comaさんの映画レビュー・感想・評価

coma

coma

パーティでギャツビーになりきってるスヌーピー

映画(805)
ドラマ(0)

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

イチコがひたすらピュア。最初から最後まで。

そして、関係ないけど、お弁当屋さんっていいなー、と思った。私も、お弁当屋さんをやりたい。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

ルーズソックス、懐かしい…。みんな履いてたなー。私はどうしても変だと思って履けなかった…

南極料理人(2009年製作の映画)

4.4

原作とはぜんぜん違うんだけど、脚本がとてもよくて、笑えたし泣けるし面白くて、映画が終わるのが惜しまれた…

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

4.2

主人公の年齢が自分と同じくらいなだけあって、若い子に合わせるなんてイタイ…と笑いながら見ました。
もう若くはないが、そんなに年寄りでもないし、子どもを持つリミットもあるし、悩めるお年頃な描き方でよかっ
>>続きを読む

小さな世界はワンダーランド(2014年製作の映画)

4.0

シマリスもスコーピオンマウスも、かわいいし、かっこいい。
ほんとは、もっとあっさり捕食されるのかもしれないけど…

猛禽たちもかっこよかった。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.9

面白く観れたけど、でも犬って、なんでこんなに人間に仕えて生きてしまうの…?ビスケットもらえるから…?

面白い寓話ではありました。
音楽的効果がステキ。

皇帝ペンギン(2005年製作の映画)

4.4

過酷…もちろん、過酷な自然に耐えて生きているのはペンギンだけじゃないだろう。
彼らの二足歩行が人間ぽいから、ついつい人みたいに見えてしまうけど、それは人間の勝手。

(そして、赤ちゃん皇帝ペンギンのか
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

久々にちゃんとした映画を観れた!良い。(ちょっと前に、大手広告代理店とか入ってる日本の映画でさいあくすぎるやつをみた後だったので…。)
小道具やら伏線やらも、効いてるし、無駄がな空気、一切なく何から何
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.9

服が欲しくなりました。コレクションの演出もステキ。鳥の鳴き声から始まったので、わー、きっと家にインコにいると思ったら、やはり、そうでした。

アニエスの浜辺(2008年製作の映画)

3.8

ステキな人なんだなー。アニエス・ヴォルダって…。なんと、、5時から7時までのクレオをまだ観たことないので、みなくては…

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

4.0

スーパーサイズミーのように身体をはった実験。しかも身体の変化がそっくり。怖いし、知らなかったし…

出てこなかったけども、果汁かつアルコールなワインってどれくらい身体に悪いものだろう?

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

4.0

良ファンタジー。いろいろな作品を想起させる…。夢の世界とのシンクロがなんかよくわからないけど、ファンタジーだからってことで、いいのかな…?

エンディングのデイドリームビリーバーのしみることと言ったら
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ハヤブサかわいい。

辛い過去を背負った主人公が、美しい愛する人と出会い、追われ、動物たちに助けられつつ逃げつつ、さらなる愛を知る…。みたいなストーリーで、素敵なファンタジーだった。

なんとなくホド
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ(2016年製作の映画)

3.9

リズと青い鳥があまりにもよかったので、観てみたけど、こちらもよいです。映画版でないアニメもみたくなる…

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

音楽も良いし、さりげない鳥の鳴き声も鳥もフグもかわいい。みぞれの感情があふれ出るシーンがステキ。

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

4.1

またまた、この邦題はどうなんだろうと思ったけど、でもよかった。悲劇っぽくなく、人間関係や会話をしっかり描いていて、よい。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.8

結婚したい相手と結婚できないのは基本的人権が守られていないのだということは、いまの世の中もこの時代と何1つ変わってないことに、恥ずかしながら、気が付かされた。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

彼は恐ろしいモンスターですね…。人間じゃない。あんなふうに生きてて楽しいのか…?
でもこんな人、けっこう存在するんでしょう。

それに比べて、マクドナルド兄弟のまともさと言ったら…
彼らは騙されたけど
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.2

原作ももちろん好きなんだけど、映画も良きファンタジー!

カルテル・ランド(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自警団の中にもカルテル側の人間が紛れ、政府もおそらくカルテル側の人間とつながってるとなると、どうしようもない…
でも、生きるためには、自警団も、麻薬売買に関わってる方も、自分たちの生活を守るしかなく…
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.1

変な感じがじわじわとよい。
変な感じなのに、国のことを憂国し、地球の未来を憂球(いま考えた造語です)するテーマは素晴らしい。美しい星、原作もよさそう。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.3

私が性同一性障害だったら、あんなときに、好きな人にあんな風に言われたくない…。怒りがわいてきてしまう。
私が変なのかもしれません。

繰り返されるビールのセリフって、結局はなんの意味もなかったし、単な
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.2

薬物依存はたいへんな病気だし、あんなに簡単に薬物が買えるとは、、。
薬物依存からの更生の厳しいお話なんだけど、ネコ目線のカメラ映像がおりこまれてて、癒される。ボブかわいい。

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.9

ふつうの女性のお話として描かれていて、マリー・アントワネットという人ではなく、みんなの話に感じられた。

それはさておき、かわいいケーキや服や靴がいっぱい、動物もたくさんで楽しい。

突撃(1957年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

戦争の無意味さ。そして最後、敵国の女性の歌に気持ちが重なるシーンの素晴らしさ…。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

エンターテイメントだけど、すごく面白いし、セリフとかいちいち凝ってて最高です。音楽も楽しいから、映画館で観なかったことが悔やまれる!

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.2

原作にけっこう忠実。良い!
しかも、原作では山田くんのこと、こんなに気持ち悪いと思わなかったな…。
原作では、観音崎くんの不安な気持ちも、ここまで分からなかった。
原作に忠実で、かつ、原作をより理解で
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

どろどろ。でも、この日、バレなかった秘密の方が怖いのでは…

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.8

海賊おじいちゃんの贈り物とか、ロッタちゃんとか、子供がやっちゃいけないことするお話は好きですが、この映画はもう完全なるファンタジー。
でも、この映画、「フツー」の人たちは見ないんだろうな…

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

不思議な雰囲気。病んでるのは、娘だけではなくやっぱり父もだし、淡々としてるわりにはじんわり前向きにストーリーが進んで良い。

>|