みくさんの映画レビュー・感想・評価

みく

みく

映画(631)
ドラマ(20)

ヘッドハンター(2012年製作の映画)

3.4

168センチで低身長になってしまうのか、、、海外は高身長だもんね〜。
最後の10分くらいで伏線回収,
ただ少し強引だなあ。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

ROLLYと後藤に全然気が付かなかった。
あとから、あの人出てたんだ!って気がつくのが三谷幸喜映画の楽しさであり面白さ。
風刺も効いててよかった。

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

2.8

設定は面白くなりそうな雰囲気で、最後まで頑張ってみたが特に盛り上がりもなくあっさり終了。
キャストはいいのに。
なんでだろう。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.6

大人ver.ベイビー・ドライバー
ベイビー・ドライバーよりグロめ
ご飯食べながら見るもんじゃなかった
おえ。
どうしても似てるから比較しちゃうんだけど、音楽・話の内容はベイビー・ドライバーの方が上。
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.9

宇宙って綺麗だけど無限に広がるから怖い。
いつかは地球から他の星に移住しなくちゃいけない時代が来るかもしれない。そうしたら、誰かが探索に行かなきゃでこういう場面があるんだろうなあとしみじみ。
次元とか
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.1

結末が分かっていても、悲しい。とっても。
隣に座っていた強面のおじさんも泣いてた

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

難しすぎる!!!
この映画を一回で理解できる人はいるのか、、、。
タイムトラベルではなく逆行だから、余計に話がややこしい。今は順行なのか逆行なのか、この人はどの時間軸の人なのかよーく考えながら見ないと
>>続きを読む

サバハ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

宗教系の映画ははずれがないね!
2時間のうち半分は訳わからないけど、後半にかけて伏線を回収して面白さ倍増。
たまたまキリストが誕生したときに、2才以下の子供が大量に殺された背景の話を知っていたから納得
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.6

日本のリメイク版らしい(日本は見たことない)。
コメディ要素が強くて、笑える箇所多々。
配役も絶妙で良かった。アクションはゆるい。でもコメディ映画だからそのゆるさがちょうどいい。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

終わり方がインセプションみたいで、結局現実なのか理想なのかと悩ませる。
ノーランっぽい終わり方でした。

新キャラ登場でなになにってなったけど綺麗にすっきりおさまっていた。
前作のダークナイトが良かっ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「ジョーカー」の後に見たから、ダークナイトに出てくるジョーカーに対して、完全な悪者に思えなかった。
バッドマン自身も善な存在なはずなのに、完全な善の存在でなくて悪な存在に描かれていた。
見終わって完全
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

TENET見る前にノーラン作品全部制覇しよう月間
アクションシーン少し弱い感じするけど、話の構成とか、心情とかが細かく描かれていてよかった。
2時間超えて長いなって思うけど、見始めたら時間を気にするこ
>>続きを読む

宇宙人ポール(2011年製作の映画)

3.4

作業用にちょうどいいと思う!
家事の片手間で見るのが◎

吹き替えの方がおすすめです!

頭使わなくていいし、何も悲しいこともない。登場人物みんなクセありすぎて笑える箇所も多々
オマージュされてるとこ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「ビートルズが存在しない世界だったら、、、」
すごい設定だけどファンタジー要素はほぼなくて、ビートルズの曲を初めて聞いた反応がリアル
ビートルズ時代を超えたとしても誰からも愛されるんだなあとしみじみ。
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

シャーロックホームズの妹をフォーカスした話
ホームズ系の映画、ドラマをたくさん見てきたけど今までのホームズとは違って優しい人間味が少しあるキャラクターだった。
少し話の内容がぬるいな。

世界観は壊れ
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.6

カッコ悪いジェイソンステイサムが見れるスパイ映画
笑いどころ満載ですごく良かった

スパイなのに全然カッコよくないの不思議だ笑
ライトに下品なのもおもしろくて良い○

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.6

まさかの続編!!!

