Wednesdayさんの映画レビュー・感想・評価

Wednesday

Wednesday

火曜日と木曜日の間、英国からやってきた。
映画は時間制限のある暇つぶし。
愛、アムールが高評価の人だけ信じてます。
.
.
▫︎オールタイムベストはキラートマト
▫︎基本2016年から観たもの
▫︎ベストは影響された順
▫︎@suicideout
▫︎山本政志になりたい
▫︎若い
,

以下は自分整理用

#観たあと吐いた
#映画館でみたい
#Amazonありがとう
#犬かわいい

39窃盗団 サンキューせっとうだん(2011年製作の映画)

2.0


わたしには良さはわからんがのほほんとはするんでしょうか。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.5


これが好きだという子どもを育てていきたいし、大人になっても好きだと言える人ばかりの世界になれ


じんわりあったかいキュートな映画。
だいすき。
シモンがすき。
後ろの方で観たのもよかったのかもしれ
>>続きを読む

長江 愛の詩(2016年製作の映画)

3.2


なんかよくわかんなかったし眠かった。
水の音はもっとちょろちょろぴちゃぴちゃしててほしいな

ぼくセザール 10歳半 1m39cm(2003年製作の映画)

3.4


ロンドンには本当にこういうパンクババアが存在してて、大概本当に明るくて酒好きないい人で、ヴィヴアンのことを尊敬してて最高。
でもちょっと待って、これ、あのアンナカリーナよ?
ゴダールのミューズアンナ
>>続きを読む

チーム・ハリケーン(2017年製作の映画)

4.3


あたしゃハタチ超えたけど未だに君らと同じ気持ちになることあるぜぇ髪も派手だぜぇとにんまりした。
ヤクに溺れないところがいいところ。

画面がインスタ映えしすぎ。
この映画のインスタあったら裏原とかに
>>続きを読む

わんわん忠臣蔵(1963年製作の映画)

4.0


え、すごいおもしろかった。
犬なのに最終的に人間の元離れていっててそれは笑ったけど、忠臣蔵をうまく換骨奪胎して子ども向けにわかりやすくしてくれてた。
犬たちはもちろん、ほかの動物たちもみんなすごい個
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

2.9


ゴール前の顔で笑った。
大泉洋の声聞きやすくてよかった。

ジブリかと思ったけどちがうのねー

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0


地味に野田洋次郎がピアノ弾いてて集中力切れた。

黒木華がもじもじしてて、前半はまじで全然共感できない全然わからない全然おもしろくないと思ってたけど、cocco出てきたあたりからラストの静かな(と感
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.6


デニーロ、無駄遣いされたりするの意外とすきだよね

年齢層が高いから見た目とか共感できないとこあったけど、根底はレザボアドッグスのまま。
渋くてかっこよかった。
タランティーノに出てくる女の人はみん
>>続きを読む

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async(2017年製作の映画)

3.7


こんなの理解できるやついるのかよ

映り込んでる観客も、ん?って顔してあたり見回してる人けっこういたよ

ライオンは今夜死ぬ(2017年製作の映画)

3.3


デブの男がいた!
って子どもに言われちゃうジャンピエールレオ…
すっかりおじいちゃん。

レオが花持って歩いたりする何気ないシーンがフランス感あって美しかったけど、だんだんそういう、画でたのしいって
>>続きを読む

影の車(1970年製作の映画)

3.4


岩下志麻はやっぱり綺麗で小憎たらしい。

じわじわとくる底知れぬ恐怖が6歳の子どもの無表情、棒読みセリフから湧き上がってくる。
ざらざらした回想シーンは最初見づらいなと思ったけど分かりやすくてだんだ
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

2.8


ルーニーマーラが凛としてて綺麗。
アイルランドとイングランドの戦争時代はほんと鬱。
ルーニーマーラの服が常に可愛くてもはやフランス系だった。

話の展開は思ってたのと一切ちがって、完全にわたしの嫌い
>>続きを読む

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

3.5


現実に起こったことって思うと日本もまだおもしろいなって思う。

藤竜也の顔のほくろがキュート。

8割以上えっちしてるんだから、もうそれはそれとしてモザイクとってくれないと飽きる。
これだけ体張って
>>続きを読む

死刑台のエレベーター(2010年製作の映画)

