ZOEさんの映画レビュー・感想・評価

ZOE

ZOE

自己満映画評論家
アクション、ホラー、アメコミ、ディズニーは特に詳しいです。
戦争系、機械ゴリゴリ系のSFは苦手です。

映画(45)
ドラマ(0)

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

言わずと知れたミステリー作品
ほんまに昔っから有名やね
この作品もオチを知ってて見るみたいな感じ

ただ意外にも僕自身は初めて観た
やからオチは知りたくなかったんやけど、映画館のポスターに「容疑者は乗
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

映画好きなら必ず知ってる名作
最後に清々しさを与えてくれることで有名
伏線たっぷり

内容は完璧
脱出するまでに綿密に計画を立てていくところだけでなく、他の囚人との人間関係を見るのも楽しい
なんせモー
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ヒュージャックマン主演のミュージカル映画
と言えばレミゼが出てくるがこっちもなかなか
僕はこっちの方が好き

ストーリーは正直普通
成功して失敗して何が大切か見つける系

ただ音楽は本当にいい
いわゆ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロ主演のヒューマンドラマ映画
「プラダを着た悪魔」となんか雰囲気繋がってるっていう人もいてるけど全然違う話
まあ確かに言いたいことは分かる(笑)

デジタル化されて
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

松岡茉優初主演の映画
公開当初は小さな映画館でしかやってなかったが、徐々に劇場を増やしていった
僕自身は松岡茉優が好きなのですぐに観に行った

内容は基本的に主人公ヨシカの妄想及び心理描写がメインとな
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

鳥人間コンテストをモチーフにした小説を映画化
友達となんとなく観に行ったけど、まあ暇つぶしには最高やった(笑)
友達は微妙やったみたいやけど

内容はなんてないけど、とにかくアップテンポで見やすい
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人気ホラー作家スティーブン・キングの有名作品を映画化
といっても1度90年代に作られており、リメイクとなる

僕自身前作も観てるので比較となるが、まあ普通に技術の発達的に怖さは増してた
ただどうしても
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

卓球をテーマにしたコメディ
普段絶対こういうのは観ないのだが、ガッキーが出てるので迷わず映画館へ(笑)

内容は予想通り
展開も読める
いい意味でサッパリした映画

ただまあほとんどの出演者がコメディ
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

日本が誇る有名女優陣が主演を張る映画
鎌倉を舞台にした姉妹たちの心温まるお話

という感じで言えば聞こえはいいが、特に大きな展開もなく終わっていく感じ
まあ多少起伏はあるけど、気づいたら「あれ これで
>>続きを読む

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラー映画の7作目
前作と結構密接に繋がってる
ただまあ前作を観てないからといって困るものでもない
そもそもB級ホラーやから(笑)

今回は前作の生き残りである二力を狙ってまたしてもチャッキー出動
>>続きを読む

チャイルド・プレイ 誕生の秘密(2013年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラー映画の6作目
前作からかなりの年月がたち、本来は1作目のリメイクを行う予定だったが、ちゃんとした続編となった
矛盾はいっぱいあるが(笑)

前作とは違い内容はかなりダークで重い
チャッキーが
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラー映画の5作目
もはやホラー要素なんてない
完全に製作陣の自己満コメディとなった

今回はまさかのチャッキーとティフィの息子が登場
その息子をどう育てるかで夫婦喧嘩
そしてかくいう息子グレンは
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラー映画の4作目
もはやホラーではなくなる
ちょっとグロいコメディになる

チャッキーの昔の恋人ティファニーが登場
なんでかどういうわけかわからんけど、ティファニーを殺して人形へ転生
なぜ殺した
>>続きを読む

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラーの3作目
またしてもチャッキー復活
そしてアンディのもとへ
もういいわ!って思ってたらターゲット変更
それをアンディが守るっていう立場が変わった話

ただシリーズで1番印象が薄い作品
いい意
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラーの2作目
チャッキー復活&またしてもアンディ狙われる
もう他の子でよくねって思う

ただ1作目よりかはおもしろい
最後のおもちゃ工場での死闘は見もの
ちょっとチャッキー弱すぎる気もするけど(
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラー映画の有名作品
個人的にはジェイソン、フレディ、チャッキーはB級ホラー界のヒーローやと思ってる
その御三家の一人

まあ内容的には、殺人鬼の魂が移った人形が新しい身体を手に入れるために人殺し
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

一時期話題になったえげつない映画
なぜこれが学割放映されたのか未だに謎
学生こんなん見れねえよ(笑)

内容はテーマ通り薬中をずっと見てるようなもの
登場人物ほぼ全員が狂っており、感情移入する余地なん
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

