OKADICKリムさんの映画レビュー・感想・評価

OKADICKリム

OKADICKリム

2018年上半期映画ベスト10
①パディントン2
②スリー・ビルボード
③アベンジャーズIW
④カメラを止めるな!
⑤レディ・プレイヤー1
⑥万引き家族
⑦ちはやふる-結び-
⑧ダンガル きっと、つよくなる
⑨タクシー運転手 約束は海を越えて
⑩君の名前で僕を呼んで
※1位と2位は迷いまくってほぼ同率

Twitter→@otsuki155
instagram→@okadick

映画(857)
ドラマ(0)

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.0

1952年、ルーマニア山奥の修道院でひとりのシスターが自殺する。
不審に思ったバチカンは一人の神父とシスター見習いを調査に送るが、そこには最恐悪魔シスター・ヴァラク様が君臨する地獄の修道院だった!!!
>>続きを読む

1922(2017年製作の映画)

3.2

土地相続などの問題から妻を殺した男が、徐々に闇に侵され蝕まれていく姿を描くスティーヴン・キング原作・Netflix発ホラー。

誰だか認知するのに手間取った真っ黒胸毛もじゃもじゃトーマス・ジェーンの役
>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.0

海王星へ向かい7年間行方不明になっていた探査船イベント・ホライゾン号から信号が届いた。
事故原因の調査とクルーの救出に向かったルイス&クラーク号の乗組員たちだったが、そこで地獄を見る羽目になる。
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.1

国家権力によるアカ狩りで発生した1人の学生の拷問致死事件から韓国民主化運動の流れを描いた作品。

自国の黒歴史を描くことに全力を注ぐ韓国映画界はどこまで行くのか。
しかも豪華俳優陣を使い、万人に受ける
>>続きを読む

ネクスト ロボ(2018年製作の映画)

3.6

郵便受けやインスタントラーメン等、至る所にまでロボットがいる未来。
父親を喪ったメイは理由なき怒りに襲われる青春真っ盛り。
ロボット嫌いの彼女はある日、他のロボットとは違う学習型のロボット7723と出
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.3

バイオレンスMAXなプレデターと抱き合わせで見たので気持ちの切り替えが大変でしたが、ほっこり平和な気持ちにで締めくくれました。

ペニー・ワイズが出てきてもおかしくない完全にホラーな場面が途中出てきた
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

想像以上にノリが軽く、人間たちが肉片になっていく様をとにかく魅せてくれる素晴らしきR-15映画。
人間の命の軽さだったら今年観た映画ではぶっちぎり1位かもしれませんね。
とにかく気前よくどんどん人が死
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

失恋のためヤケになり300万円でフィリピーナ・アイリーンを買った42歳の宍戸岩男。
ヤケとはいえ次第に愛し合う2人を差し置き、大事な一人息子の相手が異国人という事実を許さない鬼の姑・ツルとアイリーンの
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

ステイサムと巨大鮫メガロドンがガチンコで戦うお話。

想像以上にステイサムが鮫とバトっててビビりました。
基本潜水艇とかに乗って戦うのかなぁとか思ってたら、普通に身一つで闘ってる場面多し。

可愛すぎ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

MCU個人ランキング3位のアントマン待望の続編!
いやぁ、今回も楽しませてもらいました♪

冒頭の娘キャシーとのシークエンスから心を鷲掴みにされ、最後まで離してくれない魅力満載の1本でした。

今回の
>>続きを読む

血と砂(1965年製作の映画)

4.5

終戦間近の北支戦線。
三船敏郎演じる小杉曹長と軍楽隊の少年13人が配属され、通称・火葬場(ヤキバ)と言われる砦を奪還する任務を課せられる。
墓掘り一等兵、炊事係一等兵、営倉に3年入っている腰抜け一等兵
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

3.8

あのバーフバリのS・S・ラージャマウリ2009年監督作がまさかの日本劇場公開。

バーフバリ的歴史劇とあまりにもぶっ飛んでキッチュ過ぎる現代劇の2部構成で描く、輪廻転生恋愛復讐劇。

現代劇のぶっ飛び
>>続きを読む

拳銃は俺のパスポート(1967年製作の映画)

3.0

宍戸錠演じる凄腕ヒットマンと舎弟の逃亡劇ブロマンスfeat.小林千登勢。

バンバン銃撃戦が繰り広げられるのかと思いきや意外と静かめのドラマメイン。
ラストの銃撃戦も割とすぐ勝負がつくのですが、並走シ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.9

新生児の遺伝子操作が可能になり、完璧な人間ばかりが存在し、普通が差別される近未来。
本来の生殖行動により生まれた「神の子」ビンセントは幼少からの夢である宇宙飛行士になるべく、不運な事故で下半身不随とな
>>続きを読む

女が階段を上る時(1960年製作の映画)

3.9

自分の店を持つか嫁に行くか、人生の岐路に立つ銀座の三十路雇われママ密着24時。

水商売に就く女性たちとそれを取り巻く男たちの、人間的で愚かな部分を生々しくも温かく描く成瀬巳喜男の傑作。
タイトルにあ
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

