ひさんの映画レビュー・感想・評価

ひ

映画(330)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

4.0

一途で純粋な かなりめんどくさい主人公に 周囲はやさしい。
とっても やさしい。共存。

ジャーマン+雨(2006年製作の映画)

4.0

たて笛教室ってなに?何なん?
興味深すぎて 当時DVD購入して鑑賞。パワフルが飛び抜けていた。

後日うっかり鑑賞した娘は、よしこ作の歌を 全て覚え 歌っていた。。事を思い出す。
今でも リクエストす
>>続きを読む

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

4.0

嘘に いいうそ、わるい嘘、
があるというけど この家族のそれぞれの嘘は。。?

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

何人兄弟 姉妹でも 全くバラバラな個性が 多い。
物心ついた時から すぐ側にいる人達に 影響を受ける。
枠の中から出ようとすると、1番根深いところから突いてくる。
リアリティーのかたまり。

子どもが教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.0

一本芯が通っていた。皆んな。
根源的な事を 教えてくれる。

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

4.0

それしか 考えず、見なかった、ピンポイントの情熱を
共有体験した。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.8

ストップモーション アニメ。内容はファンタジーではない。
自分では どうにも出来ない 子供の現実。

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

4.5

私も真似して プラチナシルバー・ボブにした時から何十年経っているだろうか。法事に出る為に ひと月で泣く泣く黒くした思い出を 噛み締めつつ観た。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.2

衝撃的で かなり印象深いのは 母。
母の底なしの愛、息子へ、自分へ。
夫の母に 重なった。。
恐ろしや〜!

菊とギロチン(2016年製作の映画)

4.0

登場する 様々な人々が抱えるものの 深さ。。韓さんの存在の深さ。。

BIUTIFUL ビューティフル(2010年製作の映画)

4.0

何年も前に
映画館で見たとても印象深い作品。
見終わった後の何とも言えない気持ちを、凄いタイミングで車の中で流れ始めた
吉井和哉「BEAUTIFUL」が この何とも言えない感情を着地させてくれた。
>>続きを読む

チベット難民 〜世代を超えた闘い(2000年製作の映画)

4.0

チベット人やダライ・ラマ(当時60歳代)がインドに亡命して40年経過した時点のドキュメンタリー。現在ダライ・ラマ氏は80歳代。

>|