Ritsukiさんの映画レビュー・感想・評価

Ritsuki

Ritsuki

映画(211)
ドラマ(29)

アップグレード(2018年製作の映画)

4.0

アクション×サスペンス×未来
っていうドツボな設定

最後までテンポの良い映画でした

プリズン211(2009年製作の映画)

4.0

要約動画を見て思わず本編を見てしまった。スペイン映画もいいなー!

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

4.0

え、まって最高に楽しくて面白い映画やのにみてる母数少なすぎて
どうやって拡散したらいいん
アマプラ会員は全員見るべし

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど、タイトルはこれでいいのか?と思わざるを得ない展開に最後の方は疑問max。
レディガガのが圧倒的歌唱力で見続けられた。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

タイトル嫌いで避けてたけど、なんとなくアマプラでトップに来たから鑑賞

セカチュー見てる時と同じ感覚に陥る瞬間がチラホラ。ただ、もっと掘り下げれるところもっとありそう。
原作を読んでみたくなりました。

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.5

笑いすぎて腹筋が…ってレベルの痛快コメディ。祝日無しの魔のシーズンにはもってこいの一本でした。

麻薬捜査班がひょんなことからチキン屋さんってぶっ飛んだ設定から最高

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

4.0

夏らしい元気の出る
アニメを久しぶりに見られた気がする!

パラサイト(1998年製作の映画)

3.8

小学生当初ビビリまくりながら観てた名作。今見てもおもろいってすごいなこれ!パラサイトとはいえば今や半地下を思い浮かべるけど、僕の中でパラサイトと聞けばまずはこれ

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

やっぱりホラー映画ではない笑
1のストーリーを上手く補完、2までで1セットになってる感がしっかりと出てて、2を出して成功した数少ない作品の一つと言える。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

コメディタッチすぎて途中から恐怖心消え失せるし、まさかのサスペンス要素満載で、予想してたホラー映画ではなかった笑

2見るか

キングダム(2019年製作の映画)

3.0

山崎賢人のキャラしんどいからストーリー入ってこやん場面がチラホラ。
大沢たかおと長澤まさみ、かっこよかった…

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.3

届かない声
権力に抗えない弱者
設定としてはあるあるなのかもしれんが、コミカルにそして泣ける一本
韓国映画面白い…

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.1

先週鑑賞したシャッターアイランドよりどんでん返された。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンの選択肢の提示に心を揺さぶられた。素晴らしい映画でした。

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.0

意外と古典的などんでん返しを見たことないのでみようシリーズ
バタフライエフェクトに続く第二段。
素晴らしかった…

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.0

これ見ながら近所の薬局を通ったら、車が外まで。店側から「○○は1人何個まで」というサインが店頭に置かれている。あれ?これなに?映画?現実と問いたくなるぐらい酷似。
結局、災害対策に置いて人類は進歩のし
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.6

死について考えて眠れなくなる夜が実は年に数回ある自分にとって、こういった作品は響くものが多い。
死んだらどうなるかは結局わからんが、自分に関わる人が自分の死をどう捉えるか、ワンピース、チョッパーの一場
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.6

シリアスやのに、わらえる展開多い作品。
後15分ぐらい深掘りして欲しかった

パーフェクト・デート(2019年製作の映画)

3.7

たまに見たくなるアメリカのど定番学園物系。新喜劇並みに展開わかるのに面白いよねえ。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.0

何故か見ながらセッション、ジョーカーが脳裏によぎった本作。
中だるみな感じもなく、最後まで色々と考えながら鑑賞できました。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

笑えるところはしっかり笑わせてもらったけど、驚くほど深みにハマる作品
もう一度見たい

26世紀青年(2006年製作の映画)

3.7

ダイジェストで見ておもろすぎて本編鑑賞

邦題があまりにもナンセンスやけど面白い映画でした

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.0

爽快カーチェイス!
ネトフリ映画らしい思い切った演出も多くて見ててきもちよかった!

トールガール(2019年製作の映画)

4.0

伏線回収が気持ちいい!アメリカの学園物のお決まりパターン、最高!

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

こんなにも汚いのがおもろいな映画あるんか笑
早速2もみよう

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.2

原作が良すぎるが故に薄れるし、
ラストもどない考えても原作推し
あの鳥肌は映画では無かった。

>|