siaさんの映画レビュー・感想・評価

sia

sia

映画(508)
ドラマ(73)

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーの最大の魅力は、普通の人生では絶対に経験できないような夢や驚きに満ちた世界を体験することができるという点です。
良い意味でも悪い意味でも、そこには見る者を現実から遠ざけてくれる強烈な魅力が
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.6

堅苦しいことは抜きに、とにかくスターを集めて楽しい映画を作ろうという気概が感じられる作品。
ある意味で究極の内輪ノリ映画です。

初めて観た時はハリウッド俳優のことなんて全然知らないまま何気なく見てい
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

ひとりの女の子の性の目覚めという世俗的なテーマを、どういうわけだかカニバリズムという題材を通して描こうとしたクレイジーな意欲作。

たしかに食欲と性的欲求って実は紙一重というか、たとえばゾンビ映画とか
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.4

観る前は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に登場するような迷路をイメージしていたのですが、雰囲気は結構近かった気がします。

共同体としての生活だったり、世界そのものに隠された謎だったり、迷路以外に
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.3

いつか見ようと思っててやっと見れた映画。
『ダイ・ハード』と同じ監督だってことを最近知りました。

正体不明の敵に次々と襲われていくというシチュエーションはなるほど『エイリアン』によく似ています。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

毎度トム・クルーズの身体が心配になるミッション:インポッシブルシリーズの最新作。
シリーズでは初めて前作から監督が続投しており、そのためストーリーも『ローグ・ネイション』と直接リンクしています。

1
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ピクサー最新作は大好きだった『Mr.インクレディブル』の第二弾。

基本的に好きな映画の続編ってあんまり作ってほしいと思わないんだけど、この作品はキャラクターが魅力的だったから面白くなりそうだし、ヒー
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.1

ディストピアな世界観で繰り広げられる、少年少女たちの生き残りを懸けたハードなバトルロイヤル……を期待してはいけません。
良いシーンもあるんだけど、それ以上に突っ込みどころが多い作品です。

この手のサ
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.5

思い出補正もあるかも知れませんが、正直突っ込みどころがほとんど見当たらないぐらい非常によくできた映画だと思います。

続編に向けて見返したのですが、改めて見ると結構大人向けの内容でびっくりしました。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.4

まさしくいつも通りのミッション:インポッシブル。シリーズのファンは今作も同じくらい楽しめたに違いない。

個人的には前作の『ゴースト・プロトコル』が出色の完成度だと思っているので、それと比べちゃうとス
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

使用人のおばさん不気味すぎ。

ストーリーや世界観自体は色んな映画で見たことがあるような感じで特別目新しさはありませんが、演技や演出のおかげで最後まで引き込まれます。
スリラー映画のはずなのにどこかシ
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.2

『カーズ』の続編を作るとしたらこれ以外にない!と断言できる作品。
二作目が個人的にやや残念だったので不安に感じていたのですが、期待以上の面白さでした。

今回のテーマは「世代交代」。

一作目でマック
>>続きを読む

ピープルvsジョージ・ルーカス(2010年製作の映画)

3.4

〝Han Solo shot first !〟

スター・ウォーズ旧三部作の熱狂的ファンたちが、特別編や新三部作に対する想いをぶちまけるドキュメンタリー。

個人的には新三部作の方が面白いと思っている
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.3

聞いていた評判ほど悪くはないし最後まで普通に楽しめたけど、うーん…という感じの作品。

やりたいことは分かるんだけど、わざわざ『カーズ』でやらなくてもいいのでは?という印象が拭えない。
アクションシー
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

〝Yeah! Ka-chow!〟

ピクサー作品はどれも好きなのですが、中でも特にお気に入りの作品のひとつです。

レースの腕は確かだけど鼻持ちならない主人公ライトニング・マックィーンが、田舎町で人
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

ディズニー・ピクサー映画の一番の魅力は、これまで誰も見たことがなかったようなユニークな世界を見せてくれることだと思います。
おもちゃだったり魚だったり車だったり頭の中だったり、よく考えつくなあと感心さ
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.4

おじいちゃんとおばあちゃんの奇行を見守るホームビデオ。

ホラー映画、ということになっていますがなかなか馬鹿馬鹿しく感じるシーンは多いです。
これってコメディだっけ?って思う瞬間も多々ありましたが、緊
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.2

AIDSで余命一ヶ月を宣告された男の人生を描いた実話に基づく物語。

AIDSそのものに関する知識がほとんどなかったので、映画を観て初めて知ることや学ぶことが多かったです。
また、'80年代にはAID
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

