OKADICKリムさんの映画レビュー・感想・評価

OKADICKリム

OKADICKリム

2018年映画ベスト10
①パディントン2
②ウインド・リバー
③アベンジャーズIW
④スリー・ビルボード
⑤レディ・プレイヤー1
⑥万引き家族
⑦ちはやふる-結び-
⑧ダンガル きっと、つよくなる
⑨ヘレディタリー 継承
⑩タクシー運転手 約束は海を越えて

Twitter→@otsuki155
instagram→@okadick

映画(898)
ドラマ(32)

クリープ 2(2017年製作の映画)

3.5

誰が求めていたか知らないクリープの続編。
結果として前作同様楽しめました。

個人広告を出している変人の取材という体当たり動画の割に1動画あたり再生回数9回とかのヘッポYoutuberのサラは、最後の
>>続きを読む

エレメンタリ ~鍛冶屋と悪魔と少女~(2018年製作の映画)

3.8

契約に逆らい悪魔を監禁拷問している鍛冶屋の元に母を亡くした少女が現れる。
孤独な者同士意気投合し、悪魔虐めに拍車がかかりフルボッコにされる悪魔が可哀想になるお話…

だけでは終わらない意外なスケールと
>>続きを読む

災厄の家(2018年製作の映画)

3.1

大学で無線給電装置のつもりが降霊装置を開発してしまった青年。
家で装置を起動したところ亡くなった両親が現れたと喜ぶ彼と弟妹だったが案の定それは悪霊だった。

ホラーとしては怖くはないものの、幼い弟妹の
>>続きを読む

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

3.3

ジャングルの奥地で狼の群れに育てられた少年モーグリが、人間と動物たちの間で自己のアイデンティティに苦しみつつ、宿敵である虎・カーンに立ち向かうお話。

人ならざるモノを演じる代表格アンディ・サーキスが
>>続きを読む

ホステル2(2007年製作の映画)

3.8

批評家からTorture Porn(拷問ポルノ)として酷評されたホステルの続編。

旅先で予定も立てずに知らない人にホイホイついて行くと拷問される映画です。
この手のグロ映画の中でかなり面白い部類に入
>>続きを読む

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.2

史上最大級のハリケーンのドサクサに紛れて現金6億ドルを盗もうとする天才的にアホな強盗団vs時々テンション高めな気象学者と仲間たち。


2018年は『ブリムストーン』という凄惨極まりない映画で劇場スタ
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.8

見てしまうと自殺衝動にかられる謎の存在により崩壊した世界で生き延びようとする母子の物語。

声を出していけないクワプレより個人的には好みでした。
そして、サンドラブロック、サラポールソン、ジョンマルコ
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

3.5

愛する人をカルト信者とヘルレイザーギャングに殺されたニコラス・ケイジが暴走と復讐の限りを尽くす。
完全にぶっ飛んだサイケデリックな世界観をノリと勢いで押し切ってる1本。
ニコケイ自作の斧も良いですが、
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

謎の疫病により荒廃した世界。
山奥に住むある一家のもとに1人の男が現れ、彼の家族と共に共同生活を始めるのだが。
家族を守る為という大義のために起こる疑心暗鬼と人間の暴力性を描いたスリラー。
信用度が絶
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.4

不慮の事故により幽霊となった主人公が残された妻を見守り続け記憶の旅を始める。
愛する人に触れることも話しかけることもできない幽霊目線で描いた作品。
幽霊とは記憶であるという説があるくらい、死後も記憶に
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.1

『ゼロ・グラビティ』から5年ぶりのアルフォンソ・キュアロン監督作は、非常に私的で自伝的ながら非常に映画的な1本でした。

1970年代のメキシコを舞台にその街並みや人々などの風景を少し引いた画で捉える
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

インターネットの世界の可視化をこの上なく分かりやすくしてて、やっぱディズニーは天才の集まりだと思うし、小ネタの数々を見るとオタクの集まりだなぁとも思いまして最高に楽しめました。
そして所々ビジュアルが
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.5

祖母が亡くなった日から不可解なことが周りで起き始めるグラハム家。
そして起こる最悪な事件により地獄の家族生活が始まるのだった。

2018年ベストofベスト厭な映画でした…
久々に映画を観て胃に穴が空
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.7

最強の邪神ぼぎわんvs最強の霊媒師with日本中の霊能力者という最高のあらすじなのですが、コレはクライマックス20分ほどで、そこまでは映画として面白いかと聞かれた正直普通。
134分は正直ホラーとして
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.2

