りほさんの映画レビュー・感想・評価

りほ

りほ

うどんが好き!

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

今日はいてた靴下と靴が合わなすぎて、整理券順に呼ばれてる時は帰りたいかもと思っていました
が、、、みれてよかった〜
ハンスジマーとファレルウィリアムス

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

人間

もやもやするし、スカッともする
なんなんだ
疲れた、すごかった、面白かったー


zoo girlに救われました!不覚にも!
弟に幸あれ

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

5.0

エルファニングの一挙一動とニューヨークが最高とおもえる

ジェンダーを表現することに対してかなり丁寧

ラスト10分号泣。。。、

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

日曜の夜、映画館がやさしい雰囲気だったからよかった!
静かに観てたつもりだったんだけど、まあまあ笑ってたらしい、、、

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.0

シンプルだったね

開放的で閉鎖的な南米の空気をすぐそばに感じて、歌いたくなるような、孤独で泣きたくなるような

言葉、詩、アート、人間がうみだすもの、家族、愛、、、などなど

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

ルークがライトセーバーをぽいってするところがお気に入り
おんぼろのミレニアムファルコンが愛おしい ずるい!

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

冬休みムービー
映画館貸切でお母さんと喋りながらみました

この時代くらいの電車の旅、永遠に経験できないと思うとまばゆい
ケネスブラナーのポアロはまあまあ魅力的
食堂車で爆笑しながら読書

だけどあた
>>続きを読む

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

4.0

ちょっとした台詞がわらえました
新入生、寮にクリムトのThe Kiss持ってきがちなんだ〜
とか思ったり、笑ったり
はじめてのお給料176ドル
ワインも冷蔵庫も買えないわよ

子離れしてるママとの静か
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.0

“Modern Times.”
A story of industry, of individual enterprise humanity crusading in the pursuit of h
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

5.0

ミニマムなのに、ウルトラスーパーミラクルかっこよくって、しびれた〜
ヨーロッパを旅したときに目撃したこと、かんじたことを忘れないでいたい
わたしは何もできないから、やさしく誠実で、シンプルに、おだやか
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.5

よい声&髪色
豹柄似合うおんなはさいこーよ

すきなムービースターと音楽を即答するシーンよかったな
字幕の一人称があたし、なのよく分かってる

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.5

ボディ伸びたの笑っちゃった

時代によってゴーグルの色が変わる!おしゃれさん

シンプルメン(1992年製作の映画)

3.5

ソニックユース💗
むかしこの髪型に憧れて真似したけど失敗したおもいで、、、

PicNic(1996年製作の映画)

-

10ねんくらいまえ、この映画のシーンが切り取られた映像に、Charaの歌がのったやつ
だれかがつくった動画

YouTubeでよく見てたな
ふと思い出して探したけど、みつからなかった

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.5

親と子ども、血縁関係のうむ、子育ては永遠の研究テーマだー
だれかのことをいとおしくおもう時間

観た3日後くらいの帰りの電車で思い出して泣けてきた

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.5

大したことない出来事でも、
自分と関係ないところで、ぶくぶくと太っていってしまうみたいな
くだらなくって、でもその熱量もいまならわかる

ぎゅーっと眉間に皺を寄せ続けること24時間365日
あばよ!っ
>>続きを読む

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

2.5

イタリア語で怒られたらやだな〜とおもった
いきおい💨💨💨

日本人は、こういう問題をユーモラス織り込みながら描けないとおもう

錨を上げて(1945年製作の映画)

2.5

あんまりジェリーに喋ってほしくなかった!
けど2人のダンスシーンは細やかで丁寧で感動
だって1945ねんだよ

シャレード(1963年製作の映画)

3.5

プールとスキー場、電話ボックス、切手、メトロ、コメディ・フランセーズ
ルフトハンザのかばん

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

演技が集まってだれかの人生の一部になる
切り取られたら、そんなもん
そんなもんだけど、

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

おしり痛いなと思ったら3時間
IMAXずーん
どーん

ジョイの安っぽいキャッチコピーが間接的にかなしみにふれてくる
ナイトクラブで歌うプレスリー
フランク・シナトラ

監督のなまえ、さんかい言えるか
>>続きを読む

ありふれた事件(1992年製作の映画)

-

誕生日会のシーンで、いよいよ物事の分別がつかなくなり、笑いがこみ上げてきてしまい混乱 涙

>|