Sashikoさんの映画レビュー・感想・評価

Sashiko

Sashiko

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

-

エログロナンセンスオカルト

なぞのアンビエントと合わさってノイズミュージックみたいになっててウケる

ジャックタチの機械音の方が数段不快指数が高い😂

クー!キン・ザ・ザ(2013年製作の映画)

-

こうなるとどうしても「本当にありそう」感は無くなってしまうよね〜

キャラは(相変わらず)愛らしいし、
同じ曲が使われててホッとした!

断然実写推しです🙏

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

5.0

さいこー!!!!!
大好き珍道中🫶🫶🫶

BGMとツァークの音色の重なりがとてもよい

メモ:ギヤ・カンチェリさま🙏

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

-

うる星やつらのキャラが"演じる"アナザーストーリーだとみた

夢ってほんとに魅惑的なテーマだよねえ

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

5.0

YouTubeで無料公開中の日本語朗読版で。

色々思うけど言葉が追いつかない!

覚めてもなお「本当」に感じる夢のことなどを考えました。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ヘレナ様すごすぎる、ハーマイオニーにしか見えないよ〜

見返りを求めず愛、ああスネイプ、、、😭

ブリキの太鼓 ディレクターズカット版(1979年製作の映画)

-

体は勝手に変わってくけど、精神の脱皮には実際それなりの覚悟がいるね、、、

生理的に受け付けない描写が多くて途中五回くらい見るのやめようかと思ったヨ

疲れたから今日はもう終わりでいい

見えざる手のある風景(2023年製作の映画)

-

異星人による支配を防げなかったディストピア、、、とても現実味のあるいいSFだった

『The End Of The World』が沁みる

「資本主義」が一般的な言葉になったいま、次は「植民地主義」か
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

-

「ぼくら間違えたかも」

ホロコーストを繰り返さないで🙏🇵🇸

ロブスター(2015年製作の映画)

-

誤解されたり、意味が伝わらなかったりすることよりも「選択の幅が狭くなること」が怖いというのはまさに最近思ったことだな

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

-

寓話的な美しさと現実的な醜さ(俗っぽさ、下世話感)、、、後者を切り離さないことで、我々はこういう側面を持つよねという了解を提示してくれている感じが優しく厳しい。高みに立たせない。

映画は、普通は第三
>>続きを読む

ハリー・ポッターと魔法の歴史(2017年製作の映画)

-

私も太田胃酸(生薬)を自分で調合できるようになりたいな
魔法のように効くよね、、、

自由と壁とヒップホップ(2008年製作の映画)

-

命懸けで歌われるヒップホップを通して、バラバラにされた西岸地区、ガザ、イスラエルそれぞれに住むパレスチナの人が、そしてそれ以外の人も、心を通わせる🇵🇸

かっこいい

パレスチナのドキュメンタリーはど
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

後半が少し急ぎ足だった(ゆえにオチも少し陳腐だった)ように感じたけど、お手洗いに行きたかったから助かった!

物語は「結」しなきゃいけない(受け入れられにくい)のがなあ

セリフ、ビジュアル、音、構成
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

-

マルフォイかわいい

どんどん暗くなってこの先のことがチラつきつらい

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

-

最高の試合🙏

バスケをちゃんと見たことないから漫画だとよく分からないプレイの時間感覚が体感できてよかった☺️(もっと味わいたかった)

筋肉と音すごい

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

-

わーー記憶の蓋が開けられた感じする😂

呪文をノートに書き出してまとめたりしてたな、、、

自分だったらどの寮に組み分けられるかなのきもちは当時のまま

昔思ってたことと、今感じることが入り混じって、
>>続きを読む

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

-

慣れるまでに少し時間かかったけど、どんどん引き込まれたよ!

ラストは、一瞬むむ、と思ったけど、ここまで必死に育ててきたその親心、私にはわかるまい、、、

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

-

やっぱりゴアは明るく元気が一番🌟

絵面はサイコーなんだけど、カニバリズムが霞むほどのあまりにギリギリなセリフに終始ヒヤヒヤする〜〜な、社会派食人映画

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

-

すごくつかれた

今っぽいインターネット感

特殊効果メイクよかった👍

フード・インク(2008年製作の映画)

-

・10年前か〜最近はどうなってるんだろう

・こういったことを知り始めて、スーパーで何を買えばいいか分からなくなってしまったことがあったな。今も一人で買い物するのが苦手なの、忘れてたけどそういう理由も
>>続きを読む

窓ぎわのトットちゃん(2023年製作の映画)

-

子供のころ繰り返し読んだ😭

綺麗なアニメーションだった、、、12万枚の手描きですって!

原作を読みたくなる、のが「いい映像化」だと感じるけど、これはまさにそうだった。

ガザ 自由への闘い(2019年製作の映画)

-

アジアンドキュメンタリーズという媒体で、無料公開してくれているよ!!
→YouTubeでも無料で公開されてる!日本字幕版は有志の方がアップしてくれているのか?YouTube版の方が翻訳が丁寧かも。
>>続きを読む

ガザ 素顔の日常(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

・ガザ内の貧富の差

・チェロを習う

・サーフィン、トランプ、兵士に石を投げて撃たれる「日常」

・急に空襲が来て兄弟が死んでしまった

・塩を舐めて一日をしのぐ

・釣った魚をみんなで分け合う
>>続きを読む

FALL/フォール(2022年製作の映画)

-

オキシトシンやセロトニンよりドパミンによって幸せ?を感じる人たち?

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ(1989年製作の映画)

-

違う文化の人と「おもしろい」を共有できるのすごいよね😆🌻

ジンギスカン!

>|