どんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

どんちゃん

どんちゃん

映画と甘いもの中毒者です。
どなたか寝なくていい薬、絶対に糖尿病にならない予防薬などお持ちではありませんか?

映画(438)
ドラマ(0)

スプライス(2008年製作の映画)

3.5

あ〜気色悪っ😣‼️

倫理的にあかんことをやってるのを定期的に見せられる作品です💧

こんなとんでも生物を誕生させてそいつを育てて手懐けるなんて無理やんね😥
クライヴとドレン、エルサとドレンの…もぉー
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.4

全編チャット画面。

実験的な新しい試みなのはわかるねんけど、それなりのパソコンスキルと画面に対する免疫がないと見るの疲れるかもです💧

友達とSkypeしてたら自殺したやつが入ってきてその子からのメ
>>続きを読む

ステップファーザー 殺人鬼の棲む家(2009年製作の映画)

3.4

女性の方に質問でございます。
身元不明の男と付き合います?
そんな危険なことする人いないですよね😥❓


離婚して半年やのにそんな男と婚約して子供もいてるのに一緒に住むなんて考えられへんな💧

まぁー
>>続きを読む

フライトナイト/恐怖の夜(2011年製作の映画)

2.8

そー言えばこんな題名のヴァンパイア物って昔あったよなーってくらいしか思わずに見たらリメイク作品やったんや😅
オリジナルは見たはずやけどあんまり覚えてないですわ。

デヴィッド・テナントにいろいろ言わせ
>>続きを読む

ラブリー・ライバル(2004年製作の映画)

2.7

これといってなんともない普通の作品。
こんなヨム・ジョンアさんも良いですね。

子役のイ・セヨンちゃん、いまめっちゃ綺麗になってはります☆

テイキング・ライブス(2004年製作の映画)

3.2

キャスティングを見た段階である程度想像がつくという良くないパターンの作品です。
こいつが連続殺人犯やなって登場してわかってもぉたわ😥


「キミノカワリニ イキテアゲル」…

実際に長年に渡ってこれ
>>続きを読む

長崎ぶらぶら節(2000年製作の映画)

3.0

実在した長崎の芸者、愛八を吉永小百合さんが演じてはります。

白塗り全開で出てきはるんかと思ったら対立する役柄の町の芸者の高島礼子さんはバッチリ白塗りで御登場されるのに、吉永さんはあまりメイクしてなく
>>続きを読む

ハウスメイド(2010年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

監督が仰ってる「韓国の階級問題を描いた」ってことを頭に入れてラストを再考してみると、結局お金持ちは何も変わらないし、いくら何をしても階級社会は壊せないってことかな?

普通に考えたら復讐とは思えないあ
>>続きを読む

弾突 DANTOTSU(2008年製作の映画)

2.1

セガールだなぁ〜💧
いつものセガールなんだなぁ〜💧
いっつも同じなんだなぁ💧💧

なぁ〜😥💧

華麗なる賭け(1968年製作の映画)

3.0

お金持ちがスリルが欲しいために強盗やってて、その犯罪活劇的な映画かと思ったらトーマスとビッキーの敵同士ながらも惹かれ合う恋愛映画だったんですねー。

ラストはドンデン返しってとこでしょうか?
僕的には
>>続きを読む

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラの中でも異質な作品。
これが一番好きです!

なんたって今作のゴジラは怨念の塊!
第二次世界大戦で死んでいった全ての人々の無念や苦しみの怨念の塊がゴジラ‼️
だから白目むきながら破壊しまくり殺し
>>続きを読む

トレジャーハンター・クミコ(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの都市伝説「タカコ・コニシ事件」に着想を得て作られた作品です。

コーエン兄弟の名作である「ファーゴ」を実話だと信じ込んで劇中でブシェミが埋めた大金を探しにきて凍死した日本人女性がいたらしい。
>>続きを読む

タワー(1992年製作の映画)

2.1

登場人物みんなアホすぎて、アホアホ祭りでございます。

サイコパスなおっちゃんもそこまで振り切れてなくて、ラストのオチのシーンも含めて総じて消化不良な内容ですね。

中途半端なん作らんといてよー😥💧

結婚しようよ(2007年製作の映画)

2.7

吉田拓郎さんに特に思い入れもないし話の展開も淡々と進むのでちょっと退屈してしまいました😥

過剰に家族揃っての夕食にこだわる父親。
少し偏ってるけどその愛情はみんなにちゃんと伝わってます。
そこはすご
>>続きを読む

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

3.6

泣かせる映画やんね❓
泣かへんで!
そーはいかへんもんね‼️
絶対に泣かへんもん…ん…ん〜…号泣😭😭


17歳にして白血病のため9ヶ月の余命宣告をうける少女。
淡々と努めて冷静に対応してるように見え
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.1

バカップルvsゾンビさん1人

男は早々に殺されるんで、そっから長いこと砂漠の中を逃げる女と追うゾンビさんのロードムービーの様な展開を永遠と見せられます💧

ゆっくり動きはるタイプのゾンビさんなんで、
>>続きを読む

宇宙大戦争(1959年製作の映画)

3.8

とてもアグレッシブな東宝特撮作品ですね。

宇宙生命体ナタール人が地球にケンカ売ってきやがったんで、各国で力を合わせてナタール人が潜んでる月に乗り込んでやっつけにいったるで〜って、心意気がいいやんか😅
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

