TsutaBunさんの映画レビュー・感想・評価

TsutaBun

TsutaBun

映画(344)
ドラマ(2)
アニメ(0)

心のカルテ(2017年製作の映画)

2.6

キアヌ・リーブスの無駄遣い感がありました。最後のキアヌ先生の御言葉が全てだと思いました。誰も助けてくれないし、社会は理不尽なものなのだと感じながら、僕も日々生きてます。心の病院って本当に辛いんですよね>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

2.5

これ普通のアクション映画だと思って観始めましたが、結構複雑で難解でした。
途中で集中力無くすと今が何のシーンかわからなくなるのでご注意ください。
2024年 42本目

傷だらけのふたり/恋に落ちた男(2014年製作の映画)

2.6

イマイチ。韓国映画にありがちなストーリー。所々映る家庭的な韓国料理がめちゃくちゃ美味しそうだったくらい。
2024年 41本目

コンプリート・アンノウン 私の知らない彼女(2016年製作の映画)

2.1

ゆったり話が進む映画は大好物なので、おぉ!と思って観てましたが深みもコクも何もありませんでした。
虚言癖のある人は男女問わず軽蔑してしまいます。キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの心温まらない版です。
>>続きを読む

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.8

娘を想う父の姿格好いいなと思ってましたが、終盤でどんでん返し。後味の悪さが残ります。でも父親なら誰であれビルと同じ行動を取っていたでしょう。
ビルがクズっぽいなと思ってましたが、娘はもっとクズでした。
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.6

だいぶ深い。けどこの監督の人種問題を扱った映画作りには飽きてきました。同じような俳優ばかりだし。なんかサインみたいな内容でした。
2024年 38本目

複製された男(2013年製作の映画)

4.5

凄く良かった。久しぶりに本格的な難解映画を観れて幸せです。RaMuさんがYouTubeで紹介してくださったおかげです。
蜘蛛とブルーベリーがポイントなのはわかったのですが、それ以上は僕一人の力では読み
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

2.0

実際の事件をベースに作られてるようですが多分半分以上創作です。韓国の粗さと荒さが垣間見えました。
この表現が正しくはないとわかっていますが、面白くはないです。おすすめもしません。
2024年 36本目

レプタイル -蜥蜴-(2023年製作の映画)

2.0

題材は面白いし俳優も良いのだけど、とにかくテンポがクソほど悪い。あと、わざとややこしくしないで欲しい。裏切り者に白人のがっちりしたスキンヘッドが2人もいたら、アホの僕はどっちがどっちかわからない。
2
>>続きを読む

キャビン 不気味な小屋(2017年製作の映画)

3.0

観終わってからFilmarksに来て、皆さん容赦ないほどの低評価で驚きました。
面白くはないですが、そこまで酷評するような内容ではないです。
サクッと観れるB級ホラーと思って観たら思ったより難解且つ芸
>>続きを読む

別れる決心(2022年製作の映画)

2.5

んー。。。よくわかりませんでした。
メンヘラ女と女に溺れたおじさんの恋愛映画。濃霧のような恋愛は僕には理解できません。アーティステックな映画でしたが、恋愛を主軸に置きすぎていて脳みそ小学生の僕は興味が
>>続きを読む

密かな企み(2019年製作の映画)

1.4

Netflix映画ってクオリティーに波がありすぎますよね。
これは内容も演技も展開も非常にcheapですべての展開の先が読めてしまいます。ちょっとした移動時間に観るには最適です。
2024 32本目

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.5

サクッと震えたいときに丁度いい映画。登場人物も会話も少ない90分で楽しめるスリラーです。正に毒親でした。
さすがに子に薬を盛る親はいないと思いますが、思想を植え付ける親はたくさんいると思います。良かれ
>>続きを読む

ロ・ギワン(2024年製作の映画)

