Wednesdayさんの映画レビュー・感想・評価

Wednesday

Wednesday

火曜日と木曜日の間、英国からやってきた。
amazon primeかNetflixか映画館
映画は暇つぶし程度
.
.
▫︎オールタイムベストはキラートマト
▫︎基本2016年から観たもの
▫︎ベストは影響された順
▫︎@suicideout
▫︎山本政志になりたい
▫︎若い
,

以下は自分整理用

#観たあと吐いた
#映画館でみたい
#Amazonありがとう
#犬かわいい

映画(1607)
ドラマ(1)

やさしくキスをして(2004年製作の映画)

3.8


さすがケンローチ。としか言いようのない全体の運び方と内容とそぐわない軽妙なリズム感。
音楽の入れ方もナイス。

宗教が違えば環境が違う。
根本が違えば常識が違う。
日本にいると出会わない確実な亀裂が
>>続きを読む

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

3.4


変態グリーナウェイ、やっと見れた。
チェコ的キモ色遣いがいいね。

ラストシーンの横から見た画、絵画にかかれた人たちがなんともいえなくてよかった。

そりゃないぜなラスト。
好きと言い切れないけどこ
>>続きを読む

唇からナイフ(1966年製作の映画)

3.5


モニカヴィッティのかわいさを観る映画。


SF映画然とした花びらかのような謎の黄色い帽子(?)を被ったかと思いきやモリモリに盛った髪型でディナーかなんかにお呼ばれされたりする。
キッチュなファッシ
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

1.5


つまらなそう、と思って敬遠していた。
つまらなかった。

ミス・ポター(2006年製作の映画)

4.5


映画館で見たらすごくよかっただろうな〜〜
イギリスと美しい景色と純粋な愛みたいなの大好物。


晴れてる日にBEN & JERRY'Sのアイス食べながら見るのに最適な映画だった。

実際Hillto
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ユアン祭り①


いや結局夢オチでしょ???

stay って意味はなんだろ…
ナオミワッツがずっと言ってた、stay with meからきてるのかな?
がんばれって?
縦線3本に言われてもね〜〜っ
>>続きを読む

ハウンター(2013年製作の映画)

3.3


表紙がヴァージニアみたいだなと思ってフラッと見てみたけどわりとおもしろかった◎

ホラー要素もあるけど家族愛とかそういうのもあって、定石通りのストーリーの中でうまく個性出してる感じ is good
>>続きを読む

サウンド・オブ・ノイズ(2010年製作の映画)

3.3


やっと観れた!
ずっと気になってたからうれしい◎

やばい女と男たちでナイスな環境現代音楽鳴らしてやろうじゃん!な映画

話は別に面白くない🤗

存在の耐えられない軽さ(1988年製作の映画)

3.8


犬がめっちゃめちゃにかわいくて頑張ってて最高だった。🐶
ふたりが犬を愛してるのもすごく分かって最後悲しかったけどよかった。🐶
犬にパン食べさせちゃだめだけどね?

プラハの春は色んな映画にでてくるか
>>続きを読む

シャニダールの花(2012年製作の映画)

2.5


最近つかれてるので、こういう大きいくくりで比喩表現してくる映画にピンとこない…
黒木華の「ん…」ってわらう顔はとってもすき。
頭の良さそうな感じもすき。

アントマン(2015年製作の映画)

3.8


アリちゃんがイカダになったり飛んだり、がんばってた。

アメリカらしいコミカル感や小ネタギャグがいい方向に作用したパターン。
爆発シーンのどこに主人公がいるかわからんミニマルさ。
主人公もラプンツェ
>>続きを読む

美しいひと(2008年製作の映画)

3.0


彫刻のようなルイガレルと
消え入りそうなレアセドゥ。

映画の中のレアセドゥに共感できすぎて明日を生き抜くの大変そう。
こりゃあまりにも女性的な映画だなぁと思った。

映画としては画面とか音楽とか、
>>続きを読む

ビー・バップ・ハイスクール(1985年製作の映画)

3.0


清水宏次朗がかっこよかった。

酒造店で酒のんで歌ってるシーンがすき

園子温という生きもの(2016年製作の映画)

2.0


昔日芸の授業かなんかでみる機会があったけど時間間に合わなくて行けなくて気になってたやつ。
超つまんなかった。
園子温やっぱキモい人。
浮気された時の仕返しの話はめっちゃおもしろかったし、友人だったら
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

1.5


ファイナルデッド系初めてみたけど、
アメリカって映画作るときになに基準でGOだしてんのかなぁ。

日サロのシーンは色がスペーシーだから好きだった。

全体的にもやもやしてたなー
これならもう一回it
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

2.5


いや……わかんなかった……
主役の女性ボコボコでかわいそう。

こないだ友だちがメキシコ行ってすごくよかったって言ってたけどどうなってるんだ?

