B級怪獣エイガさんの映画レビュー・感想・評価

B級怪獣エイガ

B級怪獣エイガ

自作のストップモーションアニメーション↓ https://youtu.be/B5dkhb4OGOs 何故かここから飛ぶと音が再生されません※

映画(914)
ドラマ(32)

宇宙モンスター/ハイスクール・パニック(1989年製作の映画)

2.1

学校に宇宙人、ゾンビにモンスターなどが現れ最終的にバスケ🏀する映画。
面白い要素やシーンは結構あるものの、かなりつまらなかった。

色んなモンスターが出てきてその部分は基本楽しいのだが(スニーカーモン
>>続きを読む

トップ・シークレット(1984年製作の映画)

4.8

ブックオフでジャケ買い【大当たり】超面白い超くだらない。
最初から最後までずっとふざけ倒したコメディ映画。カートゥーンのようなぶっ飛んだユニークギャグの連発にもう楽しさしかない。地図が【パックマン】に
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

表紙が最高&製作にフィルロード&クリストファーミラーが名を連ねてる時点で察しとけばよかったのだが滅茶苦茶の滅茶苦茶に面白かった。最高だ。激ヤバ。
『映画』が好きな人にはマストな作品。

ずっと監禁され
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

『カメラを止めるな!』を作品全体として見るとまあまあ面白いが、前半のワンカット部分がただの布石置き場になってて単純にここの劇中劇『One cut of the dead』だけ見ると超つまらない。そして>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

期待値が低かったのを抜きにしても面白かった。
疾走するカックイイ乗り物の映し方が凄いカックイイ。カメラワークが良い。
あのハンソロをどう演じるかと不安だったけどこの俳優、良かった。銃の撃ち姿勢が誰が見
>>続きを読む

ラマになった王様2 クロンクのノリノリ大作戦(2005年製作の映画)

4.2

ラマになった王様の超いいキャラ『クロンク』が主人公のTVスペシャル映画。

やっぱりクロンクは最高だな。クスコの声が変わって嫌だなと思ってたけど全然違和感なかった。クロンクのために仲間達がみんな〇〇〇
>>続きを読む

アートスクール・コンフィデンシャル(2006年製作の映画)

3.9

『ゴーストワールド』の監督が贈る皮肉たっぷりの美大が舞台のドラマ。

観客のほとんどがその絵を見て『下手な絵』だと思うであろう絵が褒められ、明らかそれより観客のほとんどが『上手い絵』だと思うであろう主
>>続きを読む

サムシング・ワイルド(1986年製作の映画)

4.1

面白かった。
突如男の前に現れた謎の女ルル。彼女の車に乗ったら最後、元の日常にはもう戻れない。

最初から最後までルルと彼女に振り回される男チャーリーから目が離せなかった。非日常に引きずり下ろしてくる
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.5

この世で最も面白い映画の1つ『21ジャンプストリート』と比べちゃいそうで後回しにしていたが全然そんな邪念無くとても楽しめた。

スーパーポリスマンであるニコラスエンジェル氏がカス上司達に滅茶苦茶平和な
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

なめとったわ。
映画の構造が''ああ''だとは。【VIA】と出てきた瞬間鳥肌ったし鼻がツンとして目がウルった。原作もこういう構造らしいが未読なため、まずここの構造に完全にやられた。特に【JACK】に入
>>続きを読む

トロメオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.8

ジェームズガンが監督脚本も務めてる『ロミオとジュリエット』を現代版?でエログロゲロの合間に思い出したかのようにやるトロマ映画。

ゴア描写がかなり痛々しくて、見ているのがきつかったのは久しぶり。目を背
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

4.5

ウェス・アンダーソン監督作でやっとハマった。これは面白い。

『学校に水族館を作ろう。』
主人公マックスのキャラが彼の眉毛と同じくらい濃くて最高。
学校の課外活動に凄い精力的で堂々たるその眼差しと行動
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.1

ウェス・アンダーソン監督ハマんないなあと立て続けに見て思った。

あの有名俳優が主人公か?と思わせといて…走り抜く本当の主人公。というオープニングは良くて『おっ』となったが、それ以降はどうでもいい3兄
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.6

スパイダーマンホームカミングでフラッシュ役を演じたトニーレボロリが今作で演じるベルボーイのムスタファが良かった。テキパキ喋り従順なようでしっかり自分の意見を持って常に冷静な感じが良かった。

話はまた
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.5

動物が盗みを働くコマ撮りアニメ。

ウェス・アンダーソン監督作はこれがはじめてだったが微妙だった。

平面的に場面を捉えて横から映す画は最初こそ滅茶苦茶綺麗で可愛くて好きだが、ずっとそれをやられると退
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

自らをレディバードと名乗る女の子の苛立ちと苦悩、親との衝突青春映画。

オープニングの彼女のあのヤバすぎる行動で『神映画来た?』と盛り上がったが中盤結構ダレて退屈し93分とまあまあ短いのに『長いな』と
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.6

バットマンやお馴染みヴィランが中世日本にタイムスリップ

バットマンで日本のアニメ要素全部ぶっ込んだぜ!という内容でかなりカオス。85分と短尺だが展開が早すぎるため内容の''要素''はかなり濃密。
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

2.9

アメリが他人に間接的に関わることでちょっと幸せになったりする。

お洒落だけど眠い。語り口も編集もちょっと独特過ぎて置いてかれる。エスカレーターを電車っぽく演出したり、ライトについてる豚や絵のアヒルが
>>続きを読む

ジャック(1996年製作の映画)

