SahoTsushimaさんの映画レビュー・感想・評価

SahoTsushima

SahoTsushima

映画(228)
ドラマ(0)

死の谷間(2015年製作の映画)

2.1

うーん、ちとイマイチ。
男女関係なく3人という関係性ってちょっと嫌な感じするよねそりゃ

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

小説内のボロボロになったトニーを元夫のエドワードに当てはめてすっかり感情移入してしまったスーザンは、「自分はエドワードにひどいことをした、エドワードは可哀想、未だに私を憎んできっと苦しんでいる」と飽く>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.6

恐ろしい設定だなあと思ったけど、実話に基づいた話で且つ実話の方がエグい。
母は強いけど、時によっては子の方が強い時も。支え合って出来上がってる親子関係を痛いほど味わった。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.3

不動産って大変だな笑

当たり前だけどぶつかり合いながら許し合いながら夫婦の絆って深まるのね

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

小説のように章ごとに話が展開され、日常(ファミリー.ヒューマン)→法廷(クライム)→ギリシャ(サスペンス)とそれぞれで雰囲気がガラっと変わる。場面場面でハラハラドキドキと飽きる間も無く話が展開されてい>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.9

憎しみ、恐怖、憤りの感情を人種の違いとして互いにぶつけ合うことは安易なことで、それに銃が加わればもう最悪。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

回想シーンを何度も繰り返すごとに明らかになっていく主人公の幸せだった日々と突然どん底に突き落とされる悲し過ぎる過去。なんとかギリギリの精神状態を保とうと食らい付きながら生きていこうとする姿が強く、でも>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

ちょっと憂鬱で退屈だったり、でも何だかんだ幸せだったりする日常生活を除き込むような映画。ブレない繰り返しの安定感を好むパターソンと、変化と創作意欲にも富む好奇心旺盛な奥さんの対比も興味深い。白黒の趣味>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.9

人間がプチュっとな!想像を遥かに上回ったアクション。

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.9

本当の才能やセンスを持った人間は気取ったり見せびらかしたりしない。好きなことを本気でやったり、当たり前のことを当たり前にやり遂げるだけ。かっこいいなあ

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

でも最後に聴力失っとるやーーん!勢いでハッピーエンディング風だけどよく考えたらずーーんってなった。

海街diary(2015年製作の映画)

3.0

結構あれよね、それぞれの女優の色気と女らしさが滲み出てて、男子高生のような目線で見ちゃう。

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

こんなにボロボロダメダメなゴズリング初めてかもしれない。
言葉が少なく映像きれい音楽センスよい。
麻薬社会の良くある設定だけど、少女(ちょっと大人び過ぎてる気もする)の友情魂?恋心?に心がポカッと。

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.3

邦題しか見てなかったけど見終わってから洋題がしっくり。知った方が上手くいくことと知らなくて良いこと。イタリアらしいチャラさが我々日本人にはちょっと非現実的な所があるけど、夫婦や友情の関係の絶妙なバラン>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

恐怖からくる迷いと裏切り。

誰の子かはまだ謎は解けぬ

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェットコースター気分
SFスリラー
これもダメあれもダメ、挙げ句の果てに最悪の結果に
見てはいけないもの手を出してはいけないものに、痛い目に合ってやっと気づく

無重力で人が殺されるシーン初めて見た

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

騙されて主人公とともにドン底に突き落とされた。
前作よりも、人間=悪というの視点からのストーリー。
マダムには密かに愛が芽生えていたのか、

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

一人で腹抱えてワロタ
porn is bad
デキないゴズリングによる破茶滅茶珍道中

エヴォリューション(2015年製作の映画)

2.5

モヤモヤと得体の知れない恐怖を味わうためのドMのための映画笑
美しいのに怖い、汗をかくのにヒンヤリ寒い、五感が刺激された。

>|