塩けんぴさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 塩けんぴさんの鑑賞したドラマ
塩けんぴ

塩けんぴ

  • List view
  • Grid view

ビッグバン★セオリー<セカンド・シーズン>(2009年製作のドラマ)

4.0

ペニーとシェルドンが2人きりで話している時の、永遠に噛み合わないようで、たまに噛み合ってしまう会話が好き。
毎回クスッと笑えて、丁度いい暇つぶしになる。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記(2011年製作のドラマ)

4.8

難しくてハマるまで時間が掛かる…との噂を聞いて、見るのを躊躇っていたのが間違いだった。面白い!(事前に知っておくべき情報をまとめてくれているサイトに感謝)

心の底から大嫌いになる奴もいるし、正気か?
>>続きを読む

0

ビッグバン★セオリー<ファースト・シーズン>(2008年製作のドラマ)

4.5

面白い!!!
オタク4人のキャラが個性的で、みんな魅力的。喧嘩もするけどとっても仲良しなのも微笑ましい。
そして何よりペニーのキャラが素敵。4人とうまく付き合っている姿が可愛い。

アメコミやスターウ
>>続きを読む

0

ホワイトカラー(2009年製作のドラマ)

3.7

重要な人物が死ぬことはないから安心して気軽に見れる。
基本的に1話完結なのも良い。

ニールとピーターの掛け合いが楽しいし、イチャついてるようにさえ見える。

アレックスの存在は微妙だったなぁ。たいし
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン1(2001年製作のドラマ)

3.7

誰も指示に従わない。
誰も要点を言わない。
誰もが怪しくて、誰もが自分勝手。

ジャック・バウアー、やばい奴。不倫しておきながら、その不倫相手に家族の面倒をみさせるとか正気じゃない。

見ていてずーー
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章(2019年製作のドラマ)

4.7

終わってしまったー…。。。というのが率直な感想。最終回まであっという間だった。

ホワイト・ウォーカーとの戦い。
王都での戦い。
どちらも壮大なスケール。手に汗握る展開。そして悲しみ。

考え得る、一
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風(2016年製作のドラマ)

5.0

いろんな人物の秘密があきらかになった第六章。最終回がとんでもなくて、それまでの事が全部吹っ飛びそうになったけれど、どの回も衝撃的な展開だった。

ラムジーがまじでラムジー。
ホーダー…。だからホーダー
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌(2017年製作のドラマ)

4.1

終わりに向かって、バラバラの場所にいたキャラクター達が遂に顔を合わせる。

第六章最終回で、無敵と思われたデナーリス軍。早々に危機。
サンサにはヒヤヒヤさせられる。
アリアはアリア笑
ジョン、美人に弱
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏(2015年製作のドラマ)

4.9

オープニングのウィンターフェルの旗が、忌まわしきボルトン家のものに変わってしまったのが悲しすぎる。

戦いのスケールが拡大!
前章「黒の城の死闘」も凄かったけれど、今回は数が桁違い。壁の北・ウィンター
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編-(2014年製作のドラマ)

4.8

衝撃。とにかく衝撃の瞬間が続く。

大嫌いだし死んでほしいと思っていたけれど…ここで?!
純粋なお嬢様が覚醒!
アリアが大爆笑!
スタニス公が格好よくみえるなんて!
ティリオン…。ツラい…。報われてほ
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-(2013年製作のドラマ)

4.2

オープニングでウィンターフェルが焼けているのを見るたびに胸が苦しくなる。

愛を知ったジョン・スノウ。(You know nothing からのレベルアップ笑)
愛で散ったロブ。
愛せるかわからないサ
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突(2012年製作のドラマ)

4.0

それぞれの家が、それぞれの思惑をもって、銀の玉座を狙った戦いを仕掛ける。
どの家も家訓を守って行動しているのが面白い!

シオン、お前なにやってんの?
ロブ、君はまともだと思っていたよ。
…等々、第一
>>続きを読む

0

バンド・オブ・ブラザース(2001年製作のドラマ)

5.0

沢山の兵士たちが出てくるけれど、それぞれ個性的で、様々な思いを抱えて戦いに挑んでいる姿が丁寧に描かれていた。

個人的には(噂を抜きにして)スピアーズの戦闘力に惹かれた。特にダイクから指揮官が変更にな
>>続きを読む

0