つなさんの映画レビュー・感想・評価

つな

つな

あなたのオススメの映画、教えてください。
目指せ年間100本鑑賞。

映画(61)
ドラマ(2)

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.1

アンソニー・ホプキンスが出てて感激した。

エレファント・マンと呼ばれた彼にとって何が幸せだったのか。誰が善人で誰が悪人だったのか。

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.0

ノイズとモノクロの映像によって、その世界観に引き込まれていきます。

難解過ぎて疲れた。。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

スタイリッシュスリラーホラーみたいな。

タイトルシーンとか、音楽とか、ローズがネットで黒人を物色してるシーンとかなんかおしゃれだった。

白人一家の黒人に対する異常な憧れ。

不気味さが面白くって、
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

貧しい暮らしのロッキーは、幼い妹を連れてカリフォルニアへ行くことを夢見て、友人たちと強盗を繰り返していた。そこに、ある元兵士が事故で娘を亡くし、多額の示談金を自宅に保管しているという話が舞い込む。次の>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

殺人犯を演じる役所広司の演技がなんかリアル。ころころ変わる供述、冷静さ、笑み、たまに人が変わったように怒る。

重盛と三隅が、ずっと重なりそうで重ならない。

言葉は、誰かに信じてもらえて初めて意味を
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.0

異常な程に厳格なクリスチャンである母に育てられたキャリーは、変わり者としていじめられていた。普通の女の子と同じようにして生きたい。でもキャリーには恐るべき能力があった…

母親役のジュリアン・ムーアが
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

謎めいていて面白かった。振り返ると色々つっこみたくなる。

吉田鋼太郎と川栄李奈がいい味出してます。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.3

今でこそメディアで見たり聞いたりするけど、当時はゲイをオープンにするなんてほんとうに考えられない時代だったんだね。

同性愛者は完全に異常者として捉えられ、子供に悪影響を来たす存在であると考えられてい
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.3

始まりから終わりまで、ヒュー・ジャックマンの変貌がすごい。まさにジャン・バルジャンの生涯だった。

ラッセル・クロウ演じるジャベールは嫌な奴だなって思ってたけど、自分が信じ続けてきた「法」の前にジャン
>>続きを読む

リアル・スティール(2011年製作の映画)

3.2

ロボットボクシングを通して、父は過去の輝いてた姿を取り戻し、息子との絆がうまれていく。

ロボットに興味はなかったけど、この映画のロボットは思ってたのと違って、どこか親しみが沸いた。期待されてなかった
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.3

初めて見た細田守監督の作品でした。

花の愛した人はオオカミだった。
二人の子供達を残しオオカミは突然姿を消した。子供達を守り、「オオカミ」と「人間」どちらを選んでも生きていけるように育てていくと、花
>>続きを読む

わらの犬(1971年製作の映画)

3.3

エミリー自身の弱さ。臆病者の夫デイヴィッドと対照的に暴力的な元彼チャーリー。暴力=強さ?支配?弱いのはまっぴらと、チャーリーの元へ行こうとしたね。デイヴィッドに殴られるまでは。

後半所々デイヴィッド
>>続きを読む

ニューヨークの恋人(2001年製作の映画)

3.3

白馬に乗るヒュー・ジャックマン最強説😭髪を整えて現れた時の姿がたまらない😭美しい😭

屋上ダンスシーンで足元を気にしながらはにかむメグ・ライアンが可愛かった。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.2

瑠衣の弟役、太賀がちょー面白かった。パパ役の佐藤二朗とナイスコンビ。

毎朝目が覚めて知らない現実が待ってるなんて辛いなぁ。苦しいなぁ。

山田孝之の自然体の演技が好きだったなぁ。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

見終わった感想、上手くまとまっていた。ストーリー展開が分かりやすくて先が読めちゃい過ぎた。

貧しい生い立ちのバーナムは、妻チャリティと二人の娘を幸せにしたいと、ショービジネスに乗り出す。“ユニーク”
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.6

中学生の頃に映画館で観ました。改めて観てもすごくいい作品。

愛よなぁ…。

千尋とハクの夜の飛行シーンは泣ける。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.4

ジャック・ニコルソンがやっぱり好きだ。

あのつり上がった眉毛と、ニヤリな口元が拝めます。怖いんだけどちょっと笑っちゃった。

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

3.6

明るさの中に、ずっと哀愁が漂よっている映画だった。

カウボーイに憧れるバカでお人好しのジョーと、ずる賢くてその日暮らしをしているリコ。最初は騙されちゃって嫌ってたジョーだけど、無一文になりリコと一緒
>>続きを読む

