B級怪獣エイガさんの映画レビュー・感想・評価

B級怪獣エイガ

B級怪獣エイガ

おかしなガムボールのちゃんとした円盤はいつ出るんだ!!!

映画(939)
ドラマ(32)

ターボ(2013年製作の映画)

4.2

超絶早いカタツムリのアニメ。

色々とピクサーの名作『カーズ』に似てるところがあるがこれはこれでなかなか悪くない。

キャラはそんなに良くはないが不快感ないし、ストーリーは単純明快で純粋に楽しめるもの
>>続きを読む

ビー・ムービー(2007年製作の映画)

4.4

ディズニーが葬る前に見ろ!4本足人面働き蜂アニメーション。

行き当たりばったりで変な方向に迷子になってそれでも突き進んで行ったかの様な【イカれた脚本】に、ぐにゃぐにゃに【ひん曲がったリアリティライン
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.4

特に見なくても良かったプーさんと大人になったクリストファーロビンのドラマ。

冒頭から悲しく切ない気持ちになる。
そしてそのままほぼずっと暗く辛い物語が淡々と続く。ラストは少しだけ盛り上がるものの、鑑
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.5

音立てたら即死なのに制作にマイケル・ベイがいる今作を爆音上映で鑑賞。

かなり好きだった。色々と残念な作品になる可能性もあるプロットではあったがアプローチや演出がしっかりと傑作に押し上げていた。

>>続きを読む

ワナオトコ(2009年製作の映画)

4.0

泥棒に入った家に先客…泥棒頑張れ【スラッシャーホームアローン】映画ということで『面白そ~٩(๑ ˘ ³˘)۶ ~♪』と可愛く手を出してみたら容赦ないガチモンに怖い&痛いやつで超ビビった。

『早く早く
>>続きを読む

地下鉄のザジ(1960年製作の映画)

2.7

【意味不】4回に分けてやっと鑑賞しきれた。

様々な映像トリックを全編に使った遊び心自体は嫌いじゃないが、若干トリック映像の繋ぎ目に粗が見えたり、何せワケがわからない。

1枚絵としての可愛さやオシャ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.8

ワザー🖐2回見てきた。
やはり滅茶苦茶楽しい!!!この映画もうサイッコーー⤴⤴⤴
結論から言うとMCUでもかなり上位に入るくらい好きだった。

今作はアクションシーンももちろん最高だがそれ以上に他の要
>>続きを読む

トマ@トマ(2000年製作の映画)

4.0

近未来のヒキコモリが恋をする。
全編が主人公の見てるテレビ視点という特殊な設定のヒューマンドラマ。

広場恐怖症の主人公トマトマは外に出ると下手すりゃ死ぬレベルの発作が起こる。だからあの手この手でヴァ
>>続きを読む

キラーコンドーム(1996年製作の映画)

2.3

『コンドームが牙をむく!おふざけB級モンスタームービー!』
かと思って見たら
『巨根ゲイのペラいラブストーリー』
を見せられててコレジャナイ感がヤバすぎた。

しかも107分もある。

しかもおっぱい
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.5

ひと夏の出会いが激アツの青春ドラマ。

まず主人公の青年がいい感じ。すごく感情移入がしやすいし顔も良い。

そしてなんつってもサム・ロックウェル演じるプールの監視員の兄ちゃんが最&高&最。何も考えてな
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

久々に試写が当たった!自分はサメ派(サメを応援する)で参加した。なぜかと言うといつもサメ映画ではサメに否がないことが多いからというのが大きい(今のところ1番可哀想なサメはトリプルヘッドジョーズのサメ)>>続きを読む

サーフズ・アップ(2007年製作の映画)

3.4

1匹のペンギンサーファーを追うドキュメンタリーアニメ。

ドキュメンタリー調で描かれるアニメというあんまり見たことない感じで、やろうとしたことは面白そうでいいのだがそこまでドキュメンタリー調にする意味
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.2

いつもの通学路にペンギンがいましたアニメ。

若干気にってはいたもののほぼ見る気がなかったが仲のいい友達が『あれおねショタらしいじゃん?』と気持ちの悪いことを言ってきて『お前もおねショタ好きなんか~』
>>続きを読む

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

4.0

地震が起きてスーパーに水が押し寄せそこには案の定サメが!

単純に良質のシチュエーション映画で面白かった。
映像もクオリティ高く、サメはCGとパペット(とてもリアル)を上手く使っていて存在感がなかなか
>>続きを読む

ツバル(1999年製作の映画)

3.4

いつの時代か、どこの国かもわからないボロッボロの個人経営のプールでの美女と変態不細工真面目おっさんのラブストーリー。特にセリフはなし。
また全編、シーンが変わるごとに画面のエフェクトの色も変わる仕様で
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.3

インクレディブルファミリーの前の短編。

あんまり面白くなかった。
喰った時『えっ』と声出てしまったがそれ以外は特に感情動かされなかった。
でも肉まんくんが彼女連れてきた時『どうやってするんだろう。』
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

最高だけど惜しいけど最高。

物語の冒頭で提示した『ヒーローは必要か』問題を、最終的に観客の立場の僕は『そりゃコレ見ろよ、ヒーローは格好良いし可愛いし楽しいし最高のエンタメだから必要やろ』と一応答えは
>>続きを読む

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

嘘かよふざけんなよお前嘘ついたらいけないんだぜマジで何嘘ついてんのそういう嘘は1番ダメだから本当あーコレラストで〇〇死ぬよとかそういうのより酷いから反省してシロクマの真似してろお前ふざけんなよポコチン>>続きを読む

