Wednesdayさんの映画レビュー・感想・評価

Wednesday

Wednesday

火曜日と木曜日の間、英国からやってきた。
.
.
▫︎オールタイムベストはキラートマト
▫︎渋谷ツタヤ5Fで借りられるもの
▫︎基本2016年から観たもの
▫︎ベストは影響された順
▫︎山本政志になりたい
,

以下は自分整理用

#観たあと吐いた
#駅馬車シリーズ
#映画館でみたい
#Amazonありがとう
#犬かわいい

ウィ・アンド・アイ(2012年製作の映画)

-


学校から帰り道のバス、というワンシチュエーション映画。
ほぼバス車内だけの撮影の映画。
ファンの多いミシェルゴンドリーの映画。
フランス人のミシェルゴンドリーが撮ったアメリカの素人高校生たちの映画。
>>続きを読む

ジプシーのとき(1989年製作の映画)

3.2


クストリッツァ好きだけど別にそんなに興味がなかった。
相変わらずアヒルは三匹並んで歩くし犬はわんわんうるさい(かわいい)

ベルハンの鼻が立派ですてき。
後半(権力者)になるにつれイケメン度が増して
>>続きを読む

マニアック(1980年製作の映画)

3.4


虐待を受けてマネキンしか愛せない男のスプラッター映画。
やってることはエグいけどなんだか物悲しい。
アートな雰囲気もあって古い割りにオシャレ。
色味はDriveっぽい。

いっぱいきられるし血も出る
>>続きを読む

終わりなし(1984年製作の映画)

2.9

クシシュトフ映画。


死んだ旦那に周りをうろちょろされて気配を感じ、旦那のやり残した裁判弁護の仕事にちょっと首をつっこむ奥さんや子どもの話。

フィルムはフジカラーフィルムらしい。

おもしろいけど
>>続きを読む

ハーヴェイ・ミルク(1984年製作の映画)

3.5


LGBT問題に奮闘した政治家の話。

出る杭は打たれるんだろうけど杭が出たから今があるのね。

ニュルンベルク裁判 人民の裁き(1946年製作の映画)

4.0

ドイツによるプロパガンダ映画。
実際のニュルンベルク裁判の映像。

まじもんの骸骨や、死体の映像は普通に挟まってくるし、ナチ勢の有名どころの人たちの実際の映像も多数出てくる。
工場で、死体から石鹸や手
>>続きを読む

バチカンで逢いましょう(2012年製作の映画)

3.6

親子三世代のそれぞれのロードムービー。
やっぱりイタリアは最高。

軽く観られるけどほっこりする。いい映画。

恋につきもの(2014年製作の映画)

2.9

藝大の三人の学生監督が撮ったオムニバス映画。
キャスティングがそれっぽい。

わたしとしては趣里と柳俊太郎がでてる時点でグッド。

ストラッター(2012年製作の映画)

4.5


約250万の低予算で作った最高の音楽映画があるぞ、とのことで気になってた映画。
タランティーノやイーサンコーエン、ガスヴァンサントあたりが資金集めに参加してたことで有名なのかな?

J・マスシスが音
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

2.9


全然わかんない。
ふにゃふにゃした人は嫌いだし、どっちかっていうとキアヌリーブスの方が共感できたので大してなにも思わなかった。

ラストがHave a nice dayなのは好きだし、エンディングに
>>続きを読む

ラマン(2004年製作の映画)

1.2


Amazonのパッケージがこのfilmarksのパッケージと違って、「あ!鈴木杏だ!」みたいな見た目だったから観たのに鈴木杏じゃなかった。
代わりに田口トモロヲはいた。

三人のおじさんが女子高生を
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

2.4


キャストは最高。

シンボルテーマがいかれたbabyなのも最高。

以上。


(ハート形のライター?)

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.8


ドランけっこうキモくていいんだよなぁ〜
近くにいたらたぶんけっこうキモいんだよなぁ〜〜


ニコラの「は?無理」みたいな顔、ドンピシャでgood.
貶してくれや…

すぐにBangBangすんのはや
>>続きを読む

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

3.5


HAMMER. CHISEL. DOWN!


