ぱぁちゃんさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ぱぁちゃん

ぱぁちゃん

映画(1303)
ドラマ(18)

子猫をお願い(2001年製作の映画)

3.6

まだまだ大人になりきれない女の子達……
ぺ・ドゥナの可愛らしさと魅力的な才能は、素晴らしい。

「夜の蝶」 ラウル・セルヴェ作品集(2000年製作の映画)

3.8

アート。
実験映画。
多様な作風。
ハーピアの恐怖感と夜の蝶の幻想的な描写…… 実写と融合した画面には魅入ってしまう驚きがある。

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.6

筋肉隆々バトラーは、頭脳より やはり肉弾戦にしっくりくる。
銃撃戦は見応えあり。しかしチーム感が感じられずにバトラーひとり走り回るので、ストーリーが浅く感じられ、おちは、いまいちかな…
アメリカのドラ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.2

マーベルヒーロー大集合の大合戦……
凄いの一言!
ファンにはいいんだけど… インフィニティ・ウォーと前後編とちゃんとうたってあげないと、前編観てない観客に不親切だよね。

リザとキツネと恋する死者たち(2014年製作の映画)

3.8

おっと、好きになりました。
トミー谷…… 良いなぁ。特に、あの笑顔。
軽いシュールブラック感。
全編、クスクス笑えます。
ラスト、リザが歌ってたフィンランド民謡…… 乃木坂の生ちゃんが歌ってたやつだ
>>続きを読む

十七歳(2002年製作の映画)

3.4

バカばっか!…… たしかに。
主人公爆発するかなって思ったけど、そうもいかんかった。ラストは良いと思うが、ちょっと普通に収まった… イジメる方は、もっと陰湿だろう。エッセイにする事によって、気持ちの中
>>続きを読む

マッキラー(1972年製作の映画)

4.0

すげぇ〜なぁ。
なぶり殺しとラストは流石フルチ。口開けて魅入ってしまった。
おっとイレーネ・パパス! 大好きなギリシャの大女優。その展開はやめてって思ったよ……
牧師さんもクールないい男。
BD見始め
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

ガーディアンズが、こう絡んでくるとは……
さて、エンドゲーム。
何が起こるか、ワクワクしてます。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.5

セリフが聞こえづらい…… から
内容わかりづらいなぁ〜

関東大震災後の大正時代。
無茶苦茶な権力と、それに対抗するアナーキスト達を、女相撲一座に絡めて描写……
対抗手段や、喧嘩しても力が弱すぎるため
>>続きを読む

ザ・マミー(2017年製作の映画)

3.7

出演の子達…… いいですね。
ホラーで売らなくとも、
ダークファンタジーとして、しっかり作り込まれたドラマです。また観ます……

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.2

高校生活も、JK実態も薄すぎ……
なんとなくズルッと流れていく群像劇。高校3年間って、想い出としてはムチャ長いもんじゃなかったかって思ってしまう。
橋本愛も麦ちゃんも、柳ゆり菜も、ほか諸々、もう高校生
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

キャプテン・マーベル…… ブリー・ラーソンのアカデミー賞受賞作品。再鑑賞。
ジャックとママ、ふたりの名演、泣かしてくれます。事実に向かい合えないメイシーの気持ちも含めて、バァバ、レオの痛いほどの気持ち
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

良いキャスティングに、良いストーリー。邦画としては、アクションもスケール感もバランス良かった。元将軍との戦いの盛り上げは、さすがに漫画になってしまったが、そこに持っていく感情移入のさせ方で許せた…… >>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

エンドゲーム鑑賞前の復習…
これだけのヒーローを単独主演映画と同じキャスティングで揃えて… これからもっと増えていくのが凄いMARVELのシリーズ。
ムチャ強いハルクがコミカルで良いなぁ。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.4

特撮をふんだんに使った、お子様ヒーロー。内容は子供向けになっちゃったな……
まあ、面白いといえば面白いんだけど、この頭では、ジャスティスリーグには入れて欲しくない…… って感じ。

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

4.0

ホラーかと思ってたら違った。サスペンススリラー…… ストーリー、ドキドキ感、面白かった。最後まで分からんかった伏線回収。鼻が突き刺さるKissというのを初めて見た…… アニャってこんなに鼻高いんだぁ。>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.4

