YoshiyukiSaitoさんの映画レビュー・感想・評価

YoshiyukiSaito

YoshiyukiSaito

過去の観賞作品を思い出しながら棚卸中(マーク中)です。
生涯何本の良作に巡り合えるのか?
そして甘い様で厳しい評価は、暫くして「再度観たくなる作品」であるかを基準に置いています。好きな女優さんが出ているとサービスしちゃいます❤️
映画との出会いは生活を豊かに、人生を楽しくしてくれます。是非皆様のフォロー大歓迎!!お気軽に宜しくお願いします‼️

映画(1234)
ドラマ(3)

まともな男(2015年製作の映画)

3.3

変わったタイトルだと思いませんか?
皆さんは自分の事をまともだと思いますか?もちろん何を基準にまともと思うかによって変わりますが・・・。
主人公はまともな男と呼んでいいのか?
かなり大変な問題に巻き込
>>続きを読む

悪魔(2018年製作の映画)

3.4

谷崎潤一郎原案のトリビュートとして公開された3本の内の1本。
冒頭から奇怪な始まりで最後まで不気味な日常が描かれる。タイトルの悪魔とは一体誰を指すのか?ホラー映画とも呼んでいいエロスの世界。他の2本も
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.2

タイトル通りジャコメッテイが最後の肖像画が描かれるまでの作品。
当初2、3日の予定で肖像画のモデルを引き受けた男と自由奔放な主人公の天才彫刻家。
なかなか肖像画が完成せず日程が延び延びになってしまう理
>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.6

「人は都合よく記憶を書き換える・・・」
この歳になると主人公の気持ちがとてもよく分かり、気持ちを共有してしまい切なさや悲しみがひしと伝わる。
最近似たような役回りが多い気がするが、シヤーロット・ランプ
>>続きを読む

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―(2018年製作の映画)

4.0

公開初日、主演の有村架純ちゃん、國村隼さんと吉田監督の挨拶も拝見出来て感動いっぱいでした!
今年前半に撮影があったようですが、架純ちゃんの魅力全開、「家族とは?」を問う素敵な物語に何度も何度も泣きまし
>>続きを読む

旅するダンボール(2018年製作の映画)

4.0

テレビ等でご存知の方も多いと思うが、あまりにダンボールを愛する島津さんの少年の様に輝く瞳と、作品内で紹介されるエピソードには大きな感動で泣いちゃいます💦
狙い通りダンボールが好きになっちゃいました😅👍
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.6

1967年にデトロイトで起こった暴動の一夜を描く。胸が詰まり呼吸が出来なくなるほどのシーンが続く戦慄に目を背けたくなるが、これが真実のこの夜の出来事なのだ。

触手(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

モンスター?それとも象徴的な何かなのか!
全編セックス中心な作品だが、メキシコの社会的な問題を風刺しているのか。
ラストまでモヤッとする感は否めない。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.3

ここ最近邦画観賞が続きましたが、長澤まさみ、吉田鋼太郎の演技が光る佳作。

5年もの生活を共にした男(高橋一生)の身元が全く分からない。免許証等も偽造されたものであった。そして、その男の過去を知るため
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.2

「愚かだね、人間は」のフレーズで、松坂桃李扮する主人公が不気味過ぎて、ホラー映画と思えるようなシーンもある漫画原作の実写化。
殺したい人がいると願っている人間の愚かさを炙り出すようなストーリーが次々と
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

主演ゲイリー・オールドマンと特殊メイクで日本人アーティスト辻一弘氏がアカデミー賞を受賞した事も話題になった作品をようやく観られました。
タイトルにある偉業を成し遂げた史実の経緯が描かれる重厚な作品。

友罪(2017年製作の映画)

3.4

誰もが心の闇にずっと引きづられて生きていく。それが犯罪であり、加害者・被害者であれば尚更であり、その家族も一生苦しんで生きていかねばならない。
最期まで切なく哀しい重い作品。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

劇場での試写会観賞。
上映時間2時間15分があっという間のQueenファンにはたまらない作品。
FOXのファンファーレから、もう始まっています!そしてライブは本当にその場に居るような感動‼️
名曲が流
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.6

GAGA様のオンライン試写会にて観賞の話題の北欧ホラー!
何とも不思議な感覚の作品。美しい映像に時折感じさせる不快感、謎の発作の解明に行き着く真実とは❓❓
早速劇場で観直したい😃👍‼️

