りほさんの映画レビュー・感想・評価

りほ

りほ

うどんが好き!

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

2.5

イタリア語で怒られたらやだな〜とおもった
いきおい💨💨💨

日本人は、こういう問題をユーモラス織り込みながら描けないとおもう

錨を上げて(1945年製作の映画)

2.5

あんまりジェリーに喋ってほしくなかった!
けど2人のダンスシーンは細やかで丁寧で感動
だって1945ねんだよ

シャレード(1963年製作の映画)

3.5

プールとスキー場、電話ボックス、切手、メトロ、コメディ・フランセーズ
ルフトハンザのかばん

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

演技が集まってだれかの人生の一部になる
切り取られたら、そんなもん
そんなもんだけど、

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

おしり痛いなと思ったら3時間
IMAXずーん
どーん

ジョイの安っぽいキャッチコピーが間接的にかなしみにふれてくる
ナイトクラブで歌うプレスリー
フランク・シナトラ

監督のなまえ、さんかい言えるか
>>続きを読む

ありふれた事件(1992年製作の映画)

-

誕生日会のシーンで、いよいよ物事の分別がつかなくなり、笑いがこみ上げてきてしまい混乱 涙

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

4.0

図らずも世界に対しての感受性が変わっていくのを、おなじペースで見届けられる
脱ぎ捨てていく感覚

コミカルな動きがみずみずしー

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.5

繊細な場面たちがいちいち愛おしい
4人並んで映画を観るシーンがだいすき!

ラストさいこう

I put a spell on you

テラスハウス クロージング・ドア(2015年製作の映画)

2.0

色々言いたいからCM必要だし、咀嚼が追いつかず毎回莫大なエネルギーを消費する30分間が好きということに気づけてよかった

ポルト(2016年製作の映画)

2.0

水で乾杯とかそういう思い出は記憶に残りがちとおもった

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.5

カフェで優雅にコーヒー飲みながらレッカーされていくシーン!
オープニングからエンディングまで短編としてのまとまり

夏物語(1996年製作の映画)

4.0

共感できないけど、うんうんとなる系
こういうのって、自由奔放な女の子が振りまわしてるふうに見えがちだけどそうじゃなかったから救われた
ゆらゆらと流れていた時間が最後にどっと動き出すシーン、わたしはおか
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

チャン会長いっぱい出てきてゾクゾクした!泰造さいこう

ラスト正面からの、あの。
映画としての素晴らしい収まりを目撃できて嬉しかったし、終わらなさを実感できた
こうやって世界はまわっていく
淡々と

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

2.5

もう素直に認めよう、結局ウディアレンのめんどくさが好きなんだわたしは
コリンファースに色々言わせるのたのしんでると思う!(怒)
ずるいな〜。映像きれい

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

5.0

うぉー涙
なんでこんなに人肌みたいなあたたかい言葉が紡げるの?
人生だいじなものってそんなに多くない
ずっとみてたい。だからこれほどまでに愛されるんだろうな。つるやホテルのところ、ジャックタチみたいで
>>続きを読む

ソフィア・コッポラの椿姫(2016年製作の映画)

3.5

ソフィアコッポラの色彩感覚への信頼度の高さよ
寝室のあの青色のベッドカバーが欲しくてたまらない!

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.0

わたしの普通があなたの普通とは限らない
会話の中で何回か投げかけられたとおもう
あのひとはおかしい!と思う相手から、あのひとはおかしい!と思われてる。そんな映画。出てくるどの人もおかしくて、正しいし、
>>続きを読む

>|