OKADICKリムさんの映画レビュー・感想・評価

OKADICKリム

OKADICKリム

映画(1081)
ドラマ(47)

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.9

サメ映画だけじゃなくて青春映画も観ないと夏は始まらねぇぜ!

母校の甲子園1回戦を嫌々応援に来た高校生達の群像劇を、75分間ほぼスタンド席のみで描く戯曲が元の青春映画。

みんな使いがちな「しょうがな
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.6

サメ映画を観なきゃ夏は始まらねぇという事で観賞。
海底遺跡に閉じ込められたJK4人組が盲目の人食いザメや酸素残量に苦しめられながら脱出を図る。

前作はケージという安全空間があったけれど、今回は何処か
>>続きを読む

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

3.6

テレビの効果音技師として働く克彦は霊媒体質の妻純子と慎ましく暮らしていた。
そんなある日少女誘拐事件に巻き込まれたがために、平凡な夫婦は恐ろしい世界へと向かう。


ただそこにいる幽霊の描写が本当に怖
>>続きを読む

クロコダイル2(2001年製作の映画)

2.7

なんかこれも小学生だったかにレンタルビデオで観た記憶。

強盗団と乗客が乗った旅客機が墜落した場所は巨大ワニがいる沼地だった!

冒頭何故か景気のいい銀行強盗シーンで始まり、ジャンルを間違えたのかと不
>>続きを読む

レプティリア(2000年製作の映画)

3.0

小学生の頃、レンタルビデオで観た以来20年ぶりの再会!
スプリングバケーションを楽しんでいる馬鹿な若者たちが案の定クロコダイルに食い殺されていく映画。

コンタクトに振り回される馬鹿、酔ってばかりの馬
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.0

ドニー・イェンが全映画ファンにその名を知らしめたイップマンを描いたシリーズ完結編。

老いと病で死が近い彼の最後の闘いは、アメリカにおけるアジア人差別と中国武術の名誉と継承のためだった!

今度の敵は
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.6

1994年韓国、5人家族の末っ子ウニ・中学2年生の答えのない鬱屈した世界を描く。

「あなたに知り合いは何人いるのか?その中で心の中がわかる人は何人いるのか?」
この問いかけに多くの人が悩むと思います
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.4

2014年埼玉県川口市で17歳の少年が起こした祖父母殺人事件をベースに描いた作品。

飽くまで実話ベースのフィクションとして観ても、何故母親があんな人間になってしまったのか?少年は幾らでも逃げるチャン
>>続きを読む

輪廻(2005年製作の映画)

3.6

1970年に群馬のあるホテルで無差別殺人事件が起きる。
35年後、この事件を題材に映画が作られようとしていたが、主演女優を含め複数人が知るはずのないこの事件の記憶を持っていた。
果たしてこれは前世の被
>>続きを読む

恐怖(2009年製作の映画)

3.0

人間の脳内にあるシルビウス裂という部位に電気を流し、謎の装置を埋め込むことで常人には不可視な物が可視化され、霊的進化を遂げることを狙った実験に巻き込まれる姉妹と、その首謀者である母親と組織を描くホラー>>続きを読む

フィール・ザ・ビート(2020年製作の映画)

3.6

ニューヨークでダンサーとして活躍するエイプリルは不祥事でダンス界の著名人を敵に回してしまう。
業界を半ば干され地元に戻り早々、子供向けダンスチームのコーチを頼まれる。
もちろん断る予定だったが、全国大
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.6

元気ハツラツ、自由奔放な姿からムゲ(無限大謎人間)と呼ばれる主人公・美代は、
同じクラスの日之出に恋心を抱き猛アタックするもあしらわれる毎日。
しかし美代は、化け猫から貰った猫のお面を被ることで猫にな
>>続きを読む

ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム(2020年製作の映画)

2.0

脳内を操作し犯罪行為を阻止する電波発信する日が近づくアメリカは、隣国カナダへと逃げようとする人々や、反対派vs賛成派の暴動などで混乱の渦だった。
その最中、アメリカ犯罪史に残る大強盗を企む者たちのお話
>>続きを読む

アントラム 史上最も呪われた映画(2018年製作の映画)