恥ずかしながら未見だった本作を完全版で初鑑賞。

オンボロトラックでニトログリセリンを密林の中運ぶという地獄のお仕事映画。
とにかく言葉で説明できない緊迫感の連続で疲労困憊…

どうやって撮ったの?
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

曲は知っているし存在は知っているけどカップヌードルのCMが出てきてしまうQueenとフレディ・マーキュリーの半生を描いた音楽映画。

大して思い入れのないバンドの映画だけど面白そうだから、と言う気持ち
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.9

特別捜査官のマットと相棒である暗殺者アレハンドロは、麻薬カルテル同士を内戦に持っていくためある組織のボスの娘を誘拐する。
しかし、カルテルによる急襲や後ろ盾していた米政府に振り回される2人は無事任務を
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.0

ゴジラという呪縛から逃れられない身として全て見ましたアニゴジシリーズ。
1作目でvs自然、2作目でvs機械、3作目でvs神と宗教を描こうとしてるのはわかるけれど、非常にどうでもいいと思ってしまった所存
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.6

人間タンクことマ・ドンソクに萌え死ぬド直球エンタメ。
どんな輩もビジュアルだけでねじ伏せる外見を持ちながら、ちびっ子と笑顔で戯れる愛くるしさに笑い、家族と己のために腕相撲で人生逆転を狙うドンソク叔父貴
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

予告編から想像してたダークな雰囲気とはかけ離れたかなりコメディ寄りな1本でした。

そして驚くほどテキトーで無茶苦茶。
・あんなザルな警備の研究所でいいのか?
・元恋人の行動理念意味不
・ライフ財団あ
>>続きを読む

ガン・シティ ~動乱のバルセロナ~(2018年製作の映画)

2.9

時は1921年、アナーキストと警察の抗争が激化するバルセロナ。
ある日、軍の武器を積んだ列車が襲われたことを受け1人の警官が派遣され、事件の捜査を行うのだが…。

映像も綺麗だし、話も骨太そうで一見し
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

失踪した娘をPC上で追う父親を描いたSNS時代の大傑作ミステリーの誕生。

全編PC画面だけで進むというワンアイデアでは終わらない高度な映画的見せ方に監督の手腕を見ましたね。

ウェブカメラに顔が映っ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

幼い頃から天才的頭脳を持つリンは転入先の進学校で出会ったグレース、パットら仲間たちと共にお金と引き換えに答案を教えるカンニングビジネスを始める。
そして高3になり、アメリカでの留学を掛けた大学統一入試
>>続きを読む

シャドー・オブ・ナイト(2018年製作の映画)

4.3

巨大犯罪組織・トライアッドの精鋭部隊“6つの大海”の一人だったイトウは、ある少女を救うため組織を裏切ってしまう。
イトウが頼ったのはかつての仲間たちだったが、トライアッドの手はすぐにイトウに迫り、かつ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.2

社会に揉まれたベラーズが再集結し、有名DJとのコラボツアーを懸けた戦いに挑む。

相変わらず音楽はアゲアゲでノリノリだけれど今回の話はグダグダ。
俺の愛するベラーズはどこへ…
正直2のお話も微妙だった
>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

3.5

押井守原作のアニメ映画の韓国版実写リメイク。
プロテクトギアの重厚感と不気味さを完璧に実写化。
オリジナルに近い話運びで進みつつも、所々ほぼ韓国ノワール。
銃撃戦の迫力とプロテクトギアの近接戦闘のアク
>>続きを読む

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

3.8

時は1905年、妹をカルト教団に拐われたトーマスは信者を装い彼らが潜伏する孤島に潜入。
そこでは女神を崇拝し血を捧げるコミュニティが形成されていた。
そして妹を探すうちに恐ろしい島の秘密を知るのだった
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

4.0

器物損壊、落書き、盗難等々、孤児院イチの問題児リッキーはニュージーランドの山奥に住む夫婦・ベラとヘクターの元に里子として出される。
早々に家出をするリッキーだが木々生い茂る山奥では数百メートルの逃避行
>>続きを読む

ホールド・ザ・ダーク そこにある闇(2018年製作の映画)

3.7

狼に息子を攫われた女性の依頼で狼退治に来た動物行動学専門の作家が、アラスカのド田舎の闇に飲み込まれるNetflixオリジナル映画。
監督は『ブルー・リベンジ』『グリーン・ルーム』となかなか良作を連発し
>>続きを読む

>|