rurirurisさんの映画レビュー・感想・評価

ruriruris

ruriruris

映画(78)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

どうしようもない状況で、そのイライラを誰かにぶつけて相手を悪者だと言っても、その相手が完全に悪い人というわけではない。署長の手紙が思いやりに溢れている。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.2

エロとグロと綺麗なビジュアル。主人公が都市伝説的な謎解きにはまっていく様子がどう終わるのか気になって、長いけど140分見てしまった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

ストーリーは普通だけど、全く他人事な気がしない。懐かしすぎて泣けてくる。90年代、TKサウンド最高。山本舞香めっちゃ可愛い。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.4

可愛いプーが何も知らぬ顔して忙殺されたサラリーマンに刺さることを言いまくる。「それは風船より大事?」という台詞が一番好き。

ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪(2015年製作の映画)

3.2

色んな人が独自のペギー像を語り、それは何か1つの統一されたイメージではなく、観る者に解釈は委ねられてる感じ。ペギーの行動力が素敵。あと優秀なアーティストの友人に恵まれて、誰の言葉を信じるべきかの嗅覚が>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.8

ビリーの弱さとプライドが丸見えで可愛くみえてくる。両親との食事のシーンの視点を変える撮り方がよかった。証明写真のシーンは笑えて、モーテルのシーンはにやけてしまう。

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.5

ブラックユーモア満載で面白かった。何よりソ連を描いているのに話し方やノリがアメリカ英語な所がブラック。

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

3.8

カメラの前なので、これがヤクザの全て包み隠さない姿だとは思わないけれど、法は誰を守るべきなのか?平等ってなんなのか?そんな事を考えさせられる。東海テレビさすが。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.2

ニノの演技の上手さが溢れる。木村さんの役の心理描写をもっとできた方が良かったような。その分議員さんのくだりはいらなかった。

ファム・ファタール(2002年製作の映画)

3.8

映像美。レベッカ可愛い。アントニオ・バンデラスの手のひらで転がされてる感も可愛い。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

怖いの覚悟して行ったら、完全にコメディだった。文化祭でもお遊戯会でもいいから、チームで何かを作り上げたことのある人全員に薦めたい。やっぱり制作現場最高。手作り感がまたいい感じ。

>|