Wednesday

Wednesday

火曜日と木曜日の間、英国からやってきた。
チェコ好き、フランス映画好き、アメリカ苦手。
わりと映画見る。

以下は自分整理用
#観たあと吐いた
#駅馬車シリーズ
#映画館でみたい
#Amazonありがとう
#犬かわいい

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

2.6

ヒュー・ジャックマンって普通にかっこいい人だったんだなと思えた。

カーアクションや銃撃戦がドドンと出てくるからそれなりにどきどきするし楽しい。

ハングリー・ラビット(2011年製作の映画)

2.4

フランス映画かな?ってくらいガバガバな設定がいいかんじ。

最後の方とか、もはや「もしもし、わたし、メリー」状態ですよ。

No future系ラスト。

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.7

クリントイーストウッド、永遠の憧れの男すぎる。

双子の弟がすごくよかった。
ちょっと長いかなと思ったけど、途中からググっと見やすくなった。

ぼやぁっとした終わり方もいい。ハッピーでいてほしい。

アルコール先生ピアノの巻(1914年製作の映画)

2.1

タンクトップ姿のチャップリンなんて初めてみたけど、ジョークみたいな身体してた笑
レイトン教授とかにでてきそうなひょろんとした長い腕に張った肩。

ロバが不憫。

夕立(1914年製作の映画)

2.0

歯を出して笑うチャップリンが見られる。

初期のころの作品だからか、わたしのイメージしてるチャップリンとちがってオーバーなかんじ。

チャップリンの消防士(1916年製作の映画)

2.3

チャップリンの服装だいすき、
だほたぼの袖丈と、肩から落ちるサスペンダー☺️🌈

話自体はあまりおもしろくなかったけど、相変わらずチャップリンは運動神経ありすぎ

コップランド(1997年製作の映画)

2.7

やさぐれレイリオッタすき〜〜〜

ロバートデニーロがちょい太っててかなしい。

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

1.3

キャスト豪華系映画。
みんな色々やってるんだなぁ〜〜

こないだ男子校出身の人にどんなだったか色々聞いたばっかだからなんとなく想像できてよかった。

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.5

どの決断も素晴らしいものになっていってるなら嬉しいなと思った。

ただこれを140分とか観るなら、乗り出し危険を15分観るよ。

.

車かと思ったらバイクで素敵だった。

ラストタンゴ・イン・パリ(1972年製作の映画)

3.1

マーロンブランドきもくてわろた。

公開当初4,5日で公開禁止になった作品。
最初にエッチすることを女性役者に伝えずに撮影するそのきもさ。

ラストシーンの「えー……?」感がやばい。
あと20分くらい
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

全編通して歌でやっちゃお!って考えてもできないよ、なにやってんのこいつ。最高。

ミシェルルグランとドヌーブの映画。

おもいでの夏(1970年製作の映画)

3.8

童貞たちかわいい♡てなるけどそこまでデフォルメしてない感じが好感持てる。

苦手な夏が愛おしく感じるな〜〜

最高のおんがくだ、と思ったら我らが父ミシェルルグランでした。
コンドームを買ったりおっぱい
>>続きを読む

ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972年製作の映画)

3.4

反復すればいいってわけじゃないんだけど無意味に反復させたがるの、去年のわたしだったらめっちゃ共感してたから去年観たかった。
繰り返すことで真実になるのは今も昔も一緒だなぁ

ブニュエル監督ってことをす
>>続きを読む

ゴジラ FINAL WARS(2004年製作の映画)

1.1

ミニマム須賀健太が普通にケンタって呼ばれててかわいかった。

キャスト豪華なんだけど無駄遣いすぎるしやばい。
こんなに愛のない映画は久しぶりにみた。
テレビの戦闘ヒーローの方がよっぽどいいです。

>>続きを読む

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

2.7

ジョニデが目潰しされる。

メキシコ人の「俺らメキシカンだから大丈夫だもんね〜〜!」みたいなノリ、すき。

バカギミックみたいなの多くて、ラストの15分くらいたのしかった。
だっせ〜〜!かっこいい〜〜
>>続きを読む

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.5

原題”Love story”ってやばくない?笑
とおもいながら鑑賞。
当時の興行記録を塗り替えた、大ヒット飛ばした映画らしいけど、やっぱりわたしは苦手だな、アメリカンドラマ。
うまく評価はできない。
>>続きを読む

いとこ同志(1959年製作の映画)

3.8

現実に起こる、起こってほしくない、どこかで起こってる不条理。


より軽いカメラ、感度の高いフィルム、原則としてスタジオで撮らず、ダイレクトな音を拾った映画…シャブロルの纏めたヌーヴェルヴァーグの原則
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.8

画面の画がとにかくおもしろい。

切り替わる際の全面赤や青。
わざとらしすぎる警告。
端と端から顔が出てきてキスして戻っていくシーン。
段々と寒色になっていく服の色。
さすがヌーベルヴァーグの紅一点、
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.5

ぷわぁ〜〜〜〜ぷわぁ〜〜〜〜ぷわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜
(ディンドンディンドンディンドンディンドン…)
ぷわぁ〜〜〜〜ぷわぁ〜〜〜〜ぷわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜……
パパァ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
ぷわぁ〜〜
>>続きを読む

小人の饗宴(1970年製作の映画)

2.1

ブリキの太鼓の小人症の人に似てる人いた。制作年も近いし西ドイツだし。

映画としては全然面白くないしわりと不愉快だったけど、実写版スマーフの世界だと思ってみるとまあたのしめた。
小人症のみをフューチャ
>>続きを読む

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

3.7

ヌンチャクもった瞬間の鬼に金棒感とてもgood
ホワチャー!

FOUNDER OF JEET KUNE DO

サドン・デス(1995年製作の映画)

2.2

ワクワクするほどアクション満載でいい時間つぶしになった。

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

4.0

こんな最強おしゃれシュール系ほのぼの映画だとは思わなかった…笑
かわいい家具とか建築好きなら絶対たのしい。

あした渋谷のツタヤに返すのでみなさま借りてください。

藁の楯(2013年製作の映画)

1.1

カンヌで大ブーイング受けた映画でしょ?地上波やるの?笑
てことで鑑賞。


序盤から藤原竜也軍団が喜びそうな藤原竜也シーンがあってアガった。

ダメな映画を盛り上げるために簡単に命が捨てられていってる
>>続きを読む

フィニアスとファーブ/スター・ウォーズ大作戦(2015年製作の映画)

3.3

♪岩の上でブルーアイス食べる

こういうのは吹き替えで見るのが正解。
スターウォーズネタすぎてめちゃ楽しめた。

想いのこし(2014年製作の映画)

2.1

岡田将生がバキバキメイクの女装してポールダンス踊る。

高校野球のやつはめちゃよかった。

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.6

現ローマ法王の映画。
たまたま今日はイエス様や聖母マリアのブレスレットをしてたのでクリスチャン感強めで鑑賞してしまった。

人を落とすシーンは何回見ても吐きそうになるわ。

映画好きの中でも雑食系の人
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.6

狡猾に生きていこうと思える。
どうやってこの世を生き抜いていくかを、ダークヒーローだって教えるべきだと思う。

>|