まきさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • まきさんの鑑賞したドラマ
まき

まき

映画(531)
ドラマ(51)

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ドラマじゃなくて、映画だった…

いや、そのどちらでもないか…

私の語彙力じゃ、この作品の凄さを伝えられない…。


とりあえず、チェスのことは
将棋の洋風版的なやつでしょ?
ハリポタのロンが得意な
>>続きを読む

0

HOW TO GET AWAY WITH MURDER Season 5(原題)(2018年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シーズン4で終わっとけば感。
でも、面白かったー!

個人的には、ミラーとボニー、ネイトとネイトシニア
には幸せな結末が待っててほしかった

特に、ミラーを思うと辛すぎる…。
たぶん、全シリーズ通して
>>続きを読む

0

HOW TO GET AWAY WITH MURDER Season 4(原題)(2017年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


シーズン4も一瞬だったぁ。

赤ちゃんが死んでたら、途中で見るのやめてたな。


故意じゃなくても、アナリーズに関わった人達が破滅してくのが辛い…。

ミカエラ、アッシャーを裏切るなんて…
早く仲直
>>続きを読む

0

殺人を無罪にする方法 シーズン3(2016年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


ただただ悲しい。

ただただ寂しい。


今回はネタバレなしで見ようと思ってたけど、
レビュー(ネタバレじゃないやつ)をぱーって見てたら、
「ウェス寂しい」みたいなのがあって、「おやおや?」って思っ
>>続きを読む

0

殺人を無罪にする方法 シーズン2(2015年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

レベッカの死という衝撃的な結末で終わったシーズン1。

なんか、誰かが誰かを助けようとすると、とんでもないことが起きるよね…。

みんな、ホウレンソウ!
社会人の基本だよ!
(内容が内容だから難しいか
>>続きを読む

0

殺人を無罪にする方法 シーズン1(2014年製作のドラマ)

4.0

日曜の夜に見始めたのが運の尽き。
そのせいで、今週はザ・寝不足weeeek。

とりあえず、シーズン4の途中まで一気見してしまった。


こういう作品って、何が正義で何が悪なのかが分からなくなるよなー
>>続きを読む

0

13の理由 シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.8


season1、2であれだけ憎かったブライスだったけど、自分の行いを後悔し、必死に罪を償おうとしている姿は心苦しかったし、みんなに受け入れて欲しかった。
でも、そう思うのは、自分が第三者だからなのか
>>続きを読む

0

13の理由 シーズン4(2020年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

今まで、嗅ぎ回って暴く側だったクレイ(たち)が、
嗅ぎ回られ、暴かれる側へ…。

残された人たちは、真実をしりたいよね…。


正直、クレイについていけなくて
途中、飛ばして見てたし
正直、ジェシカが
>>続きを読む

0

イタズラなKiss2~Love in TOKYO(2014年製作のドラマ)

4.6

過去鑑賞。

入江くんと琴子の結婚後。

見てるだけで幸せ。

題名通り、たくさんのKissシーンが見れる。

DVD BOXを買おうとしてた。本気で(笑)

0

イタズラなKiss~Love in TOKYO(2013年製作のドラマ)

4.5

過去鑑賞。

主演の2人が好きすぎて…。

この作品を見て、ギャップがいかに萌えるかを理解した。

原作者さんの事故はとても悲しく、どんなふうに完結してたのかなって考えずにはいられない…。

原作の終
>>続きを読む

0

ラブ バイ チャンス(2018年製作のドラマ)

4.0

初タイドラマ!がBL作品だったんだけど、めちゃくちゃキュンキュンさせられた。

よく漫画とかである、メインカップルが1組いて、サブカップル(言い方あってる?)が数組いる感じのお話。

自分はドラマも漫
>>続きを読む

0

13の理由 シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.0


season 1に引き続き、一気見したけど、
人間が絡めば絡むほど、複雑になっていき、当事者たちにしか分からないことが増えていく。

人間の数だけストーリーがあって、
誤解されていることすら気づかな
>>続きを読む

0

13の理由 シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.5

久々にガツンときたドラマ。

もう一度、観るかと言われると
気軽に観るとは言えないくらいに
自分に刺さった。

ただただ、重く、辛く、苦しい作品。

サントラが欲しいと思うくらい音楽がいい。
挿入歌も
>>続きを読む

0
>|