アメリカンスニャイパーさんの映画レビュー・感想・評価

アメリカンスニャイパー

アメリカンスニャイパー

下書きが多くなりすぎたから連続投稿!
3.5 以上はお気に入り。点数に左右されてはいけない

映画(1264)
ドラマ(53)

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

2.9

いまいちと言われるのもわかる。
エンタメ性は前作の方が面白い。

あとベンにはパンツ履かせてあげて...

機動戦士Zガンダム II -恋人たち-(2005年製作の映画)

3.8

大好きなハマーン様がいよいよ登場されたので興奮!
TVアニメ版と違うので仕方がないかもだけど飛ばされてるシーンが多いな...

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-(2005年製作の映画)

3.7

TVアニメ版から復習も兼ねて久々に観た。

オリジナルのアニメに新規のアニメが加わっているのでごちゃごちゃするかと思ったけどなかなか上出来!

機動戦士ガンダム F91(1991年製作の映画)

3.6

どうしようもなく人が死ぬ描写が素晴らしい。MSのバルカンの薬莢に潰されて死んだり、対人歯車にぶった斬られたり、グロくはないが簡単にそれも一瞬で命散るシーンが儚い。

なかなか濃密なストーリーだったので
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.8

ララァ・スンは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ!

名言ですね♪

ドライブ・アングリー3D(2010年製作の映画)

3.6

カッコいいニコラス・ケイジとカリスマ溢れるウィリアム・フィクナーが最高!

80年代に戻ったかのような雰囲気でドライブインシアターを観てるかのよう。

ショボいCGと流行にのったしつこい3Dが玉に傷だ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.8

曲ばっかり知ってて観てなかった映画。
時代についていけない田舎町と若者の対立、繰り返す焚書抗儒、ラストへのカタルシスが最高です。スター・ロードがヒット名鑑に推すだけのことはありますね♪
ケビン・ベーコ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.6

このまま『STB』
“スティーブン・キング・バース”としてシリーズ化するのどうですか?

歴史の裏で戦い続ける、シャイニングvsクリムゾン。
冬の山荘を舞台に発火能力を持つ女の子が狙われる!襲い来るピ
>>続きを読む

コーマ(1977年製作の映画)

3.8

ケムール人から何も学んでいませんね♪

久々のマイケル・クライトン。
『ジュラシック・パーク』や『ウェスト・ワールド』、『アンドロメダ...』の原作者だけど同じような話が多くて“ネタ切れ”とか言われて
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.7

史上最悪の“いいね!”👍

男でこの姉ちゃんを断るっていう方が無理ゲーな気がするんだが...

元ネタの『メイクアップ』も観たいんだけど、どこにもないんだよね。発掘良品してくれないかな?

パージ(2013年製作の映画)

3.6

人間の悪い部分が表れるので観ていて正直いい気分はしない。メトロン星人から何も学んでいませんねww
現実に起こりうる可能性が少しでもあると思うと怖いです...
まぁ、ぶっ殺してやりたいっていう気持ちはわ
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.8

日本版ポスターのネタバレ感最悪。
でも、ジョン・グッドマンの演技が凄いので必見!

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

こんなに天井のシミが染みるとは...

JK・シモンズの少なさに驚く。

クライムダウン(2011年製作の映画)

3.1

『M:I/ローグ・ネイション』前のショーン・ハリスが観られるよ♪
それだけ。

木乃伊の恋(1970年製作の映画)

3.3

何故、恐怖劇場がフィルマークスに?

ドラマ枠ではないのか...?

デーモン・ナイト(1995年製作の映画)

3.9

発掘良作の一つ!TSUTAYAもなかなかいいものを掘り出してくるじゃないか!

ホラーファンタジーの王道をゆく展開ながら、スリルとSFXを楽しめる!
音で驚かしてくるようなレベルの低い演出なんて無いか
>>続きを読む

クリフハンガー(1993年製作の映画)

3.3

敵がアホすぎて最低!
金を取りに行かせてるのに「ガイドは二人も要らない。撃ち殺せ!」って、戻ってきてから殺せばいいのに...
仲間を見境なく殺して、信用も無くすし、こいつダメ過ぎ。

climbしなが
>>続きを読む

スネーキーモンキー/蛇拳(1976年製作の映画)

4.0

嫌な死に方ベスト3の内の1つが観られる。
特に男性にとってはww

やはり猫は最強。
VSコブラ戦後の御満悦な表情を観よ!

