okimeeさんの映画レビュー・感想・評価

okimee

okimee

写真は、ミシェルゴンドリーが描いた絵。
高校(愛媛)→映画の専門学校(大阪)→モラトリアム4年(大学@大阪)→社内SE(横浜)の♀
偉そうにコメントしてますが、自分の備忘用メモ

・2018年101本
・2017年215本
・2016年165本
・2015年119本
ベストムービーは2015年に見た映画。

since 2015.10.22

映画(848)
ドラマ(0)

帝一の國(2017年製作の映画)

3.6

原作読みたい。
マイムマイム‥。。

同じ古屋さんの「女子高生に殺されたい」という漫画も狂っていて好きだった。

とりあえず菅田将暉も吉田鋼太郎も最高!

野火(1959年製作の映画)

4.0

塚本版とはまた違ったこわさと圧倒力!!

船越英二は泥だらけのキチガイ手前でもイケメン。。


2018年100本目。

早春(1970年製作の映画)

4.2

こわいはなしだった。

若さと、誰にでも経験がありそうな純粋すぎる執着とが、最後の衝撃をより怖いものにさせる。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.9

変わっていたから、いまの平和がある。

50年も機密とされて認められなかった人々がいる。
秘密を抱えて生きるのはそれだけでつらい。
きっと日本にもそんな人がいるのかもしれない。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

こわかー。
最後まで真意がわからんままドキドキして見てたけど、素直に見てok

ナイフがよーきれるわー。いたいわー。

ちょうどいま「全員死刑」の原作である手記「我が一家全員死刑」を読んだところだから
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

やっぱりジュマンジー!

内面と外見は関係なくて、みなそれぞれなんたらかんたら〜
みたいなのは一旦置いておいてもジュマンジー!
予告だと、なんかどんどん見る気失せて来てたけど、そこはジュマンジー!
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.4

うーん、退屈だった。
音楽は丁寧だったけど、展開が納得感がなく「?」だったし、
エロくしたいなら、LOVE 3D とか 愛のコリーダ のがエロいし、
隣の兄ちゃんが3分おきくらいに鼻で笑ってたし、
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.9

ぬぬぬ。
撮影かなり頑張ったよね。
同録だと思うんだけど、配置換えの音は聞き取れなかったし、雨脚が強くなるタイミングなんて素晴らしいし(あと雷鳴)、アイス食べながらあんなに喋れないし。
飲み込んでたす
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.8

あんなにドクドク流れていたのに、サイレントなクレジット。

セックスシーンが愛ある。


エイズも結核も数十年前までは死の病だった。
さまざまな病気は、これから何十年かけて、死の病ではなくなっていくと
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.8

ロロ・トマシ

みんな殺しすぎる。取れる証言が取れないじゃないか。
などと、思ってしまう‥。。

しかし殺してラストに持っていくことこそが、この映画の見応えをたかめているのか。

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

メガネメガネメガネメガネ!
メガネをふけぃ!!

「頑張って」の末井さんのあと、はちゃめちゃに駆け巡っている柄本さんの顔は、まるでご本人そっくり。

悠里さんの声も若々しい!
髪が伸びたら、70年代ぽ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.9

良かったぜ。。

しかし彼ら・彼女らは、あんな真剣勝負で、あんな超スーパー早回しされても美しい‥。。

しのぶれど‥

聾者のボクの南米見聞録/Notas de viaje~ por america latina ~(2015年製作の映画)

3.6

監督とご本人のトークショーつき。オッドアイ初めて目にした。
4人のスタッフでの撮影だったとか。
ほんと、アマゾンやら山やら、撮影隊の体力もすごい。

手話を覚えたら、日本人だけでもコミュニケーションと
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

新しい日比谷で!
でもTOHOのブランケットは頂けない。フカフカに進化してほしい。毎回アンケートに書いてるのに、日比谷でも例のブランケットだった。

期待度低かったから、普通に面白かった!
新しいシー
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.8

ハッピーエンドなのかしら。
ハッピーエンドなんだろうね。

ラストシーンで振り返りながら走るイザベル・ユペールが良かった。

最後の動画にはどんなコメントをつけるのか気になった。
テレビで見るのと生で
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

寝てしまった。。。

しかし、押し付けられた首相地位、数週間での出来事かと思うと、、
とてつもないねぇ。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

見応え充分!!
活版印刷もなんか良い!

