sallyyyyyyyさんの映画レビュー・感想・評価

sallyyyyyyy

sallyyyyyyy

映画(692)
ドラマ(8)

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.0

もう少しポップかと思ったけど、ドス黒かった…家族とは、な映画なんだろうけど、北をディスりまくるから心配になってくる。針金の手縄とかさ。あとは、生理的に受け付けない女の描き方がうまいよ。隣の奥さんとか町>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

2.9

楽しみにしていた死んだフリのシーンがつまらない(さ、さむい!?)と感じてしまったのが私の敗因。テンポが悪い。
榮倉ちゃんは可愛いが、理解力がないのか、半分この話だけでは夫への愛情の深さが分からず、月が
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.6

「オデッセイ」を観たばかりだったから、こんなんでよく宇宙行ったな!?って気持ちが前にきてしまった。あと、トイレ問題。オムツ着用なんだろうなーと。
それはさておき、あれだけの犠牲をはらい、技術的にも生還
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.5

南と北のわちゃわちゃ映画。外野からすると心配になるくらいディスるけど、なんだか最後はほんわか仲良しになってる。
ラストのユ・ヘジンのスーツは似合ってるけどなんだか笑っちゃう。
ユ・ヘジンがヒョンビンの
>>続きを読む

春の夢(2016年製作の映画)

3.2

不思議映画。フワフワしたのが好きな人にハマりそう。私のように、眠い時に横になりながら見るのはお勧めしない。ただの子守唄になっちゃう。
三人衆は錚々たる監督さん達。この映画を撮るきっかけが面白い映画。
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.8

ポール・ダノがもうポール・ダノだった。
気持ち悪くて痛すぎて可哀想だった。
ほとんど演技できない状況下になるわけだけど、ヒュージャックマンの異常行動が際立つ。
ポスタービジュアルで勝手にヒューvsジェ
>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

3.2

高評価溢れる本作。
話の展開的に評価がつけずらい。
俳優陣も良かったけど、どうしても刺さらなかった…すいません。

戦場のメロディ(2016年製作の映画)

3.5

子役2人、この映画を通してぐんぐん演技が上手くなった感じだった。悲しい展開だけど、彼らの歌声にものすごく癒される。
ポピュラーな曲なのかな?日本の童謡のように知っている曲ならば、かなり感動させられるん
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

宇宙ものは必ず恐ろしいことが起こるから、敬遠しがちだったけど、これは面白い。もうみんな分かってると思うけど、ぼっちにするなら、植物学者のマットデイモンに限るよね。マットデイモンの魅力が炸裂だった。まず>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.8

ジワるわ〜
ゾディアック事件の底知れぬ恐ろしさと、フィンチャー節。
ジェイクギレンホールの偏狭的な程にのめり込む様。(エンドロールでよき父とか言っちゃってほっこりさせることも忘れない)
やり切りなさい
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.9

誰かのパパであってさ、誰かの息子なんだよ。愛する人なんだよ。
テーザー銃と間違えただって?君もきっと誰かに愛されてる誰かの息子だろうけど、見てごらんよ。この映画では、これだけ滑稽に描かれてるよ。
必ず
>>続きを読む

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

3.6

キキが終始可愛かった。定員オーバーのママの車も。大切な人が、大切な仲間がその選択をしたら、何て想像することさえ難しいけど、ハンネスにとって幸せな最期だったのなら、これはこれで最良の選択なんだろう。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

音楽最高。「Yes We Can」のループね。
そしてもちろん、圧倒的な才能と、どんな劣悪な環境でも、その才能を信じて堂々と生きる3人のカッコよさね。
嫌味な上司にキルスティンダンストがキャスティング
>>続きを読む

トランスアメリカ(2005年製作の映画)

3.9

フェリシティ・ハフマンが素晴らしかった。オスカー獲れなかったなんて。この年はリース・ウィザースプーンか。マジか。映画見て確かめよう。
モザイクのかけ方が何とも。まぁそっちはかけちゃダメだよな。
息子の
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

枢機卿のその後は驚いたし呆れた。まさにシステムそのものがおかしい。当時のニュースは何となく覚えていたものの、ここまで組織的に腐っていて、ここまで大人数だったとは。大きな展開はなくドキュメンタリーのよう>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

前半かなり引き込まれる。後半から驚きの展開だけど、どの人物も愛せないし、そのくせ愛おしくなるし…人間味溢れすぎて泣けてくる映画だった

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.6

腕が太くて肘の傷が見えないマ・ドンソクにどれだけの女子がキュンとくることか!
もうね、ロン毛の時点で勝てるわけないんですよ。坊主にして出直してらっしゃい。
暴力シーンは相変わらずブシュブシュ痛そうだし
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

本人が演じたことについて、完全に賛成です。リアリティ云々ではなくて、その行動を取った本人達を見ることができて、感動してしまいました。その事件に至るまでは退屈だったのは否めませんが。
あの場面での不発は
>>続きを読む

君の結婚式(2017年製作の映画)

