どんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

どんちゃん

どんちゃん

レビューが全く追いつかず…

映画(200)
ドラマ(0)

エネミーオブUSA(2009年製作の映画)

2.7

どこぞの有名俳優さん主演の映画のパクリなのは邦題からも明らかです。
なかなかテンポ良くて前半は楽しめるんです…でもね、後半はツッコミ入れる箇所が多くて…。これは最後まで見せる作戦かもですねー。
手当た
>>続きを読む

天国への郵便配達人(2009年製作の映画)

2.8

日本の脚本家がオリジナル脚本を書いて韓国の俳優が主演、韓国の監督によって作られた「テレシネマ7」の第1作。
儚い物語ゆえに泣かせようとしてるんだろうけど過剰な音楽の煽りと意外とあっさりしたラストで泣け
>>続きを読む

X-ファイル:真実を求めて(2008年製作の映画)

3.0

多分テレビドラマ版を見て詳しかったらいろんな元ネタとかトリビア的なものを発見して楽しめたはず。
そんなにハマらずにさらっとしかドラマ見てない僕としてはグロさだけが残った感です。超常現象に肯定的なモルダ
>>続きを読む

アンダーワールド 覚醒(2012年製作の映画)

2.6

急にケイト・ベッキンセイルを見たくなってめちゃくちゃ前に見たアンダーワールドの続編を鑑賞。
黒づくめのケイトさんが美しい。
ヴァンパイアvsライカンvs進化系vs人間…増やせばいいってもんじゃない。
>>続きを読む

シャークトパス(2010年製作の映画)

2.2

人喰いザメと巨大なタコを掛け合わせて作った海軍の秘密兵器がお約束の事故によって制御不能になって大暴れ。追跡装置とかトラブルシューティングの猥雑さに笑える。こういった作品はヤラレっぷりが一番良かった俳優>>続きを読む

ほどけてゆく人妻(2008年製作の映画)

2.3

劇場未公開作品…まぁ〜納得。
題名からしてちょっとした問題作なのかな?とか思っちゃてた(>人<;)
性教育ビデオが笑えたくらいかな。

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

2.8

衣装の石岡瑛子さんの遺作。
色白のリリー・コリンズが白雪姫の世界に映えてめっちゃ可愛い!小人達も可愛くて良かったけど、エンディングがちょっとね…。

コッホ先生と僕らの革命(2011年製作の映画)

3.8

ベタな展開だからこそすんなり感動できる作品。「ドイツサッカーの父」と言われているコンラート・コッホを描いた伝記映画なので変な見せ方をする必要もないか…。
当時のドイツがイギリスや英語に対してこれほど偏
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.2

少しの予備知識があってラストの展開も覚悟してたけど…あ〜、ツライ💧
途中から嫌な予感がして、まさか…まさかね…なんて思ってたら衝撃のラスト。これ、全く知らずにジャケとかだけ見たら男の子同士の友情物語と
>>続きを読む

おろしや国酔夢譚(1992年製作の映画)

3.7

おろしや国酔夢譚…原作そのままの題名じゃなくて違う題名やったら見る人の間口が広がったかも。
鎖国の時代、世界に対して知識が無いなかでロシアに漂流してその地で生き延びるなんて凄いです。みんなが帰国を望む
>>続きを読む

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで(2013年製作の映画)

2.3

ディーン・フジオカさんが監督・主演・主題歌と多才ぶりを見せつけるかのような作品ですが内容は…ね…。
ディーンさんが演じる事で市橋達也を美化してるように見えちゃって嫌悪感があります。自分で整形してトイレ
>>続きを読む

ザ・グリード(1998年製作の映画)

2.9

わかってたけどそれなりに楽しめるB級モンスターパニックもの。
監督は後にハムナプトラをヒットさせるスティーヴン・ソマーズでその片鱗は…見せてなかったです。
続編を匂わせるような展開があるけど、やっぱり
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.0

期待しすぎはほんと良くないよなー。いや、期待してたよりも良かったってパターンもあるからそーでもないか…。
キャストそれぞれに深く掘り下げるわけにもいかないんだろうけど結局娘さんはどーなったのかな?
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.4

あまりにも豪華すぎるキャスト陣と2013年「このミステリーがすごい!」第1位とか原作が絶賛されているために観るのを敬遠していた作品。
重厚感がありすぎてちょっと疲れた…。
警察の広報部と記者クラブって
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.7

レズビアンカップルと子供達のファミリー、そしてそこに精子提供者が入り込むことで家族の中にきしみが生まれる。
でもそのきしみが起きることで、よりこのファミリーの絆が強くなったってことかな。
マーク・ラフ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.4

ミュージカルは苦手。でもABBAの曲が流れると自然と乗せられてしまう僕…はい、単純。
きっと舞台版を見た人たちもこんなノリノリの気分だったんだろうなー。

エーゲ海に浮かぶ孤島が舞台なので風景などが綺
>>続きを読む

スティーヴ・オースティン ザ・ストレンジャー(2010年製作の映画)

2.6

ごくありふれたストーリー。
プロレス好きの僕が甘く付けてもこの程度のスコアですゎ。
ストーンコールドはカリスマもありカッコイイけど、それはリングの上だけなのかも…。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.0

だいたいこんな人形をプレゼントする人の気が知れない。それにこんな人形を貰って喜ぶ人も…。見るからに曰く付きな人形だもんなぁ〜。
しかしアナベル人形はしつこいですね。そして動かないところが逆に不気味で怖
>>続きを読む

