ぱぁちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ぱぁちゃん

ぱぁちゃん

映画(1065)
ドラマ(17)

ダンシング・ハバナ(2004年製作の映画)

4.0

いい青春映画です。
主演の二人が熱く美しい。
「サルサ!」をまた観たくなった。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

2.9

やっぱり入っていけない…
ジョバンナの気持ちは辛いでしょう。人それぞれなので差別する事はないが、残念ながら、ゲイカップルに胸キュンしません。

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.5

もろディズニー映画。クララ可愛いし、ブリキの兵隊の行進が良かった。

海難1890(2015年製作の映画)

3.6

全編が芝居がかっていてわざとらしいが、映画は楽しむものだと思えば良い映画で、感動します。
アメリカ映画では、よく1人の自国民でも助けに行く話があるのだが、300人の自国民も助けに行けない日本。憲法、自
>>続きを読む

ダークロード -闇夜の逃亡者-(2006年製作の映画)

3.0

ひたすらマッツはカッコいい。
色々走り回ったり、逃げたり、追いかけたり… ただ、場所関係がまるでわからん。暗くて、人物もイマイチ…

ビリディアナ(1960年製作の映画)

3.7

フェルナンド・レイ、久々に見た。良い役者です。
ビリディアナが世俗に堕ちるとこまで見たかったが、この時代では無理か。前半も後半もビリディアナ強姦寸前が描かれる。宗教的な事は実感がわかずにわからないため
>>続きを読む

ラヴソング(1996年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

出会い、再会、別れ、すれ違い、そして奇跡と、ラブストーリーの要素全てが詰まった贅沢さ。この愛はしょうがないな… と思いつつラストにはホッとして魅入ってしまった。10年を繋ぐテレサ・テンの歌声と見つめ合>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.5

素直でリアルな青春映画。
良さげな先生とレベッカが嫌な奴だが、こういうのが居ないと、成長は無理。
せっかく仲良く慣れたのにという父親のセリフ、グッときた。
ティルダ・スウィントンが良いなぁ…

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.6

悪女ではない…
冒頭の一人称視点カメラと、アクションは凄いんだが、ストーリーがイマイチ。おじさんの顔が潰れてたところで見えてしまったな。こういったアクション映画って、ナイフにはナイフ、バイクにはバイク
>>続きを読む

スリー・ビジネスメン(1997年製作の映画)

3.8

あははは、またまた変なアレックス・コックスだな〜。

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.0

ビミョ〜だなぁ。
トニ・コレット熱演。
チャーリーの顔が一番怖い…

ブロークン・トレイル 遥かなる旅路(2006年製作の映画)

4.0

ロバート・デュヴァル、西部劇と警察官が似合う男。
ウォルター・ヒルにしては渋すぎる西部劇。TVムービーなので、残酷シーンは描けないのだろうが、3人の男たちの静けさは、現実的で良かった。
オレゴンからワ
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

2.5

子供たち可愛いんだけど…
つまらん。
劇場でみたら、この映画を選んだ自分に怒っただろうな。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.4

ビジュアルも美しいし、長回しもジーっと観てられる。シーツをかぶった幽霊は…なんとも言えんが〜、ゴーストのタイムリープも珍しい。…
でも、だから何?っていうストーリー。

サラの鍵(2010年製作の映画)

3.6

第二次世界対戦、パリでのホロコースト… 戦時中、占領され、ナチスと同じ事してたんだね。自分のせいで悲劇をまねいたサラの気持ちが痛い。
幼いサラを演じた女の子の演技が素晴らしく、可愛い。
ジュリアがN.
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.9

ソン・ガンホは相変わらず良いですね。タクシーのカーチェイスはなかなかだったので、ユ・ヘジンのラストの妨害は見せて欲しかった。
1980年光州事件。私が社会人になった年にこんな酷い事件があったとは… 軍
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.6

シャーリーとアマンダと脚本…
良いです。
ただ、絶賛の評判ほどには入っていけないのは何故だろう。

がんばっていきまっしょい(1998年製作の映画)

3.4

おっと、ブルマの なっちゃん…
可愛いです。
するっと観れちゃうところは良かった。
ただ、中嶋朋子の役、中途半端なんだよなぁ…

クロールスペース(1986年製作の映画)

3.2

怪優クラウス・キンスキー、いい顔してます。もうちょっと変態ぶり見たかったな。

恐怖の人体研究所(2014年製作の映画)

2.5

ホラーでもオカルトでもない、淡々としたドキュメンタリータッチの映画。
だから、何?