ビッグママ・ハウス2(2006年製作の映画)

3.1

最初のやつより好きかも。
正体を明かさずに去っていくのがよかった👏🏻

ビッグママ・ハウス(2000年製作の映画)

3.0

お下品連発。
最後はグッときました。

マーティン・ローレンスと、テレンス・ハワードが好き👼🏻

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.3

まず、アン・ハサウェイかわいい。

何でも何かのせいにして仕方なく取り組むのは確かに違う。
でもやっぱりアンディは選択してきたんじゃないかなぁ。ミランダの元で、仕事に対する姿勢、プロフェッショナルであ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

3.3

観る前は「長そう」としか思ってなかった笑

侍たち、利吉、しの、みんなの演技が味わい深い。

三船敏郎演じる菊千代の憎めないキャラ、子供に好かれるところ、義理人情、愛すべき存在に思えた。

久蔵は侍の
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.8

出てくる女性陣がみんな美しい!ファンタジーですかこれは。通りで心の中で色々つっこんでしまいました。以上。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

ベバリーのかわいさよ…。

甘酸っぱくてポップな青春シーンと、ピエロの豪快登場シーンが織り交ざる、予想外のホラー映画?でした。
ファンタジー要素もありますね、はい。

ちょっと中途半端なとこもあるかな
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.1

ブラッド・ピットがフレッシュで、
グヴィネス・パルトローが美しくて、
安定のモーガン・フリーマン。

連続殺人、降り続く雨、暗〜い雰囲気。
オープニングとエンディングがかっこいい。

ラストはなんだか
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

前情報なしに見たら、ちょっとビビりました。結構な大人向けの映画でございました。大人向けのおとぎ話?

サリー・ホーキンス、ブルージャスミンで知りましたが全く別人のようでした。

これは見終わった後、よ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

見始めてから、この映画の雰囲気というか色が中々掴めなくて、最後まで見たらすごくしっくり来た。

ベイビーの聴いてる音楽と、日常の物音が溶け合って心地いい。

終始音楽に合わせてストーリーが展開してくい
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

熱くなる映画でした。
卓球小学生やドラァグクイーン相手に猛特訓のシーンは笑いながらなんか涙にじんだ。
中華料理屋の中国人を演じる蒼井優、すごくよかった!

チームメイトそれぞれのストーリーもしっかり描
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.1

妻夫木くんを満喫できる映画でした。

水原希子のスタイルよすぎて…( ゚Д゚)

私も奥田民生好き。声とか唄い方とか気だるげな感じ。

最新版メリーに首ったけかと一瞬思ったけど、あかりは魔性の女すぎた
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.4

古谷実の漫画の、地味男子がかわいい女の子と付き合ってラブラブふんふふ〜ん♪な感じと、同級生のヤバいやつに巻き込まれていく流れがまさに出ていた。

40分終わったとこでタイトルカット。そこからの主人公は
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.1

最初ポカーンなりそうだったけど、真面目に見てたら結構引き込まれて見ちゃった。

深津絵里がいい!

ミギーかわいい。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.3

重厚感のある作品だった。

9.11で父親を失った少年のもがき苦しむ姿が、痛いくらいに心に沁みた。

父親に繋がる何かを探し続けて、でも行き着いたその先には何もなくて。

大切な人の死、それぞれの向き
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

うあー…😭
切なさで胸がいっぱいなラスト。

トム・クルーズもダスティン・ホフマンも大好き。バビット兄弟最高。

ロードムービーの中に、コミカルなシーンもあって、ピュアなレイモンドにほっこり。チャーリ
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

2.5

突如流れてくる、刑事ドラマのテーマ曲のようなBGM。いじめのシーンで流れてくる、対照的で爽やかな洋楽。

暴力→ポップ→暴力。暴力でポップをサンドイッチした感じ。

妻夫木聡がいい味を出していた。
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.3

マイケル・ケインは話し方が品があるね。
アラン・アーキンはリトル・ミス・サンシャインのおじいちゃんのままの雰囲気。
モーガン・フリーマンの人情味溢れる演技。

ハッピーエンドでよかった。みんな家族やパ
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.3

アレックスを追ってシカゴに行くも…。辛っ!って思った。
人生はそんなにうまくいかないね。ジョージ・クルーニーの表情がとても味わい深かった。

ポスターは、空港バージョンの方がいいなぁ。

>|