マーシャル博士の恐竜ランド(2009年製作の映画)

2.7

発明した機械で異世界へGOアドベンチャー。

面白い要素はあるものの色々残念な映画だった。
挟まるギャグも間が悪くあまりハマらず(数回笑ったけど)。好きな要素はたくさんあるが退屈を感じる時間のが多かっ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.4

面白かった!シリーズの1作目として文句なしの出来だと思う。

まず出てくる女性キャラがみんなカッコイイそして美しい。

ケイト・ブランシェットなんて佇まいがもう宝石。あのメンバーの中では1番簡単そうな
>>続きを読む

オーシャンと十一人の仲間(1960年製作の映画)

1.9

最新作を朝見に行くので『オーシャンズ11』のリメイク元となった今作を見た。

まずメンバーが集合するまでに約50分。その時点でもう集中力は死んだ。しかもその50分が滅茶苦茶グダグダで何回もため息をつい
>>続きを読む

ウォーキング with ダイナソー(2013年製作の映画)

3.2

恐竜と【アンガーリーライスちゃん】が出てるので見た。

弱いパキリノサウルスが成長する話。

映像は一流でなかなか見応えがあるが、映画の語り口がなかなかキツい。
日本のバラエティでよくある動物の行動に
>>続きを読む

ビルとテッドの大冒険(1989年製作の映画)

4.6

高校の変な時期にあまりにも現実逃避したくて、友達と自分の部屋の隅に向かい土下座し、『お願いします!!誰でもいい、誰でもいいので迎えに来て僕らを旅に連れてってください!!!時間旅行、宇宙旅行…ドクター…>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.7

滅茶苦茶面白い。今のところインド映画で一番好き(インド映画全然見てないけど)。

逆恨みで殺された男が''ハエ''に転生し復讐する!!!

この映画が素晴らしいのは「復讐は何も生まないよ…」「復讐より
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

ラストの結果自体は好きで3が楽しみになったのはよかったけどそれまでが微妙てか退屈。

全体的に恐竜が檻に入れられてたり麻酔打たれてたりと、人間の支配下に置かれ自由が効いてなくて見てて面白くない。そして
>>続きを読む

宇宙モンスター/ハイスクール・パニック(1989年製作の映画)

2.1

学校に宇宙人、ゾンビにモンスターなどが現れ最終的にバスケ🏀する映画。
面白い要素やシーンは結構あるものの、かなりつまらなかった。

色んなモンスターが出てきてその部分は基本楽しいのだが(スニーカーモン
>>続きを読む

トップ・シークレット(1984年製作の映画)

4.8

ブックオフでジャケ買い【大当たり】超面白い超くだらない。
最初から最後までずっとふざけ倒したコメディ映画。カートゥーンのようなぶっ飛んだユニークギャグの連発にもう楽しさしかない。地図が【パックマン】に
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

表紙が最高&製作にフィルロード&クリストファーミラーが名を連ねてる時点で察しとけばよかったのだが滅茶苦茶の滅茶苦茶に面白かった。最高だ。激ヤバ。
『映画』が好きな人にはマストな作品。

ずっと監禁され
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

『カメラを止めるな!』を作品全体として見るとまあまあ面白いが、前半のワンカット部分がただの布石置き場になってて単純にここの劇中劇『One cut of the dead』だけ見ると超つまらない。そして>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

期待値が低かったのを抜きにしても面白かった。
疾走するカックイイ乗り物の映し方が凄いカックイイ。カメラワークが良い。
あのハンソロをどう演じるかと不安だったけどこの俳優、良かった。銃の撃ち姿勢が誰が見
>>続きを読む

ラマになった王様2 クロンクのノリノリ大作戦(2005年製作の映画)

4.2

ラマになった王様の超いいキャラ『クロンク』が主人公のTVスペシャル映画。

やっぱりクロンクは最高だな。クスコの声が変わって嫌だなと思ってたけど全然違和感なかった。クロンクのために仲間達がみんな〇〇〇
>>続きを読む

アートスクール・コンフィデンシャル(2006年製作の映画)

3.9

『ゴーストワールド』の監督が贈る皮肉たっぷりの美大が舞台のドラマ。

観客のほとんどがその絵を見て『下手な絵』だと思うであろう絵が褒められ、明らかそれより観客のほとんどが『上手い絵』だと思うであろう主
>>続きを読む

サムシング・ワイルド(1986年製作の映画)

4.1

面白かった。
突如男の前に現れた謎の女ルル。彼女の車に乗ったら最後、元の日常にはもう戻れない。

最初から最後までルルと彼女に振り回される男チャーリーから目が離せなかった。非日常に引きずり下ろしてくる
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.5

この世で最も面白い映画の1つ『21ジャンプストリート』と比べちゃいそうで後回しにしていたが全然そんな邪念無くとても楽しめた。

スーパーポリスマンであるニコラスエンジェル氏がカス上司達に滅茶苦茶平和な
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

なめとったわ。
映画の構造が''ああ''だとは。【VIA】と出てきた瞬間鳥肌ったし鼻がツンとして目がウルった。原作もこういう構造らしいが未読なため、まずここの構造に完全にやられた。特に【JACK】に入
>>続きを読む

トロメオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.8

ジェームズガンが監督脚本も務めてる『ロミオとジュリエット』を現代版?でエログロゲロの合間に思い出したかのようにやるトロマ映画。

ゴア描写がかなり痛々しくて、見ているのがきつかったのは久しぶり。目を背
>>続きを読む

>|