ブルースチール(1990年製作の映画)

3.4

面白かったけど、惜しいと感じた映画。

なんでスーパーの店員に聴取しないんや?親子もいたやろ?

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

3.7

センタパラタス!
ありがとうシャークネード!
さよならシャークネード!!

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

3.7

どうしても『グッド、バッド、ウィアード』と比べちゃうけど、本家には勝てないな。

前作で大佐やってたリー・ヴァン・クリーフがダンディなバッドを、『荒野の七人』で賊長やってたイーライ・ウォラックがアグリ
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.2

歴史の先生から
“タヴェルナでは食べるな”と教わった。
イタリア語で“食堂”のことを“タヴェルナ”という。もちろんオリーブがふんだんに使われているのだが、あまり食文化に慣れてない外国人が食べると腹を壊
>>続きを読む

グッド・バッド・ウィアード(2008年製作の映画)

3.2

BADとWEIRDしか印象に残らない映画。
ちょっと『続・夕陽のガンマン』には及ばないかな...?

こうやってナチスドイツみたいに旧日本軍も悪役の代名詞になっていくのかな?
カッコいいから嫌な気分じ
>>続きを読む

カサンドラ・クロス(1976年製作の映画)

4.5

列車を止めろよ!
ダメな米大佐にイライラしてくる、列車×細菌サスペンス!

“ヒーローって最高は絶対助かるからハラハラしない”と母は言うが、今作に出てくるのは一般人。医者、作家、商人、ヒッピー、犯罪者
>>続きを読む

ファースト・ミッション(1985年製作の映画)

3.6

ジャッキーで初めて泣いた...

兄貴を叱るだけなのにやけにキレがイイのには笑ってしまうww

市民ケーン(1941年製作の映画)

4.0

ストーリーも面白いけど、映画的に何が革命だったのかを知っておくとより楽しめる作品。

映画でよく出るキーワード“バラのつぼみ”もこれだったんですね!

僕の驚きはなんといってもアグネス・ムーアヘッド!
>>続きを読む

病院坂の首縊りの家(1979年製作の映画)

3.6

シリーズで一番人間関係が複雑過ぎるよ~

そしてまさかの原作者登場。

女王蜂(1978年製作の映画)

3.7

登場人物の多さと人間関係の複雑さに難しいイメージがあるが、シリーズ通して同じ役者さんが出ていて配役もほぼ同じ立ち位置なのでそれさえわかっていれば混乱しない。

狙ってか偶然か、仮面ライダー2号とかミラ
>>続きを読む

獄門島(1977年製作の映画)

3.7

“き”違いの元ネタってこれだったんだ!

だいたい出演してる人がシリーズ通して同じなので演劇みたいだね。

加藤武警部が出てくるだけで笑ってしまうww

赤い彗星はどこ?

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)

4.0

めっちゃ良くできてる作品!
観た後にもう一度観たくなる映画でもある!
アニメの『さよなら絶望先生』、『化物語』からポロロッカしてきたけどこれほど面白いとは...!

ジャッジ・ドレッド(2012年製作の映画)

3.9

スタローン版よりめっちゃ面白い!
世界観、舞台、キャラクター、武器、演出、興奮しました!

見所はスローモーション!
服用すると世界がゆっくりにみえる麻薬“スローモー”の登場で所々にスロー演出が入れら
>>続きを読む

カリフォルニア・トレジャー(2007年製作の映画)

3.6

アメリカ映画、娘に好かれたいお父さん多過ぎ問題!
この映画ももれなくそう...
それもダメなパパを演じることに定評があるマイケル・ダグラスだから!

オーシャンズ(2009年製作の映画)

3.5

僕が好きなのはカニVSシャコ、マンタ、ジンベイザメ、サメとヒトが並走するシーンはちょっと感動...(笑)

フカを獲られたサメがロボットだとか、
シーシェパード提供映画だとか...
裏事情を知るとスッ
>>続きを読む

>|