okimeeさんの映画レビュー・感想・評価

okimee

okimee

写真は、ミシェルゴンドリーが描いた絵。
高校(愛媛)→映画の専門学校(大阪)→モラトリアム4年(大学@大阪)→社内SE(横浜)の♀
偉そうにコメントしてますが、自分の備忘用メモ

・2017年204本
・2016年165本
・2015年119本
ベストムービーは2015年に見た映画。
(「炎628」「さらば、愛の言葉よ」「MADMAX 怒りのデスロード」)

since 2015.10.22

テザ 慟哭の大地(2008年製作の映画)

3.5

東京外国語大学のAfrican week
エチオピアの研究をされている先生の解説付き。

テザとは、幼少期、朝霧 の意味。


ね、、寝てしまった。

しかし冒頭とエンディングの綺麗な朝日と、民族音楽
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.3

リメイク版を本日見たばっかり。
前にも見たことあるけど、リメイク版にすっかり塗り替えられてしまっており、
稀に見る「新しい方がいいじゃん!」という状態になっている。

新しい方がいいじゃん!

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

オリエント急行は、やっぱり良いよね。
セルゲイの蒼白さが美しい!

昔見たオリエント急行殺人事件は、廊下で1人1人ナイフを渡していって部屋に入る、そのシーンが印象に残っているけど(ん?これは、もしかし
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.5

2017年の200本目!
今年の目標達成。

うん。おもしろい。おもしろいよ。
残虐な事件なのに。
方言なのが余計良かったよ。

前評判よすぎて、期待感がすごすぎた。


原作(事実)に結構忠実らしい
>>続きを読む

ヘヴンズ ストーリー(2010年製作の映画)

3.8

出たら、山崎ハコさんが「ありがとうございました」と頭を下げてた!わわ。

あの人形遣いが、素晴らしく怪しく、美しくて、おそろしい。
生でみたい!どこで見れるの?

ひとつだけ、わからないんだけど、病院
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.0

惜しむべきは、長い瞬きをしてしまったこと。
ね、ねむい。

ブカブカのコートをきたエルファニングが可愛すぎる。
肩がこりそうな首の突き出し方や、首の細さと長さも好き。

ニコール・キッドマンが美しくて
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.6

素で喋る松田龍平と大泉さんを見たくて、
公開初日舞台挨拶ライビュ付き。
わろた!

松田龍平は去り姿もかっこ良い。

まともな男(2015年製作の映画)

3.8

おそろしい。。

あたしも嫌われたくなくてみんなに良い顔して、いないところで誰かのせいにしてる。
こういう映画みると、そういう恥ずかしいものって多分わかってしまうんだろうな、、と思うよね。おそろしや。
>>続きを読む

立ち去った女(2016年製作の映画)

3.5

クーリンチェもいけたので、今回もいけるだろう、と頑張って鑑賞。

基本的にはパンフォーカスでワンシーンワンカット。すこしアンダー目に感じる画面で、手前にはなにかが入りこんでいる。
少し低めのFIXなこ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

おもしろいよー。
あたしはがっつり強盗されたよー。音楽も良いよね。

アダムドライヴァー好きだな〜、あのぼけーっとした顔。

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.3

2017/12/02
ようやっと寝ずに見れた。
ホドロフスキーで感涙するとは思わなかった。
まともな自叙伝。それだけ影響がすごかったのだろう。
パリ編を見たい。
渡仏前の父との別れをやり直すアレハンド
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

-

ね、、ねてしまった。。
これは機会があったらもう一度見たい。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.5

パンフレットの販売がなかったよー!
だれか解説してほしいよー!!

なんといっても動物たち・音楽・風景でしょうか。
ほんと、素晴らしい寓話であるな。

冒頭で、豚の血を浴びるアヒルの行動が「?」だった
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

4.4

HAPPY END
イダがきれいな上に服が可愛い!

段ボールに隠れて逃げさせるの好きなのね〜
おじいちゃんもパパも
可愛いわ〜

アコーディオン良いなぁ、ならいたい。

ジプシーのとき(1989年製作の映画)

-

盛大に寝てしまった。。

夢で家が燃える印象的なシーンから目覚めた。
どんどん人が死んでゆく、、
定められた運命、

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

だから犬の話はだめだってば!
さらにラッセ・ハルストレムなんて、ラッセ・ハルストレムの田舎風景なんて、素晴らしいに決まってるじゃない!