途中から普通にドキドキ引き込まれたが、犯人登場してから、ラストまで物足りない…… コリン・ファレル、相変わらず軽い。アンソニー・ホプキンス、存在感だけだな……

プランケット&マクレーン(1999年製作の映画)

3.7

色々もたもたするが、面白い。
ロバート・カーライルカッコイイ…… マクレーン、アホやな。リブ・タイラーイイ女だし、アラン・カミングもGood!
チャンスがもう少し嫌な奴だったら良かった。 が、キャステ
>>続きを読む

ツールボックス・マーダー(2003年製作の映画)

3.5

まあ、トビー・フーパー……
家族でホラー映画大会。
グロさもなかなか、時間もちょうど良いB級感満載ホラー。こういう映画って、静かに観るもんじゃあない。コイツ死ぬぞ〜とか、まだ死んどらんわいとか、コリャ
>>続きを読む

そして、私たちは愛に帰る(2007年製作の映画)

3.8

素晴らしい脚本……
3組の親子が絡み合い、自然にすれ違う。そのすれ違いがリアル。運命的で劇的な出会い・遭遇がなくとも、人と人が繋がっていく人生は素晴らしいと感じた。
あなたを助けたいの… ぐっときた。

パニック・イン・スタジアム(1976年製作の映画)

3.6

かつて、劇場で鑑賞。
久々に見たチャールトン・ヘストン。引きはスタントなんだろうが、犯人に迫っていく姿・しぐさはカッコいい。レイバンをかけたスーツ姿は珍しいが、存在感は抜群。やはり大スターなんだなと再
>>続きを読む

ノートルダムのせむし男/ノートルダム・ド・パリ(1956年製作の映画)

4.0

今日、
ノートルダム大聖堂が燃えた……

はるか昔に、TVで、多分モノクロで観た映画。ディズニーアニメも観たが、ノートルダムといえばこの映画でしょう。
エスメラルダ、、ジナ・ロロブリジーダがとてつもな
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

-

これ、舞台だよね。
芝居演技もセリフ回しも……
映画ではないな。

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.8

やっぱり私は男の子だよね…… を実感。
こういう映画はドキドキします。

ダーク・スクール(2018年製作の映画)

3.0

怖いホラーではない……
ゴシックな雰囲気で、途中でわかってしまったが、ストーリーはまあまあ良かった。全編暗いので、寝落ちしそうだった。
ユア、年取ったなぁ……

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

ジャユン、前半のJK感…… 仲良し2人の学校シーンなんかもっと見たかった、……と覚醒後のギャップは凄すぎ。
相変わらず、韓国バイオレンスアクション暴れまくりはさすがにスタイリッシュ。悪女と違って、スト
>>続きを読む

ステファニー 死体と暮らす少女(2017年製作の映画)

2.8

もったいないな〜。シナリオ悪すぎ……
はじめ一時間ぐらい、なんなのかわからずにタラタラ進む。まず、女の子1人だけであんなに家中がきれいなわけがない… 埃も無いし。じゃあ、この子死んでるんかいな~って思
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.2

スター…… 凄い魅力的。
彼女の葛藤に、涙が止まらなくなる。
黒人だからこうなるんだ、という事実をストレートに訴えかけてくる、もはや名作。

ビザンチウム(2012年製作の映画)

3.4

美しく切なく…… そして大好きなシアーシャ。
クララ、エリノア…… ヴァンパイアとしての魅力、200年の長さがあまり描かれきれてない。

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.6

ブギーマン!
劇場でこの音楽はたまらんな〜
グシャッ…… 足で踏むかぁ?

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

安藤サクラって、いつこんな美人になったんだろう…… 失礼だが、デビュー当時はブスだと思ってた。いやいや、いい女です。
ジジイたちにグイグイ突っ込むサワと、引け目あるが助平なジジイ達があたふたする演技合
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

2.5

ん……
このダラダラした映画はなんダァ?
マンディが殺されるまで、早回ししたくなるほど、くだらなく長い… さあ復讐劇が始まるぞぉ〜っ、行けェ〜と期待したらぁ……
まだまだ、ズッーーーーとダラダラ、ダラ
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.6

ルーニー・マーラの美しさとヴァネッサ・レッドグレーブの円熟味。そして、クソ神父… 見応えありました。 … 40年!