酢酸さんの映画レビュー・感想・評価

酢酸

酢酸

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

アマプラに来た定番の映画

最近は長い映画が多いが、これは100分でしっかりとまとまっている
主役のウーピーゴールドバーグのコミカルな演技はもちろんだが、映画が進むにつれて登場人物に成長があったりとス
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

2018念に話題なった作品
今更だが初鑑賞


なるほどというのが第一声
話題なるほどかは不明だが新しい映画なのは間違いない

観ていて気持ちが良い作品で終わり方も綺麗

万人ウケはしないと思うけどい
>>続きを読む

コカイン・ベア(2023年製作の映画)

3.1

コカイン強し

クマがコカインでラリって色々する映画
ハチャメチャ展開もありつつちょっとグロいパニック映像もあり

中身はうーむ
実話に基づくとか言うけどコカインを山に落としたとこだけかな

脳を停止
>>続きを読む

FALL/フォール(2022年製作の映画)

3.8

英検1級1次試験が終わったので映画再開


高所恐怖症としてはタマがヒュンヒュンするシーンばかりで非常に心臓に悪い作品だった

開幕30分後には高所にいるので、ここからどうやって1時間もハラハラさせん
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.4

FBIメンバーがカッコよく描かれる作品


相変わらずアクション要素満載
不死身感あるコナン君のぶっとびフィジカルは今作も現在


犯人は今回もうーむ
頭空っぽにして観るには良いからあんまりサスペンス
>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

3.0

メル・ギブソンと若き日のホアキン・フェニックスが主役


たまに注入したくなるシャマラン映画
三振、ホームラン型のブンブン丸作品が遠いシャマラン映画だが、
今回は内野ゴロぐらい

地味だし、メル・ギブ
>>続きを読む

生きる LIVING(2022年製作の映画)

3.5

クソ映画の後は名作をと思ってこの作品

主役は名バイプレイヤーのビル・ナイ

オリジナルは未視聴
原作リスペクトなのか、かなり会話の間が日本的だった

「生きることなく人生を終えたくないんだ」

余命
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

2.1

実家帰省しながら久々のZ級クソ映画

トマトが意思を持って謎の効果音とともに人類へ攻撃開始

中身なし
謎のギャグが散りばめられているが寒いものも多い
終盤の展開も割と意味不明

英語のリスニング練習
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

近代コナンを視聴
安室さんメインのアクション映画に仕上がっている


今回は犯人が全く分からず
とはいえちょっと動機はどうなんだ?って部分もあり、そこはちょっとマイナスか

科学技術、コナンと安室の身
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

3.8

札幌からの帰りの機内でタブレットにて視聴

ゲーマーかつ北海道旅行で札幌から函館まで車でつい先日行ってきた身としては大満足作品

実話というともありリアルな展開とリアルな感動が伝わってくる


峠で1
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.8

トリックオアトリート!

ハロウィンとは1年間で真反対の時期に2年前のコナン映画

2016ぐらいから新しい作品は止まっていたので、改めてアクションの描写等コナン映画も進化してるなと思った

ストーリ
>>続きを読む

湯道(2023年製作の映画)

3.5

お風呂だけに笑ってじんわりする心があったまる映画


消えゆく昭和の銭湯とそれぞれのキャラの物語も丁寧に描かれている

生田斗真、濱田岳、橋本環奈の掛け合いは非常に良かった

現代っ子には取っ付きづ
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.1

久々のコナン映画


個人的にサスペンス系は非常に動機が大事だと思ってる勢
今回はかなり腑に落ちない動機だった…

映像としてはアクション要素が開幕からたっぷりで手に汗握る展開も多かったのでそれだけに
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

定期的観返し

自分の中での数少ない満点作品

理系出身のためブラックホールや相対性理論など
ワクワクするテーマは何度観ても興味深いし、ほんとか?とか思いながら5次元に思いを馳せたりと毎回観る度にテン
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.4

名作アクション2作目

クリスマスの夜の映画だがクリスマスに観る必要はなさそう

今回は空港
アクション高いが、ちょいとギャグ感があるおやー?行動もあったりと良くも悪くも分かりやすいアメリカのアクショ
>>続きを読む

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

3.9

アカデミー賞ノーラン作品

IMAXのEXEシートで気合い入れて観てきた
23:30終わりにも関わらずほぼ満席

IMAXの臨場感最高
これは映画館で観るべき作品
実験のシーンの轟音などはIMAXなら
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.3

小学生ぶり?のクレしん

ドラえもんは定期的に観たくなるが、クレしん成分も入れてみた


大人向けかつ感動系ということで鑑賞してみたがうーむ

感動ポイントはどこなんだろ
家族愛?

