seckeyさんの映画レビュー・感想・評価

seckey

seckey

映画(827)
ドラマ(0)

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

恋をする、追いかける、夢のような一瞬。綺麗な二人が演じてくれてよかった。‬
‪だが注目すべきは大友が夏芽にキスするシーン。唇が一瞬触れただけで大友の表情が男になったあのシーン。尋常じゃないくらいシビれ
>>続きを読む

快盗ルビイ(1988年製作の映画)

-

まるでルパン!‬
‪彼女はとんでもないものを盗んでいきました。わたしのハートを!‬
‪.‬
‪とにもかくにも、80年代のファッションがだいすきなので観ていてすごくたのしい!一発目のシーンでキョンキョン
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

-

ちょっと泣いた。‬
‪.‬
‪わたしも女子高生はきらいです。‬
‪ヨルの綱渡りは終わってないです。ヨルはすぐに代わっていって、教室見渡せば予備軍はそこらじゅうにいたんです。そんな残酷な女子高生が嫌いで
>>続きを読む

FRIED DRAGON FISH(1996年製作の映画)

-

‪"海行けなくなっちゃった"っていうセリフも、POOへの手紙も、浅野忠信の肩先から手首にかけての幼い筋肉のつきかたとか、すべて尊い〜〜。‬
‪永遠であれ、と願って恋い焦がれてるのは本当の本当の本当なの
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

-

女性が一枚上手なのは、人間もAIもおなじね。‬
‪(開始10分で寝落ちしたけど。笑)‬
‪.‬
‪(どんな話だったー?って夫にきいたら時系列でわかりやすく教えくれて、こういうところでもきっと彼じゃなか
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

エルファニングだから、男の顔を過剰にぺろぺろしても下品じゃない。なんなら男の口にゲロ吐いても綺麗にみえるの、エルファニングしかいないと思う。‬

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

子どもの笑顔ってすべてだなぁ、この世のすべてってくらいの破壊力。いつかわたしもメロメロに守りたい笑顔を愛でる日がくるのだろうか。いまのところはおそ松さんみたいな髪型してる夫の笑顔にメロメロです。‬
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

-

初めてのデート。‬
‪一発目に映画館いってこれ観てさ、こじゃれたカフェいって、彼氏はパスタ・彼女はチーズリゾット食べてさ、照れ照れしながら感想言いあってよ。‪そんな淡い恋にはこの映画がお似合いじゃない
>>続きを読む

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

-

わたしのなかで天然記念物のような松田龍平。彼が写っているスクリーンをこれからもずっとずっと観ていたいです。‬
‪子どもたちとサッカーやってるときの内股具合に最っ高に萌えすぎているので、正直内容とかはあ
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

-

なぜ何にもしらないわたしがこれを観たかというと、エミネムの顔が好きだから。笑 THEミーハーですね。笑‬
‪学生時代からヒップホップに触れずに育ってきたので、この世界のなにがイケてて、なにがダサいのか
>>続きを読む

愛の流刑地(2007年製作の映画)

-

愛の墓場。‬
‪好きというきもち、惹かれ合った先にはこんなゴールもあるという。‬
‪.‬
‪豊川悦司が携帯(きっとdocomoから出てたFOMA)に着メロ鳴った瞬間飛びついて、ボタン連打しながらメール
>>続きを読む

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

-

阿部サダヲの笑顔がわたしをここまで幸せにしてくれる!‬
‪阿部サダヲの泣き顔がわたしをここまで切ない気持ちにさせる!‬
‪少なくとも、この2時間は阿部サダヲでわたしの世界が回っていて、この2時間は阿部
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

-

笑い話になるか思い出話になるか。‬
‪これを観たときの話です。‬

怒り(2016年製作の映画)

-

信じるってなんだ、どんどんわからなくなってきて苦しいわ。‬
‪わからない、全然わからなかった。‬
‪本当かどうか、何を確かめたらわかるの?何人のひとに聞いたら嘘ついてないかわかるの?‬

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

-

純粋な愛で結ばれて、お互いを信頼しあっていて、でも別れてしまった。事態はとてもシンプルで、言ってしまえば不倫や介護疲れなど、冷たいワードで片付けられてしまう映画だけど、わたしにはそう映らない。‬
‪ひ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

