okimeeさんの映画レビュー・感想・評価

okimee

okimee

映画(2614)
ドラマ(0)
アニメ(1)

バルド、偽りの記録と一握りの真実(2022年製作の映画)

3.8

冒頭のシーンから、ゲームの画面のような、摩訶不思議で不気味な、虚構・夢を思わせる映像。
それが続いていく。
シーン転換もすばらしい。

こういう映像に入り込めるのは撮影が完璧だからだと勝手に思うんだが
>>続きを読む

インテグリティ/煙幕(2019年製作の映画)

3.5

のむコレ。
また1番目のmark(2回目)

90年代に実際にあった汚職事件とのこと。
ど、どこまで??

めっちゃ眠いから、見れるかわからんくて迷ってたんやけど、シネマートデイということで見に来た。
>>続きを読む

奈落のマイホーム(2020年製作の映画)

3.9

「わーお!」

いやー、やっぱりこういうの韓国は映画撮るの上手よね。

くだらなくて笑ったと思ったら、その次のシーンでは泣かせる。
そんで次にはまた笑わせる。。

なんでもできちゃう兄貴かっこいいよ!

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

3.6

「存在と無」being and nothingness
存在の定義とは?
むずかしいわ!

美しいドレスみれて幸せやった。

Dior展見に行こ。

「オートクチュール」のときも思ったけど、もっとキラ
>>続きを読む

点と線(1958年製作の映画)

3.3

屋上のシーンでは、恐らく丸の内かどっかの少し古いビル群。
以前の東京駅がみえる。

思考を語るのがなんだか斬新。

泳ぐひと(1968年製作の映画)

4.0

2022年、500本の大台!!

まずこの作品が54年前とは....斬新すぎる。
音楽と映像の使い方も当時っぽさを感じながらも、すごく斬新。

学校からの帰り道、自分で作ったわけわからんルールを律儀に
>>続きを読む

冬の旅(1985年製作の映画)

3.9

2022年、499本目は、アニエス・ヴァルダ

真冬のある朝、畑の溝に若い娘が凍死している。
身分証もないがその娘の名前はモナ。
彼女が死ぬまでの数週間、彼女が出会った人たちの話(彼女が死んだとは知ら
>>続きを読む

マスター 先生が来る!(2021年製作の映画)

4.2

カバディカバディカバディカバディ!
カバディ部のアニメみてて、良かった〜。。

憎しみから悪が生まれ、悪の連鎖が巨大な悪をうんでしまった。

バワーニが鍛えて強くなる理由(過程)が描かれていて、よくあ
>>続きを読む

覗き屋(2022年製作の映画)

3.6

なんだか話がすごい展開になってくんだけど!
やばwww
出来事に対してのエンディングが軽すぎるww

おもしろかったけど。

砂の器(1974年製作の映画)

3.9

寝坊して映画2本見逃してしまったので、ある男を見る前に、砂の器。

あまりにも無惨で残酷な宿命。
それが美しい日本の四季と演奏をバックに。

役者が全員良すぎる。。
旅も良い。

ファイブ・デビルズ(2021年製作の映画)

3.7

スタートは多分ヴィッキーだと思うのよね。
色んなことを考えても。

だけど、あの怪しげな年代物の香水が引き起こしているよね(ほかの子供たちも気絶したものね。香りを手繰り寄せる能力はなくてタイムリープは
>>続きを読む

ナイトライド 時間は嗤う(2021年製作の映画)

3.6

現場がわからないだけで、結構な緊張感。

カメラが車に乗り込んだり降りたり、スムーズすぎてわからん。。。

それにしても警官のモザイクはなんやったの。
もしかして、ほんとのリアルだったり??

バトル・クルーズ(2022年製作の映画)

3.2

mark! 1号だ!
のむコレ。

あらすじはおもしろそうだし、スクリーンも満員に近い。
なのに..
なんか..
なんだろ..
なにもかもがよくわからない..

サメ映画よりも、道理がよくわからなかっ
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.8

戸締まり〜

片手袋でてきた!とおもったら、あっという間に愛媛・下灘駅・大洲駅!!!!!!!!
予讃線の汽車、あの座席に整理券!!

みたいな、もう、それだけで身を乗り出したよね。
畑田本舗のクレジッ
>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

3.9

敵が最強すぎるww

狭いマンションの一室での立ち回りすご。
カメラすご。カメラマンどこおるんや、一体。

バスも凄かった。

そんで時間的に5分差で開始した戸締まり気にする人たちと一緒に入場したんや
>>続きを読む

ドント・ウォーリー・ダーリン(2022年製作の映画)

3.7

2022年、490本目。

フローレンス・ピューはなんであんなに魅力的なのよ!もう!

終盤は、「クラシックカーでいく、フローレンス・ピューのMAD MAX 怒りのデスロード」
かと思ったよね!
>>続きを読む

あちらにいる鬼(2022年製作の映画)

3.6

楽しみにしていたので、原作を読んで見に来た。
全身小説家もみているので、原作のなかにそれが出てくるのもおもしろかった。
それにしても「荒野」って、すごい名前つけるよね。。(荒野一座ww)

これから見
>>続きを読む

土を喰らう十二ヵ月(2022年製作の映画)

3.8

土井先生のお料理....そして大友さんの音楽..さいこうよ。
しかも電動ろくろ体験してきたその帰りなので、土も気になる。そういや地球にはたった13種類の土しかないんやて。作物のできる土(土地)は希少。
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.7

配信終了まぎわだったので久しぶりに鑑賞トラボルタ!
BEE GEESの映画も始まるし!楽しみ!