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

2.3


試写会🤗

清水尋也がよかった◎
そして中条あやみ嫌いの母が「うーんやっぱりかわいかった」と言っていた。

二次元がどーの三次元がどーのと言ってるわりに…というメタ感が嫌だなぁというのが第1。
おま
>>続きを読む

腐女子彼女。(2009年製作の映画)

2.0


最後の方まったく腐女子じゃなくて、「わたし腐女子だし…」みたいなやつも全然ピンとこなかった。
あ、そうだそういう映画だったなぁみたいな。

献身的すぎる相手はどの関係でもいやですな。
女はわがままい
>>続きを読む

恋の門(2004年製作の映画)

3.1


めちゃくちゃなキャスティングに脱帽…
三池崇史のクレジットみて、思わず巻き戻す笑

音楽もよかった。
清志郎にサンボマスター!
松尾スズキ好きになりきれないけど好きなんだよなぁ〜〜

話はたぶん、何
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5


ちょこちょこオーシャンズの人が出てて嬉しかった!
小ネタも健在。
ロシア人みんなハッカーとか。、

リアーナとオークワフィナがよすぎてミュージシャン勢やっぱ大好き!🍓🍦🧡🎀🌱

あっちゅうまにおわっ
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

2.6


のん、いまバンドマン一直線だから女優やらなくなっちゃうのかな…

なぜ世界の終わりなのか分からないけど若々しさとその年代感が出ててよかった。
ドレスもかわいい。
アップテンポで流し見に最適◎

震える舌(1980年製作の映画)

3.5


破傷風ってこんなに怖い病気だったのか…
映画の中ですごすぎて、もはや現実にない病気かと思った。

夫婦喧嘩の迫力と子どもの叫び声。
でもこの感じ、傑作と呼ばれそうな今の日本映画に通ずるものがあった。
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.3

keep your eyes wide open before marriage, and half shut afterwards.
フム。もじったのかな?

キューブリックの遺作であり、トムクルー
>>続きを読む

ひつじ村の兄弟(2015年製作の映画)

3.7


"羊を愛しすぎた老兄弟が巻き起こす、真面目でおかしな大騒動"?
キャッチコピーに納得いかない。

わたしの三大好きな動物のうちのひとつ、羊さんがたくさんでてきてかわいい🐏
おしりがかわいい。
囲われ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.0


星野源めちゃくちゃ嫌いなので観るのやめてたけど、間違って鑑賞…
ってあれ???これ星野源じゃなくてゴッチの話?????主役ゴッチ???????


アニメーションが刺激的でおもしろかったし画面から中
>>続きを読む

(1990年製作の映画)

2.8


夢を詳細に覚えすぎだし重たすぎる。
どこまでも心休まらないな。

一番はじめの話が一番ツカミ感があってとてもよかった。
全体的にそんなに好きではない

あるメイドの密かな欲望(2015年製作の映画)

2.7


支配される側の人間はどんなに抗ってもそれが性。

フランス映画らしい、淡々と進みながら水面下で皮肉が確立されていく映画。
好きじゃないけど嫌いじゃない。

最終絶叫計画(2000年製作の映画)

2.5


パロディ全開でわらう。
意外とグロもホラーもあって思ったより楽しめた!
ラストも意外笑
おすすめはしないけど、王道じゃないものでだれかといるときにダラダラ見るのには最適かも。

ニライカナイからの手紙(2005年製作の映画)

2.0

開始20分くらいからおっかあがどうなってるのか見える。
見なくていいと思う。
ただ蒼井優はとってもかわいい。

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

2.0


フンが話題に登りすぎだし傘に塗りつけてたのは笑った。
映画としてはまったくおもしろくなかった。

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

2.0


ほんと松井大悟の作品毎回肌に合わなくてイライラする。
(アフロ田中は除く。松田翔太だから!!!)

予想外の色気全開松田翔太は最高だったけど、基本的にキモいと言われる部分をキモいまま、それを理由づけ
>>続きを読む

ひそひそ星(2015年製作の映画)

3.0


ひそひそ、というよりひしょひしょ、ていう感じがした。どうでもいいけど。

メッセージを伝えたいなら伝えやすくするべきだと思ってるけど、ぼんやり抽象画で攻めてみましたよ〜〜園子温ですよ〜〜っていう感じ
>>続きを読む

デンジャー・コール(2015年製作の映画)

1.5

知ってる俳優ゼロのつらい映画。

カーチェイスや爆発はガンガン出てきてお金かかってるなぁという感じはするけど、娘誘拐されて別居中の夫婦が力を合わせてがんばるぞ( ᐛ )و の話はもうだれがどうがんばっ
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

4.0


キリスト教をしっかり取り扱っていてる点が素晴らしかった。
罪もないものは殺す、殺したい人は殺せない。心の根底と前提にあるものが重たくてつらたん。

緒形拳も倍賞美津子もすごい。
緒形拳だいすき子ども
>>続きを読む

パリ、青いスカートの女(2011年製作の映画)

1.8


なんか話も完成度も、物語と人との密着性も、全部含めてかわいそう。

コンドームを頭につけて、鼻息でぷーぷー膨らましながらタバコを吸うシーンは最高だった。


木下理樹とか見てそう。

愛おしき隣人(2007年製作の映画)

3.7


散々やりこねて、最後の最後にチープな絵と陽気な音楽でチャンチャン!って明るく終わろうとするのやめてアンダーソン…

ギターがいい

>|