財前さんの映画レビュー・感想・評価

財前

財前

映画(1470)
ドラマ(0)

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.5

ハラハラドキドキそこそこ楽しめるが、ツッコミどころ満載のモンスターパニック映画になってしまった。

これ本当にスピルバーグが撮ったの?

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.5

あのテーマ曲と姿の見えないティラノサウルスが近づいてくる振動。

映画館で見た時の興奮が蘇る。

〔CS〕

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

男は歳を重ねると意固地になってみっともないなぁ、と思いながら見ていたら根はもっと深かった。

イーストウッドの『グラン・トリノ』を思い起こす場面では胸が熱くなる。

原題:the insult [侮辱
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

あの人が最初から怪しいと思っていたら、キングスマンのウイスキーじゃん。またか…

それよりもマッコールさん強すぎ。

関ヶ原(2017年製作の映画)

4.0

石田三成のイメージを覆す岡田三成。良き良き。

こんな三成だったら男としてついていきたい。

初見より理解度が高まった2回目の方が面白い。

〔CS〕

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

4.5

映画公開から20周年。

ニヤリとする台詞の数々。

「所轄の意地 見せてやりましょう」

「事件に大きいも小さいもない」

「なぁんてな」

「自動販売機ごと返してやる!」

そして極め付けが

>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.5

続編公開の為の復習。

映画情報番組の全米BOX-OFFICEコーナーで何週もランクインしていて気になって後に見た。
日本ではコケたが個人的には熱い展開もあって意外と好き。音楽も。

見ると思わず惹き
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.5

チョイ役にまで実力派の俳優を使って何気に豪華。

この物語ならエンタメ時代劇として撮っても面白そう。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

ラストのカシャッ!!のカタルシス

しかし何故家族を危険に晒すのに子供を作った⁈避妊しろ。

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

4.0

今になって見ると出ている人が豪華。
覚えてなかった有村架純や鈴木亮平etc.

原作が好きすぎるのでどうしても比べてしまうが、映画版では中谷美紀とイジメられてる少女のエピソードが一番良い。

また原作
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.5

DSM以上のパフォーマンスは無理だろと思って見ていたらベラーズのラストパフォーマンスで感動。

〔Blu-ray〕

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

ラストステージに向けて復習。

何度見ても学生には見えないw

〔Blu-ray〕

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

よくある家族再生の物語をプーさんの世界に置き換えただけなんだけど、ディズニー好きにはこの世界観が良いのです。

大多数の人は分かっちゃいるけど不安だから何もしないなんて出来ない。

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

最初のカチコミシーンは何度見てもワクワクする。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

80年代を意識して作られているからこのノリで良し。続編もお付き合いします。

物語を振り返ってみると、人間の味方になるはずのプレデターが目覚めて皆殺しって???
「人間の皆さん、冷静になって私の話を聞
>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

4.5

何度見ても熱い!

ハンス・ジマーのスコアも最高!

〔Blu-ray〕

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.0

今年観た韓国映画で「タクシー運転手」とコレは別格。

とにかく圧倒されて涙が出る。

ハ・ジョンウ、これだけ?

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.5

前半は笑いも空回り気味で吉田監督今作はハズレかなと危惧したが後半は期待通り爆発してくれた。

ただ後半の岩男の暴走の原因が、ヤクザ者からの嫌がらせにより精神的に追い詰められた末の行動なんだけど、嫌がら
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

エンドロールで石田将也の小学生時代の声が松岡茉優と知って最初から見直した。

日本のアニメの心の表現力は凄い。

〔地上波録画〕

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

モンスターパニック映画を見に行ったらジェイソン・ステイサム映画だったw

〔IMAX3D字幕版〕

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.0

やっぱりラストで泣く。

感動が薄れるからもうシリーズ化はしないで!
そして3以降は無かった事に。


ジェームズ・キャメロンは公私ともに強い女性がお好きなようで。

〔CS〕

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.5

サラとカイルの愛の物語で終盤はホラー。

ラストのメキシコで撮られるあの写真。

〔CS〕

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

ニノは演技派でキムタクはスター!!

そんな2人とあの原田眞人監督。

そりゃ面白い。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.5

あちこちでイビキが聞こえるくらいドキュメンタリーのような淡々とした映画。

役者の演技だけでも見応えがある。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

安室奈美恵の引退に合わせたかのようなタイミングの良さ。

韓国版贔屓でもイケます。
泣き笑いの音楽エンタメ。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

難しい理論をまくし立てて丸く収めた気もしないでもないが、単純に面白くて楽しめる。

他のMCUとは毛色が違いコレはコレで良い。

〔IMAX3D字幕版〕

アントマン(2015年製作の映画)

3.5

2回目の鑑賞で、ホープ(ワスプ)がエルフのタウリエルと気がついて、この映画が好きになる。

ワスプとしての活躍が楽しみ。

〔 Blu-ray〕

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

前作の使用曲が神すぎるので少し物足りない。曲は前作だが物語は今作が◎

マブダチふたりの若かりし頃がそっくり!
CGかと思ってしまった。

〔IMAX2D字幕版〕

二代目はクリスチャン(1985年製作の映画)

4.5

久しぶりに志穂美の悦ちゃんを堪能していたら後半は入り込んでしまった。

「てめえら!十字を切って悔い改めやがれ!

でねえと一人残らず叩っ斬るぜ!」

・・・美しい。

この後の竜助の「二代目っ!」が
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

鑑賞後は思わずため息。

凄すぎるトム・クルーズ !

やっぱりバイクシーンが一番似合う。

バオ(2018年製作の映画)

3.5

『インクレディブル・ファミリー』の前座短編

一瞬違う映画を見に来たか?と惑った。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

軽快エンタメだからこれぐらいご都合主義で良いんじゃない

姉御ちっくなケイト・ブランシェットに惚れる

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

そこらのアクション映画より面白い!

スピード感はやっぱりブラッド・バード監督◎

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

アメリカの闇を描くテイラー・シェリダンの“フロンティア三部作”のラスト

『ボーダーライン』がハマった私はもちろんコレもどハマり。
切なく考えさせられる映画だけど“ハラハラドキドキ”エンタメ度も高い。

>|