マイケルムーアが世界各国を侵略して、いいところをアメリカに持ち帰るぞ〜!という謎の映画。
酔っ払って借りてきた。

やっぱりイタリアとフランスが最高だ
>>続きを読む

捨てがたき人々(2012年製作の映画)

3.2


原作ファンの方の批評を読んで、やっとちょっと理解できたかなといった作品。
映画だけじゃほとんど伝わってないなぁと思いました。
だって別にあのお母さんならアザがあるだけでめっちゃ美人だしふつうにいい子
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.3



電車男 VS タレ目ジジイ VS 電気グループ

ラストのリリーフランキーの「なにしてくれちゃってんだこいつ」の顔が最高
どんな題材だろうと池脇千鶴がでると作品がよくなる。

パラダイス 希望(2012年製作の映画)

3.2


パラダイス三部作の三作目。ラスト。
痩せるための合宿?みたいなのに、「パラダイス 愛」の娘が行って、そこの保健の先生みたいなおっさんに恋する話。

三部作の内で1番目を背けることなく気分が悪くなるこ
>>続きを読む

リリィ(2003年製作の映画)

3.0


演劇学科は確実に読んでなくてはいけなかった戯曲、チェーホフの「かもめ」を題材にした映画。
大学で強制のように読んだ。

かもめを現代で無理なく落とし込んだ設定だったのでよかった。監督としても自分がわ
>>続きを読む

レッドソニア(1985年製作の映画)

-


午後のロードショー、たまにこういう微妙なのぶっこんでくる。

パラダイス 神(2012年製作の映画)

2.4


パラダイス三部作の二作目。
あれ?よくみたら役者の名前がそのまま役名?金八先生かよ。


パラダイス 愛のおばちゃんの姉がキリスト教にどハマりしてイエス様に本気で恋して二年ぶりに帰ってきた夫を無視し
>>続きを読む

パラダイス 愛(2012年製作の映画)

3.4


欲望を隠すためのウソは大事。


パラダイス三部作の一作品目。
ケニアで白人女性たちが売春していく映画。
愛を商品に、お互いがお互いを利用する。
ラストえぐめ。
カメラワークはださめ。


おっぱい
>>続きを読む

あしたの私のつくり方(2007年製作の映画)

2.5


なんでこんな映画にこんな豪華な役者が?
なぜトモロヲが?
と思いながらみてたらおわった。

あっちゃんが今より演技ちゃんとしててプクプクしててかわいい。

中学生が中学生なりにがんばる映画。
ちゃん
>>続きを読む

フレンチ・カンカン(1954年製作の映画)

4.1



なによりもフィリップ・クレイが気になる映画笑
背も高いし1人だけ際立ってる。
あと殿下がすてきすぎる。結婚する、あんなの。

明るくてたのしい映画。

ただラストのフレンチカンカン以外はそんなにお
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.6


制服は海軍、かっこいいのは空軍、俳優が美形なのは陸軍。
本当に戦闘のあった場所、戦艦使ってるらしい。

.

ずっと泣いてた。
さわやかに終わらせて騙してるけど超絶反戦映画だった。
わたし好きな人と
>>続きを読む

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

3.0

全体的な色合いがシャーッとしててすき。
服装もすき。
80年代はいいねぇ。

フッテージ(2012年製作の映画)

-

ミステリーかと思ったらホラーだった……
やめてくれ…

なんかとくにおもうことはなかったけど、音響効果については考えさせられた。
これたぶん音なかったら怖くない。

わたしたち(2016年製作の映画)

4.4



傑作。


女性監督ならではの視点で捉えられた映画。
アジアでしか共感は得られない気がするけど、逆にアジア内だと圧倒的な支持率を誇りそう。
挙げるとキリがないけど、細やかな部分がしっかりと切り取ら
>>続きを読む

2000人の狂人/マニアック2000(1964年製作の映画)

-



※2000人もいません。ヒーハァ!

なぜかゾンビ映画だと思って借りてたのに超スプラッターだった……
ただ、しっかり集中して見られたから映画としての魅力には溢れてた。のかな?


(南北戦争の復讐
>>続きを読む

ケン パーク(2002年製作の映画)

4.1



”映画で世界を変える”と言ったホドロフスキーを観た後に、”映画で世界は変わらない"というラリークラークをみた。


犬をいじめる人間は決まってゴミ

>|