3.9

唐突に保険の先生が始めたLGBTの授業。
どうやら他のクラスでは行われておらず、クラスの男子生徒は自分たちのクラスに該当者がいるのではと詮索を始める。
そして、何気なく平和に過ぎていた学校生活に歪みが
>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.6

試写会にて鑑賞。
訳あってタイで一人旅中の15歳の少女ウィンチーは臓器売買組織に拉致される。
父であり香港警察のルイス・クーはほぼ狂犬と化し、現地のウー・ユエ&トニー・ジャーという超人バディコップと共
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

2時間松岡茉優出ずっぱり!
松岡茉優とは付き合いたいけれど、こんな女とは絶対に付き合いたくない!

これから彼女と付き合う人はイチや元カレ等と色々比較されて大変だなぁとか映画の未来のことを思ったり。
>>続きを読む

人情紙風船(1937年製作の映画)

4.2

28歳という若さでこの世を去った天才・山中貞雄の遺作。
本作封切り日に赤紙が来るなんて…。

28歳にしてこんな映画撮れる人を戦争で失うなんて、日本映画界は本当に惜しい人を亡くしたなぁと。
もっともっ
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

3.2

地底モンスターグラボイズ大暴れシリーズ6作目。
コールドヘルとのたうち回ってるくせに氷が出てくるのはまさかの冒頭のみ!
あとはお馴染みの土の上!
アイデンティティのヘッタクレもねー続編。

アスブラス
>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

3.7

盗まれた自身の拳銃で殺傷事件を起こされてしまう新米刑事・村上。
自責の念から辞職も考えるが、ベテラン刑事・佐藤に先輩として励まされ共に犯人を追うのだった。


ひたすら聞き込みで歩く、歩く、歩く…
>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.9

超常現象否定派心理学者の主人公は、憧れの学者がどうしてもトリックが見破れなかった超常現象を調査するうちに、信じがたい怪異に襲われ始める。


ここ最近のホラーで一番好みで怖かった。
派手なホラー演出は
>>続きを読む

ゲヘナ ~死の生ける場所~(2016年製作の映画)

3.6

リゾート地開発の視察にサイパンに来た主人公一行は、かつてより呪われた伝承が残る地で旧日本軍の塹壕を発見。
よしゃあいいのに「開発中に崩落の恐れがあるため調べる」とか言って中に入ってしまう。
そして案の
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

3.9

母を失った少女フリダは叔母家族の家に。
叔父も叔母も優しく、歳下のいとこも遊び相手ができたとフリダに懐いているが、フリダには母を失ったことによる心の穴が空いていた。


全編手持ち撮影によりまるでドキ
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

4.2

言わずと知れた黒澤明代表作の1本。
実は剣劇場面は意外と少なく、主人公桑畑三十郎のとんちを効かせた頭脳戦が多い。

しかし、いざ剣劇が始まるとその素早い殺陣といったら鳥肌モノのカッコよさ。
映画で初め
>>続きを読む

ホーンテッド・サイト(2016年製作の映画)

2.0

姉家族の殺害現場がごっそり消えていた!
妹は刑事と共に捜査を進めると、方々で悲惨な死があった家の現場だけごっそり無くなっていることがわかる。
そして、それらを繋ぎ合わせキメラ幽霊屋敷を建設してるジジイ
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

3.8

完璧なAI開発のため拉致されたジュリアは、科学者アレックスが開発したAI・タウが課す課題をこなす日々だったが、タウはジュリアと過ごすうちに人間的な感情が芽生え始める。

人間に憧れるAIと人間性を失い
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

2.3

通信障害、巨大地震、軍の出動…訳もわからず文明が崩壊していくアメリカを横断するディザスターロードムービー。
ポストアポカリプスものして中盤くらいまではいいんですが、徐々に投げっぱなしジャーマンな作品に
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.7

マイケル・ペーニャが日々悩まされていた宇宙人侵略の悪夢は予知夢だった!
家族を守るため侵略者に立ち向かうペーニャだったが…。


よくある宇宙人侵略ディザスターの中に散りばめられた謎。
その真相がわか
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.6

殺された少女の捜査のため派遣されたFBI捜査官と、彼女を協力する地元のハンターが事件を追ううちにアメリカ社会の闇を見るクライムサスペンス。

全編に渡る鬱屈した空気感とそれを打ち破る突如としての緊迫感
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

今までジュラシックシリーズが繰り返しやって来たことから外れようとした意欲作。

そして監督はスペインが生んだ天才J・A・バヨナってことで、後半の屋敷の魅せ方は流石『永遠のこどもたち』を撮った監督だなぁ
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.6

不当解雇を受けた主人公が感染すると理性のリミッターが外れるウイルスパンデミックが起きた会社内で上司に復讐するお話。

テンポが良く小気味いいカット割りでポンポン見せて尺も88分とちょうど良く楽しめるバ
>>続きを読む

>|