さとちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

さとちゃん

さとちゃん

映画(1366)
ドラマ(0)

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.6

チアダンの衣装を卑猥な目で見てしまった私です

広瀬すずが可愛い!!!!

他のメンバーと比べて顔の整い方が異次元すぎるw

臭い演出でお涙頂戴って感じなんでしょ?

って思ったらラストで一緒にウルウ
>>続きを読む

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

3.5

別バージョンを鑑賞

パッケージのインパクトが強すぎやろ

こちらの終わり方のが好き

マジかよ…ってなる

というか別バージョン作った意味が分からん

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.4

アルツハイマーの殺人鬼の話

まず、パッケージのオッサンの顔な

記憶があいまいで何が真実かよく分からん

彼の顔がピクピクし出すと信号のサイン

終わり方は涙誘うハッピーエンドな感じ

ラストが違う
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.8

この作品のレビューを色々見ましたが

女性ユーザーのハートを射止めてるブラピ様さすがです

イケメンすぎる

この顔で生まれたら一生、女性に苦労しなかっただろうなぁ

長いけど、面白かったです

ラス
>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

3.6

この映画をタイムトラベル好きのAyaに捧げる

犯罪事件×タイムトラベル

最近ずっとFF7してて映画を観て無かった俺ですw

この作品、最初はただの犯罪事件なんだろうなーっと思って観てたけど(正直、
>>続きを読む

土と血(2020年製作の映画)

3.2

敵のボスの技が必殺、首ひねり

なおこの技を発動すると敵は即死

前半は物静かで携帯触っちゃうレベルだけど

後半は激しい銃撃戦

主人公のおっちゃんも地の利を使って死闘を繰り広げる

娘も必殺、首ひ
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.4

リュック・ベッソン作品の最高傑作

何がいいかって

ナタリー・ポートマンのショートボブが神

当時11才でこの演技だもんなー

それは注目されるわ

誰がショートボブにしてもこのマチルダには敵わんだ
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.6

何度、観ても色褪せない傑作

戦争映画で1番好きです

ノルマンディー上陸のビーチでの激闘は手に汗握る迫力がある

自分の吹き飛んだ手を探す人や内臓をぶちまけてママ、ママと叫ぶ人など

めちゃくちゃリ
>>続きを読む

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

3.2

8年前から不眠症に悩む男レミが人気ホテルに泊まる話

目の下のクマがやばい

終わり方は個人的に好き

武器がたくさんあるのに使うシーンが無かったのは残念

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.0

なんだこれ

世界観がきゃりーぱみゅぱみゅのPVみたいにポップでシリアスな感じ

色使いが目の保養になるのかもしれない

ショートフィルム作品

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.8

シリーズ3作目、舞台は1885年の西部劇へ

やや失速に感じるがクライマックスは
やはり面白い

マーティとビフの関係は腐れ縁ですな

今回はドクに視点を当ててるのかな?

誰の未来もまだ決まっていな
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.2

シリーズで1番人気で面白いと言われる
2作目

未来や過去に行き、よりタイムトラベルが増す

あの宙に浮くスケボーがめちゃくちゃ欲しい

というかデロリアンが欲しい

この頃は未来を予測して作られてま
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

タイムトラベル物の最高峰

もはや知らない人は居ないだろう

改めてシリーズを見返すとやはり傑作ですね

字幕で観たけど吹き替えのが10倍面白いと思います

パパとママの若い頃の過去に行く話

ヘビー
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.2

クリス・ヘムズワース版ジョン・ウィック

誘拐された少年を無事に届けろ

本人がCG無しで挑んだのは素晴らしい

だから迫力がある

ずっとドンパチアクション

銃をリロード、接近戦はナイフ

クリス
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.6

騒々しい映画やな

主人公はトラブル続きで借金取りに追われたり周りに迷惑をかけ妻には呆れられ
クズ中のクズ

正直イラッとする

こんなに応援できない主人公は珍しい

コイツは金の事しか頭に無いようだ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.6

AKIRAってタイトルだからアキラって奴をずっと探してた俺です

赤いバイクやら鉄雄の右手は色々な作品のオマージュになってますね

かなり前の作品のはずなのに

近未来の東京オリンピック中止を予知した
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

3.8

1100人のユダヤ人を救ったオスカー・シンドラーの話

ナチスの身分でありながらも、ユダヤ人を救った彼は正に救世主

大金を手にした彼がユダヤ人を助ける為に投資した姿に感動

最後のお別れで1100人
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

3.6

手が個体で動くのは斬新

こんなに手が活躍するのはアダムスファミリー以降ぢゃないかな?