1.0

今年観た中で1番酷いです。
ヤバそうな奴には関わるなという教訓に無理やり持っていって理解するしかない目茶苦茶なストーリー。少し前まで公衆トイレで寝泊まりしてた人が恋愛なんてしてる暇ない。ベルギー人も悪
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

4.0

シリーズの中で最高です。登場人物全員かっこいいです。真田広之は出てきたシーンから死亡フラグ立ちまくってますね。

エンドクレジットのあとのシーンは見逃してしまうところでした。

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

1.6

なんじゃこりゃ?
前作のドラゴン・タトゥーの女が良かっただけに、残念です。ダニエル・グレイグもいない、ルーニー・マーラもいない。キャスティングが寂しいだけでなく、内容も3流アクションサスペンスに成り下
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Amazonプライムの紹介文でモロにネタバレされてました。初めて観る方は事前に紹介文を見ないようご注意下さい。
二重人格オチの金字塔なのではないでしょうか。

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.0

サム・ライミのスパイダーマントリロジーで1番良かった。完全に観ず嫌いでしたがスパイダーマン最高です。
2024 26本目

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

2.6

昨日1を観て、「いつ周囲に正体がバレるかがカギになるのかな」なんて思いながら観てたらサクサクと身バレしてて驚きました。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

2.5

今更ながら初視聴。ヒロインがそんなに綺麗じゃないし、いろんな男の間をフラフラしてるのが気になる。
個人的にバットマンのほうが好き。
2024 24本目

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

寡黙で優しくて強い。
"Man ain't spelled G.U.N, son."
響きまくった。名言過ぎる。

眠りの地(2023年製作の映画)

4.5

素直にめちゃくちゃ面白かった。事実を元に作られてるってのが感動。
Filmarksの視聴者数が少いことに驚きました。Amazonプライムオリジナルだからか、昨年出たばかりだからかわかりませんが皆さん観
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.7

会社のおっさんに喫煙所でネタバレされてしまいましたが面白かった。。。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.6

シリーズ物にしては珍しく、1〜3まで展開が全く違っててマンネリせずに楽しめます。
しかしアクションシーンが長すぎます。
2024 20本目

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

途中から雰囲気でしか理解できなくなります。というか、こんな話をしっかり理解できる人って世界に何人いるんでしょうか。。。
でも、さすがはクリストファー・ノーラン。めちゃくちゃ壮大で感動します。父から娘へ
>>続きを読む

サロゲート 危険な誘い(2016年製作の映画)

1.0

あれ?アナの気持ちってどこで変わったの???
絶叫計画シリーズの女優さんが準主役だったので嫌な予感がしてましたが、ここまでのB級映画は久しぶりでした。。
2024 17本目

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.7

もっと早く観ておけばよかった。3時間なんてあっという間に過ぎ去りました。こういう時間を忘れるような映画そこ本物の映画だと思います。
株の知識は全く無いですが、問題ありません。わからないことは全てレオさ
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

2.8

正統派ミステリー。パッケージとタイトルで気になっていましたがようやく視聴。
こういう一族の謎的な話は登場人物が多すぎて頭混乱します。カッコ悪いですが相関図片手に観てました。
2024 15本目

タルーラ 彼女たちの事情(2016年製作の映画)

3.0

胸糞映画でした。自分は子育ての経験がまだ無いですが。。。
色んな女性に感情移入して観ておりました。冷静に考えれば最初の時点で児相に通報する以外に正解はない気がします。
母親役の女優さんのバカ女演技が素
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.0

観終わってから何かジワジワくるものがあります。
モノクロなのは監督の幼少期の思い出を半自伝的に表現してるから。
ROMAを逆から綴るとAMOR(スペイン語で愛)になるらしいです。監督、粋過ぎます。。。

マルコム&マリー(2021年製作の映画)

1.5

100分ほどの映画が200分くらいに感じました。普段から心の奥底で疼いてる相手への不信感みたいなのが爆発する感じはリアルです。
奥さんと喧嘩して、仲直りっぽくなるんですがその後またお互いの不平不満が出
>>続きを読む

>|