sakiさんの映画レビュー・感想・評価

saki

saki

映画(91)
ドラマ(6)

ガンジスに還る(2016年製作の映画)

3.5

平日の朝、おじいちゃんおばあちゃんでいっぱいの京都シネマにて。

死と向き合う時間を前向きに過ごす姿って素敵でかっこよくも思うけどなんかちょっと怖くも思うなー。

淡々と静かな映画で、眠たくなったりも
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

4.0

女子高生が文化祭でバンドするってだけの映画だけど、全然退屈しない。好き!

ブルーハーツとベボベと女子高生、文化祭って、私にとってはもう苦しいくらい青春そのもの。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.5

やはりキャストが抜群にいい

男はなんで今を愛せないかねぇ〜って台詞、妙に納得、、

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.5

柴咲コウもオダギリジョーも綺麗だなぁ

また逢う日までのダンスシーン絶妙にダサくていい

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

最強にかっこよくて素敵であたたかい唯一無二のロックバンド!

ライヴ・エイドのシーン21分間もあったらしいけどずっと心が震えて涙が止まらなかった。

中学生の時に初めてクイーンのライブ映像見たときの衝
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱ東出昌大長身ハンサム
東出昌大×夏帆のところは良かった〜

晩年をあそこまで狂ったように手に入れたいと思う動機がよくわからなかったような…成田凌が猟奇的すぎてちょっと引いた…

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.5

恋愛感情だけではない、その人のことがとても好きで大切な気持ち。

全体的に品がある。
松たか子が素晴らしかった。色っぽい。妖艶。

blank13(2017年製作の映画)

3.0

大っ嫌いでも、いなくなると涙が出るものなのかな〜。肉親って

リリーフランキーと松岡茉優が好きだから観た。
佐藤二郎さすが。

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

4.0

熱い。
何がいい生き方かわかんないけどきっと全力で楽しいんだろうな。

門脇麦がすごい良かった〜

60年代とか70年代の話だけど服とか街とかの雰囲気が現代でちょっと違和感?

黙ってピアノを弾いてくれ(2018年製作の映画)

3.5

チリー・ゴンザレスのことあんまり知らない状態で見たしどんな人物なのかも深くはわからなかった笑

オーケストラでピアノ弾きながらラップ、クラウドサーフ。

破天荒極まりないけど、異端みたいな変人みたいな
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.0

あいみょんのインスタで聞いてこの曲爽快感半端ない!と思って早速。

私も昔からいつもいつも声小さいって言われるんだよなぁ〜。叫びたい。

素直に、ぐだぐだでテンポ悪い。
音楽はめっちゃいい。

もとも
>>続きを読む

脱脱脱脱17(2016年製作の映画)

2.5

”過ぎてゆけ、延滞10代”の松本花奈のインタビュー読んだことがあって、色即ぜねれいしょんが好きって言ってて、どんな映画撮ってるのかな!?と興味があったから観た。

これ17才で撮ったのか、まじか、、す
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

共感とかはあまりなかったけど、テンポの良い刺々しい台詞たちはけっこう気持ちよかった。笑

原作読んだらどんな感じなんだろ?

松岡茉優がひたすらかわいい。
片桐はいりがさすがだった。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.0

韓国との関係、日本人としてちゃんと知って考えないとな、、と思った。

喋れない時生の気持ちが強く伝わった。すごいなぁ。

どうしようもないけどなんとか生きていかなきゃいけない、何回も胸が苦しくなって泣
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.0

函館の夏が舞台だから観た。

同じ経験をしたことがあるって訳じゃないけどすごいわかるなぁって思う。

男とか女とか友達とか恋人とかってよくわからないなぁ。そういうもんなのかなぁ。

とにかく3人が自然
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

4.5

あったかい。

私も人をあったかい気持ちにできる仕事をしたりそういう場所を作りたいと思ってるから、こんな暮らし憧れる。

>|