chiiさんの映画レビュー・感想・評価

chii

chii

映画(236)
ドラマ(67)

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

個人的に好みの映画でした
途中まで「はじまりのうた」
だと思ってみてました

最後の歌のシーンは本当に綺麗なMVかと思った

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

3.7

この映画のサントラが好きな人にはめちゃ沁みた映画だよね、でもわたしは音楽にハマれなかったから内容だけでは、ぐっとこなかった〜。辛口でごめんなさいって気持ち。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

全体的には好きなのだが
最後の終わり方だけ納得いかなかった

引きなのにバストアップの画角が多くて、子供たちにとって見えてる世界はこんなに広いものなんだねって気持ちにさせてくれる。絵は好きなものばかり
>>続きを読む

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.9

一度は寝落ちしたけど
次の日に改めて鑑賞

軽い気持ちでみた映画だったけど
普通にいい話だった
泰造もよかったし
吉田羊の涙浮かべてるシーン、
わたしが男だったら
そっこう抱きしめてた・・・

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.6

なんか、ジョーカーみてたから
ちゃんと現実と妄想の境目が
わかったことが成長

個人的にはアーサーよりパプキンのほうがいかれてた気がする

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

アホだから見てる最中は
どこまでが幻想なのか現実なのか
本当についていけなかったんだけど
見終わってから解説読んで
ゾクっとした
理解したうえでもう一度みたい

herと同じ人に思えなかった

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4

なんかアクション系みると
圧巻で感想出てこないことに気づいた

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

やっと手を出してみた
時間がかかった

これが始まりなのねぇって感じやった

MAMA(2013年製作の映画)

3.2

ホラー映画入門にしては丁度いい感じだった、ナチュラルに切なくてて悲しいとか思いながらイマイチ内容理解してなかったってやつ

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

好き同士のはずなのに
お互いそんな思ってない人とワンナイトしたり結婚したりってやることやってるくせに、それで上手くいない、不幸やわってなってて、なんやねんって思う映画

って感じのレビューみて、それな
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.3

こんな世界になってほしくないなぁ
って思っちまった
はじめのゲームのクソ憎たらしいキャラめちゃ腹立って良かった
あのゲームはやりたいなぁ

全体的に寒色系の色は使わないようにしてるって知って、だからち
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.2

エディの演技に天晴れでした

ジェーンの葛藤も切なかった
出てくるやつの中に嫌なやついなくて
だれも責めれないからこそ、複雑だった

最後の逆再生みたいな演出がなんかわからんけど、ぶるっとした

洋画
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.3

やっとみた

是枝監督の表現は誰の作品とも比べられない、うちにはグッとくるものしかない

時間の経過の表し方がいい
剥がれてくるマニキュアだったり茂ってくるベランダだったり、だんだんとよれてくる洋服だ
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.4

グッバイサマー

カメラの構図がいちいち素敵だった
フランス映画は理解できないぐらいでいい

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

「羊と鋼の森」だと思いながら見てたら違う映画でしかも、うーーんな感じでしたが
松田龍平はバッチリでした!!

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.1

ちょっぴり集中できなくて
だめだった
もっとコンディションよくみたいかなぁ、、、
うーーん、でもみないかなぁ、、

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.8

めちゃくちゃ正直にいいますと
おもろくないです・・・
みんなメンヘラでガンコだた

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

「僕は頭は良くないけど、
愛がどんなものかは知ってるよ。」

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.0

理解した上でみてたつもりだったけど
よく分からなかった、
好きな人は好きなやつですコレ

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.5

わたしはまぁまぁ好みでした
高良健吾ほんと私のどんぴしゃなんよな

アラジン(2019年製作の映画)

-

お酒飲んだ後のレイトショーは絶対だめ!
こんなに明るい話でも寝てた
評価する筋合いないのでまたみたらします!!!!

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

ストーリーはそこまで好きじゃないんだけど、音楽が結構ツボで毎度いいなぁってなってた
特に終わりかたとかはなんとも、15歳なんだよなぁってなる

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

ここ最近、感動系を選んでみても泣けなかったのにちゃんと泣いた
たぶん泣くところじゃないとこでも涙ぐんでた
でも、ふつうにベイリーの声笑う

犬に主演男優賞と助演女優賞とかあげたい

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

メモ

「Cobb」には、サンスクリット語で「夢」という意味がある

映画の主要人物の名前を並べてアタマの一文字を抜き出すと、DREAMS(夢)という単語になる

D(Dominic Cobb)
R(
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.4




上杉柊平が最近見た人の中で1番かっこええです

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

「尊厳死」について考えさせられる。
好きな人が望んだことが自分が1番望まないことだとしても、相手のことを尊重するのは愛だと思った。

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.6

苦境とは、幸運を手にする者だけが与えられる試練

最後のシーン、ウィルスミスとすれ違う大柄な黒人男性がその、クリス・ガードナー本人

息子の演技に天晴れ

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

3.4

原作をみてないためなんともいえないが、
果たして宮部みゆきの世界観をしっかりと出し切れているのかな

もっとじっくり原作と同じように上下巻とかに分けても良さそう、

そして声優が豪華

潔く柔く(2013年製作の映画)

3.0

高良健吾をみたいがために鑑賞
ストーリーはなんとも

はるのあそこで激怒するのはイマイチよくわからなかった、べつにええやんけ

セブン(1995年製作の映画)

3.9


ずっと前に見て内容が忘れかけてたので鑑賞。
ブラピの最後のシーンの演技は最高よ

結末知っちゃっていたから衝撃が少なかった。
なにより驚いたのはあとで調べたら、ギプスしてるシーンをつくったのはブラ
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

4.1

ストーリーどうこうより、この映画の作り方がすごい!!
はじめ、自分でストーリーを選びながらみるって集中できなくないか?って思ったけど、逆にのめり込んじゃった

すごい、、この時代ならではの作り方だしネ
>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.2

ダブルフェイスよりこっちをみて!!

いや、ほんと
あれだから!!
人に映画進めるときいつもこれゆっとる

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.5

なんかみたことあったような気がした


自殺した作家・佐藤泰志の作品が映画化になったやつ。そんな作家さんがあとは働いて死ぬだけって思いながら生きている主人公を描いてたりするのが考え深い。

オダギリジ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.3

映像はすんごくてカメラワークもそうくるかって感じで感動なのだけど、
映画館の一番前で見たおかげで本当に疲れちゃった

堺雅人がすごい
声だけでもすごいの伝わるのすごい

あと映画終わったあとのざわつき
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

渡辺大知いつもなんか
ヘタレ一途な男役が多いイメージ
深夜ドラマ「恋のツキ」の役と
ほんと似てた

ニがいいかと言われたら違うけど
イチも違うよな

松岡茉優の歌は好きよ

なんとなく、もしかしたら
>>続きを読む

>|