seckeyさんの映画レビュー・感想・評価

seckey

seckey

映画(899)
ドラマ(0)

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

-

小学生でも立派に男してて、お姉さん感動しちゃったじゃない。‬
‪花火はどこから見てもまあるいのよ。‬

大奥(2006年製作の映画)

-

身動き取れないし一挙一動が運命の選択でなにこの世界。怖すぎ。やること中2かよ。みんな綺麗だから余計怖いわ。‬
‪.‬
‪こういうカーストっていつまで続くんだろうか。。考えて絶望。‬

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

-

3回みて3回とも途中で飽きた。観るの苦痛すぎる。好きになれなさそうな男とのデートくらい苦痛すぎる。‬

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

-

人生に疲れたり目的を見失ったり漠然とした悩みが出てきたら、青春純愛キラキラ系映画を観るべき。‬
‪※28歳〜30代の女性限定‬

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

-

‪タイムマシンの無駄遣い、ハイテンションの無駄遣い、ムロツヨシの無駄遣い。無駄遣いがすごく好きだ。‬

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

-

山崎賢人って上履き似合うなー。‬
‪山崎賢人ってそこらへんの女子より全然可愛いなー。30代になると鍛え始めるマッチョ俳優になってほしくないなー。‬
‪とりあえず青春純愛系に出てくる歴代若手俳優は妻夫木
>>続きを読む

ルパン三世(2014年製作の映画)

-

見てられないくらいサムイけどクローズ贔屓しちゃって最後まで釘付け。‬

ラブストーリーズ エリナーの愛情(2014年製作の映画)

-

女は結婚して子供産んだら、もう結婚してない子供産んでない人生には戻れない。‬
‪一からやり直したい気持ちすごいわかるな、、。‬

ラブストーリーズ コナーの涙(2013年製作の映画)

-

男から見たら全てが"いきなり"。‬
‪"いきなり"、妻の機嫌が悪くなり目の前から居なくなる。‬
‪そうじゃないんだけどね〜‬

PとJK(2017年製作の映画)

-

亀梨がだんだんシャ乱Qのはたけに見えてきた。‬
‪そして高杉真宙の鼻の穴がすごく綺麗で尊い。綺麗な男の人って鼻の穴が綺麗な人多くない?吉沢亮も高良健吾も菅田将暉も小栗旬も綺麗だよ鼻の穴。‬

ユモレスク 〜逆さまの蝶〜(2006年製作の映画)

-

太田莉菜がいる世界は太田莉菜が一番美しくてそれ以外はすべて褪せてしまうけど、それはもう仕方のないことで、だってまつ毛の生え方から足の指先までこの世界のものとは思えないくらい美しいし、それはもう仕方のな>>続きを読む

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生(2014年製作の映画)

-

キラキラした面もあり、ドロドロした面もあり、世界中から賞賛され満たされる面もあり、一秒ごとに増す恐怖に怯える面もあり、‬
‪.‬
‪それでいて、それ全部受け止めてから、一旦ネガティヴなものは置いてジョ
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

-

なにかを生み出さなくても、なにかを積み上げなくても、楽しんでいいものなの?人生?‬
‪仕事以外の時間は好きなことしてそれでまた次の朝に出勤して、それでもいいの?人生?‬
‪.‬
‪それでも間違いじゃな
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

-

思いのほか深く刺さるなぁこれ。‬
‪.‬
‪経験と想像力が足りないアホは人を簡単に傷つけるよなぁ。むなしい朝は何度も迎えたけど、経験と想像力はまだまだ足りないや。私の方がアホか。‬
‪.‬
‪何もやり
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

-

岡崎京子ビッグラブ!!!‬
‪みんなみんな、岡崎京子が大好きだねぇ〜そうでしょう?‬
‪監督も演者もスタッフも、劇場に観に行った客も、普段旧作しか借りないのに新作7泊500円で借りちゃったわたしも!!
>>続きを読む

少女が大人に変わる夏(2013年製作の映画)

-

ダコタの尊さ。いやファニング姉妹の尊さか。セックスシーンも一人でムラムラしてるシーンも、なんでいやらしく見えないの?‬

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

-

観てただけ。飽きると思ってたけどやっぱり飽きた。‬
‪ピエールニネの方を最初に見ちゃったからな〜。‬

カジュアル・セックス?(1988年製作の映画)

