Sashikoさんの映画レビュー・感想・評価

Sashiko

Sashiko

エヴォリューション(2015年製作の映画)

-

画面が暗くて見たい場面がよく見えないことにストレス感じちゃったけど、海のきらめきと手術ライトの残像には感動した

ビバリウム(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

種の保存に特化したなんとも不思議なエイリアン、、、👽

適応できてしまえば悪くない生活な気もするから、人生に疲れた人間のために相互契約を結んだらいいかもなんて考えてしまう😂

ヴィデオドローム(1982年製作の映画)

-

序盤、現代とリンクしすぎて無理かと思ったけど止めなくて良かった!

正気だ現実だなんてのは他者との共有性の問題でしかない上にそれさえ歪めてしまえる脳みその可能性を感じる〜🧠🧠🧠

裸のランチ(1991年製作の映画)

5.0

わー!大好きな狂気ファンタジー😍😍😍現実と隣り合わせなのが最高

今回見たのは有能U-NEXTさまのおすすめによってだけど、ずいぶん前にクリップしてたようで、一体どういう経緯で知ったんだっけ?

偶然と想像(2021年製作の映画)

-

噂に違わず☺️🙏👏

最近ちょうど(まあ割といつでも)包括的な相槌で会話を丸め込もうとされることに怒ってたんだよ☺️

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

後味も悪め🤦

世界観が好きだったらもう少し楽しかったんだろうけど、、、

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

-

トラウマ蘇る人とかいるのでは、、、
これから観る予定の人はほんとに気をつけてほしいな

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

ありがとうウェスアンダーソン、、、🙏

最近の個人的なペット観とも通ずるところがあった

ホテル・シュヴァリエ(2007年製作の映画)

-

こんなんあったんだ!
サブスク映画鑑賞の穴だ〜🤦‍♀️

かたつむり(1966年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

火の鳥鳳凰編を思い出した、、、

ナメクジは

●脳や触覚は破壊・切断されたまま放置されてもひとりでに再生
●学習能力がある
●食べた分だけ身体が大きくなり、大きくなった個体は小さくなることはない
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

-

好きじゃないわけがない🦊とは思ってたけどさらに感情も揺り動かされてしまった

ウェスアンダーソンの脳みそに浮かぶロアルドダールの世界もっと見たいよ〜

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

-

ポンジュノ先生のバランス感覚やっぱ凄すぎ🙏
2人は歳近い設定なんかな?

オールド・ジョイ(2006年製作の映画)

-

直前にヨラテンゴ予習したの大正解だったな〜

私はめちゃ癒されたしコミュニケーションの希望を取り戻したんだけど、真逆の印象で終わってる人もいて興味深い

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

-

キョーレツ🤦🤦🤦

個人的な苦悩を個人的なままに描くってこういうことなのかも〜

アンソニーのハッピー・モーテル(1996年製作の映画)

-

オーウェンとの出会いに感謝しちゃうね🙏

いつだって脳みそに隙間を作ってくれるのよ〜〜〜❣️😭

プラン9・フロム・アウター・スペース(1959年製作の映画)

-

何度気を失ったことか、、、😴
作りたいものを作ろう!💪

エドウッド見るぞ〜

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

大小様々な視点の切り替わりによって、私たちの想像力を取り戻させてくれる

「罹った人を責める」ような描写とかはなくて、覚悟していた心のダメージを受けることを回避した
(逆に現実のシビアさに落ち込むよね
>>続きを読む

冬の小鳥(2009年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

かなり胸が苦しくなるお話だったけれど、施設のみんなが本当に優しくて、それを心の拠り所に最後まで見ることができた

子供の非力さよ、、、😭それでも自分なりに少しずつ前に進もうとするジニに、幸あらんことを
>>続きを読む

リトル・ジョー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ビジュアル彼岸花ぽいしそれが雅楽とか祭囃子みたいな挿入曲と相まって不気味さ煽ってた

静かにジワジワ怖いし終始不安を感じるんだけど、最終的にハッピーならいいのではと思う自分もどこかにいて、私もすでに感
>>続きを読む

デリカテッセン(1991年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

また一ついい食人映画を見てしまった☺️
私もフォールアウトでグール食べてるよ!

テンポ感がすごく好き

夏時間(2019年製作の映画)

-

小学生の時に遊んでた秘密基地のことを急に思い出すなどした、、、

私の中のオクジュをこれからも優しく見守っていきたい

ルクス・エテルナ 永遠の光(2019年製作の映画)

-

スマホだから最後まで見られたような、、、
ストレスフルすぎて防御反応なのかめちゃ眠くなった😪

追記:
見終わって10分経ったら具合悪くなってきた

追記2:
世の中には質の良い不愉快なものがあるよな
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

内容が思ったより俗っぽかったけれど、淡々とした雰囲気や画の色味は結構好き🐕

歯のシーン〜ラストはよかったよ🦷

メリエスの素晴らしき映画魔術(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

今これを見ることができるのは奇跡だったんだ😭😭😭
感謝してもしきれない、、、

メリエスさんの作品はどれもまさに動く絵画!すごく好きなファンタジー、、、100年いろんな形で受け継がれてきて、私の中にあ
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

食人映画としてもとてもよい👍

ラスト「え、これで終わり?」と声に出てしまったよ〜せめて、メッセージが届くことを祈るばかり🙏

いくつか謎が残ってたけど「管理者の見誤り」という考察でスッキリ
まさに我
>>続きを読む

>|