seckeyさんの映画レビュー・感想・評価

seckey

seckey

映画(779)
ドラマ(0)

ステップフォード・ワイフ(2004年製作の映画)

-

とにかくファッションが可愛い。ブロンド巻き毛のニコールキッドマンが実写バービーみたいで超絶かわいい。でも旦那がレゴの人形にしかみえなかった。フェリーニの女の都に似てる。‬

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

-

ありのままがなんだったかもわからなくなる。だんだん、本当のことがどれだかわからなくなってくる。‬
‪.‬
‪本当は本当じゃなくなって、本当じゃないことは本当になる。こんなにおかしなことってある?でもそ
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

-

オレンジ髪になったことだし、本家のリールーぱいせんに挨拶するべく鑑賞。ん〜。わたしはどっちかっていうと「ラン・ローラ・ラン」のローラ寄りだったのでオレンジヘアーを名乗るのやめようとおもいました。笑
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-

ただそこにいるだけなのに、いるだけで絵になるあの言い表せないおしゃれ感よ、その総集編みたいな映画。(80年代のダブリンは荒れすぎていて、まるでクローズの鈴蘭高校でちょっと笑った)みんなのファッションが>>続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

-

‪あなたのお金はいつかだれかのものになるけど、あなたの夢はこの先もずっとじぶんのもの。‬
‪お金でしあわせは買えないけど、夢でごはんは食べられない。‬
‪.‬
‪どっちが大切なのかわかってたはずなのに
>>続きを読む

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

-

綺麗すぎるストーリーに、綺麗すぎる幼なじみ、綺麗すぎる思い出、つっこみどころが満載な私を許してね。‬

セトウツミ(2016年製作の映画)

-

‪なにこれおもしろ!!!!!‬
‪なに!THE3名様の再来か!愛おしすぎるわ!!!‬

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

-

なんと運のわるいことに、これを観始めて5分後にねむくなってしまい、15分ほどで停止ボタンをおしてPCをシャットダウンし、ベッドにもぐりこんでしまいました。‬
‪なんと運のわるいこと。‬
‪それも含めて
>>続きを読む

子猫をお願い(2001年製作の映画)

-

ただのガールズ青春映画だとおもったらなかなかシリアス。高校時代とその後の人生のちがいが露骨すぎて、みていて少ししんどい。‬
‪あどけないペ・ドゥナとイ・ヨウォンが只々かわいい。‬

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

-

‪セリフのかけあいがなめらかでおもしろくって、声のトーンも心地よくってながれるような映画。こんなの初めて。‬
‪死ぬほど退屈なこの世界。‬
‪知ってることはたくさんあって、知らないこともたくさんあって
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

-

‪さようなら、を言ってあるいてゆく。ゆっくりじっくり、冷たい床の感触をたしかめて、5本の指を広げながら、あるいてゆく。さようなら、を言ったぶんだけ成長できる。‬
‪.‬
‪いつもみているこの世界は"H
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

-

予告編のほうが泣けた。‬
‪そしてどうしてもタイトルがおぼえられない、、、笑‬

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

-

ブラピは禿げててもかっこいいのね。‬
‪ケイトブランシェットのいじわるそうな美人顎に見惚れるわぁ。‬

四十九日のレシピ(2013年製作の映画)

-

‪石橋蓮司の田舎にのこした頑固なおやじポジションが不動すぎて愛おしすぎて。‬

リリーのすべて(2015年製作の映画)

-

肉体と心が離れる。どんな感覚なんだろう。思考と心が離れることはよくあるけど、肉体と心はずっとつながっているからむしろ本当のわたしをおしえてくれる、証人みたいな存在ですごく頼りにしている。もしそのふたつ>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

-

ドッカーーーーーーーーン‬
‪.‬
‪って、なにも生まれずなにも解決せず。それでもいい、気持ちもおさまらないしおさめるつもりもない。壊れたら戻らない。だってもクソもない。あるのは許さないという感情だけ
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

-

‪うわぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もぉぉぉ〜〜〜〜〜〜…‬
‪弄びやがって、、、、弄びやがってぇぇ〜〜〜〜〜〜………‬
‪伊坂幸太郎め、、、嫌いだぁぁぁぁぁ!!!!‬
(感情の抑えが効かない、、、)
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

