りほさんの映画レビュー・感想・評価

りほ

りほ

うどんが好き!

映画(844)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

シネマロサ、拍手喝采の回でした👏
生みの苦しみと喜び!

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

-

建物の撮られ方よかった
途中で出てきたホテルどこか知りたいです

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

-

前田司郎は女同士の会話が好きなひと
日本語字幕つけると、目からも言葉をたのしめます

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス(2012年製作の映画)

-

とにかく最初のシーンがめちゃくちゃよかった。シャッターチャンスをじっくり、じっくり待ち、ここぞというところで切る。
そういう人生を送りたい。
思わず考えてることが声に出ちゃっててうるせ〜!でも、そこも
>>続きを読む

We Love Television?(2017年製作の映画)

-

お父さんの感想どんなかな?と思いながら観ました

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

なにこれ?笑
心地よい置いてけぼり具合!

男の子たち3人、洋服に缶バッチいっぱいつけて可愛いね

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

-

ドキドキを昇華させてくれなくて、あーん!
いろいろ思いを巡らせたりしますが無駄です、、、、
最後のdinnerのシーン、泣けたし笑えた
面白かったなー
ドレスうつくしかった!

万引き家族(2018年製作の映画)

-

役者の方々を大好きになってしまいました

セミの抜け殻をお洋服にくっつけてたのしいのとか、あたらしい水着うれしくてずっと着ちゃう〜とか、そういうマインドにきちんとかえりたいな

レディ・バード(2017年製作の映画)

5.0

映画館から六本木駅までの道のり、ラストシーンをなんどもなんども反芻した
心と身体がばらばらだった頃のこと、つまり
大っ嫌いな(同時に好きでもある、それに都会でも田舎でもない)地元で暮らしていた頃のこと
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

心の師匠ウェスアンダーソン、、、涙

あと3回観たら感想言えるはず。

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

-

噛み合わない会話とか、ずっと流れてるピアノの感じとかはけっこう好き
役者の細やかな演技

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

にがてかな?とおもったけど、大変よかったです
「みっじかー!」能年玲奈ちゃん!

何者(2016年製作の映画)

-

スラッシュで細かく区切ってあるプロフィール欄とか

タンジェリン(2015年製作の映画)

-

フロリダプロジェクトも同じだったけど、オープニングのフォント名なんだろ??

最高。どのLAよりも大好きよ

天使の涙(1995年製作の映画)

-

誰にでも過去はある、とかあたりまえでありきたりの台詞を素直にキャッチできるのこの人の映画くらい
夜が愛おしい

裸足の季節(2015年製作の映画)

-

とてもよかった。
朝焼けでピンクのイスタンブール

婚約者の友人(2016年製作の映画)

-

題材がオゾンと相性良すぎ
ドイツ語の音の重み、すきだなあと

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

告知煽ってるなあと思ってたけど、あのラストわたしはすき
いろいろ想像できるよね

ホテルで朝食食べるシーン、表情、食べかた、セリフ、全部ひっくるめてほんとうに最高でした
ムーニーのこと大大大好きになっ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

人生の虚無の味とか芳醇とかそういう日本語は音じゃないほうがいい

川沿いに座るカップルが等間隔とか世界のそういうことが目についてしまう自分を肯定してもらった気がしました

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

お父さんの言葉を聞くために、2時間みたってかんじかな、わたしは

ぜんぶが出会ってしまった
エリオとオリヴァーって限りなく音が美しいね

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

好きなものが目につく、いろんなものを思い出してうっとりする脳内作業
シャイニングのシーン大爆笑
シンプルによい映画✨

心と体と(2017年製作の映画)

4.0

やけに生々しい描写ばかり目立つ
その中にある2人の関係性
キッチンの引き出し、カトラリー1本ずつしかないのよかったな

CDショップのシーンに救われた

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

-

ところどころウディアレンのエスプリあったけど、マークウェブの描くこういう男の子はめちゃくちゃ好みです

無作為で作為的

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async(2017年製作の映画)

-

素晴らしいのだけど、恐ろしくもある

終盤に出てくるガラスの板の楽器はなんですか、、、???
カメラを通して引きの画でみると、空中を叩いて音を鳴らしているように見えて、うぉー

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

-

スクールカーストの上のほうにいるおとこのこが学校サボって美術館いくかんじ最高

プールサイドで優雅にオレオとペプシ
でもあの食べ合わせは、ぜったいぜったいぜったいわるい涙

未来少年コナン(1979年製作の映画)

-

小さい頃、おとーさんと弟と繰り返し再生した記憶の中で留めておきたかったけど

>|