恐怖(1961年製作の映画)

3.8

スーザンの美しさと恐怖の叫びの表情が印象に残る作品😊
ラストの展開も秀逸、ハマーホラーの名作と言えるでしょう。
あのクリストファー・リーの怪しい先生の正体は・・・❓❓

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

大ヒット御礼!で有村架純ちゃんと塚原あゆ子監督の舞台挨拶に当選したため、念願の生・架純ちゃんを見る事が出来、作品も楽しめました😍👍‼️

思っていた内容以上に感動しました。
誰もが過去に戻って、もう一
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

音を立てたら、即死!のフレーズで以前から予告で気になっていたので観てきました!
冒頭から家族のサバイバル「何日目」と表示されるが、声を出して会話が出来ない緊迫感!
そして最初の犠牲者が・・・。

およ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.6

ABBAは青春そのものなので、どの曲聴いても感動しちゃうがラスト近く涙が出るほど良かったです‼️
一作目を観直してから観賞した方がスムーズに入れたかもしれない!

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

見応えありました。面白さはお墨付きとはいえ、最後はどうなるのか?緊迫感があり楽しみました‼️

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.7

主人公の若者が主役かと思いきや、家族や周りの人達が良いんですよねー!
ジェフ・ブリッジスにはクレイジーハート以来泣かされるなあ!
こういう良い映画観て、人生は豊かになるんだよね。
俺も人生いろいろあっ
>>続きを読む

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

3.5

スペインのSFスリラー。
近未来と思いきや、トム・ハンクスの名がセリフにあるので現代か?
それにしても一度観ただけでは分かりにくい不思議な作品。
後半になって分かる箱の正体で、段々と謎は解けてはいくが
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5

ポーランドのファンタジー映画。全編彼女達の歌声が聴けるのでミュージカルと言っても良いかも?

ホラー映画のようなシーンもあるので、怖いもの見たさでオススメ。
人魚映画数あれどリアルさは上級です。

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.4

魔物に取り憑かれてしまうホラー映画。主演の子役も頑張っていて最後はどうなるのか?観いってしまいました😃👍‼️

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

ラストまでずっと緊張させる雰囲気と時折流れる不協和音が神経まで痺れさせる。
先日観た「マザー」の様な理不尽な展開。こういうの好きだゎー‼️
とてもタイトルからは内容が想像出来ないけども。きっと数年した
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.9

残念ながら、もうこの手の作品は敬遠した方が良さそうです。すみません!もう観ないようにしますね🙇💦‼️睡魔との闘いでした!

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

期待しすぎて観たせいか、ホラー好きの私には全く怖さが伝わらず拍子抜けでした。
取って付けたようなラストも微妙。このシリーズ好きでしたが、もう卒業した方が良さそうです。ファンの皆様、ごめんなさい😥💦‼️

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ジェニファー・ローレンスという女優さんは作品観るたびに進化しています。
「マザー」とは全然違う雰囲気でまるで別人のような役作り。
今後も期待しちゃいます。

彼女をずっと観ているだけでも、楽しめました
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.5

ハネケ作品を殆ど観ているだけに、ハネケのハッピーエンドな映画なんて有り得ないという疑心で観賞。やはり冒頭のスマホの動画から怖くて嫌な始まり方だった。
そしてお約束の「え?!終わり??」と、いう感じのラ
>>続きを読む

美女宇宙人の侵略(1962年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトル通り登場する美女宇宙人には惚れてまうが、冒頭からのドタバタコメディには全く笑えず悲しい展開!ラストはハッピーだったからまあ、いいか😅👍

マッドボンバー(1972年製作の映画)

3.6

中学生の頃テレビ放映時に観た作品。ノーカット版の発売で観賞。
怪作と言われる所以、コナーズの名演技で納得。
勿論、今では地上波では放映出来ない傑作に40年以上ぶりに再会出来大満足😄👍

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.6

またまたゲームが始まった!!

繰り返して続編が作られるのはヒット作品の宿命だが、単独で観賞しても楽しめる作品。
スプラッターものご苦手な方へはオススメ出来ません😢💦

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

トム・フォード作品として良いのかどうかは別にして展開は面白かった。セレブリティな舞台に復讐をテーマにした劇中劇が語られるが、その時々の主人公の胸中たるがまどろっこしい。ホラーと評する方もおられるが、怖>>続きを読む

>|