今回も見事な殺しっぷりでスッキリ!
躊躇なくやるから面白い
毎回血がゼリーみたいで、気持ち悪さ倍増

最後はいい話で終わってまるっと解決
頭空っぽにしたい時に見るのがおすすめです
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.3

ゾンビ系の映画って2時間内ぐらいが一番ちょうどいい。スッキリあっさり終わる感じがいいね。暇つぶしに見るのにはちょうどいい映画だと思います。
突っ込みたいところも多々あったけども、ゾンビ映画ってそう言う
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.7

韓国版レオン


普通にいい話で最後感動。
でも大半は血!血!血!

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.8

韓国映画に出てくる悪役ってとことん悪いやつだから、やられればやられるほどスカッとする。
実話?なのか?
海外のヤクザって日本とは違ってもっと残酷なイメージがある。だから割とグロテスクなシーンが多くて、
>>続きを読む

処刑人II(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2はコメディ要素が強め

カッコ良さはあんまりない
ちょっと砕けた感じ
新しく加入した人がロコポジだったけど死ななくてよかった。やたらゲイかどうかを気にするキャラが立っていて良かったり。

処刑人(1999年製作の映画)

3.9

好き嫌いがはっきり分かれそう
好きな人はドンピシャでハマってしまう
ストーリーの進み方が独特で引き込まれる

カッコ良さもありつつダサさもありつつ、人を殺しまくるけど人間味のある不思議な登場人物。タラ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

日本原作ってのがとても誇らしい

タイムループものって途中で混乱するから苦手だけど、これは複雑じゃないから見易かった。怪我するごとに死ななききゃで、テンポよくタイムループしていくのが面白かった。
スッ
>>続きを読む

狩りの時間(2020年製作の映画)

3.3

カジノ強盗して仲間と逃げようとしてたところにスナイパーが来て襲いかかる
シンプルな内容

そこまではまらなかった。うーんなんでだろう。盛り上がるシーンなんだろうけど見入る事なく終わってしまった。
最後
>>続きを読む

10人の泥棒たち(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

韓国版オーシャンズだけど、人間関係がごちゃごちゃ。
過去にいろいろありすぎな人多い。
最初は人沢山出てきてわけわからなくなるけど、順番に人消えてくから段々とわかってくる。

ベテラン(2015年製作の映画)

3.6

マ・ドンソクってこの手の映画にどこにでも出てくるのな!!!

悪役が清々しいほど悪い奴だからスッキリした。
ストーリーはめちゃくちゃシンプルだけど、笑える場面があるから飽きずに観れる

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

会話のみで繰り広げられるミステリー??

大人の事情って様々。
聞きたくない事ばかりで、誰しもが秘密があるのね
みんな浮気ばっかりね笑
カウンセラー受けてるってのが一番軽すぎる感じ。

韓国版も見てみ
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いつだってやめられるシリーズ
最終作
時間があれば一気に三部作見たほうが面白いと思う。
イタリア語って喧嘩する時面白い。

今まではコメディ要素でしかなかったけど、今回は少し切ないシーンもあり。
真面
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.8

1よりも面白い!

警察と手を組んで合成麻薬を次々摘発していくストーリー
頭いいから効率もいいし、何より真面目過ぎるからいちいちセリフが面白い
三部作だから3が待ち遠しくなる終わり方でした。

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.7

頭はめちゃくちゃに良いのに、その頭脳を活かせていない天才たちが合法麻薬を作って売り捌く話。


言動に頭の良さが滲み出てる&真面目な性格だから、度々空回りして計画が失敗しかけるところが最高に面白い。
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.7

ニキータ・悪女
に似てる。
でも、超能力系が入ってるからより迫力のあるアクションシーンがあって良かった。
続編あれよ!!!

羊飼いと屠殺者(2016年製作の映画)

3.6

実はベースの映画。

被告人は白人で、殺された7人は黒人。
白人の被告人と弁護士からの視点で描かれているから、判決は白人にとっては良い。でも、遺族(黒人)にとっては納得いかない判決。
南アフリカって人
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.7

最後の2人の会話が色々な想像をさせる終わり方だった。
マルコの愛が深い

メメント(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後までみて全貌が明らかになるので途中で、わけわからん!!!って放り投げずに根気よく見て!!
ノーランの映画だから!!

見終わった後に、レナードはこれからどう生きていくんだろうと考えてしまった
>>続きを読む

>|