4.6

人より4倍の早さで身体が成長する男の子を描くジュブナイル青春ドラマ。

見た目はおっさん中身は子供のジャックをロビン・ウィリアムズが完璧に演じており、その演技がうますぎて彼の向こう側に子供が透けて見え
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

4.8

これは凄い!!最後の幕引きの多様性にはあっぱれだし素直に目頭が熱くなる。他の家族愛がテーマの普通に面白い映画とは一線を画して説得力がある。

ロビン・ウィリアムズ演じる父親が妻に振られ、子供達と会えな
>>続きを読む

アメリカン・スプレンダー(2003年製作の映画)

3.8

アメリカのヒーローじゃないコミック『アメリカンスプレンダー』の作者ハービーピーカーの人生を追う映画。本人も頻繁にインタビューを受ける形で登場するがドキュメンタリーではない。

その日出会ったばかりの女
>>続きを読む

クン・パオ!燃えよ鉄拳(2002年製作の映画)

4.6

【台湾アクション映画 吹替えしてみた】

YouTubeに『ハリーポッター 吹き替えしてみた』や『バットマン吹替えしてみた』などあるが、今作はそれを結構なお金と半端ない合成技術、プロ声優を起用し本気で
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

4.3

夢で殺されたら現実でも死ぬ。

『ギャー!!』と目を伏せるのではなく、『す、すげえ…怖い。』と目を見開く。

最初の犠牲者のシーン、予想以上の見せ方をしてきて怖さと興奮が同時に押し寄せ震えた。エクソシ
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ(2016年製作の映画)

3.7

ドーナツが人間に牙を向く。

明らかにスタッフがカメラの外からドーナツを役者に投げている映像は『なんだか楽しそうだな。僕も混ぜて』と心が和んだ。カラーボールハウスでカラーボールを投げつけ合って遊んだ子
>>続きを読む

アリス・スウィート・アリス(1977年製作の映画)

3.3

サイコキラーサスペンス物。

※最初のシーンでアリスが犯人だと思ってずっと鑑賞してた。だから感想もその状態のまま↓

『エスター』も特にそうだったけど、観客に犯人がわかってる上でそれに振り回される人達
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションファミリー映画(R指定)

全体的にデッドプールの良さ、面白さが生きていて満足。前作より笑えた印象。

特に『タッカー&デイル』を想起させるチームXフォースほぼ全滅着地シーンは悪趣味でブラッ
>>続きを読む

ポーキーズ(1981年製作の映画)

4.2

性欲がとにかく強い男達のくだらない青春映画。

最初の方の明らか棒演技の喘ぎ声で『うっひょー!!たまんねぇぜ!!!』とフルチンで興奮するクッサイ男共のシーンから笑える。

そして何よりジャケットにもな
>>続きを読む

ジョーズ・アパートメント(1996年製作の映画)

4.0

ワイ『昨日届いた映画見てみよっと』テレビポチッ ゴキブリ『よろしく』

ニキーーーーーーwwwww
ヴォwwwwwwwwwッウェエエエエエエエエエエエwwwww
ゴミ箱にドバババババwwwwニキニ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.5

単純に滅茶苦茶面白く楽しい。

今作で特に良かったのはカメラワーク。小さなうさぎの目丈までカメラを落とし、素早い彼等を中心に捉え、後ろから追っていくカメラワークにはワクワクドキドキした。かっこいい。カ
>>続きを読む

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(2014年製作の映画)

4.4

『死者の日』『音楽だめ』『愛』と、リメンバーミーに色々似てることで知った今作。最初の勢いとテンポだけならリメンバーミーを圧倒する素晴らしい出来だと思う。

特に女1男2の仲良し3人組の子供の頃の描写が
>>続きを読む

ピーターラビットと仲間たち(1971年製作の映画)

4.1

新作の予習がてら見た…結果から言うと、顔が異様にリアルな着ぐるみの動物達がマジで【90分間ずっと無言で音楽に合わせバレエを踊り続けるだけ】の正気じゃない内容で、下手なホラーより怖かった。
あとピーター
>>続きを読む

スペースガーディアン(2013年製作の映画)

3.5

特にすごい面白い訳では無いが嫌いじゃない。

宇宙人目線で『ヤバい星 地球』に来る感じが少し面白かったしキャラクターもまあまあで楽しめた。家族愛がテーマで無事着地するのも良かった。

『エリア51』『
>>続きを読む

赤鼻のトナカイ ルドルフ物語(1977年製作の映画)

2.7

この『赤鼻のトナカイ ルドルフ物語』の前作にあたる『ルドルフ*赤鼻のトナカイ』が登録されていなかったのでここでレビューします。

これは酷い。
あまりにもお話が雑すぎて、子供向けとはいえ、いや、子供向
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.7

親にワケあり孤児たちの友情ストップモーションアニメーション。

ストップモーションするなら3DCG使えやいいのにと思う人もいると思うが、一つ一つの動きを人間の手作業で動かすためどうしても『お手製』感が
>>続きを読む

デス・サファリ サバンナの悪夢(2007年製作の映画)

3.5

車に閉じ込められ外にはライオン。

表紙からb級臭が凄いが中身は全然ちゃんとしてる。何せ本物のライオンを使ってるため存在感がすごい。メイキングを見たが監督が『もはや俳優より扱いやすいよわら。冗談だよわ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

初っ端から最高だった。予告に出てる3体以外は出ないと思ってたから尚更。『ネズミ×宇宙』の組み合わせが最高で、ネズミのデザインと大きさが絶妙に怖くてあそこのシーンのスピオフが見たいくらい良かった。普通に>>続きを読む

>|