okunichanさんの映画レビュー・感想・評価

okunichan

okunichan

映画(82)
ドラマ(0)

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

聞きしに勝る鬱映画。
ラストは辛くて辛くて見ていられない。。

セルマの中にある純粋さと愚かさの、どちらが強く映るかで賛否が別れそう。
多くは語られないけど、彼女の中には色々な想いが潜んでいそうだと想
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

哀しく優しく、とても美しい大人向けダークファンタジー。

癌で闘病中の母と2人で暮らす少年。ある晩から怪物がやってくるようになり、「真実を語れ」という。

13歳の少年には辛すぎる現実。
彼が辛い現実
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

4.0

難しいけど面白い!この難解さもマトリックスシリーズの魅力ですね〜。

マトリックスのマシンやプログラム達を見てると、生命の概念がわからなくなりますね。既存の概念に当てはまらない彼らですが、振る舞いはあ
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.9

アクションがちょっと笑っちゃうくらいパワーアップしてる!見所はどんどん増えるスミス軍団とスーパーマンネオ。スミスほんといい味だしてるなぁ。

今作でマトリックスの概要があらかたわかっちゃいます。

マトリックス(1999年製作の映画)

4.3

世界観も音楽も衣装もアクションも全部がスタイリッシュー!今観てもすっごくかっこいい!
マトリックスの代名詞、サングラスと黒のロングコート良いですよね〜
皆あのマトリックスポーズやってたなぁ。若かりしキ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

楽しかったー!
知ってるキャラや名作オマージュを見つける度に大興奮!懐かしい音楽も最高〜
家族や友達とワイワイ観ると楽しさ倍増すること間違いなし!
誰もが知ってるメジャーどころも多々出てくるので、キャ
>>続きを読む

肉片の恋(1966年製作の映画)

3.8

ヤン・シュヴァンクマイエル監督の
1分間の恋するお肉!

かわい子ちゃん、ダンスしよう。

あっちょっと待てよ〜

つかまえてごらん〜

うふふ あはは

あっ何すんだよこの〜

も〜やだ〜ちょっと〜
>>続きを読む

ノア 約束の舟(2014年製作の映画)

3.5

がっつり旧約聖書の世界。
聞いたことのあるワード(天地創造、アダムとイヴ、カインとアベルなど)とその流れが映像化されているのでとってもわかりやすく勉強になりました。

ノアの方舟といえば、神が「人間は
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.5

マーティ成長したね☺️未来は自分で切り開くもの!
シリーズが観れて幸せでした。金曜ロードショーさんありがとう!

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

夢と現実が入り混じる、独創的な世界観。

音楽担当の平沢進さんの楽曲を初めて聴きましたが、中毒性の象徴みたいな曲ですね〜作品の世界観そのままで。
他ではあまり聴いた事のないような作風にちょっと興味が湧
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.3

圧巻!!鑑賞後の動悸と疲労感が凄い。。
こだわりにこだわって映像を作ってある事が伝わります。

この作品でアカデミー主演男優賞をとったレオナルドディカプリオ。
彼が大自然を前にもの凄い苦しみと忍耐を経
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

5.0

最高の純愛喜劇!
盲目の花売り少女に恋した放浪者が彼女を助けようと様々に献身的に尽くす。

コミカルと優しさと切なさとが絶妙なバランスで相まってます。素晴らしい〜!チャップリンの代表作と言われる所以が
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.2

斎藤工監督(兼俳優)。
13年前、借金を残して蒸発した父親が死んだ。参列した友人達の語りから、家族が知らない父親の別の顔が明かされる。

実話ベースだそうで、ありそうな話をシリアスもコミカルも取り入れ
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.9

だれも幸せにならない負の連鎖。
けれど歴史を見ても形を変えながらいつもあるもの。
これが現実で、人の中に潜む本質なのかな。

本編観たいけど、鬱な展開必至だろうなぁ。。

キッド(1921年製作の映画)

5.0

「笑いと、たぶん涙の物語」
なんて可笑しく、優しく、愛に溢れている作品でしょうか。
これほど心震え、笑い、涙した作品は他にないかもしれません。

音楽と映像だけで表現した時代。
近代の作品ももちろんと
>>続きを読む

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

4.3

素敵な映画、素敵な2人、素敵な言葉の数々。
前作を観ていたら、もっと感慨深かっただろうな。
音楽、映像、セリフ、全てが素晴らしい。

人生で最も愛した人。
歳を重ねた時、こうありたい。

母なる証明(2009年製作の映画)

3.9

軽度知的障害のある息子が殺人容疑で逮捕され、無実を信じる母親が罪を晴らすため奔走する、というサスペンスドラマ。

うわぁぁ騙された…
倫理観や正論だけではあらわせない母の愛。
母は子のために仏にもなれ
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.0

ターセムシン監督。
両足を骨折し入院中の男が、自分の代わりに自殺薬を盗ませるため、小さな女の子に聞かせるお伽話。

24ヵ国もの国々、13の世界遺産で撮影されたそうで、とてもとても豪華絢爛で色鮮やかな
>>続きを読む

ボクのスーパーチーム(2015年製作の映画)

