AkioSogoさんの映画レビュー・感想・評価

AkioSogo

AkioSogo

映画(340)
ドラマ(1)

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.0

GYAO!で鑑賞。

今作のフランクはルール破りまくってますな…
まぁあれだけ依頼人が無法者なら
そうもなるよね…

アクションはキレキレです。さすがジェイソン・ステイサム。

ヒロイン要素は蛇足っぽ
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

2.5

GYAO!で鑑賞。

他のレビューでも言ってますが、画面が暗いですねぇ。
おかげでムートーとゴジラのバトルがよくわかりませんでした。

別にゴジラになくてもいいような映画だったなぁと思う。
モンスター
>>続きを読む

トランスポーター2(2005年製作の映画)

3.3

GYAO!で鑑賞。

子供を運ぶ仕事かと思いきや
いきなり急展開するストーリーは
この際おいといて、
無敵のフランクをひたすら楽しむ
これに尽きる!

そして警部がまさかの相棒になるw

華氏 119(2018年製作の映画)

3.9

映画館で鑑賞。

民主党が負けてトランプ大統領が誕生したのはある種の自滅とも
いえるのですね…
民主社会主義者の勢力が希望の光となるか時代のあだ花となるか、
2年後の大統領選から目がはなせませんね。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.7

映画館で鑑賞。

発想の勝利である。
そしてかなりしっかり推理が出来る映画でした🎞
確かにこれは語りたいです!

赤毛のアン 卒業(2017年製作の映画)

3.5

映画館で鑑賞。

原作に忠実に再現されてる感じがしますね。
マシュウとの突然の別れが一つのピークになり、ストーリーが
明確になってますねー
これ本当に第2部と同一シリーズなのか疑わしいw

観て良かっ
>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

午前十時の映画祭で鑑賞。

ナチスのホロゴーストが理不尽な運命と選択を強いたことを強く描いた
名作でしたね。

最初はメリル・ストリープ目当てで見たのですが
ネイサン(ケヴィン・クライン)の妄想型統合
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.5

映画館で鑑賞。

一部ネットでかなりいい評判が流れてきたので鑑賞しました。
そして高評価に納得。

交通事故で両親を共になくし、自分だけ奇跡的に助かるという事故にあった
関織子(おっこ)が、祖母が女将
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

4.0

GYAO!で配信してたので鑑賞。

ルールを守るのは大事ですね。
破るとトラブルに巻き込まれるから。

一作目はやはりトランスポーターシリーズの紹介を兼ねてるのかなぁ
この頃からすでにシリーズ化を目指
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

2.4

これ公開当時気になっていて結局見逃したやつだ。

劇場で観なくてよかった…文学の世界に
こだわり過ぎたか、よくわからない世界が続いて辛かった(・・?)

日日是好日(2018年製作の映画)

4.1

映画館で鑑賞。

手が覚えてるという感覚になるのがいいですね。
茶道の決まりごとは多いけど、
身体が覚えると自然と手が動くようになるのですね。

意外に劇場が笑いに包まれてました。

赤毛のアン 初恋(2016年製作の映画)

3.0

映画館で鑑賞。

赤毛のアン好きだったからこれは全部見るつもりなので、
ストーリーが細切れ編集だったりしてもいいのですが、
それにしてももう少しこの中で成立するストーリーが欲しいかなぁ
評価は低めにし
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.7

樹木希林さん追悼上映見てきました。

静かにただ避けられるのは心折れますね…
せめて店長さんが美味いあんでどら焼き屋繁盛するといいなぁ

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.8

映画館で鑑賞。

スター・トレックは未見ですが、映画の価値を理解する上では
特に支障はなかったです。
ウエンディが自閉症であることも、そこまで重要視することではないかも。

スター・トレックの脚本コン
>>続きを読む

プリティ・リーグ(1992年製作の映画)

4.0

AbemaTVで鑑賞。

戦争中の11年だけアメリカに存在した全米女子プロ野球リーグに
飛びこんだ姉妹が、
様々な困難、苦悩、好奇の目を
乗り越え、いや、吹っ飛ばして
ワールドシリーズ制覇を目指した
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

2.5

金曜ロードショウで鑑賞。

序盤の登場人物集合までは
ツカミはOK🙆なのに
そこからプレデターが出るまでが長いなぁ〜
途中、長いこと生き残ってきたローランドが
なにかやってくれると期待したのにあっさり
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.5

映画館で鑑賞。

本作のプロデューサーであるジョナサン・キャベンデッシュの実の両親、
ロビンとダイアナの、幸せに生きぬいた家族の記録。
「いちばん高くついたホームビデオ」とは言い得て妙ですね。

