しん

しん

マーベル勉強中

シャッター(2008年製作の映画)

3.0

原作の方が怖いんちゃうかな
やっぱり海外の人が日本にくる設定無理ある

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.5

トニースターク頭良すぎて
しかしアベンジャーズ先に見てしまって間違えた
アイアンマン2→マイティーソー→アベンジャーズで見るべきでした

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.1

ハルクが段違いで強い
操れてる後半は最強やなあ

でもアイアンマンええな
エンドロール後微笑ましい

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.0

ロキ…てなった
ソー強すぎでしょと思ったけど、ハルクの方がさらに強いときいてハルクすごいってなっている

トムヒの顔がとても好み

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.8

とてもとてもすき!!!
もっかいみにいく

ガストンがイケメンながら、好きになるポイント皆無〜
とてもイケメンでした
野獣も野獣のほうが愛着がわく

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.8

アベンジャーズ最強なの把握
ぶかぶかのパンツがぴったりになっててちょっと和み

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.3

ロバートダウニーJrかっこよすぎる
とりあえず洞窟であろうが武器開発の天才には関係なし
ヒーローらしいヒーローでとても良い

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

いい意味で予想を裏切る映画でした
うまいこといくばかりが人生ではないのをひしひしと感じた
サントラも欲しいし、定期的にみたいような映画

ライアンゴズリングどこでみたのかとおもったら、君に読む物語か

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

ハンカチは貸すもの
デニーロかっこいいしアンハサウェイも可愛すぎる
和み

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

関係性が徐々にわかっていくとおもしろくなってくる
キャラクターが愛らしいな〜

アントマン(2015年製作の映画)

4.5

マーベル展みてから1番とっつきやすそうなところから
スケールの小さな戦いがなんかほのぼの
ピム博士強すぎる

アサシン クリード(2016年製作の映画)

4.0

ゲームやってないとわからないだろうなあの一言
映画にまとめるのはむずかしいよねぇそりゃという感じ、しかしアクションはゲームそのままでかっこよかった。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.8

外側を意識しすぎた成れの果て
全裸でチェーンソー持ったクリスチャンベールが走ってくるところと名刺のシーンがインパクト強すぎ

ダブル・ジョパディー(1999年製作の映画)

3.3

ゴーン・ガールみたいなんかとおもいきや
ジョーンズさん自由度高い

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.2

治療とは?って感じの映画
みんなのバスケのシーンに和む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

母親ブタと友達の羊すき
洗車のシリアスな意気込みと画面のギャップ楽しい
とてもハッピーエンド

告発(1995年製作の映画)

5.0

重たいけどストライク
全てがうまくいってハッピーとはどうしてもならんのがなんとも

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.5

実際若年性認知症になったらこんなんではすまんのやろうなあ
治す方法がなくて、進行を遅くするしか対抗策がないこの病気はおもたすぎる

愛、アムール(2012年製作の映画)

4.3

このテーマで映画をつくったら悲しくなりそうなものの、見ていて苦しくなるところがハネケ映画
重ためなので人に勧められない映画
現実的には自分がどちらの状況にも陥る可能性があるからそのときどうしたいかなあ

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

ブラピは年取ってもかっこいいなあ
戦争下のスパイ同士のやりとりで、国を挟むだけで恋愛が難しくなるしんどい時代のなんとも言えない話
展開はありきたりながら、ふたりともとてもすき
マリオンはアサクリにも出
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.8

最強アルソックじじい
誰にも共感できない、みんな逮捕されろ映画

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

初インド映画
突然踊り出すのも慣れてくれば楽しくなってくる
長い映画やったけどもそこまで疲れもなく◎

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

根本的にいい人なティム故の使い方かなあ
お父さんとの最後をみてると、この家系の男の人は必ず通る道なんやろねぇ
程よいファンタジー感

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

原作から端折られた部分はあれど、シリーズ物の最終作としてとても満足
あと何回かみないと登場人物全員を覚えられる気がしない

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

4.1

ハリポタシリーズで個人的にはとても面白い
妖精たちお役立ち
テレビの画面設定のせいか、暗いシーンがほぼ暗闇で何も見えなかったのが悔やまれる

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.6

久々の下ネタ全開映画
それでもカッコよく見えるシーンがあるからデニーロすごい

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.2

過去に見たことがあるはずが全く記憶になく、もはや初見。
ちっさい頃は理解できなかったかな。
みんながシリウスブラックかっこいいというのやっと把握。