-

ファッション・インテリア・街並み、全てが可愛いくて理想なのでこの世界で暮らしたい。‬
‪.‬
‪後々のことを考えると全然カジュアルじゃないから、カジュアルセックスだめ!絶対!🙅🙅🙅‬

レボリューション6(2002年製作の映画)

-

ベルリンの壁は自然に崩壊したのではなくて、人間によって破壊されてる。壁が無くなったり歳をとったりして、変わるものと変えられないものがあったりして、何だか「アイデン&ティティ」の峯田和伸がいったセリフを>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

-

人生に迷ったときは勝手に頑張って勝手に幸せになろう。だれにも知られずに、自己満足の世界でまずハッピーな顔になってからまたこの世界で生きよう。‬

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

-

私の知らない"生き物"がいた。見たことあるはずなのに、私の知ってる"生き物"と全然違う。
.
セックスをするということは相手を好きだという証拠だし、同時に他の人とはしないし、お互いを特別扱いし理解し合
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

-

‪青春時代に悪さをしてこなかった人たちにとっての"昔やんちゃしてて〜"の想像はこんな感じ。もう少し悪いとクローズとか。でも実際はもっとめちゃくちゃで、周りの大人もクズばっかりで、感動秘話みたいなのも無>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

-

現実は・キビシイ。‬
‪.‬
‪トロイって男にかなりイラっとさせられたんですけど〜。‬
‪自分から絡んできたくせに「俺は今本を読んでるんだ」とか言ってケンカ売ってくんの無理〜〜。‬
.
とにかく美しい
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

-

登場人物が全員セクシーで辛いんですけど。‬
‪.‬
‪セクシーでアヴァンギャルドでダーティーな恋愛に、パイナップルと金城武は必要不可欠。‬

嗤う分身(2013年製作の映画)

-

こんな時こそ上を向いて歩こう、だよなァ!‬
‪.‬
‪透明人間になったようなそんな日。目はあってるのにあっちは私を覚えてなくて、話してるのにあっちの心が読めなくて、まるで私の輪郭はあいまいにぼやけてい
>>続きを読む

SHIFT 恋よりも強いミカタ(2013年製作の映画)

-

男と女の間には、高い高い壁と遠い遠い距離がある。言葉じゃ言い表せられない感情だらけ。嘘つきは誰もいないけど答えは確かにあると思うんだ〜。‬
‪.‬
‪トレヴァー、ORANGERANGEのやまとに似てる
>>続きを読む

君とボクの虹色の世界(2005年製作の映画)

-

"F**k! F**k you, f**k me! F**k all people! F**k children! F**k peace!" をこんなに可愛く言われちゃたまらん。
.
‪あんまりうまく
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

-

この二人の声いいんだよな〜。鼻にかかった蒼井優と低くてちょっと早口な鈴木杏の声。‬
‪.‬
‪そろそろ、何でもドラマティックな展開を期待するのやめなきゃ。例えば雨やどりしてたら同じく雨やどりしていた男
>>続きを読む

痛いほどきみが好きなのに(2006年製作の映画)

-

恋愛の優先順位や価値観やタイミングはそれぞれ。総じて、どんな欠陥だらけでも惚れられるときは惚れられるしどんなに上手くいってても別れるときは別れるのです!斬り!!!!(懐かしや笑)‬
‪.‬
‪男が女を
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

-

‪夏休みがおわってからの学校初日はすこし照れくさくて、当たり前に続いてたこともたった1か月ちょっとで何もかもが新鮮で、よっしゃ頑張ろうってノートの書き方を丁寧にしてみたり30分早く起きてみたりするんだ>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

-

‪もうすんっっっっっばらしかったっっっっっっっっっ!!!!!!‬ありがとう100万回叫びたい!この映画に出会えて幸せ!!!
.
エンドロールで流れたSWEET 19 BLUESが一番グッときた。だって
>>続きを読む

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

-

‪ダメ男かイイ男か。ズドーンと恋に落ちた彼が、よくある"ダメ男の10の特徴"みたいな記事でほとんど当てはまっただろーが、女友達全員から好印象だろーが、そのときの自分が感じる心で決めよ!グーグル先生に聞>>続きを読む

ナイン・ソウルズ(2003年製作の映画)

-

‪あのままどこか遠くまで逃げると思ったのに、元いたところに戻る9人。サムライか。‬

>|