〝Welcome to Jurassic World…〟


前作は初代『ジュラシック・パーク』をオマージュした内容になっていましたが、今回は『ロスト・ワールド』を意識した構成になっていました。
個人
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.6

結構賛否が分かれているらしいけど、個人的にはすごく好みのタイプの作品でした。

この世界観や雰囲気が好きになれるかどうかで評価が分かれるのかなとは思います。
特に、本作にスリリングなホラー要素を期待
>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

3.0

言いたいことや伝えたいテーマは分かるんだけど話の展開に納得のいかない部分が多かったです。

正体不明の「何か」がいる……という序盤パートは、得体の知れない不気味さがひしひしと伝わってきました。
また、
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.3

強盗に飼い犬を殺された伝説の殺し屋が犯人を追ってとにかく殺しまくる復讐劇。

主人公の戦う動機が、亡き妻の最期の贈り物である犬の復讐という設定が一捻りあって好きです。

もしこれが妻を殺された復讐だっ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

〝WAKANDA FOREVER !!〟

MCUで唯一未見だった作品。レンタル開始をずっと待ってたのでようやく観られて良かったです。

王族の主人公が王位を巡る戦いに巻き込まれるという構図は『マイテ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

クリス・プラット好きなので楽しみにしてた作品です。

当たり前ですが映像クオリティーは過去作と比べて圧倒的に進化しており、とても見応えがありました。
ジュラシックワールド園内の造形も美しいです。

>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.3

これまでのシリーズと比べるとスケールも上映時間もかなり縮小していますが、思ったより悪くなかったです。

尺が短くなったぶん、利権争いや生命倫理を巡るテーマ性といったこれまでのシリーズの肝であった要素は
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

前作の主人公アランに代わって、数学者のマルコムを主人公に据えた二作目。
アランには調査の依頼を断られてしまったのでしょうか。

事件が隠蔽され、誰も恐竜の恐ろしさを信じない中で唯一危険性を訴えるマルコ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.8

〝Life finds a way〟

2回目の鑑賞ですが内容をすっかり忘れていたので新鮮な気持ちで楽しめました。

映像には時代を感じますが、やはり不朽の魅力を持ったエンターテインメント作品です。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.4

決してつまらなくはないけどやや不完全燃焼な内容だったなあというのが率直な感想です。

同じスピンオフ作品の『ローグ・ワン』では、フォースを持たない一般の兵士たちの視点から見た、戦争の過酷さや彼らの奮闘
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.5

セカンドオピニオンの大切さがよくわかる映画。

薬物に溺れて破滅していく人々の姿が、最高に不穏でスタイリッシュなテーマ曲とともに描かれていきます。

ドラッグを使用するシーンや離脱症状の映像は観ている
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.4

三部作の中では一番面白かったです。
色々とストーリーに突っ込みどころは多いけど、マンネリを打開しようとする新しい試みがあったのは良かったと思います。

この映画のテーマは「復讐」と「赦し」です。
今作
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.2

1が好きだった人なら2は同じくらい楽しめると思います。

なにしろストーリーラインはほとんど前作と変わりありません。
実験の失敗で悪の心に囚われてしまう科学者、他の男になびくMJ、敵に襲われるメイおば
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.3

〝With great power comes great responsibility〟

ずいぶん昔に一度だけ観たことがあったサム・ライミ版スパイダーマン。

軽口を叩きながら戦う『アメイジング』
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

2回目の鑑賞です。

最近アイアンマンシリーズを観たので改めて視聴しました。

初回ではスルーしていましたが、今見るとロバート・ダウニーJr.やスカーレット・ヨハンソンが出演していたことの面白みがわか
>>続きを読む

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

4.5

〝P Sherman, 42 Wallaby Way, Sydney!〟

今見返すと『シャイニング』のパロディだったり依存症の会だったり、小さい頃にはわからなかったネタの発見が色々あって楽しいです。
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.2

音楽好きな人ほど楽しめる映画なんだろうなと思いました。

バンドメンバーに面白いキャラクターが多かったので彼らを集めるまでの経緯とかメンバー同士での交流なんかをもっと観たかったです。

主人公が内気で
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.4

設定がとてもユニークで興味を惹かれました。
先頭車両を目指していくという構図が面白いです。車両ごとに生活水準や環境がどんどん変わっていくのも絵的に楽しかったです。

後部車両の一斉蜂起やトンネル内での
>>続きを読む

>|