子供にはちょっと
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.2

ミュージカル映画で高評価だったから観てみたけどうーむ

ストーリーが圧倒的に薄い
家賃ぐらい頑張れよ

曲は開幕のseasons of loveに始まり耳に残る曲も多かったけど…

主役が一応8人?
>>続きを読む

ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983年製作の映画)

3.7

安心と信頼のドラえもん

相変わらず敵の設定などは今の現代にも通じるメッセージ性がある


「地上人は争いをやめない」など社会性のセリフが印象的

子供の頃に観たけど最後のシーンはやはり印象的
AIが
>>続きを読む

聖闘士星矢 The Beginning(2023年製作の映画)

3.2

アマプラに来たのでクソ映画と噂の聖闘士星矢にチャレンジ

CGなど含めてめちゃくちゃ金はかけているのは感じる

ストーリー謎
修行長くてテンポ悪いし、敵も詳細な描写がないのでよく分からない
ご都合主義
>>続きを読む

かがみの孤城(2022年製作の映画)

3.6

久々のフリーデイにて映画鑑賞再開


観たいと思っていたアニメ映画かがみの孤城


不登校児が主役ということもあり、不登校が増えてる現代っ子やその親にも刺さる内容


ファンタジー要素が後半から炸裂す
>>続きを読む

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

3.4

実話を元にしたラッセル・クロウのパワー系神父
ヴァチカンのエクソシスト 通称バチクソ

よくある悪魔祓いのエクソシスト系よりも臨場感があって良かったが、かなりちびっ子の顔芸に依存している映画かも

>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.6

観たいと思っていたシリーズの1つ

若き日のブルース・ウィリスのカッコ良さ、男臭さが秀逸だった

アクション映画としては頭空っぽにしても見れるぐらい分かりやすく、相棒?との掛け合いもアメリカンっぽさが
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.3

定期的に入れるシャマラン監督作品


かなり絵面もストーリーも地味
最後にどんでん返し的なものはあるけど…

役は弱いのにサミュエル・L・ジャクソンの演技がカッコよく力強い

俳優によってかなり加点さ
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.5

クリスマスの定番映画

舞台はニューヨーク
スケールも大きく、華やかな街並みは今観てもワクワクする


もちろんホームアローンならではのコメディ部分は満載なので誰でも安心して観れる

迷子でもとりあえ
>>続きを読む

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007年製作の映画)

3.5

久々のシリアルキラー映画

主役のケビン・コスナーを含め予算かけて作られたのは感じる

脚本はどうなんだろ
刑事があんまりストーリー的には意味をなしてないのが微妙だけど描写が面白い映画だった


シリ
>>続きを読む

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI(2014年製作の映画)

3.1

コメディ要素かなり高め
下ネタも多めなので人によっては不快に感じるかも
俳優は豪華だがコメディ色によってうまく活かされていない部分もありそう


ストーリーはうーむ
コメディと割り切ったので最後まで
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.7

暗い重い映画だった…


色んな悪人だらけ
海外には伝わりにくい日本人の暗いところがよく描かれていた


深津絵里の雰囲気・演技がずば抜けている
幸薄い役がハマり役すぎ
冒頭と最後に同じようなチャリを
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.4

IMAXにて夜映画

映画館で是非観たいと思っていた作品
IMAXで観て本当に良かった
ゴジラの足音、咆哮、息遣いからもの凄く体験できた

震災やコロナなどのメタファーにもなっており、人類の無力さと知
>>続きを読む

TAR/ター(2022年製作の映画)

3.9

すごい映画だった

ずっと暗いし、色んな仕掛けもあり、ちゃんと観ないと色々と見落としてしまいそう

様々な映画賞をとったケイト・ブランシェットの狂った孤独な指揮者は一見の価値あり


終わり方は非常に
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.7

オットーの前に原点のこちらを
スウェーデンではほとんどの人が観たと言われる名作

ほっこりコメディ
ストーリーは非常に読み易い

日本にも融通がきかないお年寄は沢山いるけど、それも何かしら暗い過去を抱
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

3.6

皆様本年もよろしくお願い致します
今年も素敵な映画のレビューを拝見し、自分の映画の世界も広げさせてもらいます

新年一発目はミュウツーの逆襲

昔に観た作品だけど今観ても面白さはあり
ピカ!ピカ!言い
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.6

2023年100本目はDisney100周年のWISH
字幕版にて視聴

ストーリーは非常に明快
ファンタジー要素も強くクリスマスにはもってこいの映画
歌はかなり良かった
主題歌はもちろんだが、その他
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.3

2023年99本目
全然予想してた映画と違った

治安悪すぎだし、過激すぎ


サクッと観ようと思ったけど割と没入してたかも

search/#サーチ2(2023年製作の映画)

3.7

2023年98本目はサーチ2

1に引き続きソーシャルサービスの凄さと怖さを感じながら楽しく観れた

テンポも良く、展開も激しいので飽きずに観れると思う

それにしてもこんなにSNSとデバイスを使いこ
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.8

久々の観返し

CGがスーパー綺麗で現実味の無い映像が神秘的かつ違和感を掻き立てる

227日も漂流しないよなとか思ったら
22÷7がπに近い値が出たりと色々と伏線が凄い

パイが描いた綺麗な物語
>>続きを読む