私が踊ってと言われたら(そんな場面ないけど)、70-80年代ディスコダンスかインド映画でよくみるダンス
>>続きを読む

ステラ SEOUL MISSION(2022年製作の映画)

3.6

普通に良かった。
予告では最高に良いかと思ったけど....

人生は二度とない(2011年製作の映画)

3.8

めっちゃスペイン行きたいわ〜
改めて、ぶっとんだ祭りやってるな〜(他国のことたぶんいえない)

トマト祭りは、なんだっけ、木の上にあるベーコンを取り合うんだっけ?そんでとったらそれがスタートになるんだ
>>続きを読む

未来惑星ザルドス(1974年製作の映画)

4.3

----2022/11/12----
先日寝てしまったので再挑戦。

え、やばい。めっちゃ面白い。

昨日「月は無慈悲な夜の女王」を読み終えたばかりだから、マイクかのようにみていた。

ミラーピラミッ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.6

いつでも THE ROUNDUPが見れるように。

筋肉ありすぎて肘の怪我が見えないのうけるw
かわええ。

マ・ドンソク兄貴〜

恋人はアンバー(2020年製作の映画)

3.8

アンバー可愛ええ....

目の前を歩くだけで十字をきられる....
神父ひどすぎる。。

授業のビデオは最悪すぎるwww

劇場版 荒野に希望の灯をともす(2022年製作の映画)

4.2

ポレポレでドキュメンタリー3連本。
最後は、恥ずかしながら、亡くなったニュースで初めて知った中村医師のドキュメンタリー。

実際にどんなことをやったのか、はじめてちゃんと知ったけど、用水路作ってユンボ
>>続きを読む

たまねこ、たまびと(2022年製作の映画)

4.0

わー、わたしがレビュー2人目
監督の舞台挨拶つき。

小西夫妻のことは全く知らなかった。

家で飼われていた猫は、野生の猫とはやはり違うので、捨てられると餓死や病死してしまうらしい。
そうか、、そうよ
>>続きを読む

百姓の百の声(2022年製作の映画)

4.5

監督が来ていて、最後のお話あり。人は大入り。

百姓は、百の仕事をやっている。
賢く、誰にでも道は開かれている。
なんでも自分たちでやるし、問題も自分たちの知恵と経験で解決する。
しかもその解決法は自
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.2

バーフバリのあの熱狂を再び..!

かっけ〜
もうそれ以外言葉ないよね〜
オープニングの曲からしてかっこ良い〜

INTERRRVAL
が良かったw

日の沈まない大英帝国

エンドロールの彼らがわか
>>続きを読む

ヒューマン・ボイス(2020年製作の映画)

3.6

さすがの色彩、可愛い。小物。そしておしゃれ。

セットの裏側にまわって、スタジオも飛び出して、それも含めてまるっと舞台。
IZOレベルじゃない

パラレル・マザーズ(2021年製作の映画)

3.8

スペイン内戦、いまも何万もの遺骨が埋まっている。行方も分からず。。
遺骨を掘り出し、DNA鑑定で親子を判定するしかない。
(同じ国民同士、内戦はなかったことにしよう、目をつぶろう、という法律(?)がで
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.7

んー、、またチケット買って発券してネトフリでやってることに気付くパターン..

しかも45分開始と思ってたら25分開始で遅刻よ!まじでみなさんに申し訳ない。

しかも実話ベースなん?
訴追は1件もされ
>>続きを読む

オレの記念日(2021年製作の映画)

4.2

パンフ買ったら、また大澤くんだった気がする。。声かけなかったけど。。

20歳で別件逮捕され、自白を強要され無期懲役、29年目にして仮釈放が認められ。
無罪を訴え続けて44年にして、やっと出た無罪判決
>>続きを読む

裸のムラ(2022年製作の映画)

3.5

怒涛のように過去を遡っていくのはとても面白かった。

30年近いのも凄かったが、その前の知事も31年10ヶ月?(最長らしい)
すごいな、、、

バンライファーという人たちが出てきたり、イスラム教徒の一
>>続きを読む

N・P(2020年製作の映画)

3.5

眠り姫やおとの映画みたいなやつでてきたよ。

原作知らず。
声を出さない口元の演技がオーバーで口元きになっちゃって、字幕ないとこ気になっちゃって、翻訳してくれ!と思った。
これが翻訳ということか?(ど
>>続きを読む

ノベンバー(2017年製作の映画)

4.2

ノベンバーを明日に控えて、楽しみにしていた本作鑑賞。
そういや、去年もハロウィーンに渋谷に映画見に来てたな。しかも今回は映画の中で死者が家に帰ってくるよ。(そしてご馳走食べてサウナに入るんだ:人間サイ
>>続きを読む

パラミドロ(2021年製作の映画)

3.7

シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2022
これにて全制覇(ポスターもらい

いや、普通に楽しんでしまったぞ!
(冒頭から結論はわかってはいるものの、楽しんだぞ)
闘牛のように強く・諦
>>続きを読む

>|