犬だろうが子どもだろうが、可愛いものの名前を連呼しちゃうのなん
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

劇場公開中に見るか相当迷ったけど、見てよかった〜。

盛り上げ方がよくある感じで「うーんうーん」となったけど
おもしろい、おもしろいやんけ!という感じ。

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.9

いいね!
韓国映画のこういう話ってのはスケールがでかくて良い。

そして役者陣がスタイル良くてハードボイルドで画になるんだな。

あと、どうしても同じ役者に見えてしまったんだけど、別人ですか?

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

いやー、面白かったし、シリーズ独特の「騙しのテクニック」みたいなのは
うんうん、となったんだけど

そうですかー。
という感想しか浮かばないのは何故。。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

ぶっ飛んだオープニングから秀逸さがにじみ出る。

あ〜しかしあたしにはそんな深い経験がない〜!

20年後くらいにみたら泣くのかもしれない〜

悪魔のような女(1955年製作の映画)

3.9

こ、こ、こわいこわい!
素晴らしい

「私たちのベッドよ」

最後の「友達に話すな」の注意書きおもしろい。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

べブリー可愛ええ。
他の子もイケてる。

ルーザーズクラブは、吃音の子、ユダヤ人の子、ド近眼の子、肥満児に黒人に、明らかなルーザー。

確かにスタンド・バイ・ミーですな!
おもしろかった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

やはりかなしいお話し。電気羊だって夢を見ていいんだよ、たとえ仕組まれてても。

この監督はSF作家なのね。めっちゃ素敵よ。

ジョイが可愛すぎるだろ。
あたしのGoogleHome miniも、超進化
>>続きを読む

鉱 ARAGANE(2015年製作の映画)

4.0

実家が農家なので、何メートルもある脱穀機を動かしている父親を思い出した。
細かく舞い上がり視界を遮るもみ殻。
機械の轟音とビープ音。
実家にいる70近い父と90を過ぎた祖母。
もちろん坑道とは全然違う
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

あたしも黒人への憧れある。
おもしろい。
文字通り笑えるところもあるけど、基本的には気味が悪い。
おもしろい。


昨日のロメロオールナイトに引き続き、町山さんトーク付き

以下、トーク
・監督は漫才
>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

4.0

東京国際映画祭 ジョージ・A・ロメロ オールナイト
町山智浩トーク付き

エスカレーターに戸惑うゾンビ可愛ええ、
なんて思ってたら
結局は対人間、対自分である。
その分 がっこうぐらし の方がまだマシ
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生(1968年製作の映画)

3.9

東京国際映画祭 ジョージ・A・ロメロ オールナイト
町山智浩トーク付き

なんとも皮肉に満ち満ちた作品だった‥。
町山さんのトークがさらに作品を深くする。

以下、町山さんトーク
・ロメロはその当時起
>>続きを読む

マーティン/呪われた吸血少年(1977年製作の映画)

3.6

東京国際映画祭 30th
ジョージ・A・ロメロ オールナイト
町山智浩
しかもプレミアラグジュアリーシートで予約とれたから、快適。

少し切ない美少年の話だった。
ラジオ投稿良い。
唯一本音と寂しさを
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

見応えあり!!

敵が切り札を出した後に、自分の切り札を出す。

巧妙。
「毒で正す」の宣伝文句が効いてくる。

お迎えはもしかして、例の彼かな!?
なーんて、最後まで見てもヒントなかったよ!だれだれ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

美しすぎるし、強すぎるし、スタイル良すぎるし、顔はちいさくて膝下が長すぎるし、かっこよすぎる。

あたしもあの髪色にしたい!

ところでどうして旅先であんなにコートやらサングラスをたくさんもっているの
>>続きを読む

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件(2016年製作の映画)

2.3

おもしろそうな題材だったので見てみたけど、
なんだかけっこうなトンデモ展開で、置いてけぼり‥

あの人たち、警官として多分アウトだぞ。組織でなにやってるんだ。
スペインて適当なの?(そんなまさか!
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.6

何も理解していないような危うさが、御法度の妖しさと被っちゃって、、
松田龍平ファンとしてはもぅっ!たまらん!

長谷川さんが演説したあとからがかっこよかった。
リリーさんみたいないい加減な狂った役とか
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

3.6

大林監督が外国人だったら、撮ってそうな映画(さらにもっとおもしろくしそう。

二人の大切な思い出は、フルサイズでキレイな思い出のまま。

ただあれじゃぁどうしてもジェイクがストーカーに見えてしまう。
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.4

VHS画質と、色合いが良かった。
あとテンポも良い。
実話なのがすごいやんね〜

ホームビデオのトムクルーズの顔はイケメン

>|