パスト代理人リターンズさんの映画レビュー・感想・評価

パスト代理人リターンズ

パスト代理人リターンズ

前アカのパス忘れからいくとしつき、、、、
こっそり復活。
移行作業なう

映画(114)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.5

そりゃあジブリの名前由来自体が戦闘機からきているわけで、飛行機とユーミン大好きな宮崎駿氏のやりたいこと、描きたいことを余すとこなく出しきっているわけで。

いい映画には間違いないが、職人気質な雰囲気で
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

4.0

暗〜い感じのリドリースコット節は効いているし、俳優陣のキャラもたってると思いました。

メキシコ麻薬戦争ネタの傑作ではないかと思います。

アクション映画で麻薬カルテルを特殊部隊がバッサバッサと倒して
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

3.6

ドラマからずっと見ていて、ありとあらゆる布石を目の当たりにして、行き着いた衝撃すぎる(色んな意味で)ラスト。

SFサスペンスなのか、SFアクションなのか、もうどうにでもなれい!って感じが好き嫌い別れ
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇(2013年製作の映画)

3.5

野々村係長よ、永遠に。
野々村係長フォーエバーな展開。

東京砂漠に佇むメーテル有村架純が可愛すぎる。

ドラマスタートで、ここまで風呂敷を広げて大丈夫か(笑)となるシナリオ展開にあのマイペースな登場
>>続きを読む

バッド・ウェイヴ(2017年製作の映画)

3.2

ダイハードを期待したら、
劣化版ビッグリボウスキだった。

ジャケット詐欺である。

ぬるいグダグダ探偵物。

ただ
女装するブルース
スケボーするブルース

色んな意味で体当たりなブルースだけが、
>>続きを読む

REDリターンズ(2013年製作の映画)

3.4

キャサリン・ゼタ・ジョーンズって
もうシニア組なのか!?

と、切なくなった。

前作よりも豪華キャストを極めているし、アクションもバージョンアップしている、テンポも中々いい。

いつものおかしなメン
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.0

映画というより、最早アトラクション。

劇場もしくは、大画面で部屋を暗くして、鑑賞しないとかなりしっくりこない作品。

映像センスや迫力はもうそれはそれは凄まじく、臨場感もバッチリ。

サンドラブロッ
>>続きを読む

JUDGE/ジャッジ(2013年製作の映画)

2.1



邦画のシチュエーションホラーというジャンルを面白くなくしている理由がなんとなくわかってくる作品。

人気急上昇の若手俳優押し過ぎて中身ペラペラで緊迫感なし、間に合わせるかのように演技派の通好み俳優
>>続きを読む

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントムルージュ)(2012年製作の映画)

2.2

原作読みからすると、昨今の力のインフレの最たるような映画化である。

幻影旅団ってそんな簡単になれるのかいなと。

帳尻合わせの新設定出しまくるなら、原作アニメのリブートの方がマシかもと思わせる展開。
>>続きを読む

劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION(2013年製作の映画)

3.2

原作でも個人的に中だるみ期だった気がする天空闘技場編の延長線上にある本作。

微妙じゃないわけがない。

そしてでてきた原作の根底を揺るがしかねない設定「怨」の登場。

本編とは別次元で考えなければ微
>>続きを読む

ウェア 破滅(2013年製作の映画)

3.2

狼男を題材にしたPOVもの、

サスペンスタッチの切り口は良かった。

途中からのお祭りゴアシーンは
見応えバッチリだが、
これPOVか、、、、ってなるのと、

伏線の回収がちょっと微妙だった気がする
>>続きを読む

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.5

デンゼルとマークのW主演の派手さがそのまま劇場に反映されていた。

2人のやりとりは軽くコミカルだが、惹きつける何かがあった。

テンポも軽快で、勢力図がごっちゃになるが中々面白い駆け引きもあった。
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.2

あの名テーマ曲に日本語のとてもこっぱずかしい当て込み歌詞があるのは、あまり知られていない。

何かの雑誌で世界の映画オタクが選ぶ映画の堂々一位になっていたのを読んだことがあるが、納得である。

3時間
>>続きを読む

ダーティハリー(1971年製作の映画)

4.4

一昔前は民放で山田康雄さんの吹き替えでバンバン放送されてたが、最近は見なくなったよなぁと。

木曜洋画劇場って偉大だったなぁ〜
木村奈保子って偉大だったなぁ〜

過激すぎる刑事の過激すぎる捜査とガンア
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

2.6

タイトルとは裏腹にサプライズはなかった。

なんとなく犯人的ポジションも序盤から読めてしまい、予想を大きく超えるものはなかった。

ドキドキハラハラもオーソドックスで、今まで見たことのある、家にあるも
>>続きを読む

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

2.5

前作のちょい絶望感を無理くり映像と半端ないクリーチャー達の造形力で繋ぎ留めた作品。

原作ゲームのクリーチャーの再現性はとてつなく凄く、研究しまくったんだろうなと。

迫力は凄まじい。

しかし前作以
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

4.4

他の方のレビューにもあるように、
吹き替えで見るこそ、
この映画の醍醐味。

何故、この映画にドラえもんの新旧声優陣が集結したか謎である。

吹き替えで鑑賞したら、腹筋崩壊必至。

本編も滲み出るB級
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.0

劇場版クレヨンしんちゃんの脚本を劇団ひとりが!!!!