出演者を見てもらったら分かる通り、演技力爆発の映画
3つのシーンで展開されていきますが、どれもこれも引けを取らずに話に惹き込まれていく

内容は難しすぎず簡単すぎず
ただテーマである「怒り」ってなんや
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アン・ハサウェイの代表作とも言っていい有名作品
とんでもな上司に振り回されながらも、自分らしさを見つけ出して強くなっていく女性の話

初めはそのへんにいる普通の女の人が、仕事のため自分のためにオシャレ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

一時期バズったインド映画の代表作
クソ長いということでも有名(笑)

なぜインドやし長いしという日本人があまり好みそうではない作品が流行ったかというと、テーマが「なんとかなる!」っていう日本人が望むべ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

どんでん返し系映画の代表作
もちろんラストは衝撃だが、仮に普通の終わり方だとしてもおもしろいほどストーリーがしっかりしている

七つの大罪をテーマにしたお話
今はマンガでもゲームでも当たり前のように使
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

公開される前から日本でも大きく騒がれたミュージカル映画
音楽、風景描写ともにとても綺麗なだけでなく、どこか哀愁漂わすようなものでもある
流行るのも納得いく

けどストーリーが個人的に気に入らん(笑)
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

世の中を席巻したミュージカル映画
比較的新しい映画やけど、もうすでにパロディされまくってるね
そんだけ認知度高いってことやな

ストーリーはかなり重め
しかも色んな登場人物が登場するためボーッと観てる
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画と言うよりかはオカルト映画の金字塔
これを見ずしてオカルト映画は語れない

すごいのはストーリーがしっかりしてるから
ホラー系はどうしても内容薄くなりがちやけどそうじゃない
内容があるからこ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

言わずと知れた超超超名作
オードリー・ヘップバーンがとにかく綺麗
もうとりあえずそれを伝えたい映画(笑)

ただストーリーもシンプルかつ感動する
本当に出演者も内容も綺麗すぎる映画
ハッピーエンドでは
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

おばけ出ない系のホラーサスペンス
案外そういう生々しい方が怖かったりするが、この映画は現実味はない

ただ序盤は黒人差別系の持っていき方で、いかにもありそうな話を醸し出してくるのでかなりドキドキする
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

小説を元にしたアニメ映画
ちょうど星野源が逃げ恥で人気爆発した後に公開された映画なので、塩顔好きの女子は観に行ったのでは(笑)

ただ内容はかなりとっつきにくい
映画と言うよりは芝居を観てる気分
独特
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

正直よく分からん
ただただ若者達の旅をとそれに至るまでの過去を描写し、最後は「よかったね」で終わる

起承転結もなし
伏線もなし
実話を元にしすぎてる感
この手のは苦手です

ノンフィクションで、実際
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画の4作目
これはシリーズものにしては珍しくコケなかった(僕の中では)

昔っからインディが好きだった僕はずっと映画を楽しみにしてたんやけど、タイトルが発表された時に「あれ 聞いたこ
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画の3作目
一応完結編であり、昔からのファンはこの作品が1番好きな人が多い
確かにストーリーはシリーズ通して一番濃い

今作ではショーン・コネリー演じるインディのお父さんが登場
息子
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画の2作目
時系列的には1作目の前
シリーズで1番アクションしてる作品
というか終始アクション

大量の虫が体にまとわりついたり、猿の脳みそを食べるっていうとんでもなシーンがある
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画の第1作目
ハリソン・フォードと言えばハン・ソロかインディというイメージが強い人が多いのでは
その片方にあたる作品

自分も小さい頃から観ていて、「アクションを観るならインディ!」
>>続きを読む

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画5作目
やはりここまでくるとコケる
当時高校生の自分は、自分の父親と友人と友人の父親という意味のわからない組み合わせでしかもレイトショーで観に行った
まあそれは関係ないが、あまりに
>>続きを読む

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画4作目
次はサイバーテロがお相手
僕個人的に「おっさんが傷だらけになりながら戦う」っていうシチュエーションが好きなんで高評価(笑)
他の作品で言えば「インディ・ジョーンズ クリスタ
>>続きを読む

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画の3作目
今度はNY全体が舞台
ドンドン広がっていくが関係ない
ジョンが試行錯誤してテロリストをほぼ皆殺しする話

シリーズとしては結構好きな方
敵にゲームを仕掛けられて翻弄されま
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

人気アクション映画の2作目
今度は空港とバトルフィールドが広くなるが関係ない
とにかくジョンが試行錯誤してテロリスト(今回は軍人か)を皆殺しする話

一応話の途中で味方の軍人さんが来てくれるが、明らか
>>続きを読む

>|