4.8

ヒンドゥー教徒の父と子の、ほとんどほんとのショートストーリーだそうです^ ^「アーロと少年」のボーナスコンテンツに収録。

ヒーロー番組を見たい子供と、テレビを消してお祈りをしなさいというパパ。退屈な
>>続きを読む

愛犬とごちそう(2014年製作の映画)

4.8

たった6分で心打たれるショートストーリー。「ベイマックス」のボーナスコンテンツに収録。

喜びや悲しみの表現が素晴らしくて、こんなに短い時間でしっかり泣かせるディズニーはやっぱり凄い。
最後に愛犬の主
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.8

性的倒錯者で連続殺人犯の夢の中、潜在意識に入り、監禁された女性の居場所を探ろうというストーリー。

サイコパスの狂った世界をこれだけ具象化出来るなんて凄い…監督のイメージング力凄すぎるでしょ…頭の中ど
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

この80年代感最高ー!!子供の頃何度も金ローで観ていて久しぶりの放送に感激。この色褪せなさ素晴らしい!これぞ不朽の名作!

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

ZQNの迫力とグロさが凄かった‼︎
CGと特殊メイクの力凄い〜グロ耐性あまりないのでところどころ指の間から観ました(笑)

グロもさることながら、前半の徹子からタクシーまでのパニックシーン、ちらほらい
>>続きを読む

壁男(2007年製作の映画)

2.0

世間で噂される壁男に取り憑かれていくカメラマンとその恋人目線で進んでいく哲学的ホラー?(ホラー要素はほとんどなかった)
うーん、世にも奇妙な物語風味。
普通の人々の表の顔と裏の狂気、世間の不条理、夢と
>>続きを読む

シャッフル(2011年製作の映画)

3.0

裏切りに次ぐ裏切り、二転三転しまくるコメディサスペンス。どんでん返しが過ぎて、振り返った時に内容を正確に思い出せる気がしない!
奇抜なストーリーだけど緊張感なく進み、コントや舞台を観ているような雰囲気
>>続きを読む

月世界旅行(1902年製作の映画)

3.7

顔のある月にロケットが刺さっている、とてもインパクトのある有名なカット。
作品は観た事がなかったですが、「ヒューゴの不思議な発明」が鑑賞のきっかけに^ ^
YouTubeで古典映画が観れるなんて感動!
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.7

とある偉大な人物が出てきてびっくり!まさかそんな展開になるとは。雰囲気はファンタジーだけど中身はなかなかの大人向けヒューマンドラマ、キャストも意外と豪華です。実在の人物とファンタジーをとても上手く馴染>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

見たら自殺してしまう「何か」が世界に蔓延し人類滅亡の危機が突然やって来るサスペンス。

自殺しちゃう設定と聞くとMナイトシャラマンのハプニングが浮かびますが、こちらはパニック、サバイバル色強め。

>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

ジャケットが一番怖かったかも。
ジャケット見てこの大きさヤバい!とドキドキして挑んだら、思ってたより大きくなかった。期待値上げすぎたのかな?

けどジェイソンステイサムの安定したかっこ良さと肉体美、ア
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

人の基本的欲求、性の中に生きがいを見出した青年のお話。
松坂桃李くん、頑張りましたね〜。これだけずっと濡れ場ばかりであれだけの描写、しかも繊細な役柄はさぞ大変だったでしょう。。大勢の中での撮影でしょう
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

ハラハラドキドキでした〜!
動きが機敏な走るゾンビ達の迫力が凄かった!ゾンビ役の方々の熱演に拍手👏
走行中の高速鉄道の中で起こる韓国ゾンビパニック。

終始無駄がないというか、休む間もなくずっとドキド
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作未読ですが、めっちゃ面白かったー!漫画的な部分と実写のリアルのバランスが絶妙で、俳優陣のキャラの作り込みが素晴らしかった!

大沢たかおさんの王騎将軍、原作を知らないけどかなり忠実に演じられていた
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

結婚5周年の夫婦ニックとエイミー。妻エイミーが突然失踪するところから始まるサスペンススリラー。
緻密なスリラーとしても素晴らしいし、結婚とは?夫婦関係とは?という普遍的な問いをめちゃくちゃ狂気的なやり
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

ストーリーはさておき、リアルポケモン達が可愛いすぎる‼︎
ポケモンGOしかやった事がないですが、とっても楽しめました!CGによる毛や皮膚の質感が素晴らしい〜ポケモンを楽しむための作品ですね。
カラカラ
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.5

金曜ロードショーで子供の頃から何度も観てるけど、何度観ても面白い^ ^
未だこんなに笑顔にさせてくれる作品って数少ないですよね。誰も不幸にならないし安心して見れます(笑)
デロリスのキャラ良いし、修道
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.8

あ〜ディズニーのハッピーエンド最高‼︎皆笑顔になってしまうこと間違いなし^ ^

自己表現豊かなラプンツェルがとても魅力的で可愛い。吹替のしょこたんが上手だし歌部分の小此木麻里さん、違和感なく素晴らし
>>続きを読む

>|