おじょーさんの映画レビュー・感想・評価

おじょー

おじょー

"映画は人生のスパイス" "日常に映画を"
目で耳で心で楽しむ。映画が私にくれるものー。
淡々と過ぎて行く日々の中で、同じ道でも違った視点で見たり出来る。変わらない毎日でも毎日どこか違うんだ。人生を豊かにしてくれる映画に感謝。

映画(624)
ドラマ(7)

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

初めて観ました。
面白かった!
始まりから終わりまでずっと面白いってすごくないですか!

スケボー🛹ギター🎸NIKE👟converse🥾
時間が経ってもかっこいいものは変わらない。

あれもこれも繋が
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

料理が好き
シェフという仕事が好き
だから料理を作る

何が起きてもそれだけは変わらなかった

料理の楽しさを教えてくれる素敵な作品

包丁さばきがプロ並みで、本物の料理人かな?と思ったらジョン・ファ
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

面白かった!
期待を裏切らない、これぞヒロアカ!
劇場版にして大正解!

デクくんが幼い頃に無個性だと分かり、お母さんが謝るシーンは何度見ても泣きそうになる。

雄英高校1年A組のチームプレーが光る。
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.7

“グーニーズ”
聞き覚えのある言葉
いつか誰かが言っていた映画だと思い出した
私もついに観た

うわぁ〜
終始ニヤニヤが止まらない

大人の中にある子ども心をくすぐる
忘れたくないな〜子ども心

今だ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.8

なんだろうこの感覚は…

ふわふわ どきどき 

わくわく きらきら

ざわざわ ずきずき

心が揺さぶられる

音楽から作られる雰囲気が心地良くさせるのか

唐田えりか 東出昌大

ふたりが作り出す
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

【対等】地位・力量などが相手と優劣がなく、同じ程度であること。


鹿野さんのこと、初対面だとおそらく美咲ちゃん(高畑充希)と同じ反応を私もしてしまうだろうな。
それは鹿野さんのことを何も知らないから
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

“見たことない日本が見れる”
『ワンダフル』な作品🐕🐩

ストップモーションアニメ久しぶりだな〜。
ウェス・アンダーソンが監督って期待してしまう〜。

舞台は近未来の日本。
相撲や太鼓など日本の文化を
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

その道のプロが集結し、自分の役割を果たすところはやっぱりかっこいい。

それはそれは豪華な顔ぶれ。
年齢を感じさせない女優陣。

Cartierのジュエリー💎の輝きが凄い!

もう目の保養がたくさんで
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

これがデビュー作ってスティーブン・ダルドリーの才能半端ない。
スティーブン・ダルドリー監督の作品は意外と観ている自分自身にも驚いたんですが。

この監督の作り出す空気感が好みなのは間違いない。
観客の
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

知らなかった。
くまのプーさんの誕生秘話に、作者の抱えていた問題や、クリストファーロビンのモデルとなった作者の息子の苦悩や葛藤。

親と子の関係性がどこか違う。
特に母親が息子に対する思いには違和感を
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.9

『アリスのままで』
このタイトルの意味が分かる。

今作でジュリアン・ムーアが主演女優賞を受賞しているのも納得できる。

それは本当に突然やってくる…。
この病気は本当に怖い。

とてもリアルに感じた
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

初めて観たのはもう随分と前になる。
まだFilmarksを始めるずっと前。
その時の感想と今の感想は多分ちょっと違う。

久しぶりにまた観たいな、と思っていた。
そしてその時間が巡ってきた。

“Th
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヴィジョンの言葉が印象的でその通りだと納得してしまった。

『超人たちの数は急激に増加

そして人類滅亡の危機も同じ割合で増えている

私たちの力が敵を呼び寄せる』


でもそれが色んなドラマを作って
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.8

まさかのソーを大好きになっている自分にびっくりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

この世界観が妙にツボなんだな。
ソーが地球に来てる時が特に好きで。
今回は地下鉄に乗ってらっしゃいました。

『偉大な王より偉大な男に
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

ゴッサム崩壊の危機?!
8年の時を経て帰って来たバットマン。
次は敵は?
変なマスクつけてるベインとやら。
ジョーカーを超える悪役なのか?!

これまた練りに練られた事が分かる。
ノーラン監督あっぱれ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ジョーカー凄い事になってますね。
ホアキン・フェニックス演じるジョーカーの記憶が鮮明な今、ヒース・レジャーのジョーカーも観ておこうと。
監督はクリストファー・ノーランなんですね。

どうしてもバットマ
>>続きを読む

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生(2014年製作の映画)

4.5

今日まで“美”が失われていくのを年齢のせいにしていた。
でもこの作品を観て考え方が変わった。

おばあちゃんたちのファッションセンスが光ってる。
めっちゃめちゃおしゃれ。
そしてみんな自分の『好き』で
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.5

今更だけどソーのことを知りたくて鑑賞。

アベンジャーズを観てソーの存在を知り、めっちゃ強い宇宙から来た神様って程度の知識で申し訳なくて。

ロキの事で気になっていた部分もこれにて解決。

なるほどな
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.7

予想をはるかに超えてきた。
こんな話だったんだ…。

教育を受けていないスラム出身者が世界的人気番組『ミリオネア』で見せる快進撃!!