2.2

観たら死ぬ呪われた映画が遂に解禁ということで観賞。
2週間経ったけどまだ生きてます。

冒頭のインタビュー集で煽って煽っていざ本編!
となって始まってもまぁ微妙な出来。
怖くもないし不気味でもない。
>>続きを読む

ジェサベル(2014年製作の映画)

2.8

夫とお腹の子を事故で失ったジェサベルは父の暮らす実家に戻ってくる。
そこで母の遺したメッセージビデオテープを見つけ再生すると共に女の霊に襲われる羽目になる…。

家族を失った設定がほぼ意味を成さない展
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.6

何度も観てはいたけれど今回初めての劇場鑑賞、しかもIMAX。
至高の2時間としか言いようがなく、骨の髄までAKIRAの世界観を感じられる最高の映画体験。

視界いっぱいに退廃的で芸術的なネオトーキョー
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.2

実はジム・ジャームッシュ作品は初めて。

死者が蘇った世界でも危機感はほぼ皆無なコメディというより脱力系ゾンビ映画。
物語そのものというより豪華な役者陣の掛け合いを楽しめたら勝ちという内容で、好き嫌い
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.4

育児疲れで精神的限界が来ていたマーロは3人目を出産後、兄夫婦の紹介で夜中だけ子守をしてくれるタリーを雇うことに。
乳母としては若いイマドキ女子なタリーだが、仕事を完璧にこなし悩み相談にも親身に応じてく
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.6

函館の書店で働く主人公は前のバイト先で友人となった失業中の静雄と共に暮らしていた。
書店の同業者・佐知子と恋仲の様な関係となった僕は静雄も含め3人で夜な夜な飲み会を繰り返し、1日1日を目的もなく過ごし
>>続きを読む

娘・妻・母(1960年製作の映画)

4.3

東京の郊外の一軒家で坂西家は還暦前の母(三益愛子)、長男(森雅之)とその妻(高峰秀子)と2人の間の幼い息子、三女(団令子)で暮らしていた。
長女(原節子)、次女(草笛光子)、次男(宝田明)は結婚し家を
>>続きを読む

狩りの時間(2020年製作の映画)

3.4

経済崩壊しウォンの価値が暴落した近未来の韓国。
未来に希望がない中、一発逆転を夢見た若者4人組が闇カジノで現金強奪計画を立てる。
計画は成功するも、殺し屋に追われる羽目になり命がけの逃亡が始まる。
>>続きを読む

呪[ノロイエ]家(2017年製作の映画)

3.8

兼ねてから気になっていた本作のDVDをやっとこさ手に入れて鑑賞。
非常に満足いく1本でした。
2も観ましたがそちらも素晴らしい出来。
2本の短編映像&メインのルームロンダリングガールで50分という3本
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.8

バングラデシュの麻薬王に拉致されたインドの麻薬王の息子を救出する任務を任された傭兵タイラーの死闘を描く、クリス・ヘムズワース主演、ルッソ兄弟製作アクション巨篇。


ストーリーとしては家族を失ったバッ
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.3

不動産屋で働くサヤカはある夜、家の目の前で山王のコブラちゃんそっくりなイケメンを拾い共同生活をするうちに、健康的な食生活に目覚めながら恋に落ちる映画。


夜の駐輪場で倒れていて、起きたかと思いきや
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

4.0

U-NEXTが黒澤明作品を大量放出してると思い鑑賞。
と思ったらブルーレイ持ってたわい!


いやぁ本当に面白い。
キャラ付けがしっかりしていて、話はシンプルなんですけど、彼らのやり取りを楽しめちゃう
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.0

生まれつき脳性麻痺で手足が不自由なユマは、献身的な母と二人暮らし。
YouTuberでインフルエンサーの友人の描く漫画のゴーストライターとして働くも、自分の作品として世に出せない歯がゆさを感じていた。
>>続きを読む

ファンタズム(2014年製作の映画)

2.9

幼い息子を事故で失ったある家族。
1年後、傷の癒えない母親が息子の降霊術を行なったことから怪奇現象が起き始める様を、家族個々人の視点から描く。

タイトルからは想像出来ない程、結構硬派なホラー。
かな
>>続きを読む

>|