パストエンパイアの逆襲さんの映画レビュー・感想・評価

パストエンパイアの逆襲

パストエンパイアの逆襲

映画(961)
ドラマ(0)

フューチャーワールド(2018年製作の映画)

1.9

嘘だろ、、、、、

ミラをはじめとする、
こんだけ豪華な配役で、、、、

なんなら、
スヌープドッグ出しといて、、、、

マッドマックス的要素ふんだんにして、
瞬きをしない、
クレイジーミラアクション
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

5.0

思い出補正もそらあるんですけどね。

もう昔から好きな作品なんですよ。


当時ね、
ムービーネックスやブルーレイ、
完全版DVDBOXなんてなかったのですが、



その代わり
VHSのパックセット
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

4.3

伝説のぶっ飛びデカ。

ここ最近の本作のレビューは、
散々なんだけど、私は好きなのです。

軽快なバディのやりとり、
パッと進むスピード感あるシナリオ、
重厚なガンアクション、
そして美女、

刑事バ
>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

3.6

後半の超展開に少しびっくりはするけど、
全体的には当たり障りのない、
アメコミ?ヒーローコメディ。

ハンコック自体は、
見た目の派手さや、
目立つ特殊能力はないので、
ただのウィルスミスなので、
>>続きを読む

ルパン三世 霧のエリューシヴ(2007年製作の映画)

2.8

伝説の敵キャラ、
摩毛が出てくるのに、
とことん印象に残らない、、、、

タイムスリップとか、、、、
そうゆう要素はルパンに求めてないのよ。

摩天楼出なく、
北海道というのは、
そりゃあ一度は出した
>>続きを読む

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

2.8

あの曲がとても流行って、
当時そこら中で流れてた記憶。

DVD借りて、
金曜ロードショーでも見て、

一切記憶に残らなかった、、、、

とりあえず魚眼レンズのような、
ぼやけたタッチのイメージ。
>>続きを読む

ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~(2005年製作の映画)

3.4

ルパン一味vs宝塚歌劇団。

オープニングから、
いきなり壮大なテーマぶっ込んてきた!

と、思ったら、、、、

どんどんミニマムな方向になっていく。

サクラダファミリアってゆうのは、
素敵なんだけ
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.9

ブラックジャッキー。

娘を爆殺されたジャッキーが、
爆弾事件を起こしたテロリストに復讐。

ただの移民のご老体かと思わせていて、
やっぱりタダモノではない、

だってジャッキーなんだもん。

IRA
>>続きを読む

ローズ家の戦争(1989年製作の映画)

3.6

ロマンシングストーンでも、
ナイルの宝石も、
2人の仲をとりもてない、、、、

あの80年代、
トレンディロマンスは過去のもの。

ロマンシングストーンの配役そのままに、
泥沼過ぎる夫婦生活大惨事作品
>>続きを読む

ロマンシング・ストーン/秘宝の谷(1984年製作の映画)

4.3

80年代の生み出した、
トレンディ・ジョーンズ。

午後ローの常連。

エメラルドという宝石を認知した作品。

テンション的には
バックトゥザフューチャーのノリで進む
トレンディな冒険活劇で見やすい。
>>続きを読む

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.8

今では、
大御所に片足入れてるスター達が、
集結してて、かなり眼福。

俺を逃がせばと、億万長者!!
という一言で街が戦場になり、
それを護送するSWAT。

エンタメアクションとして、
見応えバッチ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

5.0

この世は素晴らしい。
戦う価値がある。

ヘミングウェイの、
この言葉で締めるラスト。

あの歴史的胸糞ラストで鳥肌なのに、
この言葉で更に鳥肌。

なんだろう、、、、
うまく言葉にできない、
得体の
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

5.0

これぞ!エンターテイメント!

ザッツ!エンターテイメント!

チンチキブン!チンチキブン!

ジムキャリーという、
トンデモ喜劇スターの魅力を
引き出しまくっている。

究極の陽キャラが繰り出す、
>>続きを読む

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

4.3

冒頭初っ端から、
MGMTのTime To Pretendが流れてた。

見終わった後に冒頭から、
本作の雰囲気やテーマ的なものが、
そこにある意味濃縮されてた、
かもと思ったら鳥肌がたった。

邦画
>>続きを読む

ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜(1999年製作の映画)

3.4

清純派の峰不二子という矛盾。

記憶をなくす不二子ちゃんが、
かなり弱々しく、真面目な雰囲気。

ダ・カーポとは、
音楽で曲の初めに戻り、
もう一度繰り返して演奏することの
演奏記号なんだけども、、、
>>続きを読む

女の穴(2014年製作の映画)

2.6

原作は未読。

2部構成だからギリギリ見れた、
一つずつの話がダラダラと、、、、

邦画、エロ、低予算は、
こうゆうもんなんだろうなぁ、、、感。

酒井敏也のゲイ先生のピンクベストがそれっぽ過ぎる。
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

ウィルソーン!!!!!