ジェイン・オースティンの読書会(2007年製作の映画)

3.4

それぞれに悩みやトラブルを抱えた男女6人がジェイン・オースティンの小説を読んで感想を語り合う読書会を通じて解決法を見出していくドラマ。
ジェイン・オースティンにどっぷりハマっている人もいれば全く知らな
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.3

「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。でも前作を見てなくても全く影響なし。ってか前作に続いて見ちゃうとまた無双かよって思っちゃいます。
しかしこんなに殺していいもんなのかなー。
日本の総理大臣を少し
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.3

原作漫画を読んだ方はあまり評価高くないみたいですけど、僕は未読のため及川光博さんにも上手く騙されたので楽しめました。
リバイバルの仕組みはどーなってんの?とか子供に戻ったら頭の中も子供になってない?と
>>続きを読む

GONIN サーガ(2015年製作の映画)

3.0

そもそもGONINファン以外の人がいきなりこの作品を観て楽しめるのだろうか?
シリーズにハマって傑作だ!と感じた人が同じ監督が撮った今作をどのように判断するか…。
若手俳優陣の演技も良かったけど、やっ
>>続きを読む

ナイスガイ(1997年製作の映画)

3.0

全編オーストラリアロケで撮影されたサモ・ハン・キンポー監督作品。
ジャッキー若い〜ッ!
カンフーの達人で料理人で料理番組に出てるって設定がちょっとね。んで中盤あたりから料理人だった事なんて全く関係なく
>>続きを読む

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

2.8

ゾンビの様な見た目のバンパイヤ、その名も〝ゾンパイア〟が蔓延し大暴れするホラー・コメディ。
ゾンパイアが死ぬ時にオナラをするなど随所に寒くて笑えないシーンが散りばめられていて、今度はどこを突っ込んでや
>>続きを読む

セックス依存症だった私へ(2008年製作の映画)

3.0

家族からの愛情を受けていないと依存症になる可能性は高くなるんだろぉなー。
ただ単に愛されたかっただけ…満たされない思いは誰しもが持つ感情なんだけどね。
日本版のポスターと邦題でセックス依存症を強烈に印
>>続きを読む

約束(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

愛し合う2人が運命に翻弄され引き離される。
北朝鮮、平壌で暮らしていたソノとヨナ。2人は将来を誓いあったけどソノの家族が南朝鮮と連絡していた事がバレて亡命することになる。亡命決行の日に雨の中ヨナを抱き
>>続きを読む

ゲーム・オブ・デス(2010年製作の映画)

2.5

莫大な富に目がくらみ正義なんてどーでもいいやってなって汚い金だから俺らが奪ったっていいやんかーっとなるCIAのチームにスナイプスさんが正義感満載で1人立ち向かう。
突っ込みどころは当然の如くあるんだけ
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT(2010年製作の映画)

2.5

ホラーではなくコメディだと思ってみるとっていうよくある感じの中途半端なホラー作品。
なんだか暗く陰湿な湿気感満載の感じはパラノーマル・アクティビティを日本で撮るとこうなるかなーという印象です。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

今までのゴジラ作品とは違うテイストですね。

やばそうな奴が現れたら、よしぶっ殺そうとならずにまずは会議ってとこが何だか日本的。官邸内のやりとりはリアリティーがありましたね。
実際に未確認生物が現れた
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.4

アダム・サンドラー演じる靴職人が修理した靴を履くとその持ち主に変身できるミシンを手に入れた事で冴えない人生に変化が訪れるファンタジー・コメディ。
変身する人がみんな一癖ありすぎて大変な事になっちゃう。
>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.8

昭和30年代、山口県を舞台に空想好きな新子と東京から来た転校生の貴伊子が心を通わせていく友情物語。
青く広い空に稲穂が揺れる風景、そこに子供達が目一杯遊んでいるだけでこれだけステキな絵になるとは。炭鉱
>>続きを読む

ポルターガイスト(2015年製作の映画)

2.9

ホラーと思って観るよりコメディだと思って観るべきかも。ありえないことばっかり起きて怖いとか思う前にオイオイ!ってなります。この家にこれだけの事が起こっているのに近所の人たちの静観ってどうよ。
サム・ロ
>>続きを読む

エクソダス:神と王(2014年製作の映画)

3.2

リドリー・スコットが圧倒的なスケールで「十戒」を描く。CG、映像がすごいがそれだけといえばそれだけかも。
エジプト王のラムセスがあまりにも愚鈍に描かれていて一国の王がこんなんじゃあ誰もついてこないはず
>>続きを読む

杉原千畝(2015年製作の映画)

3.3

杉浦千畝、戦時下にビザを発行して多くのユダヤ難民の命を助けた偉人…くらいしか知らずに観た。日本政府の命令に背いてまでビザを発行し続けたその行動に至るまでの苦悩や信念を描いていて杉浦千畝を知るという部分>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.1

はじめは不純な関係から始まった男女がそのうちにお互い本気で惹かれ合うっていうよくある感じの作品。
ニューヨークの景色、音楽、2人の掛け合いなどなかなか良くって楽しめました。
ストーリーもリズミカル。
>>続きを読む

ポリス・ストーリー レジェンド(2013年製作の映画)

3.1

ポリス・ストーリーと聞いてあのアクションを想像して観るとちょっと肩透かしを食らった感じ。中国製作のこの作品にジャッキーが出る意味は…深読みはやめよう。
この頃はもう本格的なアクションはやらないよってな
>>続きを読む

>|