Sinamonさんの映画レビュー・感想・評価

Sinamon

Sinamon

友罪(2017年製作の映画)

-

もしも親しくなった友人が過去に世間を震撼させた殺人事件を犯した少年Aだったら?あなたは友達でいられるかと言う映画。

終始重たく心にズシンと響き昨日からこの映画の事が頭から離れなくなるくらい私には深く
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.0

賞を総なめにしていると言う事で私が期待値が高過ぎたのか同じ女性としてミシェルの行動が理解不能だった🤔
登場人物誰一人にも共感できなかった。
イザベルユペールの美しさだけが際立つ映画。
フランス映画らし
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.5

ポップなパッケージからは想像できない重い映画でした。
父親が魔法少女に憧れる娘のために起こした過ちが負の連鎖で、悪い方へどんどん動き出してしまい歯車が狂い出してしまう映画です。
誰も攻めることは出来な
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.7

実話と言う事もあってとても怖くて辛く恐ろしいパニック映画でしたが、観なくてはいけない映画だとも思った。
爆発シーンは臨場感があって、迫力満点なのですが、お亡くなりになられた11人の方たち、そのご家族の
>>続きを読む

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

3.1

生と性を考えさせられる映画でした。
非日常、不倫、不妊、貧困、偏見等一人の少年を中心に、苦悩を描いた映画だった。
高校生にお金をあげながら情事をする不妊症の主婦や痴呆症の祖母を母親に押しつけられた卓巳
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

3.0

悲惨な境遇から若くして娼婦として生きてきたのですが、生きることに絶望していたアイリーンが、死の間際にバーで知り合ったセルビーに人生の希望を見い出し、全力で彼女のために尽くそうとあらゆる努力をするのです>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.3

リメイクのitと違うのは、大人になった彼らの物語に重点を置いてる点。
少年と少女の頃の物語を回想することで、大人になって過去のトラウマと戦いながらイットと戦うというストーリーが良かった。
3時間の長編
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2016年製作の映画)

3.3

刑務所で仕切っていた受刑者のジェホ(ソル・ギョング)は、入所してきた腕っぷしの強い新入りのヒョンス(イム・シワン)と親しくなります。
二人はお互いにに信頼し合い、出所後に一緒に働く約束をするのですが、
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

元恋人の応援のためかけつけた事により、ボストンマラソン爆弾テロ事件に巻き込まれてしまい両脚を失ったジェフボーマンさん。彼が葛藤と再起するまでの奇跡の実話を描いた映画です。

テロで足を失ったうえに犯人
>>続きを読む

パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン(2016年製作の映画)

3.2

どん底人生を生きるうちに、地下の非合法賭けボウリングの世界に飛び込んだ元花形ボウラーと、自閉症でありながらボウリングにだけは特別な才能を発揮する天才の青年がペアを組みます。
2人が繰り広げる痛快な人生
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

会場の警備にあたっていたボストン市警察殺人課刑事のトミー・サンダース(マーク・ウォールバーグ)に焦点を当てながら、どういった経緯で犯人が犯行に及んだのか、何を使ってテロを起こしたのかまたその犠牲者や、>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

4.0

面白い韓国映画を又見つけました(笑)
友達夫婦が何組か集まって食事をしながらスマホを見せ合うのですが一人一人ボロが出てきてとても笑える映画でした。

オロオロする様がとても可笑しくクスクス笑ってしまい
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.7

最近からラストまで地方都市を舞台に閉塞感を漂わせた映画で希望が見いだせない地方の街が抱える問題「政治」「暴力」「風俗」「外国人労働者」「ヤクザ」「覚せい剤」「血縁」などこれでもかと兄弟が絡め取られてい>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.9

佐藤健さん演じる郵便局員がある日、余命いくばくもないと知らされます。
肩を落とし家に帰ると自分と同じ容姿を持つ悪魔が出現します。
その悪魔は、彼の身の回りの大切なものを世界から消す代わりに一日寿命を延
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.0