なぜ答えが分かったのか?

今作がアカデミー賞8部門受賞した理由
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

現在・小説の中・過去の3つの時間が交錯する作品。

ジェイク・ギレンホール演じるエドワードはなぜ別れて19年も経つ元妻に小説を送ったのか。

愛なのか?復讐なのか?

というのが本作の謎となる。

>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

上映終了後、周りの人がどんどんスクリーン出口へ向かっている。

あぁ動きたくない…
しばらくこのまま席に座っていたいなぁ…
なんて思いながら重たいお尻を上げる。

駐車場に出ると太陽の光が眩しくて目を
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

二大ヒーロー対決よりワンダーウーマンの登場にテンション上がった。

バットマンが可愛くて見えてしまう…。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

ゾンビ映画は滅多に観ないので新鮮でした。

もう、いっそ諦めてゾンビ側に行けたら楽なのにね…

初めはゾンビにクスクス笑ってしまったのだが、なんだこれ?泣ける、、、

ヒューマンドラマがありました。
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.2

タイトルからは想像もつかない内容に驚いた。
え、SF???

エル・ファニング目的だったので、とにかく最後まで観てみることに。

なかなかぶっとんでた!
不気味〜な世界観!

最後の選択にはびっくり。
>>続きを読む

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

4.0

エロスを感じる踊りに、パリの夜に降り注ぐ歌声が交じり合った瞬間、震えた…。

この瞬間だけは世界がひとつになった。

愛と

哀しみの

ボレロ


戦争によって失われた愛、家族、時間、人生。

戦地
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

まず一番に思うのはキーリング先生と巡り会えた生徒たちが羨ましいこと。
同じ教科書でも先生によってはまったく違う授業になること。
型破りなキーリング先生の授業が本当に面白くて。

“今を生きる”
これ以
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

洋画の恋愛物を見たいな〜と、軽い気持ちで選んだ作品だった。

結論から言うと、これは軽いラブストーリーではない。
とても複雑で重たいテーマを軸にしてある。


同じ女性だからルーの気持ちは痛いほど分か
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.7

ローファーの靴音が好き。

校舎に響き渡る吹部が奏でる音が好き。

今はあの音たちが懐かしくて恋しい。


感情の渦がぐるぐる。

友情?愛情?

確かなことは“好き”ってことー。

青い鳥はどっち?
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

3.6

鷹の爪映画は初めて。
長編って無理じゃない?
っと思っていたら…
これまたいつも以上に笑かしてくれる。

大物声優さんを贅沢使い。
予算の無駄使い。笑

悪の秘密結社が悪と戦う謎の設定。

“イボ”
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8


“心が洗濯される映画“

典子と同じように

目を閉じて

耳を澄まして

(((音)))を聴く

水の音、お湯の音

ほんとだ…違う。

黒木華、樹木希林 

ふたりの心地よい声。

茶道は頭で考
>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

3.8

アルプスの山々に囲まれた、村から離れたポツンと一軒家。
大自然の中での生活。
スマホもパソコンも必要ない。
それでも毎日が充実してて、今日とは違う明日が待っている。

春の山、夏の山、秋の山、そして厳
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

これは本当にmarvel?と思うほど真面目な話だった。
戦闘シーンは見応え十分。
面白かったー。

キャプテンの強さは本物だな。
目が覚めたら20年後…
大事な人との再会。切ないな。

現実を受け止め
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

くまのプーさんシリーズの児童小説を小学生の頃よく読んでいた。

その頃は分からなかった。

なんかいっつもへんてこりんな事を言うな〜と意味を理解できないまま読んでいた。

それが大人になった今、やっと
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.7

これがキャプテン・アメリカのルーツ。

先にアベンジャーズを観た私にとって、スティーブがどんな人物で、キャプテン・アメリカになるきっかけは何だったのか、すごく興味があった。

衝撃はすぐに訪れた。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ブラックパンサー観ていてよかった!
スター・ロード本当にちょっと太った?笑

さすがに3作目までくると予習が必要だ😭
ドクター・ストレンジだけが…無念。
あの魔法め
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

今回もUNIQLO産MARVEL Tシャツを着て。

これはアイアンマンを観ておいて良かった。
武器商人であった過去が重要な鍵となる。

人工知能の恐怖。

アベンジャーズに新メンバー?

兄と妹、ふ
>>続きを読む

>|