サッカーとかドッチボールしていて、
敷地の外にボールが飛び出し、
あらぬ方向にボールが消えた時、
叫んでしまうこの台詞。


ロビンソンクルーソーの現代実写版。

無人島生活
>>続きを読む

ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密(1996年製作の映画)

3.8

エキゾチック、ルパン。

モロッコ行きたく、、、、
い、一応なった。

ストーリーは結構普通だけど、
安定して面白いTVSP。

オカマの暗殺者って、
ルパンシリーズでなぜか既視感。


兎にも角にも
>>続きを読む

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年製作の映画)

2.5

映像は凄いけども、
ストーリーがとても普通で、
当たり障りなく印象が少ない作品。

マジックザギャザリングの挿絵みたいな
アンジーのぬるぬるさだけ印象深い。

モーションキャプチャーが凄いであろう、
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.7

いまいち立ち位置がわからず、
なんで作ったんだろうなぁ系、
スパイダーマン 第2弾。

2が出たからには、
前作がヒットしたというわけで、

この頃からジェイミーフォックスが、
日本での知名度を上げて
>>続きを読む

天空の蜂(2015年製作の映画)

3.3

原作は読んでいない。

原発の真上に巨大ヘリ、、、
国産テロ作品として、
とても可もなく不可もない作品。

ハラハラドキドキまでいかない、
あーあーそうか、そうかなんだけど。

後半の綾野剛が突発的に
>>続きを読む

スプリガン(1998年製作の映画)

4.9

総監修・構成で、大友克洋、
キャラクターデザインに江口寿史が出てるけど、大友克洋でフィルマークスで検索しても出てこないのね、、、、

戦って、死ね。

というクソかっこいいポスター。

興行的にもピン
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.4

最早北野武テンプレートのような、
安定感のあるアウトレイジの最終章。

異国いたのね、、、、

ピエール瀧が色々リアルだけど、
演技派ですごい。

ただただアウトレイジ節が、
安定感ありすぎて、目新し
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.8

なんだと、バカヤロウ!
この野郎!あん?バカヤロウ!!!

北野武の代表作になった、
怒号のオンパレード作品。

でもブラザーとかに、
近い演出とシナリオと最初に感じた時、
これは北野作品的水戸黄門、
>>続きを読む

アウトブレイク(1995年製作の映画)

4.2

偏屈な私は
小学生時代のクリスマスプレゼントで
このVHSをおねだりした記憶。

かなり繰り返し見た思い出作品。

今のご時世見ると、なかなか、、、、

コロナではなく、
空気感染するモターバウィルス
>>続きを読む

1492・コロンブス(1992年製作の映画)

4.5

小さい頃に
実家のビデオ棚にあった1本のVHS
"1492 コロンブス" というラベル。

親父が地上波でやったタイミングで、
録画していたものである。

今考えると、
ありがてぇ、、、、、
ありがと
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.3

ジャンルはタイムトラベルももの、
ということを忘れてしまいそうになる、
独特の作品を包む世界感。

モダンでもクラシックでもない、
サイバーパンクでも、
スチームパンクでもない、
サスペンス?SF?
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

4.3

misonoのいたバンドじゃないよ!!

破壊神ローランドエメリッヒは、
あの手のこの手で
地球を壊して、
人類を滅亡させようとする。

ディザスタームービーの傑作。

本当、
災害が起こるたびに本作
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.8

日本ではブラック企業と罵り、
マスコミか労基、警察に告発したら
終いかなという案件だけども、
訴訟大国アメリカなのにそうでないらしい

最早殺すとなる。

ほんのり過激な風に聞こえるが、
なんてことな
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

5.0

私も大人になりました。

はい、興味本位で、

猿の脳みそ食べれます。


そこだけ成長しましたが、
本作、何度見ても、
あっしは気分はショートラウンドです。

冒険にキラキラ目を輝かせるクソガキです
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.9

何が凄いかって、
10年後に出た続編なのに、
面白さのクオリティーが、
全く落ちてない事がすごい、、、、

無理矢理パワーアップしたら、
大体の映画は前作を超えれないどころか、
1の方が良かったってな
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.9

ゾンビ映画が、
シリアス系とコメディ系で、
二極化するならば、

本作はまさしく、
コメディ系の大傑作である。

とことん面白いのなんの。

地味にロードムービーにもなってるし。

それぞれのキャラク
>>続きを読む

ストリートファイター II MOVIES STREET FIGHTER!!(1994年製作の映画)

3.0

本編よりも挿入歌の、
"愛しさと切なさと心強さ" 篠原涼子
の方が圧倒的に有名な件。

内容は特に可もなく不可もない、
ストⅡアニメ化したらこんな感じというもの。

ブランカvsザンギエフは印象的だっ
>>続きを読む

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版(2002年製作の映画)

3.8

公開時はMTVってなんかすげーなって
思っていた。

今見ればYouTuberのはしりなんだなぁと

画面越しだから、腹抱えて笑えるけど、
今思えば、中々シャレにならない事多数。

劇場版では日本にも
>>続きを読む

13ゴースト(2001年製作の映画)

2.9

大学生になってからの春、
新居に引越してからすぐ近所のレンタルショップで借りて鑑賞。

新しい環境で一人暮らしだし、
怖くて今後の生活に影響でたらどうしよう
と、
恐る恐る鑑賞。

次の日から普通に快
>>続きを読む

ミッドナイト イーグル(2007年製作の映画)

3.2

吉田栄作が江口洋介と入れ替わってても
恐らく違和感がない。

江口洋介のような雰囲気。

雪山に工作員多数、、、、

すげぇな他国の雪山という環境下で、
山岳戦闘や登坂を軽々する敵さんやべぇ。

シナ
>>続きを読む

>|