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

また、いいところで終わってしまった… もうすでに、次が待ち遠しい。ホグワースの登場で、おお〜ってなっちまったよ。パン屋さん、かわいそう…

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

新作鑑賞の為に… て、みんな見直しますよね。ハリーポッターもそうだったけど、観てて、ずーっとワクワク。ファンタスティックワールド全開。
パン屋さんのその後気になりまーす。
この映画、デップが出た瞬間
>>続きを読む

ヒズ・ガール・フライデー(1940年製作の映画)

4.2

映画というより、舞台感満載。
ハワード・ホークスの素晴らしい職人芸。ケイリー・グラントとロザリンド・ラッセルの機関銃トークに引っ張られるテンポの良さはお見事です。ストーリー展開といい、この古典的映画は
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.4

生きるのにヘタな2人… かな。
自由に生きようとした父親のカミングアウト、クリストファー・プラマーとアンディ(ERのルカじゃん)の笑顔がオリヴァーに重くのしかかっているようで、救われんな…

ディスコード -DISCORD-(2012年製作の映画)

3.0

ちょっと期待したが…
いまいちだったな。
細まっちょジジイは怖いんだが。

その名にちなんで(2006年製作の映画)

3.5

インド映画にしては短い。
歌や踊りがないなと思ったら、ベットの上で一度だけ踊りが… アシマの歌声、もっと聞きたかったな。
Sex前のペッティングシーンや、後ろ姿の裸とか、インド映画にしては珍しい。
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

たまに観たくなる名作。
ドリュー、やはり、ちょっと太めだが可愛い。
この映画もIZのOver the Rainbow 流れたか…

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

涙、涙…
ここまでは知らなかった、クイーンとフレディの事実。
ミュージシャンの伝記映画としては最高でした。Dolby-ATMOSで鑑賞して良かった。
LIVE AID. 娘が産まれたばかりで、まだ病
>>続きを読む

厳重に監視された列車(1966年製作の映画)

3.8

お尻にスタンプ… エロいよね。
このシーン、何度も観てしまった。ずーっと魅入ってしまう。こっから先の彼女の笑顔が良いんだよね。
映画の列車って、凄く魅力的な風景。このほのぼのとした雰囲気と、主人公の若
>>続きを読む

荒野に生きる(1971年製作の映画)

3.5

これ、レヴェナントか…
リチャード・ハリスとジョン・ヒューストンの対峙、見応えあり。
ヒューストンは、監督としてより俳優としてのほうが良いですね。

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

3.8

大好きな映画。久々の鑑賞… 良いシナリオです。
29歳役のベン・アフレックのクソさ加減が最高。トム・コレット、この頃からカッコいい。最後のサミュエルの長回しシーン… いつ観ても、好きだなぁ。

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

3.2

ちょっと怖くて、
現在・過去の展開が面白い。
電球噛むのが一番怖い…

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あの賞はパパのもの。もらってよ… グッときました。
ダルトン・トランボは封切で「ジョニーは戦場に行った」を観に行った時に知った。その後、「スパルタカス」「ローマの休日」「ガンファイター」… 凄い作品を
>>続きを読む

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

3.0

あの大傑作、
「マザーハウス」のリメイクですか…
ジャケットも読まないで観てって、いろんな人に勧めてきた怪作。

これ、、違うなぁ〜。伏線、家、全て薄い。ママ、年寄りに見えないし… 雑なんだよね。
>>続きを読む

アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件(2017年製作の映画)

3.6

ヒャッハーほどではなかったが、
面白かった。
フランスのコメディの面白さは、ブールヴィル、ルイ・ド・フィネス、そしてジャック・タチの暖かさの流れ… 仏語が優しく良いです。下ネタもサラリ。

>|