パウさんの映画レビュー・感想・評価

パウ

パウ

映画(350)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

ゴーストライダー2(2011年製作の映画)

3.0

映像は1より強化されてたけど、話の内容はB級。

だが、そこがゴーストライダーの魅力。

火炎放射器とかやりたい放題で笑った。

狩りの時間(2020年製作の映画)

3.1

まず長かった。
映像はスタイリッシュでディストピア感が出てて良かった。
銃撃戦も格好良かった。
でもストーリーに全然入り込めなかった。

1時間でこの映画の内容をやって、後半で狩りの時間が始まるってぐ
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.5

細田版のアニメを見ようと思ったけど、原点を見てからと思って鑑賞。

尾道・竹原のノスタルジックな風景が凄い昭和感。

アイドル映画のわりにしっかりとSFメインな話だった。

新聞記者(2019年製作の映画)

2.4

内閣情報調査室の力すげぇ、そして部屋薄暗過ぎ、廊下長過ぎ。

こんな世の中だったら怖いね。

社会派風映画、政権の腐敗とかを描くのならもっとリアリティのあるようにして欲しかった。

韓国の民主化運動系
>>続きを読む

ウォーキング・ゾンビランド(2015年製作の映画)

2.9

パロディ元を分かって見たら、クスッと笑える。

ドラマ「ウォーキングデッド 」のシーズン1、映画「ゾンビランド」、映画「ウォームボディーズ」を見てれば、だいたい楽しめる。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.3

何も考えずになんか聞いたことあるなアナベルってホラー映画ってノリで見たら、まさかの死霊館シリーズのアナベル人形スピンオフ3作目でした。

メインは、音と人形のキモさで驚かす感じのホラーだった。

Another アナザー(2011年製作の映画)

2.8

アニメを鑑賞済みなので、だいたいの話はわかったけど、この映画だけだったらよく分からなかっただろうな。

まぁ、橋本愛が可愛い映画。

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

1.9

トリンドル、足細っ!
あと走り方!

内容は意味不明。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.4

母親やその恋人、主人公の友人達、ロクな登場人物がいない。

呪いの人形チャッキーと言うより、AIロボの暴走と言うSF寄りの映画だった。

細かいことを気にせずに見たら、笑えるホラーコメディ。

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.7

喋らないけどかなりアニメよりなワンちゃんが、野性に目覚めるまでの一生を描く映画。

タイトルからは、もっと荒々しい冒険物語かと思ったけど、かなりハートフルな展開でした。

いつ喋り出してもおかしくない
>>続きを読む

あした世界が終わるとしても(2019年製作の映画)

3.2

Huluで見たソウタイセカイは、これから面白く成りそうって期待が持てるアニメだったので楽しみにしてたけど、ちょっと残念な出来上がりだった。

違和感の少ないCGとかアクションシーンとかは良かったけど、
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.5

元気いっぱい少女イメージの多部ちゃんが、天然純情娘を演じてるなんて意外。

優しい世界の王道恋愛映画。

友情も良かった。

ラーメン屋の息子良い奴。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.7

橋本環奈が可愛いかった。
杉咲花の演技も良かった。

冲方丁が原作なのに特にひねりもなく、なんか普通に終わったような・・・

もっとエグいの想像してたのに。

自殺サークル系の映画だったら、三尺魂のほ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

X-MENをほとんど見てないので、X-MENネタがわからなかったのが残念。

でも面白かった。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

感動の少年成長物語。

まわりの大人や家族の変化、そして少年の成長。

じーんときた。

白鳥の湖って良い曲だったんだな。

劇場版 ドーラといっしょに大冒険(2019年製作の映画)

3.5

ジャングル育ちの健康優良児が、インディジョーンズする話。

センターオブジアースのミニマム版と言った印象だけど、気楽に見れて楽しめた。

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.6

ステイサムカッコ良すぎ。

迫力のカーチェイス、話は王道なので気負わず楽しめた。

アス(2019年製作の映画)

3.2

気持ち悪い感じはしたけど、怖くはなかった。

社会派な部分が理解出来たらもっと楽しめたのだろう。

ポン・ジュノのパラサイトと似てるとは思った。
エンタメ性は、パラサイトの勝ち。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.5

古臭い風ハードボイルド映画、いい味してる。

格好いい大泉洋を見ることになるなんて!

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

メタな表現が面白かった。

音楽が格好いい。

マーベルは、スパイダーマンぐらいしか見てないけど、暗い話なのに明るくて面白い。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

コメディスパイ映画。

超面白い。

アクション最高に格好いいし、ストーリーもテンポが良くてあっという間の2時間だった。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

3.9

原作者監修の劇場版でのIF最終回って感じの勢い。

劇場版なので、ご都合は気にしないけど、ラストバトルはスーパーサイヤ人化してて、ドラゴンボールを見てる気持ちになった。

けど、1-Aのほとんどに活躍
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.7

犬が可愛い、そして演技が凄い。

CJが辛い目に遭うところは、見ていてしんどかった。

イーサンとベイリーの絆に泣けた。

ゴール・オブ・ザ・デッド(2014年製作の映画)

2.6

前半のドラマはいらなかったかなー。
2時間は長い。
サッカーとゾンビという謎の構図を見れたので良しとしよう。

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.5

夢のために頑張る姿をハラハラしながらも応援しながら見ていた。

クリンゴン語を話す警察官とかイカしすぎ。

いまでもスタートレックが、愛されているの凄い。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.9

厳しい境遇にもかかわらず前向きに頑張るおっこ。

周りに優しい大人や幽霊、そして友達がいる。なんと優しい世界。

おっこが達観しすぎな感あるけど、面白かった。

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

この長澤まさみは話題になるわ。

原作読んでないけど、王道成り上がりものとして面白かった。

橋本環奈、最初分からなかったけど可愛い少年だと思った。

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

4.1

B級のスタートレックパロディ作品かと思って見たけど、最高。

めちゃくちゃ面白かった。

役者たちが本物のヒーローになっていく過程とか、オタクたちの結束力の強さとか、細部にこだわりを感じる。

話のテ
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

3.3

90年代にあった実話がベースなのか。

悪魔崇拝とか、人の想像力はたくましい。

エマ・ワトソンが綺麗に成長してた。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.4

アクションは、バイクに乗ったまま日本刀でチャンバラとか映像を撮りたいがためのシーンがあって楽しめた。

ストーリーは、途中で過去が入ってきて誰が誰かよく分からなくなって、復讐してるのかなって雰囲気はわ
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

笑った。何も考えずに楽しく見れるバディもの。

すべて筋肉と運で解決。

ストーリーは、難しくせず分かり易いので良い。

ザ・ルームメイト(2011年製作の映画)

3.0

元彼はうざいストーカーなので、とばっちり受けて可哀想とは思うけど、猫ちゃんは何も悪くない。

ルームメイトのオカシイ過去とかが解る演出があればもっと良かった。

紙の月(2014年製作の映画)

3.7

見ていていつバレるのか、なぜここまでするのかハラハラしてしんどかった。

若い恋人のクズっぷりは見事!

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ヴィランなのになんかヒーローっぽくなってる。

前半は、ダルい展開だったけどヴェノムが覚醒してから盛り上がった。

たしかにヴェノム可愛いってなる映画。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

ブラックコメディ、まさに寄生虫。

韓国映画えげつない、怖いね。

>|