ぱぁちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ぱぁちゃん

ぱぁちゃん

映画(1243)
ドラマ(18)

ノートルダムのせむし男/ノートルダム・ド・パリ(1956年製作の映画)

4.0

今日、ノートルダム大聖堂が燃えた…

はるか昔に、TVで、多分モノクロで観た映画。ディズニーアニメも観たが、ノートルダムといえばこの映画でしょう。
エスメラルダ、、ジナ・ロロブリジーダがとてつもなく美
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

-

これ、舞台だよね。
芝居演技もセリフ回しも…
映画ではないな。

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.8

やっぱり私は男の子だよね… を実感。
こういう映画はドキドキします。

ダーク・スクール(2018年製作の映画)

3.0

怖いホラーではない…
ゴシックな雰囲気で、途中でわかってしまったが、ストーリーはまあまあ良かった。全編暗いので、寝落ちしそうだった。
ユア、年取ったなぁ…

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

ジャユン、前半のJK感… 仲良し2人の学校シーンなんかもっと見たかった、…と覚醒後のギャップは凄すぎ。
相変わらず、韓国バイオレンスアクション暴れまくりはさすがにスタイリッシュ。悪女と違って、ストーリ
>>続きを読む

ステファニー 死体と暮らす少女(2017年製作の映画)

2.8

もったいないな〜。シナリオ悪すぎ…
はじめ一時間ぐらい、なんなのかわからずにタラタラ進む。まず、女の子1人だけであんなに家中がきれいなわけがない… 埃も無いし。じゃあ、この子死んでるんかいな~って思っ
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.2

スター… 凄い魅力的。
彼女の葛藤に、涙が止まらなくなる。
黒人だからこうなるんだ、という事実をストレートに訴えかけてくる、もはや名作。

ビザンチウム(2012年製作の映画)

3.4

美しく切なく… そして大好きなシアーシャ。
クララ、エリノア… ヴァンパイアとしての魅力、200年の長さがあまり描かれきれてない。

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.6

ブギーマン!
劇場でこの音楽はたまらんな〜
グシャッ… 足で踏むかぁ?

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

安藤サクラって、いつこんな美人になったんだろう… 失礼だが、デビュー当時はブスだと思ってた。いやいや、いい女です。
ジジイたちにグイグイ突っ込むサワと、引け目あるが助平なジジイ達があたふたする演技合戦
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

2.5

ん…
このダラダラした映画はなんダァ?
マンディが殺されるまで、早回ししたくなるほど、くだらなく長い… さあ復讐劇が始まるぞぉ〜っ、行けェ〜と期待したらぁ…
まだまだ、ズッーーーーとダラダラ、ダラダラ
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.6

ルーニー・マーラの美しさとヴァネッサ・レッドグレーブの円熟味。そして、クソ神父… 見応えありました。 … 40年!

デビルズ・メタル(2015年製作の映画)

4.0

メタルスプラッター!
面白すぎ〜❗️
ヘッドフォン音全開で、笑いまくった…

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

私が中学生だった時期とピッタリ同じ時代の話。この当時、インディーズ系の映画など観れなかった。洋画ばかり観て、若松孝二監督など知らなかった。この後には日活ロマンポルノが生まれ(ドキドキしながら高校時代に>>続きを読む

頑張れ!グムスン(2002年製作の映画)

3.0

どうしようもない映画だが、
ペ・ドゥナが可愛い…
ヤクザ周りがわからん。

ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2(2003年製作の映画)

3.2

不気味な怖さから、カッコ良さに変じたクリーパーズ… あの唄聴きたかったな。
これで、リターンズ観れるな。

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

3.2

綺麗な映像に、普通のストーリー…
カーラ・デルヴィーニュにすぐ目がいってしまう。あの眼はたまらん。もっと見たかった…
ウィル・ポールターは、デトロイト・メイズランナーから入ったので、クソ野郎演技の印象
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.8

怒り、悲しさ… そして痛み。
テーザー銃と間違えたって、それ以前の問題だろう。そしてそれを認めてしまう陪審員達… 現場で写されていた映像は充分見たんだろうが、この映画を直視することが出来るのか?

