りゅうしゅうさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

りゅうしゅう

りゅうしゅう

映画(368)
ドラマ(0)
アニメ(1)

クィーン(2006年製作の映画)

3.5

それぞれの立場でそれぞれの苦労があるのだな、と映画を通じて感じるものがあった。

あなたへ(2012年製作の映画)

3.3

ちょっと謎解きに走り過ぎちゃって、夫婦のエピソードが弱い。

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

3.3

許すということがテーマだったと思うけど、そもそものきっかけが弱い。

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

4.2

話の展開の仕方がうまかった。クリスチャンベ−ルがこの役にかけた気迫が伝わってくる。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.9

学生の頃の葛藤が上手くでていたが、原作省略し過ぎかな。全体の雰囲気は出てたけど。

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

4.5

生と死の問題は深い。ラスト微笑むことができるのは、幸せなことだ。

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.9

なんとなく空気感がいい。中盤からラストにかけてのゆるやかさ、余白の置き方が秀逸。

蜩ノ記(2013年製作の映画)

4.0

時代劇として落ち着いた雰囲気の映画。岡田君の武道の所作が美しい。

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.9

昭和初期の頃の薫りが、ほど良い塩梅で良かった。

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.4

自分が最初に思っていた内容と違っていた。急に重いナチス問題が出てくる等、テーマが統一されていない感じがした。

ルパン三世(2014年製作の映画)

3.8

エェ~!実写版!?と思ったけど、思ってたほどヒドくはなく楽しめた。

天地明察(2012年製作の映画)

3.9

原作の方がじわっとした感動があったなぁ、と思ってしまうが、映画も2時間という制約のある中では健闘していた。充分に面白かったです。

レ・ミゼラブル(1998年製作の映画)

3.8

ミュ−ジカルの方ではないけれど、スト−リ−を追うのはこっちのほうがいいかも。時代背景が違うとはいえ、罪の割に罰が重すぎる。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.1

これも観たつもりがまだだった。1より2の方が面白かったシリーズってなかなかないが、これは良かった。ミッキーロークも敵役として良かっただけに、1回位勝たせてあげたかったかも。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.1

インド映画特有の感じが、この映画では良い方にはまっていた。後半少し間延びして長く感じた所もあったけど、全体的にとても面白かった。

王妃マルゴ(1994年製作の映画)

2.5

王族の話にしては規律なく(王族だからか?)、ごちゃごちゃし過ぎて分かりづらい。

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(2014年製作の映画)

2.7

テンポが悪すぎる。推理要素もお粗末。せっかくはるか姫が出てるのにもったいない。

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

アヴェンジャーズ観始めたのに、なんとアイアンマン観た気でいて実は最後まで観ていなかった!
もう10年以上経つのに、今でも設定から何でも、全て充分面白い。

許されざる者(2013年製作の映画)

3.5

日本でのリメイク版としては、割と元の映画に忠実で良く出来ていたと思う。ただまた原作と同じように、仲間割れする背景が弱い。

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

3.7

着想はいいのにもうひとつといったところ。スト−リ−展開にひと工夫あれば、もっとすごい映画になったのに、と思ってしまった。

セッションズ(2012年製作の映画)

3.8

障がい者をテーマに扱ったものだったが、なんの違和感もなく、とても純粋に主人公に魅力を感じた。
自分にはどうしようもない困難な状況でも、ユ−モアを持って人に接することができるってとても素敵だった。(もち
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.6

レオ様だから演技はとても素晴らしいのだけど、主人公が不死身すぎて物語の中に入り込むことができなかった。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.9

映画館で観れば迫力が違ってもっと良かったと思うんだけど。結末はスッキリしない。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.6

内容よりミニオンズが出ればそれだけで子どもは喜んでいた。なかなか面白い設定だと思うんだけど。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.8

娯楽映画として最適の作りになっている。ホームズとワトソンの新しいコンビイメージが上手くハマっていて面白い。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

アヴェンジャーズ鑑賞2作目。みんな集結しているところに違和感はなくなり安心感があります。その分これだけ集まればなんとかしてくれるだろう、という感じが、緊迫感を薄めてしまっているのも否めないかも。とりあ>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.9

う〜ん、結末が…。原作にある過程を少し端折りすぎたか。前編良かっただけに残念。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.5

原作の雰囲気を壊さず、俳優陣も熱演で、後編へ向けて期待が高まった。

アウトロー(2012年製作の映画)

3.6

意外な展開にしていきたかったのだろうけども、最後の敵があっけなさすぎる感じがする。

マザーウォーター(2010年製作の映画)

3.5

もたいまさこ登場時の思わせぶりな音楽だけ合わない。この手の展開に新鮮味がなくなった。この俳優陣が集まる映画でこれが最初に観たものだったらもう少し点数が良かったかも。