おしるこさんの映画レビュー・感想・評価

おしるこ

おしるこ

映画(273)
ドラマ(0)
アニメ(0)

きさらぎ駅(2022年製作の映画)

3.7

遠州鉄道…?
浜工…?
新浜松駅…?

( ・ω・)………。

地元だあああああああああ!
そうだ、そういえば、何故か監督が浜松のミニシアターに来場していた。不思議に思ったけど、そういう関係だったのか
>>続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(2022年製作の映画)

3.3

ガンダムって宇宙で戦うイメージが強いけど、本作は地上戦。けっこう、こじんまりとした話でしたね。戦闘が主体ではない分、落ち着いて観ることができました。

孤島を舞台にした家族ドラマ+アムロ・レイ。心温ま
>>続きを読む

それ それがやって来たら…(2018年製作の映画)

1.1

まずね、画面が暗くて見えないんだ。大根の悲鳴や荘厳な音楽で何かが起きているのは分かるんだけど、何も見えないんだ。角度を変えても無駄でした。

唯一ハッキリと見えるのがトイレで腹痛に耐えるぽっちゃり君の
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

2.8

高尚過ぎて自分には???でした。不倫映画かと思ったら、けっこうプラトニックな内容でしたね。これがアカデミー脚本賞…作品を満喫できるだけの人生経験が自分にはありませんでした。

異国で出会った孤独な二人
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.2

モンペの時間だああああああ!
普通そうな人も環境次第で様変わりです。引きずられるのか、引き寄せられるのかは判断が難しいところですね。

というか本作は思ったより難解です。何が本当かイマイチはっきりしま
>>続きを読む

フッテージ デス・スパイラル(2015年製作の映画)

3.3

悪くないけど、前作ほどではありません。謎が解けた状態の続編映画だから前作のようなミステリー要素がない…よくある普通のホラー映画です。安定している、個性がないとも捉えられます。

前作のキャラクターが登
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

1.8

これはJホラーではありません。Jホラーを期待して鑑賞すると酷い目に遭いますよ。ひたすら音響で驚かそうとしてきましたが、あまりにうるさくて困惑しました。演出を切り捨てた映画は厳しい。予算がないなら工夫し>>続きを読む

フォーエバー・パージ(2021年製作の映画)

4.3

パージシリーズ5作目です。ついつい観てしまう、かっぱえびせんのような映画ですね。今回も安定した面白さでした。一応、メッセージ性もあります。メッセージ性のあるかっぱえびせんなのです。

こらまでのシリー
>>続きを読む

エスケープ・ルーム2:決勝戦(2021年製作の映画)

3.7

課金して視聴しました!みんな大好き『エスター』のトラウマガールが出演していてビックリしました。成長してもエスターはエスター顔で安心しました。

題名からしてチャンピオン同士が対戦するのかと思いきや、協
>>続きを読む

リセット(2010年製作の映画)

3.5

低評価であろうと、監督を見て映画を選べば大丈夫と学びました。さて、本作のブラッド・アンダーソン監督の他作品はというと『セッション9』『マシニスト』『ザ・コール』『アサイラム』『フラクチャード』…よし!>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.5

まさに鮫のスペースオデッセイか!なぜか古代のマヤ文明がよく似合う!出てまいりました!この肉体!一匹暗黒大陸!盲目のハンニバル!ホオジロザメの入場であります!あの2世俳優、コリンヌ・フォックス&システィ>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.8

昨日テレビでやっていて、以前に観たことあったからチョッとだけ…と思いきや最後まで観てしまった。おかげで仕事の準備は欠片も進まなかった!マズイですよ!!

改めて堤真一は素晴らしい俳優だと思いました。嫉
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.2

ホラー映画じゃない…大部分をサイキックバトルが占めるSF映画でした。前作にあたる『シャイニング』をうまく処理することに成功しています。きっとスティーヴン・キングも喜んでいますね。

SFスリラー感強め
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

5.0

改めて鑑賞しました。やはり名作オブ名作でした。自分は完全版よりも劇場公開版が好みです。あっさり味が好きなのです。

登場人物が魅力的でした。不器用なレオンも大人びたマチルダもラリったスタンもみんな好き
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

2.4

ホラー映画じゃない。これは怪奇現象を舞台装置とした恋愛映画って感じです。人間ドラマにかなり重きを置いています。

中盤までは楽しめました。事故物件の間取り図を視聴者にも見せてくるアイデアは見事です!実
>>続きを読む

スケルトン・キー(2005年製作の映画)

3.5

雰囲気とオチで勝負する映画です。久し振りに鑑賞しましたが、オチを知っているため「なるほどー。」ってなることが多かったですね。しっかりと伏線が張ってありました。

ジャンルはホラーとなっていますが、ミス
>>続きを読む

スピリットウォーカー(2020年製作の映画)

3.5

魂がいろんな人の肉体に乗り移り、わちゃわちゃしていくアクション映画でした。記憶のない主人公が戸惑いながらもルーツを追う前半は、何だかボーンシリーズを思い出しました。

アクションは見栄えがあるし、謎解
>>続きを読む

2番目のキス(2005年製作の映画)

