sallyyyyyyyさんの映画レビュー・感想・評価

sallyyyyyyy

sallyyyyyyy

映画(740)
ドラマ(15)

共喰い(2013年製作の映画)

3.5

ドラマだといい人役が多い光石研さんだけど、この映画見てからは、クズ人間とか、悪役がピッタリだと思った。むしろそっちを期待してしまう。
田中裕子さん、圧巻。
菅田将暉はコレと「そこのみにて光り輝く」で胸
>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.6

図書館のレイチェル・アクアダムスが可愛い。エリック・バナは40代が一番素敵。
ミニアルバと中くらいアルバがそっくり。よくここまで似てる子役いたわ。
鶏が先か卵が先か的な出来事多し。

先に愛した人(2018年製作の映画)

3.0

ジェイの献身的な素敵な愛

…なんてどうでもよいのよ。
「少しも愛はなかったの?」
もうこれに尽きる。
旦那の罪が大きすぎる。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

パソコン画面で展開するってことで、どんなものかと思って見たら、もうハラハラで面白い。魅せ方がうまい!
YahooだけなんでPW分かるの?って不思議だったから、見返して、ああ、ママのアカウントなのかと。
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.6

いやーマジか…
正直唖然としてしまって、ヴァイオレットの最後の語りがまったく入ってこなかった。
エンドロールで明確なメッセージが伝えられるけど、この世が生きづらいと感じる人への救いとなる映画なのかどう
>>続きを読む

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.5

オリーとマイルズのところが一番グッときたわ。OMGのMが地味に役者変更…
マルコが下向いてギター弾くと、まつ毛バサーって。すごいまつ毛!
ルールの何番かわからないけど、秘密なしか嘘なしとかあるのに、大
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.5

冒頭まさかのBE TOGETHER。
そしてものすごい身長差だな!
実生活でも恋人同士の時期がある2人なんでありありの身長差なんだろうけど、首痛くなりそう…なんてのは余計なお世話なわけで。
ルール9設
>>続きを読む

メアリー&マックス(2008年製作の映画)

3.8

セピアとモノクロなのね。おしゃれ。
ちっちゃい時のメアリーの声が激カワ。

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.5

前後半でだいぶおもむき変わるな!
それがグッとくる人も多いようですが、もうちょい前半も落ち着いてれば、もっと名作になったのでは?と思わずにいられない。
でも前半なければ愛の不時着もなかったんだよな…
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.7

挿入歌(エンドロールも同じ)のイントロでレベッカが流れ出したのは私だけ?
空気読めない会話とか、突然のダッシュとか、近寄りがたいではなく絶妙に愛らしいに持ってってるのがすごい。
なんとも淡々とした日常
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

笑わない方がイケメンだと勝手に思っている松坂桃李。本作ではもちろん笑わないわけだが、イケメンが封印され、ラストのアップ含めて素晴らしかった。
シム・ウンギョンの嗚咽シーンは見応えあり。
ほぼリアルなん
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

リリー・ジェームズが終始可愛い。エド・シーランが思いのほか長く出てる。演技してる。主人公がめちゃめちゃいいやつで、苦悩がよく伝わってきた。
窮地に立たされるかと思いきやまさかの展開。それくらいビートル
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

3.4

バックボーンもよく分からない状態で怖くないのか?と問われても、うーん怖くないかな…と思いながら見始めた本作。韓国ノワールみたいな分かりやすいグロさでなく、唐突にグロエロキモが出てきてちょっと困りました>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

4.0

再鑑賞。見直した結果、博子は自分のこと「あたし」って言う。どうみてもふっきれてないのに秋葉に行く感じ。そしてそもそもチャラい秋葉にイラつく。双方好きになれない。
でも樹は好きだわ。奔放な中山美穂が可愛
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.5

この猛暑時期に終始ヒグラシが鳴き続ける映画を見て暑さ倍増。
どのシチュエーションもありそうでまったくなさそうで共感ゼロだけど、まぁ岩井俊二マジックだわな。
トヨエツとましゃなんて、よく色気抑えられたも
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.0

デレクは聡明だけど、信頼する人から刷り込まれた思想が正しくないと気づくには死を覚悟するほどの体験が必要だった。でもダニーは兄の話だけで、どの時点で間違っていたか気づくほど、兄より聡明だった。校長もそう>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

あのナイフシーンは何か面白くて笑った。推理ものとして楽しかった!!
ジェイミー・リー・カーティスさんのスタイリッシュな服も素敵だったな。
昔、ナッシュ・ブリッジス好きで見てたから、ドン・ジョンソンさん
>>続きを読む