ポリ
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.6

映画館で鑑賞。

レバノンの首都ベイルートで起きた小さな事件。
住宅の補修工事をしていたパレスチナ人のヤーセルと、その住宅に住む
レバノン人のトニーとの間で、
1.トニーの家のバルコニーからこぼれた水
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭で鑑賞。

ストーリーは、トップガン(全米の上位1%の精鋭)に選ばれたマーベリック(トム・クルーズ)が、教官の女性や親友にして相棒グースやライバルであるアイスマンやハリウッドたちと、ト
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

3.0

GYAO!で観たので記録。

これが第6作までいった理由がわかる気がします。
サメ🦈➕トルネード🌪なんて
思いつく気がしないし、
サメに飲み込まれてチェーンソー使って脱出とか、よーやるわ。
不思議とき
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

4.1

バーフバリの原点と銘打って緊急公開。

CGとか9年近く前だからやっつけ感がある時もあるけど
これはそんなの関係ねえとばかりに
歌って踊って殺しまくり。
いっそ気持ちいい(*゚▽゚)そしてやはりインド
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.7

映画館で鑑賞。

今作も映画館では笑いがおこりまくり。
冒頭から、日本アカデミー賞いじり、他作品いじりがぼんぼん放り込まれ、
さらに映画泥棒も。
爆笑してもいいんだよ、と場を暖めたところでさあ本編。
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.8

映画館で鑑賞。

やはりMCUは明るい方がいいですね。
スコットとキャシー、ピム博士とホープ、
世界を救うというよりも身近な人を助けるために戦うスタンスが
いいですね。
そしてヴィランが明確な敵ではな
>>続きを読む

攻殻機動隊 新劇場版(2015年製作の映画)

3.5

攻殻機動隊は実写版とこれのみ。

押井守版を観るべきか漫画を読むべきか。
最初に観るべきではなかった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

リアルタイムでコギャル文化を見てきた人のための映画なのかもねー
オリジナルの韓国映画を観ないと評価し辛いです。
まぁぼくは劇中音楽を聴きに行ったのでそれで充分です。
Filmarksスコア3.7のうち
>>続きを読む

メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス(2009年製作の映画)

1.0

Firmarksスコア久々に1.0にした気がする。
CGが雑なのは低予算映画でしょうからいいとして、
巨大サメと巨大タコをおびきよせるための方法を考えるとして
ひたすら薬を混ぜる実験というのはどういう
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.8

映画館で鑑賞。

前作もそうですが、ABBAの楽曲の力でぐんぐん勧めていくミュージカル。
必ずしも楽しいだけではない歌でも、聞いているとどこかなつかしくて
気持が浮き立ってきますね。

これは文句なし
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.7

まず、映画を放送してくれたEテレに、ありがとうございました。

見ていて心をえぐるいじめ描写が
キツくて、映画館で観ていたらもっと否定的な評価をしていたかもしれない。
テレビで見たからいい感じに気分そ
>>続きを読む

皇帝ペンギン ただいま(2017年製作の映画)

4.1

ドローン撮影などあらたな技術を駆使して、皇帝ペンギンの子育てに迫ったドキュメンタリー。
日本語版吹替は草刈正雄さん。

過酷だ。
二十病以上卵が地面につくと命が危うくなる、とか卵を抱え込むのに失敗して
>>続きを読む

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.5

金曜ロードショウで鑑賞。

監督は宮崎駿ではないので、絵はジブリっぽくないですが、
短くスパッと終わらせるのには好感。

街の路地裏を抜けたら本当に猫の事務所があったらいいなぁ。
あとムタさんが空気を
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

1.5

笑えなかった。
黒すぎてとかではなくて単純に面白くなかった。

スターリンの後継者という立場を手に入れるために必死なフルシチョフの姿が印象的だったかな。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

5.0

映画館で鑑賞。

18kgもの増量を敢行し、出産後のワンオペ育児のすさまじさを
見せつけるシャーリーズ・セロンの女優魂に尽きる。
物語の謎が明らかになった直後、本気で震えるほどこわかった。
駐車場に車
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

映画館で鑑賞。

トム・クルーズのアクションをこれでもかと詰め込んだ超大作。
ストーリーも結構面白いのだが途中で謎が明かされてからは
ひたすらトムのアクションを堪能するべし。
めっちゃお腹一杯で楽しん
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

映画館で鑑賞。

オーシャンズ11から続く計画的超犯罪映画。
それぞれ専門では超一流の腕を持つ女性たちに声をかけて
「ニュー・オーシャンズ」を結成したデビー・オーシャン。
彼女達が狙うのは、カルティエ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.9

映画館で鑑賞。

前作終了直後から始まるので、予習しておくとより楽しめますが、
いきなり本作から見はじめても十分楽しいですね。

ヒーロー活動が禁じられたため仕事も家も失ったインクレディブルファミリー
>>続きを読む

>|