B級怪獣エイガさんの映画レビュー・感想・評価

B級怪獣エイガ

B級怪獣エイガ

映画(1142)
ドラマ(33)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

普通に面白くてアカデミー賞の件も納得の内容自体も好みの作品だったが、自分に大きく刺さるものはなかった。

簡単に言ってしまえばハッとなる場面やグッとくる場面がなかった。

本来、『無計画』な登場人物の
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.5

現代に生きるヴァンパイア達が暮らしてるシェアハウスのドキュメンタリー形式ホラコメ。

最高に好き。終始緩い雰囲気で進むがずっと面白くて1ミリも飽きない。映像も基本緩々だが時折見せる少しだけチープなヴァ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

邦画、特に恋愛系の邦画はほぼ見ないがジャケットが好きで松岡茉優の顔が好きで評価もよかったので鑑賞。

全体的な雰囲気も好きだし突然入るミュージカルシーンも歌も好き。主人公のキャラもよかった。あと石橋杏
>>続きを読む

みんなあつまれ!ワンダーパーク(2019年製作の映画)

4.4

カラフルポップでちょっと怖い、でも可愛い、遊園地アニメーションエンターテインメント!破茶滅茶に楽しい!監督の魅せたい画が全部くっついて画面に張り付いてぐるぐる回ってる感じが本当に楽しい!

庭ジェット
>>続きを読む

ネコのミヌース(2001年製作の映画)

3.5

ネコがヤベえもん摂取して人間になってしまったオランダの安いドラマ。dvdは結構高い。

最初吹き替えで見ていたがミヌースの美しい女優の吹き替えが完全にファインディングニモのドリーで個人的感覚と合わなく
>>続きを読む

快傑ゾロ(1940年製作の映画)

3.7

このdvd制作した会社出てこい。

映画自体はなかなか面白く最後まで見れる。また、黒馬の圧倒的疾走描写のスピード感や激しいチャンバラアクションシーンは今見ても古さを感じさせないカッコよさがあり軽く痺れ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

新年1本目からとんでもない5が出てしまって困惑中。
これまで俺にマジで涙を流させた映画はエンドゲーム/インフィニティウォー/スパイダーバースと、俺の大好きなスパイダーマンというキャラが絡んだこの3作だ
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

4.3

好き。
特に大きな思い入れのないシリーズだったがそれも相まって今作は嫌いになれないむしろ愛おしい作品だった。

前評判の悪さ以前に予告見た段階から(エンドゲームに心完全に持ってかれていたのもあり)全然
>>続きを読む

キラークラウン(1987年製作の映画)

4.2

ブルーレイを購入し鑑賞。美術、セットにしっかり愛と金がかかっているため面白そうなジャケットヴィジュアルを上回るヴィジュアルを本編でしっかりと見れる良い作品。

殺人ピエロ宇宙人がポップコーン砲やバルー
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.9

時々あるんだよな、こういう最高に素晴らしすぎて全力で楽し過ぎて泣きそうになるスーパーデリシャスワンダフルミラクルハッピーエンターテインメント面白い映画。
クソみたいな事件とか胸糞な事件とか起きてるこの
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.4

ワニが滅茶苦茶怖い素晴らしいワニ映画。

最初から大ピンチで始まるこの映画、観てるこっちが気を緩めたら主人公が食われてしまうんじゃないかと恐怖に脅え、一瞬の休む隙を与えないのがヤバい。
『ワニにガップ
>>続きを読む

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ(2008年製作の映画)

4.3

2019年図らずも最後に見た映画。これがなかなか刺さるものがあった。

ホコリの中に小さな世界が存在していて、そこの声が聞こえるゾウのホートン。彼らの世界(ホコリ)を安全な場所に移動させる為にホートン
>>続きを読む

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ああ…ああ…。終わってしまうのですね…。

『ここは~~⤴︎バーク島⤵︎』のお馴染みの始まり方を破った時点で『あっ…本気で終わらせに来てる…』と構えた。
そしてこの''お決まり''を破り、描かれる冒頭
>>続きを読む

Dragons ドラゴン・レースの幕開け(2014年製作の映画)

3.7

ヒックとドラゴン2の円盤に収録されてる短編。ドラゴンレースがどの様にできたかを見せてくれる。
CGのクオリティは短編の中で一番低いかも。
正直ちょっと退屈したけどそれなりに面白い。ヒクドラ最高。

ドラゴンの贈り物(2011年製作の映画)

4.2

クリスマスのこの時期にピッタリのヒクドラ短編。クリスマスのある日、ドラゴン達が突如どこかへ行ってしまう。

CGが映画1作目とほぼ変わらないクオリティ。ヒクドラの短編作品の中で一番レベル高い。

話も
>>続きを読む

ボーンクラッシャーの伝説(2010年製作の映画)

3.8

ヒックとドラゴンのスピンオフ短編。
CGのクオリティは映画1作目よりはさすがに劣る感じはあるがまあまあ高い。TVシリーズよりは高い。
ボーンクラッシャーという骨のドラゴンをゲップといつもの子供メンバー
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

すげー良かった。前作も結構好きだけど前作より好きかもしれん。

なんたってまず、歌がしっかりと最高。もうここで一定の満足度は約束されている。素晴らしい。今作のlet it go立ち位置であるin to
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