電話での同時通話のなんともいえない緊張感。

裁判所から出てきたとき、記者はケイには取材せず、「いいのよ」と笑って進む彼女の周りには敬愛のまなざしの女性陣。

モンスター(2003年製作の映画)

3.5

テルマ&ルイーズ は、アイリーンが元ネタとのこと。

シャーリーズ・セロンすごいなぁ!
言われて見ててもわからないよ。
しかし、いくら上半身を太らせても、長身と、長い手足、細いであろう足は、とても目立
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.1

広瀬すずは、ほんとすごい女優なのでは!?
最近わかって、遅すぎるくらいだったのでは。。

「トンネル」のとこ、カメラマン絶対に自分に酔ったと思う。
あのシーンは素晴らしい。

風吹ジュンがよかった。
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.3

良いシーンの連続なんですけどー!
てゆうか、サリー・ホーキンスも、イーサン・ホークも、老けるの上手すぎ!
とくにイーサン・ホークの頬の肉の落ちてる感じ。。

エベレットの靴の上に乗ってダンスとか、エベ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

ふぁー、良かった!
始まりがまず、ラテン系の「星に願いを」

フリーダ・カーロ めっちゃ良かったw
ダンテはかわええし。

もうエンディングやし、ええよね?
と、ティッシュをしまったら最後の最後でまた
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.2

オラフが瀧さんだとわかっていても、
オラフにしか聞こえない。

この夏日のような気温の日に、クリスマスの話題はちょっとズレがあったけど、
氷の結晶や氷のツリーがとてもきれい。

ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

ウンガッツ

ハーモニカのRed river valley がすんごく良い。
最後の曲がまたなかす。
微笑み。

もう1度みたい。
あとリクガメ飼いたくなる。
死なないものはない。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.2

ガブリエルー!!!ほれるわー!

そりゃぁ新しい世界に連れて行ってくれる人を好きになるよねー。

まるで萩尾望都のマンガから出てきたような見事な巻毛!
キャスティングしたひと、絶対萩尾望都ファンだろ。
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.8

上映館が少なすぎる!

中東2世たちは、リアルに優等生をやらずにタクシーの運転手になる(自分で道を切り開く)人が多くなっているらしい。
そして芸人もクールなんだとか。


芸人だけあって、ところどころ
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.7

広告でよく見た強風のシーン。
てっきり笑いのシーンだと思っていた。
ぜんぜん。
彼女がとてつもない強風に進めなくなるシーンだった。

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.6

何が一番って、ミゲルが離れなかったことが素晴らしい。

同棲中の彼氏がふらっと浮気して、しかもHIVもって帰ってきた。
友達から相談されたら「今すぐに別れろ!」というだろう相手を。
しかもそれでもそば
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.5

上の句、見逃してしまった(話はマンガとアニメでわかってる)の、ほんと悔やまれる。

今見るとどうしてもドラマ anone とビデオガールが浮かんでくるメンバーでてるけど、結びはやくみたい!

松岡茉優
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

4.3

とことんすぎる。
子どもを安全に育てたかったのか。そもそも「妊娠」で見つけてきたのかもね。
(ほかの兄弟は既に塀の外みたいだし←これも子どもたちへのごまかしなのか真実なのかわからない。)
それすら説明
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.3

なんつーもん見せてくれてんの‥
4時間前に見たシェイプ・オブ・ウォーターの幸せは消えきった。。

これまでの人生で、小説でも漫画でもアニメでもテレビでも映画でもみたことのない物語の幕開け。オープニング
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

はじまった瞬間に、なんて優しい世界がはじまったんだ、と思った。

町山さんが言っていた、北斎の壁紙って、どこだろ。あれかな。微妙すぎてわからんかった。。
波紋の反射のことをいってんのかとおもた。

>>続きを読む

サンタ・サングレ/聖なる血(1989年製作の映画)

4.3

やっと見れた!!

コンチャと魔法の手 は素晴らしい!
聖書を語ってほしい。みたい。

そして、フェニックスやアルマの仮装をしたい‥!!

ララランドの空を飛ぶとこより、こっちの方がロマンチック。
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.6

終盤、表情がやばい。
生気をとられてるような、炎628がちらっと浮かんだ。

この映画は全然エロくないし、エロじゃないし。
ただ孤独な人たちの映画だ。

妹をおもい走るシーン良い。

もろちん妹は必要
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.7

自由の国のはずだが、「自由」には「対象者」が明確にあり、
それは今も変わらないのでは?(むしろ今からさらに加速するのでは‥
と思わせてしまういまのアメリカ。



死については全てが謎
っての怖すぎる
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

-

ペンタゴンペーパーズを見る前に、歴史全くわからんし、と思ってみたけど
寝てしまった。

あまりわかってないうちに娘見つけて退職して陪審うけてたけど、
失脚させたところはどうなったのでしょうか?

>|