4.2

主人公にすごく感情移入できる映画でした。好きなものに優先順位なんてつけられないですよね。王道なラブコメだけど素直に素敵な話だと思えました。

メジャーリーグに詳しくないけど、自分は千葉ロッテマリーンズ
>>続きを読む

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

4.6

部屋を暗くして、近づいて鑑賞する映画です。また観てしまった!世間の評価は散々ですが、自分は大好きな映画です。

フル装備のめちゃ強プレデターが新種のエイリアンと町で大虐殺を繰り広げながら争います。前作
>>続きを読む

真・事故物件 本当に怖い住民たち(2021年製作の映画)

2.0

タランティーノ監督のアノ映画が好きな人は好きだと思います。自分には合いませんでした。好みの問題だと思います。

確かに後半盛り上がるものの、それほど勢いを感じませんでした。幽霊たちの姿や演出が安っぽく
>>続きを読む

バニシング:未解決事件(2022年製作の映画)

1.5

何が売りなのか分からない映画でした。微妙オブ微妙です。ノワール系でいきたかったのかな?それにしては中途半端な内容です。

お洒落な雰囲気を作ろうとして滑っています。事件は陰惨なはずなのに、エグさもグロ
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.8

今更ながら観ました。原作未読です。戦闘シーンがビュンビュン動いていました。まるで動きが読めなかった…このおしるこの目をもってしても!!

原作未読でも楽しめたのでよかった。呪術素人にも優しい親切設計。
>>続きを読む

ピノキオ(2022年製作の映画)

2.0

妖精のこの「面がまえ」…さっき原作を見た時こんな「目」をしている妖精ではなかった…まるで「10年」も修羅場をくぐり抜けて来たような…スゴ味と…冷静さを感じる目だ…たったの数分でこんなにもかわるものか…>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.3

ピノキオ、クレオ、フィガロ、妖精、みんな可愛いファミリー映画でした。実写版を鑑賞する前に復習しておこうと。前回観たのは子供の頃だから新鮮な気持ちで鑑賞できました。

ゼペットおじいさんの部屋の時計が妙
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.8

不倫映画はこうでないと!ドロドロとした陰鬱な雰囲気がよかったです。エミリー・ブラント&へイリー・ベネットの演技がすごい。両者ともに薄幸顔でした。

エミリー・ブラントが狂犬の如くラリっていました。アル
>>続きを読む

スイミング・プール(2003年製作の映画)

4.4

雰囲気に極振りした難解系官能サスペンス映画です。実は2度目の鑑賞になります。初鑑賞はかなり前でして、全く理解不能でした。ようやくリベンジを果たした…清々しい気分ですよ。

リュディヴィーヌ・サニエがや
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.5

とても見応えのある、ダークな雰囲気がたまらないSF映画でした。近未来感はそこそこ有り得そう…現代社会が順調に進化するとこうなるのかな?と思いました。

何よりアクションシーンが斬新でした。人間がロボッ
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.3

美しい自然&ブレイク・ライヴリーのほぼ一人芝居で間を持たせる良作サメ映画です。監督、脚本、俳優がしっかりしていれば、サメ映画だって輝くのですね。

波際からのサメ登場は美しさを感じさせる見事なシーンで
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

1.0

まるで合わない映画でした。どんなにロマンチックな展開をしたところで不倫なのです。愛情の深さをアピールしたところで不倫なのです。受け入れられません。

何よりも最悪なのは不倫しているのに素敵なラブロマン
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.4

有名過ぎてネタバレ回避が難しい映画ですね。初見時、自分はネタバレを喰らわずに観ることができて幸せでした。改めて鑑賞してみましたが、ホラーとヒューマンドラマのバランスが絶妙な傑作映画でした。

『アンブ
>>続きを読む

反撃/真夜中の処刑ゲーム(1982年製作の映画)

3.6

映画評論家の淀川先生が絶賛した隠れた名作サスペンス映画です。警察のストライキ中に起きる真夜中の籠城戦をとてもスリリングに描いています。

思った以上に味方が殺られていくので驚きました。現代の映画ならば
>>続きを読む

グッドナイト、マミー(2022年製作の映画)

2.8

本作はオーストリア製作『グッドナイト・マミー』のリメイク作品になります。原作と比べてマイルドな仕上がりになっていますね。虫が出てきません。万人向けになった気がします。

正直、原作を視聴済みなら無理し
>>続きを読む

ノー・ワン・リヴズ(2012年製作の映画)

3.8

悪辣な強盗団が襲った相手はサイコな殺人鬼だった映画です。ルーク・エヴァンスの執念深いサイコ演技がいい感じでした。

30分もするとルーク・エヴァンスが全裸で血まみれになっています。なぜ全裸で血まみれか
>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.8

みんな大好きゾンビ映画です。ゲーム原作ですが、うまく脚色しています。好きなシーンは?と聞かれたら多くの方がサイコロステーキさんを挙げることでしょう。自分も初見時は衝撃を受けました。

まだ主人公がそこ
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

4.1

シリーズに詳しくなくても楽しく観ることができました。もちろん、シリーズを知っている方が更に楽しめると思いますが。

実際にあった歴史上の事件を下地にしていて面白いですね。実は裏側でこんな戦いが…みたい
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.7

静かに謎を紐解いていく映画でした。全編を通してBGMがどこか物悲しく、ラストの余韻も半端じゃありません。

真相を理解した上で再鑑賞すると、改めてプロットの巧さに感心しました。伏線が丁寧に張られていま
>>続きを読む

>|