか艶やかというか
惹かれるものがあるんだけど、引きずりこまれちゃ戻ってこれないような
恐怖を感じる美しさ
>>続きを読む

>|