OKADICKリムさんの映画レビュー・感想・評価

OKADICKリム

OKADICKリム

2017年映画ベスト10
①『IT “それ”が見えたら、終わり』
②『怪物はささやく』
③『ハイロー2 END OF SKY』
④『オクジャ』
⑤『最後の追跡』
⑥『お嬢さん』
⑦『KUBO /クボ 二本の弦の秘密』
⑧『イップ・マン 継承』
⑨『新感染 ファイナル・エクスプレス』
⑩『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

Twitter→@otsuki155
instagram→@okadick

映画(813)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

主人公オギーの物語かと思いきや、同級生たち、姉・ヴィア、両親等全ての人々の物語だった。

オギー役のジェイコブ・トレンブレイ君の芝居が良いというか大人過ぎて、多分精神年齢俺より高いですね。
プレデター
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

自分には合わないだろうなぁとその気にならず劇場に行かなかった本作。
結果、確かに内容は合いませんでしたが楽曲は素晴らしかったですね。

ミュージカルシーンのみをひたすら繋げて観ていたいです。
特に『T
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.8

言わずと知れた黒澤明の名を世界に知らしめた代表作の一本を超久々に再鑑賞。


数少ないシチュエーションと登場人物が織りなす人間の醜い部分でありながら、人間らしさたる“手前勝手”な話。
坊主が語る「誰も
>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

3.9

タリバン政権下のアフガニスタン。
女だけでは外出すら許されない性差別下の中、父親がタリバンに連行されてしまう。
稼ぎを失った一家のために11歳の少女は髪を切り男装し働きに出るのだが、戦争の影は着々と忍
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.5

裏稼業を請け負うジョーのもとに売春をさせられている少女救出の依頼が来る。
いつものように仕事をこなすつもりであったのだが…



レオン的エンタメとは違う徹底した台詞排除とエンタメ要素の欠如。
しかし
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.1

クリスマスの夜に12歳の少年ルークのベビーシッターを頼まれたアシュリー。
しかし、案の定侵入者が現れ対抗しようとする2人だったが…

ある一つの仕掛け以外は至って普通のスリラーなため、割と早いうちにわ
>>続きを読む

エンド・オブ・ハイスクール(2018年製作の映画)

3.4

恋人の死、家族の死、両親の離婚、学費ローン…それぞれ悩みを抱えた4人の女子高生最後の年を描くNetflixオリジナル青春映画。

喪失も成長の一部であり、それは未来の幸せに変換される。
恋愛ももちろん
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.6

「人から辛いことをされた人は他人に優しく出来ない」
これを真っ向から否定する、相変わらずなぜ面白いのか上手く説明できない是枝作品。
一人で観るもんじゃ無かった…
一人じゃ咀嚼しきれなくて、今すぐにでも
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

ファーストシーンから満席の客席一同大爆笑という幸福指数が非常に高い映画。

とにかく小ネタの数が追いきれないレベルで多く、いちいち笑ってしまうから疲れる始末。
グロも爽やか、普通に考えたらかなり悲惨な
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

全俺が「バーフバリ」という単語しか話せなくなった映画の神様こと『バーフバリ 王の凱旋』がまさかの完全版として公開。

インターナショナル版ではカットされてた場面が拝めるのですが、とにかく「かわいいクリ
>>続きを読む

母娘監禁 牝〈めす〉(1987年製作の映画)

3.8

友人が自殺したことにより自分も死にたいと彷徨う女子高生が売春斡旋業者の男と出逢い堕ちていく。

青春特有の自己退廃的な気持ちを上手く描いており、劇中歌・ユーミンの「ひこうき雲」が絶妙にマッチ!
今まで
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

2.9

ハリウッド版リング仕切り直し!

貞子に瞬殺されそうなくらい可愛いサマラたんが襲ってくるハリウッド版3作目。

飛行機に乗っててもモニターがある!
薄型テレビを倒しても持ち上げる!
テレビがなくてもス
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.1

劇場で見逃してやっとソフト観賞。
ジジイ同士がひたすら罵倒しあって、いつ息切れ起こしてぶっ倒れるかヒヤヒヤする映画でした。
特に塩見三省さんどうしちゃったの…

話としてはシリーズ1シンプルで観やすい
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

3時間くらいで書いたとしか思えないお粗末な脚本ですが、とにかく巨獣が大暴れすることにスロットルを振り切っていて潔い。

いい加減ドウェイン・ジョンソンに拘束具は効かないと学んだ方がいい気もしますが、何
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.2

予告の段階でかなり期待はしていたものの、トムとジェリー的ドタバタスラップスティックを予想していたら、人間と動物が本気でお互いを殺そうとするハードコアな一本でした。

ピーター率いるウサギ軍団と仲間達は
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.2

あの有名ホラーアイコン・レザーフェイスの幼少期から青年期にかけてを描くビギニング的作品。
これは悪魔のいけにえなのか?という疑問が残るし、ちょっとした仕掛けも普通に読めちゃったので驚きはないもののサク
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