3.6

はじめましてのキム・ヨングァンは背が高い!モデル体型!顔つきからすると、ヴィランもハマりそうなので、これからも頑張って欲しいところ。
やはり恋愛物は男子が必死に追いかけるに限る。ほぼ同じ展開の「あの頃
>>続きを読む

セシボン(2015年製作の映画)

3.0

チョン・ウに1ミリもときめかなかったのが私の敗因。とはいえどの役にも共感できなかったので、ドタバタ起きる出来事をただ静観した感じ。面白い題材なはずなのに。
けっこう人生狂わされたはずなのに、ツインフォ
>>続きを読む

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

3.0

ユ・アイン演じる俳優のクセがなかなか受け入れられず、どのカップルのビジュアルもハマらず、ちょっと離れてギュッとしてチュッとして完了!という感想を持ってしまった。カン・ハヌルに眼鏡は必要だと思ってます。

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

3.1

日本版のよさを知ってるし、何より原作が好きなので、花火やら子供やらラストの整形がまったくなくなってるのは物足りなかったな。女性アーティストのゴールデンスランバーはめちゃくちゃ良かった!
いい人で頼りな
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.6

季節のものを手間暇かけて作る料理って、その映像もじっくり見られちゃうもんだなって。つまりは飯テロです。
母親は普通に考えれば、あまりにヒドイことやったのに、田舎の暮らしとご飯と回想シーンで、いつのまに
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.8

2人のワチャワチャは萌える。お姉様方のハートをガッチリ掴む感じ。
エンドクレジットで続編を匂わせたけど、ドラマでも映画でもシリーズ化するのアリだと思う。頭脳派、肉体派をもう少し誇張してもいいかも。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

太陽、イタリア、短パン、コンバース。オリヴァーはワンスター、エリオはオールスター。画面いっぱいに好きなものが広がってた。ピアノの旋律も。
エンドクレジットは悲しくて、美しくて、優しかった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.7

こっちが大好きのまま離れた恋人って強いわけ、結局ね。っていう映画。結末はやや違いますが。
東出さんを応援する会のメンバーとしては既定路線から外れないいつもの東出さんと、ハマり役きたね!ってな東出さんを
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.5

殺人事件の内容として胸くそなのは見てきたけど、ここまでストレートでリアルに殺人シーンを描くのは初めて見たかも。モザイクかかってるけどさ、あの女優さん、どんだけ頑張ったのよって。
テンポはあまりよくなく
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.0

久々に永瀬正敏をちゃんと見た気がするが、頬がたるんでてショック。でも声がいいのもあって、だんだんと、永瀬正敏のキスはやっぱり羨ましいなー、と思えるくらいにはなったからよかった。ちなみにキスシーンの唐突>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

中盤から舞台が沖縄だと初めて知った。沖縄戦の凄まじさを学んでいるものだから、沖縄戦ってだけで胸が苦しくなる。明確に敵として日本兵は描かれるけど、命を投げ打って一瞬で殺されていく日本兵を見てると、この人>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

3.6

勝手にドロドロ韓国ノワールかと思って見たから、冒頭のゲームシーンでポカン。気を取り直してアクション物として見たら、刑務所とオモニの扱いでマジか…
後半はガチのアクション映画。気軽く見たい映画だけど、い
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.1

ジョヴァンナ目線ですんごく苦しくなってきたものの、2人のキスシーンの美しさと、ウィリアム登場でのカーリーヘア最強説と、恋人繋ぎをする自然さからのブラジル高校生のそれを受け入れる環境と、心臓に悪すぎる最>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.0

後半の展開が?だらけ。お父さんへの手紙はよかったのよ。あの時のチャニングテイタムの涙は本当によかった。
孤独ってのはそんな展開をありにしちゃうわけ?好きじゃないなーこの展開。
結局はさ、いなくなっちゃ
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.0

「produced by」には驚いた。
冒頭から終わりまで、ダイアナは常に強く美しかった。エンドロールに出てきたダイアナも、同じように輝いていて美しかった。ジョナサンも本当に楽しそう。素敵な家族だ。と
>>続きを読む

私の少女時代 Our Times(2015年製作の映画)

4.0

THE 少女漫画なのに楽しく見れるのは、少し前の時代設定と台湾映画のおかげかな。8人のキャンプは僕らの七日間戦争に繋がるものを感じて、これまたノスタルジー。
メガネ取るだけじゃ可愛くなれなそう…と心配
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

豪華俳優陣がこれといった見せ場もない!ハルベリーに至っては、なんでハルベリーが本当は強いってみんな知ってんのさ、状態。(劇中以外では周知の事実だけども)
ジュリアンムーアのイっちゃってる系の演技好き。
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.5

モアッとした空気感(ヤシの木のせい?)、豊かな色彩(デジタルリマスターのせい?)、抑圧された感じ、まっすぐな思い、と思ったらかなりの浮気者、でもやっぱりまっすぐで、まっすぐすぎて他から見たらねじ曲がっ>>続きを読む

>|