okimeeさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

アニマル ぼくたちと動物のこと(2021年製作の映画)

3.8

これからの成長はGDPの指標ではなく、健康と他者との社会的つながりと、、、もういっこ、なんだっけ?
あの話がすごく良かった。
なんだっけー。

コスタリカ、どうでしょうの偏った知識(知識でもない)しか
>>続きを読む

男女残酷物語/サソリ決戦(1969年製作の映画)

3.8

ところどころめっちゃ笑えるし、
なんだこりゃーと思いながら
「一体いつまでわたしはこれを見にゃならんのだ」なんて思いながら見ていたけど、最後の展開にはスカッと爽快!

それにしても家具や小物が可愛い〜
>>続きを読む

バティモン5 望まれざる者(2023年製作の映画)

4.2

怒りのエネルギーはとてつもなく強い。
怒っても仕方がない
それは正しいけれど、とてつもない怒りが湧いてくるのはとめようがない。

なんてゆうかもう言葉がない、、

アビーが新市長になれる希望があってほ
>>続きを読む

チャレンジャーズ(2023年製作の映画)

3.8

ゼンデイヤー!!
なんちゅうスタイルの良さとかっこ良さ!
このテニスバカ!
最高のテニスが見たかったのね!

好きな女っていうか好きな男のために、
みんながなんやかんや。
なんやかんや好きで仕方なく笑
>>続きを読む

美しき仕事 4Kレストア版(1999年製作の映画)

3.7

帰国。2週間ぶりの映画館。
ヤバい。日本の夏ヤバい。外に出られる気分じゃない。身体がダルい。
もっと映画見るつもりだったが、ダルすぎてリハビリとしては1本だ。選んだのは20日で終了してしまう本作。
>>続きを読む

アイアンクロー(2023年製作の映画)

-

イスタンブールから成田
ターキッシュエアラインの無料イスタンブールバスツアーに参加するため、長時間のトランジットを計画。
ラウンジも3時間しかおられずなんだかんだ完徹でバスツアー参加!
飛行機で寝るぞ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

-

イスタンブール(トランジット)への2本目。
録画消化。

へー、そんなことがあったのねー。(ひとごと)

でも有村架純が巴って感じあんまりしないのだよな。。

大魔神逆襲(1966年製作の映画)

-

バルセロナからモロッコ・マラケシュ行きの飛行機の中で、ダウンロードしていた録画消化。

天変地異などは、全て大魔神が行っていたと信じられていた時代。

1回目、バルセロナからマラケシュ。(寝落ちした
>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

3.6

イスタンブールまでの5本目。
まだつかない..到着まで3時間。
日本は21:00、トルコは15:00
離陸前にもう一度食事が出るはず。まだか。そろそろよくない?
焼きそば食うんだ!
(途中配ってくれた
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.8

イスタンブールまでの4本目。
見逃していたこちら!

星に願いを のジャズバージョン!


何者かである必要はない。
ただ、自分であれば、自分である。
日々の生活が自分である。
生きる意味などない。
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.8

イスタンブールまでの3本目。
まさかの見てなかったのよね。本作。
モニターも調子悪くて、「日本語」対応の映画が探せなかったんだけど、再起動されたら直ってた。

天性の銃の腕前

白い屋敷は真っ赤に染ま
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

-

飛行機2本目。
るろけんは、漫画とアニメしかみてなくて、実写版は見てないんだが、いいたり最終章をみてしまってます。すみません。

お昼ごはんがでたあと、機内が暗くなり「いまは早朝やぞ。二度寝タイムしと
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

-

トランジット先であるイスタンブールへ行く飛行機(13時間半)のなかで。
部長にとにかく見る約束をしていたので、ちゃんと見る。
ところどころ覚えていて、ラストの地下鉄のシーンなんかは覚えてた。
でもこれ
>>続きを読む

8日で死んだ怪獣の12日の物語(2020年製作の映画)

3.3

くー、バティモン5見る予定だったのに、出遅れたため、録画消化。
劇場版。
2022年2月にRibbon公開記念で日本映画専門チャンネルの無料放送、「24時間まるごとのん」で放送されたもの。

怪獣予習
>>続きを読む

ユニコーン・ウォーズ(2022年製作の映画)

4.2

今日は芸協らくごまつりだし、総火演だというのに、今年は総火演ライブ配信なしだというではないか!!
なんてこった。。
過去、友だちが抽選あたり、一度現地で風圧などを体験したことがある!
ライブ配信は、現
>>続きを読む

痴人の愛 リバース(2024年製作の映画)

-

上映前舞台挨拶付き
鈴⽊志遠、⾨間航、中﨑絵梨奈、⽥中珠⾥、桝⽥幸希、林裕太、宝来忠昭監督

1976年版は鑑賞済み。(ほぼ覚えてないけど)
現代かつ男女逆転ということでリバース。

面白みのないカッ
>>続きを読む

ソイレント・グリーン デジタル・リマスター版(1973年製作の映画)

3.6

ロイホでスペシャルセット食べてきたので、お腹パンパンである。
アホほど食った。飽食。

人口爆発と、人間の活動による環境破壊から、食料や文化的な生活・活動はごくごく一部の大富裕のものとなった2022年
>>続きを読む

辰巳(2023年製作の映画)

3.7

かっこよ!