穏やかに暮らしていた家庭に、謎の来訪者が現れその男を雇い、家庭にまで迎え入れる町工場経営者の家庭が壊れていく様を描いた映画です。

とても暗く、そして重く、全編に漂う不穏感で観ていて辛くなるばかりで最
>>続きを読む

そして、ひと粒のひかり(2004年製作の映画)

3.4

コロンビアで暮らす17歳のマリアはバラ園で働きながら、家族を支えていました。
そんなに好きでもない彼氏の子供を身ごもってしまいます。そんな中、仕事も辞めてしまい困窮を極める生活から抜け出す為、体内に麻
>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.4

心の病を抱えたイングリッド(オーブリー・プラザ)がInstagramで人気のテイラー(エリザベス・オルセン)に心酔し、親の遺産を使い果たして友達になろうと策を講じて近づいた挙句、周囲のみんなに迷惑をか>>続きを読む

唐山大地震(2010年製作の映画)

4.0

感想
1976年7月28日、中国河北省唐山市で貧しいながらも幸せな生活を送っていた親子なのですが、深夜に大地震が襲います。
倒壊する建物の中で夫ファン・ダーチアン(チャン・グォチアン)を失った母リー・
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。
それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていきます。
しかし、犬の寿命は人間よりうんと短いです。 ついに
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.3

無気力に毎日を過ごす大学生のリョウは男娼となり、セックスを通じて満たされぬ女性客たちの抑圧された心を開放し、彼自身もまた女性たちとの交わりを通して人間的に成長していくと言うストーリーです。

松坂桃李
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.8

クリント・イーストウッド監督による感動作。息子が行方不明になり、その5か月後に見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親の実話の物語を静かなタッチでつづった映画です。
「事実は小説より奇なり」で実話と知り
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

2.8

大学院生のルーシー(ブリタニー・スノウ)は、家族を訪ねようとニューヨーク州ブッシュウィックで地下鉄に乗っていた。ところが駅を出ると上空にはヘリコプターや戦闘機が旋回し、至るところから銃弾が飛び交う戦場>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.1

静かなる狂気で観ていくうちになるほどとなっていく映画でした。
スペイン映画は絵画を見ているような、アート作品のような感じで引き込まれるところがありました。
美しいのにおぞましい、その対比がとても良い映
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.4

設定とアイデアが面白くスプラッタでもホラーでもないし妖怪が沢山観れるアベンジャー感覚で観ると面白く観れる映画ではないのかなぁと思いました。

ゲヘナ(2016年製作の映画)

2.6

パッケージ凄く怖いのですがお爺さんはほとんど出てきません😅
日本兵が出てきたり太古の呪いの意味を知り予想してたのと全く違いました。
怖いシーンは所々出てはくるのですが、ラストを観て恐ろしい出来事の意味
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.7

全く予想がつかない展開でドキドキハラハラしながら観ました。

ミステリー、ファンタジー、心理ドラマなどの要素がバランス良く混じっていてとても引き込まれる映画でした。
ラストはゾッとするものでしたが、悲
>>続きを読む

108時間(2018年製作の映画)

2.5

役作りのため108時間起き続けた女優を待ち受ける恐怖を描いたサスペンススリラーです。

狂った劇団や古びた壁紙やセット、妄想なのか現実なのか混乱してしまい何を見せられているのか分からず、ストーリーがご
>>続きを読む

10x10 テン・バイ・テン(2018年製作の映画)

3.0

ストーリーが途中まで、まるで視えない映画で、本来なら強い立場にあるはずの監禁する側ルイスが、監禁された側の女性キャシーに追い詰められていく映画で、善人と悪人が何度も入れ替わるミステリーサスペンス映画で>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.5

東野圭吾さんの原作と言う事で観たのですが、私の理解が乏しいのか場面がころころ変わって時系列も含めて混乱してしまい良く分からない映画でした😵🌀
原作を読んでいないので余計に内容が分からなかったです。原作
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.8

この映画には虐待、ネグレクト、学級崩壊、認知症等と重いテーマが詰め込まれているのですが、それぞれに救いがあると思わせてくれる映画でした。

子供に対して、抱きしめることの大切さ抱きしめられるってとても
>>続きを読む

>|