というのに期待し過ぎてしまった感。

うーん、、、
劇場版はハマる時はハマるんだけども、
ハマらない時はピンとこない。

本作は後者の典型かなと
>>続きを読む

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE(2013年製作の映画)

3.5

劇場版にすべきかどうかや、映画館まで足を運ぶ論争はあるかもしれないが、ある意味アドリブだけで映画を仕上げるこの実験的な試みは凄いと思った。

キス我慢シリーズのファンとしては見応えもバッチリ、さすがの
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

4.2

クリストファー・ノーラン節をザックスナイダーが演奏したら、こんなのできましたって感じの作品。

長くくどいのに何故かはいりこんでしまうノーラン作品のシナリオ力。

迫力と肉体美を兎に角スリリングに演出
>>続きを読む

推理作家ポー 最期の5日間(2012年製作の映画)

4.3

エドガーアランポーを読んでる人でも、
そうでない人でも、
楽しめる作品。

読んでいたらなおさら面白く見れたと思う。

私はあまり読んだ事がないので、
鑑賞後wikiったら、

本作、史実に結構近い雰
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

2.2

スティーブンキング原作の悪い部分出ちゃってるよーーーーー!

設定やシナリオは斬新だし、
ぐいぐい引き込まれるし、
携帯で感染するゾンビ!!

新しいじゃないの!

2大スターの共演!!

うおおおお
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.3

怖さもなく、
クロエちゃんが可愛いだけの映画。

クロエちゃんじゃなかったらリメイクしなかっただろう!?
とツッコミたい。

リメイク前の怖さやスクールカースト云々な勢いがクロエちゃんで吹き飛んでいる
>>続きを読む

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年製作の映画)

3.8

シナリオはテレビスペシャル版の続編かなといったところ。

推理とアクションの両方の良さを
ごちゃまぜにすることなく
綺麗に混ぜた感じ。

両方のファンを喜ばせるシナリオとはいえ、コナンサイドには主要キ
>>続きを読む

レッド・ドーン(2012年製作の映画)

3.7

北朝鮮が、
アメリカに侵攻し占領するという、
ファンタジー映画。

だからマイティソーがでています。

テーマ自体が
最大のツッコミどころなだけに、
展開も色々ツッコミどころが満載、

アメリカの青年
>>続きを読む

映画 謎解きはディナーのあとで(2013年製作の映画)

3.0

ドラマシリーズの劇場版の中では抜きにでた一作。

感動やお涙頂戴ではなく、コメディ路線だからこそちょうどいい感じ。

ドラマよりはちょっと豪華な配役と客船舞台が良かった。

シナリオのテンポもよく、伏
>>続きを読む

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)

3.0

アメリカ製作だけに、どことなく外国人観光客向けの広報映像に見えた。

ただドキュメンタリーとしてはなかなかの臨場感はあり、職人ってすげぇとはなる。

兎にも角にも鮨が美味そうで美味そうで。

手元のア
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.6

香川照之がやばい、、、、、
本当に凄い、、、、、

邦画でサイコパス役、
ここ何年かで、1番凄い演技だった。

ラストまではかなり面白い映画だった。

ハラハラ、イライラ、ドキドキ、、、

ラストで緊
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

4.2

劇場版中学生日記。

中学生同士の法廷闘争、、、、
しかも刑事事件、、、、、

NHKでは流せないな、、、、、

シナリオのスピード感が前後編通してあるので、飽きない作品である。

この中学生達の演技
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

4.2

面白い、、、、、

たしかに面白いんだけど、

入り込めないのは、
きっとこんな反骨精神のある中学時代を送ってないからなんだろうなぁと。

テンポもいいし、
次作はよー!と食いつかせてくれる。

この
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

3.2

キングクリムゾンの曲を使うのはずるい。

それだけでテンションあがってしまった。

原作は未読で、漫画読んだ程度だけど
テンポもいいし、アクションもなかなか。

生田斗真の終始無表情演技も良かったが、
>>続きを読む

人狼ゲーム(2013年製作の映画)

2.0

桜庭みなみを見る映画。

淡々としすぎて、ホラー要素もなければ人狼ゲームテーマの知能戦すら印象に残らない。

ルールわからなくても、わかっても多分盛り上がらない映画。

これを見たからって人狼ゲーム強
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.2

どうしたダニエルラドクリフ!

こういう変わった役が板についてきた感。

大人になって、魔法をなめてかかる
ハリーポッターww

前作とかなり連動しているけど、
シナリオ自体は少し失速、
2の宿命。
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.8

もっとヒットしても良かったんじゃないかと思わずにいられない良作。

本作ばかりは、邦題は間違いない。
原題だと多分認知されなかったと思う。

痛快である。

ゾンビランド、ダークナイト、ハルクを投入し
>>続きを読む

ランナウェイ 逃亡者(2012年製作の映画)

2.8

ロバートレッドフォード老けたなぁ、
くたびれたなぁよりも、
シャイアラブーフがいい年したおっさん化したなぁと思った映画。

30年前に暴れまわったテロリストを今更また追いかけまわす話。

いまいちずれ
>>続きを読む

ルパン三世(2014年製作の映画)

3.0

ルパンと別物と見れば、
邦画としては及第点。

原作ファンを怒らせまいとしたプレッシャーと
多分ロケ地の現地局の押す芸能人を起用しなきゃ感がひしひしと伝わってきた。

ルパンファミリー以外が
いまいち
>>続きを読む

>|