1983年、イタリアの田舎町で父母と暮らす17歳の少年エリオ。
大学教授の父は毎夏学生を招いており、今年は24歳のアメリカ人学生オリヴァーが来る。
町を案内したり、川で泳いだり、友人達も交えて遊んでい
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

てっきり東映実録ヤクザシリーズ的なノリなのかと思いきやそれらのオマージュはあれど、ほぼほぼ韓国ノワールでした。
白石和彌監督もそれを意識していたらしいですし。
しかしまぁ、あちらはキレてコップ食ったり
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.6

サカキ・ハルオがとにかく死んで欲しいストレスのたまる1作目でしたが、ラストの『決戦機動増殖都市』の文字にテンションぶち上がったわけで、割と楽しみにしていた本作。
しかし、どう受け止めたらいいのかわから
>>続きを読む

ホーンテッドテンプル 顔のない男の記録(2017年製作の映画)

2.9

栃木はヤバイ場所だった…!!

栃木の山奥にある寺を訪ねようとした外国人3人組が、様々な怪異に襲われるJホラーリスペクトな作品。

日本の雰囲気をいい感じに捉えていて、正直言ってそんじょそこらの日本産
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.7

マル暴刑事vs中国ヤクザ!
人間タンクことマ・ドンソクが実写版ギアーズオブウォーみたいな太い腕で悪に立ち向かう!

後味も悪くないし、目を塞ぐようなバイオレンスも無い優しめ韓国映画、、、とは言えどっち
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.9

TVアニメシリーズは未見でしたが全く問題なく観られました。

吹奏楽部でオーボエを担当する内気なみぞれとフルートを担当する天真爛漫な希美は性格は違えど親友同士。
高校最後のコンクールに向け、童話『リズ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

Netflixで配信開始されたのでやっとこさ観賞。

とにかくテンポ!テンポ!ファッキンテンポゥ!!
と激流の如く次から次へと展開が長れ、アニメーションだからできることを最大限レベルに使い描く、黒髪乙
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

10年のMCUマラソンの末についに公開されたインフィニティウォーを観た世界線に来てしまいました。


今までのキャラクターたちのあんなバトルやこんな運命をごちゃごちゃすることなくしっかりと描くアンソニ
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.5

突如サイコキネシスに目覚めたダメ親父が、悪徳建設会社の地上げの被害に遭っている娘のために戦うNetflixオリジナル韓国映画。

ノリは軽いのに冒頭から韓国映画要素200%
泣く場面はとことん泣く!
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

オタクでホントにホントにホントによかったと思えた映画でした。
自分の思い出の玉手箱をひっくり返したかのような感動のつるべ打ち。
あまりの面白さに久々に1日で2回劇場で観てしまいましたよ。

もう何を書
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

公開当時、初日初回を彼女と観に行き、あまりの面白さに涙しながら拍手し、どうしても連続で観たくて彼女に2時間待たせて2回目を観た伝説的映画『パシフィック・リム』の続編です!

良いとこ悪いとこ半々な出来
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

韓国近代史最大の民衆蜂起でもある光州事件の最中、真実を求めるドイツ人記者と戦場と化す現地を案内する一人のタクシー運転手を描く実話モノ。


ポスタービジュアルからは想像もつかない壮絶で衝撃的な内容の大
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

誰からも愛されないロボットジジイvs愛を失ったロボット高校生の和製マンオブスティール!

あの大傑作ゾンビ映画『アイ・アム・ア・ヒーロー』の佐藤信介監督の新作ってんだから期待値上げてましたが、ラストの
>>続きを読む

エクリプス(2017年製作の映画)

3.0

母子家庭のベロニカは働き詰めの母に変わって幼い兄弟の世話をしていた。
寂しさから死んだ父に会おうと降霊術をした日から身の回りでおかしな事が起こり始める…。

主役の女の子がとにかく美人なスペイン産ホラ
>>続きを読む

ラサルテの屋敷(2016年製作の映画)

2.5

引っ越した屋敷は案の定呪われていたペルー産ホラー。

ジワっと見せたり妙にJホラーチックな箇所があるのに、ほぼ効果音に頼った恐怖描写なのが残念。
約70分と短いのに編集のテンポもダルい。
しかし窓から
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

ボードゲームなんて今時誰がやるねん!ということでTVゲーム化したジュマンジの世界に入ってしまった高校生4人組。
リアルの自分と正反対のキャラクターとなった各々がゲームを通し、自分を見つめ直す青春映画と
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

とにかくビジュアル的に面白い要素がつるべ打ちの如く次々出てくるので飽きることなく楽しめる痛快SFでした。
『フィフス・エレメント』のノリで映像技術が上がったという感じでしょうか。

とりあえず友人に会
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

3.0

環境汚染で次世代の生存が危うくなった案の定の未来の地球。
選ばれしエリート軍人たちがある実験施設に集められ、土星の最大衛星であるタイタンの調査のため肉体改造実験を受ける。
しかし肉体改造というより人体
>>続きを読む

>|