絵はあまり好きでは無いけど

なんだか切ないストーリーだった

最後、彼女とどうなるのか気になるー

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.6

途中からのダニエル・クレイグの代わり様が凄い

あーやっぱりそういうオチだったかってなるけど

そこからまさかのどんでん返しだった

ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズ夫婦なんだよなーって思いなが
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

宮沢りえのお母さん役が神ってた

血よりも深い絆

今さら本当のお母さんぢゃないって言われても、自分の中ではお母さんはお母さんだし

実のお母さん出て来てもアンタ誰?ってなるよな

母は強し

俺も親
>>続きを読む

富美子の足(2018年製作の映画)

3.0

足フェチのための映画

でんでんは相変わらずイイ役してるなー

好きなオッサンだわ

足の指まで舐め回す始末

この作品の見所はやはり

片山萌美のポロリがたまらん

出演者が全員、足に釘づけの中
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.2

うーん、何かもっとミュージカルかと思ったら全然違った

コリン・ファースとエマ・ストーン目的で観たんだけど世界観に付いて行けなかった

ジャケット詐欺笑

セルジオ: 世界を救うために戦った男(2019年製作の映画)

3.6

ナルコスでパブロ・エスコバルを演じた彼が国連大使セルジオを演じてたけど

ナルコスの時と違って激痩せだからびっくりした

妻役は俺の嫁、アナ・デ・アルマス

綺麗すぎる

しっかり濡れ場もあるし

>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

2.0

酷いと評判の…やっぱり酷い笑

吹き替えで観たけどバットマンの竹中直人がどうもハマらん

フューリーも全然ダメやけど

ジョージ・クルーニーは作品に恵まれ無かったね

バットマン役は辞めた方がいいとベ
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.6

話が二転三転して全く先が読めない

どんでん返しに次ぐどんでん返し

チョイチョイグロい

黒人の女性が綺麗だった

スタイル良いしケツがたまらん

ただ、わーわーわめく女は映画でも現実でもイライラす
>>続きを読む

ワウンズ: 呪われたメッセージ(2019年製作の映画)

3.4

ゴキブリ大量発生作品

主人公のアーミー・ハマーが落とし物の携帯を拾いある写真や動画を見てから、どんどんおかしくなって行く話

周りは低評価だらけですが自分は楽しめた

というかアーミー・ハマーがイケ
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.6

この作品は結構好きだな

首無し騎士が次々に首斬り落とすのが好き

そしてこの時のクリスティーナ・リッチが完成してる

金髪に洋風衣装がめちゃくちゃ似合ってる

屈んだ時の谷間もGOOD!!

最後ま
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

3.6

ラスボスのクロノスがチートすぎる

大型の進撃の巨人

神がアッサリやられすぎな件

剣とかで刺されて死ぬとかもはや神ぢゃない

やっぱり 1作目の方が好き

これ、海外ドラマみたいにシリーズ化して欲
>>続きを読む

タイタンの戦い(2010年製作の映画)

3.6

久しぶりに観た

ギリシャ神話系の話好き

仲間のマッツ・ミケルセンがメデューサ戦で笑いながら死んで行くシーンがカッコよすぎる

イケメンだわ

神と人間ハーフゴッドの話

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.6

名作

誰もが知ってる名曲

この頃のリヴァー・フェニックスはイケメン

この作品から80年代の少年達が集まるイメージが付いたんだと思う

しかし、個人的にはそこまで面白いとは思わない

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

3.8

ピーター・バーグとマーク・ウォールバーグのコンビは最高だね

名前似てるし笑

この二人のタッグ作品は外れが無い

ルームメイトの大男はブラックパンサーやらアスに出てた彼なんだ

全然気が付かんかった
>>続きを読む

バットマン フォーエヴァー(1995年製作の映画)

3.2

バットマンシリーズ3作目

マイケルキートンからヴァルキルマーへ

悪役のトミーリージョーンズとジムキャリーに注目

今作はバットマンよりも、ディランの二人の役がハマってます

ニコールキッドマンとド
>>続きを読む

MONSTER モンスター(2014年製作の映画)

3.2

ガリガリのクリスティーナ笑

胸も無くなってる

でも、顔や体型がシュッとして

スリーピーホロウの次に綺麗かも

義父の顔をオノで何度も切りつけるんだけど

残酷描写が素晴らしい

内容は無い

モンスター(2003年製作の映画)

3.2

これがシャリーズ・セロンなのか?

と思わせるぐらいの変貌ぶり

特殊メイクなんだろうけどマジで肌が汚いなら幻滅

この時のクリスティーナ・リッチはブクブク太ってるし

何があったんだ?笑

これが実
>>続きを読む

耳に残るは君の歌声(2000年製作の映画)

3.0

クリスティーナ・リッチ特集笑

この時にジョニー・デップと共演してたんですね

めちゃくちゃ若い

ジョン・タトゥーロはオペラうますぎ

ふざけたキャラのイメージしかない

ケイト・ブランシェットが綺
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.4

青春バンドモノ

やはり音楽がメインの映画は強いですね

俺はハマらなかった笑

途中で聴いたことある曲が流れた時はテンション上がったけど

こういうの観ると学園祭とかでバンド演奏とかしてみたかったな
>>続きを読む

>|