ぴやまるさんの映画レビュー・感想・評価

ぴやまる

ぴやまる

映画(35)
ドラマ(0)

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

-

めちゃくちゃ面白かった。ゴードを気味が悪いとか言ってる人はまだまだ映画初心者だな

シックス・センス(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

普通に見てて結末を予想できる人はいないでしょう、面白かった〜!

エスター(2009年製作の映画)

-

そもそも予告の「この娘、どこかへんだ」からして面白い。結末は微妙であったが、中盤までは非常に面白かった。

みかんの丘(2013年製作の映画)

-

すごく面白かった。流れの緩急がとてもよくて終始楽しめた。また観たい。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

-

ラストシーンが最高すぎた。2作目が出てるみたいだから観ようと思う。

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

-

人形がサンドイッチを持ってきたり、中盤は面白かったけど終盤が期待外れだった。

野火(2014年製作の映画)

-

人間を食べるかそうでないかに重きを置きすぎていたと思うが、戦争映画マニアからしたらまた違った観点で戦争を知れて面白かった

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

すごく面白かった。映画館で見たくて見たくて仕方がなかったけれど見れなかったのでAmazonプライムで視聴。期待通り面白い作品だった。

MAMA(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

リリーは結局どうなっていたのか気になる。お姉ちゃんは生きていた。考察班の仮説を覗くと中々面白い

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前半はミステリーで謎といていく流れがすごく面白かったが、後半はゾンビだの登場人物死んじゃうだの面白くなかった

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

実話。めちゃくちゃ魅入ってしまった。前半はバイオレンスなシーンがあるも、恋にキザな感じなところとか、まるでとある春の日のようにふわふわとしていて面白かった。
しかし段々と戦争が垣間見れる描写が増えてい
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

ほんとに泣けた。
1度では理解しきれない、また、みたい。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

戦争映画の中で1番かもしれない。
トム・ハンクスの演技にあっぱれ。
はじめのノルマンディー上陸作戦の描写はすごく過激だがこの映画を見る上で必要な描写だと感じた。
兄弟全員死なせるわけにはいかない、末の
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

WW2の映画は過激な描写が多い。これもそんな映画。次々と仲間が殺されていき、頼れるブラピ演じる軍曹も戦争映画のラストにふさわしい死に方で亡くなる。

はじめはドイツ兵を撃つことができず(人殺し)無理矢
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

5.0

ユダヤ人を匿う事、相当のリスクがある事、動物園を守りたい事、それはある男と親密にしなければ成し遂げられない事、夫への感情など、アントニーナの中の葛藤が作中言葉にしてなくても伝わってきた。
戦争映画が好
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

-

まったくおもしろくない時間の無駄だった
浮気の事実を消したいだけの胸糞悪い内容だった

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

戦争が終わった後の西ドイツではアウシュヴィッツで行われていた行為をなかったことにしようとしてたんだなー

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

キャストが豪華。8人のドレスアップ姿が後半あたりに数分くらい見れるがキャラクターにあったブランド(ドレス)でウキウキした。アン・ハサウェイの演技力がずば抜けていた。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.0

序盤はテンポがよく引き込まれたが後半に行くにつれヤケクソな気がした