みくさんの映画レビュー・感想・評価

みく

みく

映画(471)
ドラマ(0)

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

前作よりは長く感じなかった
でも、蛇足に感じる場面がいくつかあった
設定にこだわりすぎて余計なの多い

笑えるところありで前作より面白かった
キャスティングもよい

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.4

シンプルな話でサラッと見れたけど、解説サイト見たら信仰心やキリスト教に関連した話だったぽい。いや、そんなの知らないしピントも来なかった。知識不足故に面白さが分からない。なんでみんなそんなに評価高いのか>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

映画館で見るべき映画だった、、
配信してくれたネトフリに感謝

モモアは王似合うなあ
続編楽しみ

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最後がなあ、、、

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.1

違和感だらけで最後に納得。
最後のセリフの捉え方は人それぞれで、ネットで考察を見るのが楽しい。見たあとも楽しませてくれる。ここ最近で一番難解な映画だった

パージ(2013年製作の映画)

2.8

見ててイライラする
血祭りになるかと思ったらそうでもなかった

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

見てるのしんどい
狂いすぎてる

異様に痩せてる体型で手足が長いからピエロの不気味さもでてた
最後のシーンがジョーカー感がでててよい

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ピカチュウかわいい〜!!!

ピカチュウの声がマッチしてなくて違和感だったけどラストで納得した

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.7

最後がスカッとする
監督

超有名な映画なのに見たこと無かったから見てよかったと思う。

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.7

アメリカの高校生ってめちゃめちゃ楽しそう!!
15歳の子が書いた小説だから少女漫画みたいな展開満載だけど、ベタな感じがいい
私はお兄ちゃん派

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.8

マット・デイモンが活躍してる

オーシャンズの中で一番好き

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

サメ映画=イライラする
これもメジャーなサメ映画の作り


ジェイソン・ステイサムいてこその点数

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

アニメのライオンキングちゃんと見た事なかったから初見

本物か!?って思うくらいリアル
4DXでみたらもっといいんだろうな〜

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.4

よく動く年寄りだなって思ってたら特殊メイク!!技術すごい!!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

全部好き
当て馬かと思ってたやつがめちゃくちゃいいやつだったり、こじらせ方が無茶苦茶だったり、急にミュージカル調になったり、松岡茉優がいい味出てて好き

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

サメ映画なのにB級映画感がなくてよかった。
ジョーズみたいなオーバーリアクションもあんまりないし派手な感じがなくストーリーがしっかりしててよかった
ブレイク・ライブリーめちゃくちゃ綺麗

>|