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

3.6

エンドロールに感動ポイントどんだけ持ってくるのよって感じね。

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.8

タランティーノ映画はさ、不意打ちでどでかく銃声が鳴って心臓止まりそうになるイメージがあって、監督デビュー作でも漏れなくそうだったわ。
切られたところを惜しげもなく見せるのもデビュー作からなのね。気持ち
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.7

親友マイケルの「誰にも言わないで」にビリーの「もちろん」の笑顔に鷲掴みにされたわ。そこからのパパに見せつける感情爆発のダンス。もうここから涙腺おかしくなる。頑固なパパも頑固な兄も、キュートなおばあちゃ>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

ハングオーバーの監督・脚本家がこれ作るってすごいよね。あまりにヒース・レジャーのジョーカーがカッコ良すぎて好きなものだから、薄気味悪いホアキンジョーカーはどうなるものやらって見ちゃってたけど、髪型決め>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

見たよ。見れたよ。Amazon プライムありがとうだよ。
期待を裏切らないナイスな展開。
これぞ韓国映画!って言うのとはちょっと違うけど、やっぱり血糊は必要だし、後味の悪さも絶妙。ソン・ガンホ、ホント
>>続きを読む

スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班(2017年製作の映画)

3.6

内容は面白い。リュジョンヨルはうまい。評価が上がらないのはテンポの問題かな。チョジョンソクがムカつく悪役だけど、どうしてもコメディがチラついちゃうからかな。(これは自分のせい)
コンヒョジンの役が熱血
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.8

口開けて寝る姿をこれでもかと見せつけられ、涙より先に鼻水出ちゃうし、不器用でうちにこもりがちなアデルが可愛らしくて仕方ない!不器用って言ってもおフランスらしくやることは情熱的。
そんなアデルが恋に落ち
>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

3.3

南山タワーのアクションカッコいいなーと思ってたんで、人狼スーツだと本人やってるらしいが、こちとらカンドンウォンなのかスーツアクターなのか分からないところがたまに傷。そんなの原作ファンからすれば当たり前>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

いつも不思議な森見さんの本の中でも爽やかな記憶がうっすらあった原作だけど、ジャバウォックはなんだ気持ち悪いじゃないか。
でも少年少女の夏とおっぱいお姉さんの話で、何だか切ない気分にもさせられるけど、な
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ランドセルを先に買われてしまって詰め寄るシーン、可愛いと言いながらジヨンの頬を触った時、ジヨンの母親に感情移入しちゃったんです。なのでその後は正常な判断で映画見れなかったんだろうな。
泣けなかったや。
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.7

陽気なクリス・ヘムズワースが一切笑わない。そんなクリス・ヘムズワースだからアクションに懸念はない。というか前半のカーアクションの長回しみたいな感じ、カメラワーク、なんだか新鮮で大変良かった!
後半は詰
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.6

サンドラブロックってこんなに顎切れてた?こんな鼻だった?と、見事にさらけ出して体当たりに生きようと必死でした。もうこんな世の中生きる努力がキツいです。でも子がいたら強くなるわな。
あの死ななかった奴ら
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.0

2人の名優の対話が素晴らしい。
バチカンの美術の綺麗なこと。
ローマ教皇もアルゼンチンの歴史も無知な私にまた1つ勉強になる映画。
エンディングのW杯決勝はフィクションかどうかは分からないけど、キュート
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

モンスター達やスプラッターなシーンは昼間のロードショーを見てるかのようで変にワクワク。ドンデン返しの胸糞とはなるほどそういうことか。その瞬間にわざわざ目をさ、目をさ、そうする必要ないじゃないの。という>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

使い捨てカメラとかショップバックとか懐かしすぎて、目の奥ツーンときまくり。
コギャル描写は素晴らしい。女子校のことは分からないけど、かなり底辺じゃないとあそこまでコギャルだらけではないわな。
韓国版で
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.0

チョジョンソクはややプヨに見えるし、ユナは細すぎるからクライマーとしてのリアリティがあるかは分からないけど、二人ともコメディのセンスがあるから楽しい!
大パニック映画な状況なのに笑える箇所が多くていい
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.4

勝手にTEDみたいな下品路線かと思いきや、中身はコドモだから、そうよね、下品な感じではないよね。顔に銃弾はかなり面白かった。おバカは楽しい。家族愛のくだりはまぁそこまで盛り上がりがあるわけでもないから>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.7

海外の人が作る日本ってだいたい違和感だけど、これはそれがない。ストップモーションなのにアクションに迫力あって素晴らしい。シャーリーズセロン、マシューマコノヒー、レイフファインズ、ルーニーマーラの配役が>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

R15ってことだから、血みどろなのかしら?と思ったら、なるほどそういうとこでR15なのかと。ということで、そこまでパンチがあるわけではなく、ブラックファンタジーな感じで観れるやつ。
目出し帽から既に溢
>>続きを読む

>|