-

‪レベルウィルソン最高だな〜〜配役もいつも最高なんだけど!特に恋愛だけじゃダメかしら、でのキャラが最高。‬

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

-

メンタル剥がれ落ちたうえに3ヶ月分のアンラッキーが重なったような気分、そして体力・思いやりゼロの今日のわたしが観ました。‬

リバースダイアリー(2017年製作の映画)

-

ヒロインの新井郁ちゃんはお友達!公開最終日に駆け込みユーロスペースしてきた!応援したい気持ちも勿論あるんだけども何だか照れてしまって、けど観に行けたことで6年前初めて会ったときのお互いのやりたいことを>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

-

レビューみてたら面白いこと言ってたひといて爆笑、腑に落ちた。‬
‪"あっちは丸くて、こっちはシャープ" なスパイダーマン。‬
‪どっちがすきか論争に加わるとしたら、わたしはキャストもストーリーも前作の
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

-

ついに観たぞ!
これは絶対子どもの頃に観るべきだったー…大人になった2018年に観ちゃったから理想と現実の答えあわせをしてしまってた…。
無意識に冷めてる自分にガッカリ。ゼロから楽しんで、2015年に
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

-

ついに観たぞ!@ TSUTAYA TV
Amazonプライムにも、NETFLIXにも勝てなさそうだけど、がんばって配信増やしてくれTSUTAYA TV!!笑

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

尊い〜、、、!初めてのタバコ、初めてのセックス、初めての運転、初めての一人暮らし、初めての初めての、、、。‬
‪なんて尊いの、、、。いいなぁいいなぁ、素直で可愛いなぁ。車からみえる夕焼けとおなじ、ぐん
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

-

‪田舎あるある満載〜。久しぶりに帰るといいことづくしで何であんなところに戻らなきゃいけないんだろう?って思うけど、それは自分にたくさん装備をつけたうえでのいいことづくしな訳で。それは非日常だからで、帰>>続きを読む

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

-

"性"も"生"も、どっちもどうしようもないものだからコントロールのしようがない。すべては神のみぞ知るもの。だけど人間はがんばって抗ってみるよね。それがどうなるかも、それまた神のみぞ知る。‬
‪どうしよ
>>続きを読む

金メダル男(2016年製作の映画)

-

ウリナリ社交ダンス部とドーバー海峡横断部、超応援してた。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

-

これ、もう、青木琴美先生のマンガそのもの!!!そりゃ女子は大興奮するよ!!!‬
‪.‬
‪グレイがかっこいい〜もうかっこいい〜〜。あの鉛筆ほし〜。‬
‪スーツマジック × 財力だけでも既にかっこよく見
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

-

‪モヤモヤしたとき答えが出ないときは、ウディアレンに限ります。‬
‪"噂は人生が寂しい連中のするもの"・"哲学は言葉のマスターベーションだ"、と今回もウディアレン節が炸裂でやっぱり超絶おもしろいです。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

まるでロミオとジュリエット。あぁエリオ、あなたはどうしてエリオなの?オリヴァー、あなたはどうしてオリヴァーなの?‬
‪エリオ、生きていてね。その美しい血を絶やさないで。そして父さんみたいに言うんだ、"
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

-

めっちゃくちゃ面白い!!!!ただの旬なモテ系女優やモデルあがりで作ったB級映画じゃないよ?超絶面白くて普通に笑うの!!!勇者ヨシヒコがすきなひとはもちろんすきでしょう!(調べたら監督一緒だった)‬
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

-

越えたい、越えたい。‬
‪怖い、恥ずかしい、めんどくさい、逃げたい、それでも乗り越えたいフェンスがあるよ。‬
‪みんなそれぞれ普通のふりに必死なんだよ。囚われた枠の中はとてもとても窮屈で、こんなの全然
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

-

‪最高におもしろい!!!‬
‪女同士のあのやりとり、、、連絡がこないのはハッキリしてるのに。しかし友達としては言えないじゃない、、、笑 ‬

四月物語(1998年製作の映画)

-

四月ってすきよ。あの浮かれたムードを静かにみてるのがすき。出会いと別れを繰り返すってわかってても好きになるのもすき。いつだって季節のせいにして、なにかをはじめるのもすき。‬

>|