レイとカイロレンがチューバッカの捕まってると思われる船をマグニートーのごとく引っ張り合って『やばいやばい船が悲鳴をあげとるよ』と危惧してるところにいきなりレイの手から雷放出されて船に見事に命中し【爆散>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ラストの画面左下のお前は…!!!!!クリムゾンボルト…!!!!生きとったんか!!!!!奴を倒せるのはお前しかいない!直ちに宇宙船の部品を武器に改造し、この親不孝者侵略者をシャラップクライムしてくれ!!>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

脚本のリチャードカーティスは脳内花畑のハッピー野郎と確信。

その上で、俺はなんか憎めないというか、割とご都合主義満載の展開やら他の一部の目線から見たら鬼畜な要素も『ああこの人、すっげー温かい目でこれ
>>続きを読む

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

4.6

モンスターホテルの3作目。ここに来てシリーズ最高傑作の爆誕である。

モンスターホテルシリーズに求めてたものが全てあるような最高に楽しいクルーズツアーで常ににこやかな気持ちで見れる。

増えすぎたキャ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.3

タイムループスラッシャーホラーコメディの続編。初日初回見てきてた。

鑑賞前は『続編いるかー?』と不安だったが鑑賞後は『3まだ?3はどこ?』状態になる良い続編。スラッシャーパートはもはやオマケと化して
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

普段「いじめ」とか「レ○プ」とかそういう胸糞な言葉があらすじからある映画は避けているのだが、『きっと怪物がぶち殺してくれるやろう…』と珍しくいじめ映画の今作を鑑賞。

開始早々、いじめ描写がフルスロッ
>>続きを読む

デスバーガー(2007年製作の映画)

3.6

溢れ出る日曜洋画劇場感。

毒的なものが入ってるバーガーが主な内容かと思いきや普通に楽しいスラッシャー物。
小学生の頃よくうごメモやYouTubeで怖いドナルドマクドナルドの動画が流行ったがそれを映画
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.3

いい歳こいて実家暮らしでまともに働きもせずコメディアンになる夢を追う男。

バラエティ番組のようにセットされた男の部屋とか、だんだん度を越し夢を追う姿が『不気味、怖い』と言うより見てて『変な奴、迷惑な
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.3

ジョーカーの予習という事で鑑賞。こういう名作はジョーカーみたいなきっかけないと意外と見ないから有難い。

袖からジャキン!銃好き。
ラスト、流石名作と言われてるだけのある余韻を残す。
シビルシェパード
>>続きを読む

はらわたマン(2019年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

『いけにえマン』の後に連続で上映されたいけにえマンの続編的な立ち位置のスピンオフ。

びっくりしたのがいけにえマンと展開てかプロットが似ててビビった。いやまあ続編みたいな感じだから仕方ないのかもしれな
>>続きを読む

いけにえマン IKENIE MAN(2018年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

初日見にいった。
これの前に借りて見た『スマホ拾っただけなのに』があまりにもお粗末すぎて滅茶苦茶不安だったのだが、それと比べたらさすがにマシだった。が、結局【マシ】位なので内輪ネタの文化祭で流されるよ
>>続きを読む

スマホ拾っただけなのに(2019年製作の映画)

1.3

自主制作ホラコメ。

途中から怒涛の尺稼ぎが始まって驚愕した。しかもただの尺稼ぎではなく、さっき見た特に面白くないシーンをもう一度見せられるのだ。
こういうのやるならせめてもう少し一回目で察しつかない
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

やっべーハマらなかったーー…

見終わったあと友達に『え、どうだった…?俺全然だったんだけど…』と言ったくらい。そしたら友達2人も特にハマってなくて安心してしまった。『いや別に嫌いじゃないし言うて面白
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

4.4

エグい版リアル?版『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

冒頭の地獄の降下作戦から凄まじい戦争描写炸裂で目を見張った。超怖かった。

話の展開も面白く、ジャンル物の移行が楽しい。色々
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.9

メンタルが異常に強いチート主人公が人生を無双する甘い版バタフライエフェクト。

主人公が嫌味な家の管理人への善意で結果的に自己犠牲になった辺りまでは素直に良かったが、彼氏発覚後の改変から『ん?ええんか
>>続きを読む

スクリュード/ドジドジ大作戦(2000年製作の映画)

3.4

クソ奥様の愛犬を誘拐し金を頂こうと計画するも色々バカして自分自身が誘拐されたことになってしまった執事コメディ。

脚本は悪くない、むしろ面白いのに癖の強すぎるキャラや緩急の無い淡々とした語り口や演出が
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

2.9

しょぼロウソク映画。

過去作見てないし見る気無かったけど友達に誘われたので見てみる事に。前評判結構ヤバくて興行もコケてたからまあまあ覚悟はしてたがホントに結構ヤバかった。

内容詰め込みすぎて袋がは
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.7

オープニングの長尺地面描写から『おっと』と身構えたが、終わりの方とか『頼むからもうこのシーンで終わってくれ』と何度も懇願。正直、結構退屈してしまった。

掴み所のない白黒の映画が淡々と続き、気づいたら
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

4.2

映画館で早めに見てたんだけど、なんか上映中、誰かの携帯電話から『やばいよこれやばいよ』『馬鹿だこいつ』とかの明らかに映画見てる音声流れてきてたんだが。確実に誰かがビデオ通話で誰かをタダ見させた挙句、そ>>続きを読む

>|