これは1980年代のアーケードゲームに触れた人たちしか楽しまれへんのんちゃうかな?
それかレトロゲームが好きな人とか😅


この設定で思い出したのはジャケだけで判断して見たら思わぬ感動作で良作だった「
>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

2.5

子守を託した女がサイコパス😰
「ききわけない子は殺します。」


ポスタービジュアルは期待を煽るものやったけど解せない部分が多くてなんともね…😥
「エスター」みたいなのを期待したのがマズかったかな💧
>>続きを読む

不倫期限(2010年製作の映画)

3.3

ん〜…もう少し邦題がなんとかならなかったものか…。

あんまり魅力的とは思えないずんぐり体型のおっちゃんが不倫する相手としては、歯科女医さんはあまりにも魅力的で、逆にこのズレ感がリアルな不倫っぽいのか
>>続きを読む

チョコレート・ソルジャー(2009年製作の映画)

3.5

ジージャー is back❤️‼️


前作「チョコレート・ファイター」でジージャーに惚れちゃったんで相当の甘々目線で見ましたが回収無視のストーリーは突っ込みどころが多すぎます😥

仲間が3人いてるん
>>続きを読む

レディ・ジョーカー(2004年製作の映画)

2.8

これは原作を読んでから見てたら余計に残念な気分になってたかも😥💧

完全犯罪を目論む仲間それぞれの背景を深掘りしてないから感情移入できひんし、今の時代に部落差別とかは大きな問題として取り上げられること
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.5

ステレオタイプな感想で恥ずかしいですが、思い切って言わせてもらうと宗教や日本について考えるきっかけになる作品でした。

観た後に、特に信仰がなくても誰もが何かしら持っているであろう‘信じるもの’を見つ
>>続きを読む

指輪をはめたい(2011年製作の映画)

2.8

アイデアは面白い、キャストも豪華、なのになんで?

最終的に印象に残ってるのは二階堂ふみちゃんだけ。


かまいたちの山内さんがすべらない話だったかで、この作品の演技のこと喋ってはったなー。
山内さん
>>続きを読む

オネーギンの恋文(1999年製作の映画)

3.2

やっぱ恋愛はタイミングが大事です。
お互いに好きな気持ちがあってもこんな事になっちゃうもんね😥


レイフ・ファインズ主演で監督は妹さん、音楽が弟さんってことで一家で作ったような作品です。
脚本とか展
>>続きを読む

シェイド(2003年製作の映画)

-

なんの情報もなく何となく見たんでラストはそれなりに騙されたんやけど、どんでん返しってほどの驚きはなかったかなー。

脇役陣が豪華なわりに主役の人が地味な印象なんはこのプロットを活かす為なんかな?

>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.7

1910年代のイギリスで女性の参政権獲得の為に立ち上がった女性たちの物語。

こーゆー作品を見ると無知な自分が情けなく感じます😥

現代においては当たり前にある権利が過去に勇気ある女性たちが闘って勝ち
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.0

これはあかんわ💧

司馬遼太郎の原作を読み込んで登場人物も空を見ながらスラスラ言えて関ヶ原の戦いにおいて起こる全ての出来事を熟知していたとしても…楽しまれへんのんちゃうかな?

逆に知ってるだけに怒り
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.1

申し訳ないけど5人の男の奥さんも浮気相手も誰一人として魅力的な女性じゃないです。

なので終始「なんでこの人と結婚したん?なんでこの人と浮気するん?」って感じで見てたんであまりハマりませんでした😅
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

観た後に良い意味で嫌な余韻が残る作品ですねー。

物語が進むにつれて誰がAIで誰が人間かわからなくなっていくような作り。

実生活で普通にそこらへんを歩いてる人もひょっとしてAIロボットなんかも?って
>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.2

両親を殺された少女の復讐劇。

ゾーイ・サルダナがなかなかのアクションを見せてカッコイイ。
…でも、それだけって感じです。

これだけ極悪人が暗躍してる世界に身を置いてて、あんなにわかりやすく私が殺し
>>続きを読む

ぼくとボビーの大逆転/ユアン少年と小さな英雄(2005年製作の映画)

3.3

ハートフル〜ッ!

イギリス版の忠犬ハチ公みたいな作品です。
犬が街の歴史を変えるなんてあるんかいなぁーって思ったら実話なんやね。

亡くなったご主人の墓の傍から離れへんとか愛おしすぎるやんか。
でも
>>続きを読む

英語完全征服(2003年製作の映画)

2.8

英語に対するコンプレックスは日本も韓国もあんまり変わらへんのかも。
韓国語訛りの英語がなんだか可愛いです😅

題名はあんまり関係ないラブコメですね。

いろんな表情を見せるメガネ姿のイ・ナヨンがひたす
>>続きを読む

ダークハウス(2015年製作の映画)

2.7

ジェームズ・ワンは信頼の証しと思ってたけど何でもおもろいわけちゃいますわ😥
あっさりとした続きがあるような終わり方はどーなんやろ。

ハンディカメラとかの映像も使い古された感じに見える。
口からドバー
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.4

若手実力派俳優を豪華に使った超胸糞悪い映画😅

もはや人間ではないようなモンスター、泰良に触れることでみんなの狂気が覚醒していきます。

共犯者の裕也は友達が泰良に殴られまくってるのに何もできひんヘタ
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.5

☆007シリーズ50周年記念作品☆

スペクターを先に見てしまうという凡ミスを犯しましたが、ちゃんと順番通りに見てたらスペクターが余計に物足りなく感じたかもです。

沈んでいくボンド、そこでアデルの曲
>>続きを読む

>|