Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.7

直近で観た中だと、『アウトレイジ』的な抑え方と面白さ。とにかくこの贅沢なルックを観せたい、という心意気

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.7

とても面白いんだけど今のところストレスフルな映画の作家なので少し苦手

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

-

久々に観たアダム・マッケイ作品で、気合いが入っていて面白い感じだったが中盤で試写視聴期限が過ぎて観れなくなってしまったので配信時にまた観ることに 余談だがネトフリのオンライン試写は画面上に転載防止でメ>>続きを読む

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

3.7

これだけ限定的な設定にしてひたすらに機微を描けてミニマルなとこを突こうとしているだけでも好感が持てる

アオラレ(2020年製作の映画)

3.8

おもろい。『パニック・フライト』のようになるかと思いきやの終盤なんなのよってのは、言った通りの事をしなかったり最低限の情報しか出さない突発性をもったキャラクターが故に起きる肩透かしとも思えて楽しめた。>>続きを読む

アキレスと亀(2008年製作の映画)

4.2

やりたいことをやればいいだとか、生きていくための折り合い、表現、意味の要求に対して当たり前に行き着いてて良かった。絶滅危惧種だから描いてみました、だけでも良いということ

空白(2021年製作の映画)

3.6

「疲れた」という感覚があるかないかがデカすぎるのでそこを体現しようとしているのは良いと思った。自分を顧みて赦しのために辿って行くのが久々に吉田恵輔を観たのもあり作家性としての変化も観れた

レット・ゼム・オール・トーク(2020年製作の映画)

3.5

良いは良いけれど、ちょっと人生っぽい事を言い過ぎたりそういった瞬間が即興演技によって引き出され過ぎると露悪的にも見えてしまう。それでも描き出そうとしている核は穏やかで心地良いのでたまに追いたくなる、控>>続きを読む

>|