norinoriさんの映画レビュー・感想・評価

norinori

norinori

休みの日は、映画を2本位観ます。
「映画の良いところ、自分が感じたことを書く」を目標にしています。

映画(187)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

15ミニッツ・ウォー(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

スクールバスをハイジャックしたテロリストに立ち向かう6人のスナイパー。
必ず成功させるために、炎天下でじっとテロリストを狙います。
その一刻一刻がスクリーンを通してこちらに伝わってきます。

一人子供
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.9

是非、映画館で自分の体より大きなワニをみて、スリルを味わって下さい。

最初から最後まで、体をビクつかせながら、驚きと恐怖を味わいました。
父子の絆もあるのですが、私にはワニ 一色でした。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

主演のホアキンさんの演技にひきこまれます。

自分のやったこと、言ったこと、思ったことを全て周りから否定や拒絶されてしまう。身近な人からも。
それでも最初は工夫するのですが、そのうちやり方が「排除」す
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.8

自分の時間を自分のためだけに使ったり、家族に自分の気持ちを伝えたり、聞いたり、それだけで幸せなんだなぁ、と感じた映画でした。

死ぬ前ではなく、今からしよう!

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ビートルズの曲を一緒に体を揺すりながら観ました。回りの人、ごめんなさい。

ジャックが他人の曲で、音楽界の頂点に上っていくのですが、元来の真面目さで、葛藤している様子が、印象に残った。

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

3.6

自転車に乗れない、というコンプレックスを隠すための努力や、その事がストレスになっていく様子を、軽い感じでみせていきます。

この映画はほんわかした、幸せな気分でずっと観れるのです。田舎の風景によるのか
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.3

最初から最後まで、息をつくことができず、肩に力を入れて観ました。
ホテルの従業員が、想定外の事態に、自分自身もパニックになるなかで、お客様の安全を確保する姿に感動しました。

他の文化を理解するのが難
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.2

スクリーンから宮本君の一途な気持ちが伝わってきて、感動しっぱなしでした。
宮本君の社会人とは思えないセリフに、大笑いし、元気をもらった映画でした。

レディ・マエストロ(2018年製作の映画)

4.1

好きなことを1つしか選べない。愛なのか指揮者なのか。。。

生い立ちや「女性」という自分ではどうしようもないものを、才能・行動力・
精神力で夢を実現していく様を観て、自分も明日から頑張ろうと力をもらえ
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.5

嫌な自分を克服しようと頑張っているケイラに、自分の中学の頃を思い出して観ていました。

クラスの人気ものとか、無口とか似たような投票や仲良しグループを組め、とかいじめや自己嫌悪に陥いることを平然とやっ
>>続きを読む

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

3.9

ゾンビと戦う迫力と、ゾンビになっていく過程の人間ドラマもあり、とても観応えありました。
隣の人は、泣いていました。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.9

面白く観た。

映画の設定上しょうがないのかもしれないが、警察官もう少し頑張ろうよ! と思いながら観たが、きっと訴えたかったメッセージなのだろう。
盲目女性と高校生、盲導犬にお株をとられていた。

>>続きを読む

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

3.9

日本のアニメとは違う色使いやフランス語がとても洗礼された感じを受ける映画だった。

カーライル ニューヨークが恋したホテル(2018年製作の映画)

3.8

自分は絶対に泊まることができないホテルを堪能した。

一人一人にあったおもてなしをするだけに留まらず、「信頼」「信用」というサービスを提供しているのだなぁといたく関心しました。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.9

わかっているストーリーで安心して観ることができ、また満員の劇場が笑いに包まれ、面白く観ました。

引っ越しのために借金をすると、子供の世代が返すことになるので、借金を出来るだけしない方法を考えたり、所
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.1

美少年をずっと見つめるが主の映画ですが、ストーカー、同性愛をテーマにした凄い映画を見続けている私には淡々としていました。

でもきっと、思いの通じそうにない相手には、こんな風に装うのだろうなと、片思い
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

犬目線の人間の振る舞いを楽しく観ました。
より犬が好きになる映画です。

アス(2019年製作の映画)

3.9

最後まで気が抜けなくて、ストーリーに振り回されて、不気味感満載で面白かった。

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

3.6

戦場ジャーナリストの戦場での経験による、PTSDやアルコール依存症等の苦悩に胸が締め付けられました。

危険と隣り合わせのジャーナリストやカメラマンのお陰で戦場の情報がわかり、彼らの使命感を畏敬の念で
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

1.8

兄弟の相続争い、親子の確執等の展開を楽しく観ました。

でも最期の10分は、、、好みの問題かもしれないが、大変残念。

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.0

ロッククライミングを様々な角度で観るので、手に汗握ります。観ている私がずっと緊張し、息を呑んでいました。

百聞は一見にしかずです。是非観て下さい。

ヒンディー・ミディアム(2017年製作の映画)

4.0

小学校のお受験の話。
貧困なのに、自分達が配給でもらったお米をあげたり、日雇いでもらった日当をもっと苦しい状況の人に渡したり、、
心が豊かな人の描写が頭から離れられなかった。

ザ・ネゴシエーション(2018年製作の映画)

3.9

交渉人は、交渉する相手が誰なのか、何をしたのか全くわからず、交渉を始めます。観客の私も全くわからなかったので交渉人に成りきって鑑賞でき、画面に引きこまれます。

とても面白かった。

>|