ソハの地下水道(2011年製作の映画)

3.8

暗さと、泥水と、臭い…
いつまで続くのかわからない、期限のない恐怖。泥水のなかを歩く音が耳に残る、じっくり描くこの映画の長さに意味がある。
初めはお金の為だったのに、ソハの変わりゆく気持ちが重く伝わる
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

4.0

クソ高校生の酷さが強烈… 彼等が怪物。
可哀想な姉妹。冒頭からいきなり現れて唖然。
お姉さん怖いです。
風船膨らませるクソJK… 固まったぁ!
このシーン、大好きだな。

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

3.2

リターンを観るための再鑑賞だったが… まったく覚えてなかった。
クリーパー、カッコ良く怖い。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.2

調律師… 絶対出来ないな。
ドラマ性に欠けるので、淡々と進む…

ホワイト・ドッグ(1981年製作の映画)

3.6

子供のころから調教した…
怖い。
差別主義って、教育され育てられるもの…

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

何度も映画で観てきた黒人・ユダヤ人差別。日本人には、黄色人種であっても、ああ、そんな酷い事があるんだぐらいな感覚… 確かに酷すぎて見てて頭にくる作品ってたくさんあった。しかし差別主義者の頭の中って、ど>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.2

オープニングの列車の疾走はドキドキ感満載。全体にディズニーという楽しさはあるし、いつものコンビのダニー・ウルフマンのスコアも最高。
しかし、ティム・バートン、どこに行きたいんでしょうか… 楽しいだけ
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.2

極上ミステリー…
次々と展開する話に引きずり込まれ、ラストまで疾走。最後は唖然。
スペインって、マカロニウェスタンやホラーの他にも、イグレシア作品とか色々とびっくりする傑作をぶち込んでくる。オリオル・
>>続きを読む

ブレイブアサシン 華麗なる暗殺者(2007年製作の映画)

2.6

スターになれない美女って、いるんだよね。
余命3カ月で、ちまちま悪党やっつけてもな…
訓練受けてないから、そんなに強いとは思えないアサシン。
全体に暗く重くスカッとしない。

ビッグ・アメリカン(1976年製作の映画)

3.0

アルトマン… はずれる時ははずれる。
こんな豪華キャストなんだけど、今の時代だから、つまらんのかもしれん。

ローライフ(2017年製作の映画)

3.2

普通…
期待してたんだけど、、
このストーリーで、この展開では、
なるほど…とはならない。
たしかにタランティーノの好きそうなB級感。

タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑(2009年製作の映画)

3.5

4人の可愛いJK映画…
不倫まっしぐらのルーニー・マーラ。
ローラー滑るキャプテン・マーベル…ブリー・ラーセン。このキャラなら、もっと暴れろや。
エイミー・ファーガソンのカミングアウト出来ないおどおど
>>続きを読む

狼チャイルド(2017年製作の映画)

3.0

話はいいんだけど…
日本の民謡みたいな唄も、
不思議と良い感じなんだけど…
狼少年が…
チビ狼の描写と少年、大きさ違いすぎないか…
コメディじゃないし、ホラーでもないし…

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.0

思ってた以上に普通の映画… アラサーでもないし、男だからかなぁ。
黒川芽以って、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のクソ女が最高だったが、それ以外パッとしない。こういう映画だと、ラストどう終わろうが成り立
>>続きを読む

ビヨンド・アワ・ケン(2004年製作の映画)

3.6

久々のパン・ホーチョン。
ドリーム・ホーム、AV、イザベラときて、何故かしばらく放っておいた作品。
やっと鑑賞… 思ってたほどのリベンジではない。クソ男はおいといて、女ふたりのお話。ジリアン・チョン
>>続きを読む

>|