ryoryosanさんの映画レビュー・感想・評価

ryoryosan

ryoryosan

映画(1686)
ドラマ(92)

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

いま1番シュールな映画を撮る監督、ヨルゴス・ランティモスの原点と一部では評判の作品。

PTAが推薦してました。(ポールトーマスアンダーソンの方。父母会は推薦しないでしょう。。)

まず猫好きな人は見
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

番外編なのでドミニクファミリーはお休み。

ロック様とジェイソンのスーパータッグが世界を滅ぼすウイルスを巡って戦うコロナウイルス下タイムリーなシチュエーション。

昨年作品だけあってラグビーワールドカ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

このあいだ松岡 茉優の「勝手にふるえてろ」
みて思い出したんで夫婦映画タイムで久しぶりにアメリ。

色使いが綺麗だし、嫌な八百屋さんだと邪悪なトーンの黒基調になったりするのナイス。

ちょっとした日々
>>続きを読む

タルーラ 彼女たちの事情(2016年製作の映画)

3.8

ルー、マーゴ、キャロラインの3人の母性が犯罪じゃなく繋がれば1番良かったよね。

居場所がない人たくさんいる。

赤ちゃんマギーがかわいい。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

映画愛に溢れてていいよね!

ポン、シュ、ヒラっの連続技良いね。

グリズリーマン(2005年製作の映画)

3.8

クマを愛してアラスカの国立公園でクマの近くで13年暮らしたティモシーの生と死を追うドキュメンタリー。監督はヴェルナー・ヘルツォーク。

ティモシーの説く動物愛護は独りよがりであり、クマを擬人化し、小ギ
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

イギリス人ボクサー、ビリー・ムーアがタイで再起を図りムエタイにチャレンジ。しかしドラッグに溺れ刑務所に収監される。

事前には地獄の刑務所から格闘家として復活するような情報で、明日のジョーとミッドナイ
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ファルハディ監督の「別離」がとても計算された胸打つ家族ドラマになっていたのでこちらもAmazonプライムで鑑賞。

アーサー・ミラーの「セールスマンの死」を夫婦で演じるイランではかなりのインテリであろ
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.0

久しぶりに見直しました。

デレクのヘイトスピーチはトランプ大統領が演説してそうな内容で改めてこの映画の先見性に脱帽。

昔からこの映画の校長先生の偽善的態度が気に食わない。デレクがレイプされ黒人の校
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.9

ハン・ヒョジュが可愛い韓国のビューティインサイドのリメイクなのかな?と思ってた。

あちらは主人公が朝起きると様々な年代、国籍もバラバラ、性別もバラバラの人に変わってて、ハン・ヒョジュのことが好きにな
>>続きを読む

コンプライアンス 服従の心理(2012年製作の映画)

3.7

ハンナ・アーレントの凡庸な悪にも通じる話し。

これだけ至る所で注意を促されてもオレオレ詐欺が減らないのも人間ってのはとてもシンプルな構造なのがわかる。

ドラマのウエストワールドでは人間をコンピュー
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.7

ターミネーター同窓会って感じかな。

ツッコミ出したらキリないんで。 
まあ、楽しめた方かな。

ジョンの切り捨てかたが酷かった。

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

子どもの死と向き合う家族や友人の映画は個人的に耐えがたいものがあり、キツかった。

とても柔らかい絵を撮っていて綺麗だった。

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

猫顔のケイティダグラスが主人公で美少女たちが寮のような施設で育てられています。

前知識無しで観たので、なんの施設だろうね?って夫婦で推理しながらの視聴。

楳図かずおの「洗礼」か、従順な性奴隷だろう
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

3.9

割礼の話題が大きいが、まだ幼い彼女がソマリアの荒野を彷徨いながらロンドンへ到達した生命力に脱帽。美少女がヒッチハイクでトラックなどに乗れば劇中でもあったようなレイプなど避けられない悲劇もあっただろう。>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