1.7


街並みも海外っぽいし色合いも薄くて、元のフランス映画の方を意識しすぎ感。
ここまでされるとちょっと…しかもふつうに横浜とか地名出るし。
なんでこんな外国人いっぱいいんのみたいな疑問みんな持つと思う。
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.9


マークウォールバーグが最高でジャックニコルソンが強すぎるってことに誰も異論はないと思う。

観たことあったかもしれないなー、これ。
最高のネズミが台無しにした。

レオ様常に不遇すぎ。

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.3


シャルロットゲンズブールの乳首が大きすぎて痛そうだった。
全然パッケージと内容ちがうしー

終わり方があまりにもラースフォントリアー

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0


ダンサーインザダークとおなじ種類の愛を感じた。
日本の愛の概念とはまた別の。

観てて気分のいい映画ではなかったけどオスカーが魅力的でよかった。
出演者だれも有名人じゃないのも◎

スナッチ(2000年製作の映画)

3.7


ブラピの顔に生まれてたら人生違ったわ
って思う人クソ多いんだろうな

犬ぷぴぷぴ映画

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.2


行き当たりばったりだけど、多分これが正解。
どの情報を自分の軸にするかの話

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.7


えろみがきれい。

何かとキャストが豪華で笑う。
ユマサマーンの鼻はいつみてもユマサマーンだわ…

わりとすきだったけど、男のセリフがいちいち上級者階級感あってうざったらしかった。

パピヨン(1973年製作の映画)

3.8


この映画をベストムービーにする人とは仲良くなれそうもないけど、そういう人になりたかったなとも思う。そんな映画。

マックイーンのギリギリ感、かつ謎の上品さが不思議だった。
こんなの実話であってたまる
>>続きを読む

LOVEHOTELS ラヴホテルズ(2006年製作の映画)

2.0


紗栄子見たさに鑑賞したら高橋一生出てた。
1番最初の話はゴダール好きの自主映画って感じがした。

アモーレス・ペロス(1999年製作の映画)

3.2


わんわん物語。

カーチェイス中、どこの音をいつ出すかっていう部分にセンスを感じた。
人間の自由意志への尊敬

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.1


わたしはjamよりもcureのTシャツがほしい。

MVのシーンと音楽がいいけどウスペラで好みじゃない。
1人や1つに密着する物語は自分の分で満足なのでもっとみんなに視点がいくほうがいいな。

雰囲
>>続きを読む

ティーンエイジ・カクテル(2016年製作の映画)

2.6


ふぃるまーくすの評価悪いんだろうな…と思いながら観てたので☆3きってて安心した。

叶えたいならこのくらいしないとダメだとは思うけどね。

葛城事件(2016年製作の映画)

3.6


実力者を集めて作った地獄。
三浦友和vs田中麗奈vs若葉竜也がすごい。

死刑になる人の背景なんて聞きたくないよね、

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

2.2


ぼんやりと観たからか途中わけわからんくなって、最後のオチも「あー…そんなようなこと言ってた気が…」みたいな感じになっちゃってぼやっとした。
最初男の人ケイリーグラントだと思ってた(そんなわけないんだ
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.4


バイト先で上映してるので観られたのは非常にラッキーなことなんだけど、若い男性客ばっかりなのはこういうことなのねと理解した風な気持ちになった。

我々はちょっと閉じこもっている、早春を高評価にするよう
>>続きを読む

アランフエスの麗しき日々(2016年製作の映画)

3.1


のみものの中身が何か気になってしょうがなかったのと、最後の方犬がまじでびびっててそれがすごいかわいかった。

ニックケイヴ◎

デッドフォール(1989年製作の映画)

2.9


スタローンとラッセル…
すごいコンビ…
でも普通…

レモネード・マウス(2011年製作の映画)

3.4


ディズニー映画の中の人になりたい。

音楽が全部かっこいい。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4


いや長いよ。、え?もっと時間忘れさせてくれる系映画じゃん、なんか長かった今回。

アダムドライバーがプンプンオコオコしててかわいかった。未熟〜〜!未熟〜〜!最後してやられやがって〜〜!!

BB-8
>>続きを読む

少女椿(2016年製作の映画)

1.8


カナブンの声が優しくて不思議だった。

風間俊介はやっぱり凄い役者、すきではないけど

モンスター上司(2011年製作の映画)

1.9


コリンファレルがおばかな上司やっててたのしいんだろうなぁよかったなぁと思った。

犬出てきそうな映画なのにだれも犬飼ってなくて残念だった。

>|