-

素敵すぎます…ジュリアロバーツさま…。文句なしにカッコいい…。‬
‪エリンブロコビッチ本人もとても勇敢というか、パワフルなかたで、女性には時代とは関係ない強さをもつということがどんなに大切か。‬
‪反
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

-

ハウルってよりも、木村拓哉。‬
‪ハウルをみてるのに、アフレコしてる木村拓哉を想像してしまう。このシーンではあの唇はどう動いたんだろう…見下ろすような目つきはいつしたんだろう…。‬
‪生身の男性から最
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

-

勘違いでもいい、笑われてもいい、人からなにを言われてもいい。これを勇気と言わせてください、これを強さだと言わせてください。‬
‪.‬
‪彼女たちに比べたらちっぽけなものだけど、比べることではないよ。こ
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

-

拭えぬクローズ感。‬
‪そして山田優の美しさに見惚れてた。強くて賢い女の美しさよ。‬

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

-

‪あーもうなにも言うことないっていうかなにも言いたくない。‬
‪とりあえずこれ観て。観たらもうやばいから。街のスケボー少年を見つけたら最後、目が離せなくなっちゃって、ボードが滑るときのあの音がとなりを
>>続きを読む

ウィリー ナンバー1(2016年製作の映画)

-

ほんとうは理由なんかないのかもしれない。‬
‪理由は当事者以外がつくる、少し強制的なものでエゴイズムまるだしの、なによりじぶんを救うために作ったものなのかもしれない。‬
‪好きになったから、好きになっ
>>続きを読む

ロックンロール(2017年製作の映画)

-

‪ひょんなところでピエールニネが出てきて胸キュン♡彼の話す、たどたどしくって妙に礼儀正しいスピード感のフランス語がすき♡‬
‪、、、という内容とぜんぜん関係ないシーンしかレビュー書けないくらいちゃんと
>>続きを読む

ヴィクトリア(2016年製作の映画)

-

歳下彼氏に癒されるの巻✌︎‬
‪若くてかわいい、それだけでいい✌︎それしか求めてない✌︎‬

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

-

山崎賢人はピアノも弾けるのか。。。撮影の半年前から練習していたなんて。。。イケメンな上に努力家なのか。。。もう超生命体じゃん。。。あんな可愛い顔して男らしい背景に惚れるわ。。。

1:54(2016年製作の映画)

-

ティムは1:54を守りたかっただけなのに。ただそれだけで、彼は走るのが好きな、ごく普通の16歳だったのに。
むごいストーリーは実は現実にも起こり得る。言葉も、群衆も、SNSも、爆弾も、ぜんぶ凶器だ。た
>>続きを読む

アヴァ(2017年製作の映画)

-

スニーカーに砂浜、陽射しと乱れた髪、暗闇で光る瞳。アヴァの純粋さとさびしさがいつまでも存在しますように。‬
‪悪がいない、美しいものだらけ映画。‬

クラッシュ・テスト(2017年製作の映画)

-

わたしたちは、ふと、臆病になっていることに気づいて、それを打破できないまま日常をすごしていると、つぎは言い訳ばかりをぼやいていることに気づく。(あれをしていないのはいまだけで、ずっとやってきたし、いつ>>続きを読む

永遠に愛して(2016年製作の映画)

-

‪永遠などあるのでしょうか。‬
‪きれいなものはいずれ汚くなるし、欲しかったものはもう興味すらないし、16歳だったわたしと30歳のわたしはまるっきり別のにんげんで、生きていくうちに永遠などないと確信し
>>続きを読む

婚前特急(2011年製作の映画)

-

わたしなら絶対加瀬亮を選ぶ。そしてヒールのOLがスクーターって萌えるな。というかスクーターってかわいいな。‬

シャス・ロワイヤル(2016年製作の映画)

-

フランスの大家族もジャパンの大家族も、テレビの見方いっしょね。

脚本家(2017年製作の映画)

-

‪ひそかにチェックしてるオンライン限定上映のマイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myfff)。
中でもこの作品は主人公のハゲ具合にしか目がいかなくてレビュー書けなくて焦る。笑‬

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

松岡みゆ!!!!!!松岡みゆぅ!!!!!!!!!すきだよ松岡みゆ!!!!!!!!!‬
‪.‬
‪ジムキャリー、阿部サダヲに続いて、松岡みゆ、いいわぁ、主役そら張れるわぁ〜、画面満足させるわぁ〜〜、あー
>>続きを読む

>|