始まって数分、朝イチでみる映画ではない、と思ったけど、関係なかった。見終わって真っ昼間で変なさわやかさある。

フィルムでしょうか。港のクレーンショットいい。
あと、なんせ題字がかっこい
>>続きを読む

劇場版 おいしい給食 Road to イカメシ(2024年製作の映画)

3.7

公開初日。
またやるの〜!!見るっしょ!
入プレはめっちゃ幸せそうなキラキラビックリマン(ちがう)ステッカー。

「乗り物、変えたのか」
乗り物認識ww

あー、おもしろかったー!
ラストシーンは最高
>>続きを読む

関心領域(2023年製作の映画)

4.0

公開初日。
ビジュアルポスター、庭より外は真っ暗。

映画の始まりも、「The Zone of Interest」のタイトルから、だんだんぼやけて、暗転(まるで関心がなくなるときのように)。不愉快な不
>>続きを読む

彼女が水着にきがえたら(1989年製作の映画)

3.4

録画タスク消化!
原田知世!!きゃわわ!だいすき!

「船舶免許とれよ!」

織田裕二かっこええな。
伊藤かずえこわええ。

ディズニーの花火!!

サザンの楽曲にのせて平和なドタバタ。。
なんせ海の
>>続きを読む

元彼におめでとう!(2023年製作の映画)

3.7

ブライトファンの会社の美人マダムから「絶対みて!」とオススメされて見れてなかった。飛行機に乗るまでに見ねばなのです!

ブライト、かっこよくて可愛い!
だけでなく、ボリウッド式ダンスもみれる!
ブライ
>>続きを読む

ありふれた教室(2023年製作の映画)

3.7

満席。

これがありふれてるのか、と思うけど
教室でなくても私たちのまわりでもありふれてるよな。
子どもたちの方が行動力があるから、子どもの方が圧倒的に数が多い学校で団結されたら、あっという間に自分の
>>続きを読む

不死身ラヴァーズ(2024年製作の映画)

3.7

服が可愛い。服の色が可愛い。
いつもビタミンカラーを身につけているりの。
映画全体の色味が可愛い。
現実味のない町が可愛いけどこわい。
田園風景に高架で新幹線が走り、そのすぐ奥には山沿いに同じ形のカラ
>>続きを読む

ミッシング(2024年製作の映画)

3.7

2024年160本目。
マイケルの off the wall のジャケットの上着着てる人がいて、めちゃほしい!と思った。

青木崇高と中村倫也、そして石原さとみの好演。
最近徹子の部屋見てるんだけど、
>>続きを読む

システム・クラッシャー/システム・クラッシャー 家に帰りたい(2019年製作の映画)

4.1

普段は陽気で愉快で優しいベニー。
癇癪をおこすと誰の手にも負えない。

ほんとはこどもとも動物とも仲良くしたい。

やまびこで「ママ ママ」しか言わないの。
母親よ!しっかりしろよ!と言いたくなるけど
>>続きを読む

恋するプリテンダー(2023年製作の映画)

3.7

ちょっとーさいこうすぎない?

そしてみんな細すぎる!!

時をかける少女のようなカーテンコールもさいこうー!

ふたりとも目がきれい

こういうのがいいの、こういうの!

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.7

名作名高いパディントン2

やさし。。

落ちぶれ役のヒューグラント!
獄中が生きる場所だった??

ヒューグラントならどこでもアイドルでしょうよ!

快盗ルビイ(1988年製作の映画)

3.7

若いキョンキョンも水野久美も可愛いけど、若い真田広之も可愛い。

てかめちゃくちゃセンスの可愛い映画。

カーテンコールも可愛い。

岡田眞澄も久しぶりに見れて良かった。

人間の境界(2023年製作の映画)

4.3

もうひどすぎて言葉も涙もでないというか、心を無にして見るしかなかった。

「千の死を死ぬ」あたりでやっと少しは安心できたのかしらんが、うっすらと感情が戻ってきた。

エピローグがえぐる。
国によっての
>>続きを読む

カンバセーション…盗聴…(1973年製作の映画)

3.8

ウォーターゲート事件が1972年。
取引先に政府もある。

ハリソン・フォードが若い。

オープニングも音楽も繰り返される録音セリフも、エンディングもかっこ良い。
こわいけど。

くるくるまわるオープ
>>続きを読む

ウェルカム トゥ ダリ(2022年製作の映画)

3.6

ウキウキでダリ劇場美術館のチケットとっちゃったので、見逃してしまった本作をいよいよ見る。

妻であり唯一の女であり、母親であるガラ。
死と性の恐怖からダリを救い出し、自分が見向きもされなくなっても聖女
>>続きを読む

リバウンド(2023年製作の映画)

4.5

興奮した!
スラダンを地で行く実話。

クロージングの写真の再現度にめちゃくちゃ感動した!!

「バスケが終わっても、人生は続く」

アリウープがめちゃくちゃ決まる!かっこいい!
スラムダンクも決まる
>>続きを読む

キラー・ナマケモノ(2023年製作の映画)

2.8

入プレはステッカー

何見てんだろ感がすごいw

色んな映画のオマージュがあって、楽しくてくだらない。
E.T.わろたww

ナゾの寮母さんの告白が良かった。

ミームでネタバレしてたことにエンドロー
>>続きを読む

ミセス・クルナス vs. ジョージ・W・ブッシュ(2022年製作の映画)

3.7

2024年150本目。
ミセスクルナスを演じた方はコメディアンとのこと。

弁護士とお母さん、ご本人激似!
ガリガリで自転車移動ってイメージそのままヨーロッパの人権弁護士ぽい。

「モーリタニアン」で
>>続きを読む

胸騒ぎ(2022年製作の映画)

3.7

入プレはなんかよくわからないFilmarksコラボTシャツみたいな宣伝のついたリーフレットみたいなやつ。

やだー。
冒頭から綺麗な映像に不審な音楽つけまくってあおるあおる〜〜
なんでもない映像が音楽
>>続きを読む