あまり事前に内容知らないままWOWOW鑑賞。

とってもナイスな??青春映画。

まずバリー・コーガンとエヴァン・ピーターズがダブル主演の高価な古本を大学から盗む話し、くらいの事前の情報しかなかった。
>>続きを読む

エニイ・ギブン・サンデー(1999年製作の映画)

3.8

過去のスポーツものから。

この映画はアルパチーノの熱い名言を堪能できる。

「男は誇れる人生を生きろってことだ。選手の時だけじゃない。栄光の思い出だけじゃダメなのさ。それを学べ。分からなければ男じゃ
>>続きを読む

ドラフト・デイ(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

大好物のプロスポーツ裏方もの。

完全ウェーバー制度(重複1位がない)採用のNFLでは昨年の順位による指名順位が全て。しかし指名順位のトレード(来シーズン以降のも含めて)もできる。

クリーブランドブ
>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

3.8

ドラマのファンのための映画。内容は不問で彼らのその後が観れただけでオッケー

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

実際のテロ事件なので不謹慎だが、タワーリング・インフェルノとかポセイドンアドベンチャーのノリで観てしまった。
登場人物たちの判断が、?!?ハテナマークの連続。なんでわざわざそっちいくんだよ!とかツッコ
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

討ち入りシーンがゼロ???
 
こっちが耳から煙りがプシューって出ちゃったよ。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

妻と鑑賞。フランス人がストーカーみたいでキモい。。
主演の女優さんはとても綺麗で、インドでは国民的アイドル女優だったそう。
残念ながら劇中のように行き先はドバイながら結婚式に訪れた先のドバイのホテルの
>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

現在は独立して南スーダンになってる旧スーダン南部に住んでいた子どもたち。彼らはキリスト教徒で欧米人のような名前で生活している。
北部スーダンの多数派はイスラム教なので50年代から長い長い内戦を繰り返し
>>続きを読む

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

3.6

先にビューティフルデイを観ていたので、ハンマー振り回したらそのままあちらのジョーになれる。
逆にビューティフルデイのジョーのキャラ設定がこの映画の地のまんまのホアキンを使ったのかもしれない。

ベン・
>>続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.5

原作はすごく好き。映画にするためにかなり削ってるけどうまくまとめたと思う。

チハルのビッチぶりはよく表現されてる。

1番の高揚シーン、夢をあきらめないでを絶唱するところからの疾走。

ダサい男の疾
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

ジェイミーと同世代なので、パンクシーンや当時の時代背景が懐かしい。
みぞおち押して気絶させるの、日本でもやってた。
あの頃ペニーレインと、のビリークラダップがあの映画と同じ髪型、髭で20年歳を取ったの
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

ストーリーやテンポなど、株屋版のグッドフェローズ。
レオくんの社員へのマイクパフォーマンスはすごいね。

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

大好きなマカロニウエスタン。

フランコ・ネロだよ!
今でも渋いなあ。

せっかく彼を登場させたので、もう少し彼ならばの演出があったらなあ。棺おけ売りで出すとか。
「自分で引きずっても軽いのもあるぞ」
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

Netflixドラマのホーンティングヒルハウスがすごく良かったので期待度満点で観た。

うーん、期待度ほどではなかったしシャイニングが伝説的な映画なので比べてしまうと萎んでしまうがまあ面白く観れた。

別離(2011年製作の映画)

3.8

登場人物、それぞれ問題あるよね。でもそれが当たり前、それが人間。絶対な悪いことしたわけではないし、普通です。

でもさ、あの小さな子。あの子の目が憎しみに染まった。それが悲しいよね。どうしてこうなって
>>続きを読む

プロミスト・ランド(2012年製作の映画)

3.7

まあ、世間知らずのエリートの悩みって感じてしまうよね。
自分ならスーのように振る舞うけどね。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

しっかり泣ける映画になっていて良いんだけど。

北村匠海くんがクラスで一番地味で根暗な生徒って設定はどうかと思うが、、、

本当に地味なオタクっぽい子が主役やったらどうなっただろうね。

ウォールフラ
>>続きを読む

>|